普段からクラクラしたような感覚がある、立ちくらみを起こす事がある、特に自覚症状がないけど、健康診断の時に貧血気味だと指摘された、など、自分が貧血だという理由はいくつか出てくると思います。
とはいえ、貧血だとあまり重要に考えないで「女性にはよくある事だから」と思っていませんか? 場合によっては治療も出来ますし、健康状態の改善も可能なのです。
特に最近は「隠れ貧血」の人も増えているので、改めて貧血について考えてみましょう。

【スポンサードサーチ】




貧血になる主な原因は?

貧血気味になる原因としてはいくつか考えられます。
どのような原因があるのでしょうか

鉄分の不足


貧血を起こしている人の中で割合的に多いのが鉄分が不足する事による鉄欠乏性貧血です。
とくに女性は毎月、生理などで出血している分、鉄分が排出されています。
その分、鉄分を食事などで補えば良いのですが、鉄分は意外に吸収されにくいといった特徴があるので思うように鉄分補給が出来ないという問題点があるのです。
そのためこのような状況が続くことにより体の鉄分が不足がちになり貧血気味になるのです。

ビタミンB12や葉酸の不足


ビタミンB12や葉酸が体内に不足する事でも貧血を起こします。
別の呼び方では悪性貧血ともいわれています。
ビタミンB12や葉酸が不足していると細胞を作り出したり増やす事が出来なくなるため、うまく赤血球が作り出せなくなり貧血状態になっていきます。

出血による貧血


慢性的に出血を起こしている原因があると貧血気味になります。
生理の出血量が多すぎる、長い事痔を患い出血しているという例から場合によっては消化器系等を含む内臓で潰瘍やがんなどが出来、そこから出血しているという可能性もあります。
また、大けがや手術などで出血量が多いと急性的に貧血を起こす場合もあります。

再生不良性貧血

ごく少数の割合にはなりますが、再生不良性貧血を起こす人もいます。
再生不良性貧血は血を作り出す骨髄の働き自体が落ちてしまう事で貧血状態になります。

このような貧血の原因が考えられます。
貧血は慢性的なものが原因で徐々に貧血状態になっていくという事が多いです。
突然の大量出血などがない限り、突然貧血になったという事はないのです。
中には深刻な疾患が原因となっている場合がありますので、貧血だからと軽視せずに貧血の原因を探り、治療を行うようにしてみましょう

貧血の症状をセルフチェックしてみよう


特に日常的に気にならないという人も一度、「自分は貧血の症状が出ていないか」という確認をしてみると良いですね。
こんな症状がないか、チェックしてみて下さい。

□ フラフラした感覚になる事がある
□ めまいや立ちくらみがする
□ 特に激しい行動をしていないのに息切れがする
□ 動悸を感じる事がある
□ 疲れたと感じる事が多い
□ 他の人より寒がり
□ 顔色が良くない
□ 下まぶたの裏側が白っぽい
□ 立ちっぱなしでいて倒れた事がある
□ 爪が弱くなったり反ったりする
◇ 出血しやすくなった(再生不良性貧血の症状の一つ)
◇ あざが出来やすくなった(再生不良性貧血の症状の一つ)
◇ 手足がしびれるようになった(悪性貧血の症状の一つ)

これらの中で気になる症状があった場合は医師に相談をしてみるようにして下さい。
特に□項目の症状に加えて◇項目の症状があった場合は、合わせてこれらの症状が出ているという事も含めて医師に伝えるようにしてみて下さい。

スポンサーリンク

貧血に効く食べ物5選

貧血の場合、多くは鉄分の不足によるものですので鉄分の摂取できる食べ物に注目したいと思います。
鉄分は「ヘム鉄」「非ヘム鉄」とあり、特にヘム鉄の方が体への吸収率が多くなります。
そのため、貧血に効く食べ物としておすすめしたいのはヘム鉄を多く含む食品です。

レバー 牛、豚、鶏

レバーペーストなども有効です

牛肉 特にモモ肉などの赤身

コンビーフやビーフジャーキーなどにも鉄分が含まれています

カツオ、マグロ

加工品の鰹節にも同様に鉄分が含まれています

赤貝などの貝類

加工品の缶詰にも鉄分が含まれています

卵黄

このように見てわかると思いますが動物性の食べ物が多いです。
そのためベジタリアン思考な食事をしている人やダイエットで動物性たんぱくの摂取を控えている人などは鉄分の吸収率が低めになるという事もわかると思います。
「鉄分が不足しているかも?」と思ったら今回ご紹介したヘム鉄食品を食べるようにすると良いです。
ただ、レバーに関しては常に食べるといった習慣をつけるとビタミンAの過剰症になる可能性が出てきますので常食は避けましょう。

また、吸収率は少ないけど非ヘム鉄も取り入れておきたいところです。
非ヘム鉄は海苔やひじき、わかめなどの海藻類、乾燥きくらげや切り干し大根、小松菜、豆腐などの大豆加工品を含む豆類、抹茶やカレー粉などがあります。

鉄分はビタミンCやお酢などのクエン酸と組み合わせると吸収が良くなるので、特に吸収率が低い非ヘム鉄の食品に関しては、ビタミンCが多く含まれる食品も一緒に食べるようにしたり、お酢を組み合わせたメニューなどにすると良いでしょう。

貧血に効く食材を使ったおすすめレシピ

貧血を改善する食材を使ったメニューをご紹介します。
ちょっと鉄分を補給した方が良いかな?と思った時の献立の参考にしてみて下さい。

レバーの胡麻和え

材料
鶏レバー 100g

(下味調味料)
しょうゆ 小さじ1/2
酒    小さじ1/2
しょうが すり下ろしたもの小さじ1/2

(味付け調味料)
ゴマ 小さじ2
醤油 小さじ1と1/2
砂糖 小さじ1

ピーマン 出来れば赤や黄 お好みの量
小さいものなら1個分、大きいパプリカであれば1/3個ぐらい

片栗粉 適量
油 適量
=作り方=
  1. 鶏レバーは少量塩を入れた水、または牛乳に30分ほどつけて洗い、臭みを抜きます。
  2. レバーを食べやすい大きさに切ってから下味調味料を合わせたものを加え、下味をつけます。
  3. 味付け用の調味料は別のボウルに合わせておきます。
  4. レバーは下味調味料をふき取ってから片栗粉をまぶし、多めの油で揚げ焼するように加熱します。
  5. 焼いたレバーは味付け調味料を作ったボウルに入れ、味をなじませておきましょう。
  6. ピーマン、もしくはパプリカは細切りにしてボイルします。
  7. お皿にゆでたピーマンを乗せ、その上に味付けしたレバーを乗せます。
出典元:http://www.eiyo.ac.jp/recipe/recipe/view/id:98

牛肉と野菜の炒め物

材料
牛こま切れ肉、薄切りなど 150~200g
にがうり 1/2本
玉ねぎ 1/2個
トマト 1個 (もしくはプチトマト10個分)
ピーマン 1個

ゴマ油      小さじ2
おろしにんにく  小さじ1
塩、コショウ   適量

(味付け用調味料)
しょうゆ 大さじ2
砂糖   大さじ1
酒    大さじ1
みりん  大さじ1
バルサミコ酢  大さじ1

ピーマンはビタミンCを含んでいるので組み合わせ的におすすめです。

=作り方=
  1. 味付け用調味料は合わせておきます。
  2. トマトは食べやすい大きさにざく切り、にがうりは縦半分にしたものを斜め薄切りに、玉ねぎはくし形に切り、ピーマンは細切りにします。
    牛肉は食べやすい大きさに切っておきます。
  3. フライパンにごま油を熱し、ニンニクを入れ、香りを出してから牛肉を入れて炒め、塩、コショウで味付けします。
  4. 肉にある程度火が通ったらにがうり、ピーマン、玉ねぎを加えて炒めます。
  5. 合わせた味付け調味料で味付けをしてトマトを加えてから強火で炒めてから火を止めます。
出典元:http://cookpad.com/recipe/2748058

ビタミンCをプラスするためにピーマンとにがうりを使いましたが、他の野菜を使用してもおいしく食べられます。

アサリの蒸し物


非ヘム鉄を含む小松菜との組み合わせです。

材料
あさり 200g
小松菜 1束
にんにく ひとかけ
しょうがのみじん切り 小さじ1
鷹の爪 1本
塩 小さじ2
オリーブオイル 小さじ2
酒 小さじ2
=作り方=
  1. アサリはあらかじめ砂抜きしたものを使います。
    砂ぬきはボウルにアサリを入れ、かぶらない程度の塩水を入れ、新聞紙などの紙をかぶせて暗いところに置いておきます。(半日ほどです。)
    紙をかけるのは暗いところの方がアサリが活動するのと、アサリが水を吐いた時に周辺に飛び散らないようにといった対策も兼ねています。
    砂抜きしたアサリは殻にも汚れがついているので殻を軽く洗うように殻同氏をこすると良いです。
  2. 小松菜は5㎝ぐらいの長さに切り、ニンニクはスライス、鷹の爪は輪切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、鷹の爪、にんにく、しょうがを加え温め、香りが出たところでアサリを加え、酒を加えます。
  4. 小松菜を加えてから軽く蓋をして2、3分ほど加熱します。
    アサリが持っている塩分で適度な味はついていますが、味見して足りなかったら塩などで調整して下さい。
出典元:http://cookpad.com/recipe/3810642

手作りツナ


カツオを柵で買うと刺身で食べて残ったりしますよね。
残ったカツオは手作りツナにするとおいしいし、保存もできます。

材料
カツオ(マグロとかでも可) お好みの量
塩 適量
エクストラヴァージンオリーブオイル 適量
ニンニク 1片
ローズマリー 1束
=作り方=
  1. カツオに塩を軽く振って1時間ほどしばらく置いておきます。
  2. 鍋にカツオを入れ、ニンニクをスライスしたもの、ローズマリーを加え、隠れるぐらいオリーブオイルを注ぎます。
  3. 弱火で温め火を通していきます。
    目安はぐつぐつさせるのはだめです。静かに火が通るような感じです。
  4. オイルが温まったなと感じてから5分ぐらいそのまま弱火で加熱してから火を止めてそのまま冷まします。
  5. オイルに浸かっている条件であれば容器に移し替えて1週間ぐらいは冷蔵庫で保存できますし、すぐに食べないという場合、オイルごとジッパー付きの袋にオイルと一緒につかるような感じで入れて冷凍庫に入れておいても保存ができます。
出典元:http://cookpad.com/recipe/3479260,http://cookpad.com/recipe/3997892

ニンニクとローズマリーがあった方がおいしくできます。
他にも気に入ったハーブがあったらプラスしてオリジナルのツナを楽しんでみて下さい。
作っておけば保存がきくのでいつでも食べたい時に鉄分補給できます。

ひじきのかき揚げ

材料
乾燥ひじき 10g
ゆで大豆 1カップ分
人参 1/3本
玉ねぎ 半分

レモン汁 お好みの量

小麦粉 大さじ7(大さじ2と大さじ5に分けておく)
水 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
塩 少々
=作り方=
  1. ひじきは20分ほど水につけておきます。
  2. にんじんは千切りに、玉ねぎはくし形に切ります。
  3. ボウルに人参と玉ねぎ、戻してから水分を切ったひじき、大豆を加え、小麦粉大さじ2をまぶしておきます。
  4. 別のボウルに小麦粉大さじ5と水、しょうゆ、塩を加えて軽く混ぜて衣を作ったら先ほどの野菜、ひじき、大豆を混ぜます。
  5. 170℃の油の中にスプーンですくって入れ、揚げていきましょう。
  6. 食べるときは非ヘム鉄の吸収を良くするためにレモン汁をかけて食べる事をおすすめします。
出典元:http://cookpad.com/recipe/2235169

今回は鉄分を効率よく吸収できるレシピを5種類、ご紹介しました。
どれも手軽に作れるものが多いのでちょっと1品足りないなという時にプラスするのも良いですね。
是非、お試しください。

貧血を予防するおすすめサプリメントはこれ!

貧血を防ぐために食生活の改善も効果的だけど、なかなか忙しくて実践できない!という人も多いと思います。
また、鉄分を意識した食事をしてもどのぐらい体に吸収されているんだろう?と気になる事もありますよね。
そんな人におすすめなのが鉄分を吸収できるサプリメントです。
今回は3種類、ご紹介します。

NEW青玉V


淡水プランクトンの仲間になるクロレラをサプリメントにしてあります。
貧血気味の人にとって必要な鉄分、NEW青玉Vはほうれん草の37倍の鉄分の摂取が可能です。
鉄分だけではなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富。
特に亜鉛や葉酸、銅、食物繊維、カルシウムといった不足しがちな栄養素も摂取できます
また、クロレラは商品によって体への吸収率が良くないものもあるのですが、NEW青玉Vは吸収力が良くなるように加工しています。

日頃、足りない栄養分を摂取できるようにと飲み続けています。
以前は貧血気味だったのですが、飲むようになってからなんか体調が良いので改善されているようです!
肌荒れと貧血気味という悩みがあったのですが、飲んでいくうちに肌荒れやお通じが良くなっていきました!
貧血もこの前の健康診断で数値が改善されていたので満足しています!
普段から忙しいのでちゃんと栄養とれているのかが心配でクロレラを飲むようになりました。
便秘が改善されて毎日体調が良いなと実感しています。

美めぐり習慣


鉄分を豊富に含むレバーから作られている鉄分摂取できるサプリメントです。
ヘム鉄なので体への吸収が良く、更に鉄分の吸収率を良くするため、アセロラ由来のビタミンCをプラスしています。
更に葉酸も摂取できるモロヘイヤ、ビタミン、ミネラル豊富なスピルリナも配合されています。
体を温めるオーガニック生姜も入っているのでまさに女性にとってうれしい成分が詰まったサプリメントです。
女性が飲みやすいように粒も小さく、においも気にならないように加工されています。
目安量は5粒で1日に摂取したい目安量の約10㎎を摂取できます。

体が冷えやすい、疲れやすい、生理の時には貧血気味という悩みがあったのですが、美めぐり習慣を飲むようになってからこれらの悩みが解消されました!
毎日スッキリと起きられ、冷えに悩むことなく過ごしています!
日によって若干、めまいがする事があったのですが、美めぐり習慣のおかげでめまいが解消されつつあります。
色々な栄養成分も摂取出来ているおかげか、最近、体の調子も良くなってきています。
鉄分のサプリメントって飲みにくいなってイメージが強かったのですが、美めぐり習慣はにおいも少ないし、粒も小さいからすごく飲みやすいです。
立ちくらみとかもしなくなったので効果が出ているんだろうなって思います。

白井田七


無農薬で有機栽培の田七人参をサプリメントにしてあります。
見た目は高麗人参や朝鮮人参と似ているのですが、田七人参は体のめぐりを良くするサポニンやフラボノイドが含まれ、更に豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸を摂取できます
田七人参を使用しているサプリメントは他にもありますが、白井田七は使用している量もダントツで多いという点が魅力です。
その割合は田七人参、98%、つなぎとしての有機玄米2%といった配合です。
田七人参の良さを是非、試してみて下さい。

健康診断で血糖値の高さを指摘されていたのですが、白井田七を飲むようになってから数値が改善してきています。
後、数値的に貧血気味な傾向があったのですが、一緒に解消されています。
年齢の都合でしょうか。50代になってからなんとなく体調が良くないなと感じていました。
健康診断で数値の改善が必要になった主人と一緒に田七人参を飲むようになってから不調が解消されています。
健康診断で数値管理が必要だと指摘されてしまいました。
思うように食事が出来ないといったストレスもあったのですが、田七人参のおかげでこれらの心配もなくうまい事管理できるようになったので感謝しています。

まとめ

軽視してしまいがちな貧血ですが、やはり身体のことを考えると放置しておいて良いことではありません。
食事で鉄分を取り入れるのが一番ですが、なかなか難しい場合はサプリを使って上手に補給するようにしましょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事