• サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
    2016年10月25日
  • サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
    2016年12月29日
  • スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
    2017年1月24日
  • 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
    2017年1月4日
  • 悩み別
    乳首がカサカサで痒い…乳首の乾燥の原因と対策法を徹底調査!
    2017年5月11日
  • 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
    2016年12月27日
  • サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
    2016年9月8日
  • 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。
    2016年4月28日
  • ホットヨガ
    ホットヨガカルドの口コミ・体験レッスンレポート!ホットヨガを始めるなら寒い今の季節がチャンス?!
    2016年11月25日
  • まつ毛/眉毛
    眉毛が生えてこない人は必読!効果の高い眉育毛剤はこれ!
    2017年2月13日


結婚してから次に期待するのは赤ちゃん。
理想としては「天からの授かりもの」という事で自然な流れにお任せしたいなって思いますよね。
ですが、なかなか授からないと感じた場合、まず妊娠しやすい体作りをしたり、産婦人科医に診察を受けてみようかなと感じるようになります。
少しでも早く赤ちゃんが授かるように「妊活」するといった話をよく聞くようにもなりました。
「うちもそろそろ赤ちゃんが欲しいな・・・」と考えてはみたものの、何からすれば良いの?ってわからないというのが本音ではないでしょうか。
妊活につながる方法はたくさんあるのですが、今回はまず手軽に取り組めることが出来そうな方法からご紹介していきます。

赤ちゃんが欲しいと思ったらまずは基礎体温をつけよう!


妊娠を意識するようであれば、体温をまずは毎日、測るようにしてみましょう
女性の体の中では妊娠するための準備というのが人によって個人差がありますが、一定周期で行われております。
排卵をしてからしばらくして生理が起こる、このような流れの時に体温の変化があるので毎日の体温を測定していく事で「排卵日のタイミング」というのがわかるようになってきます。
つまり、妊娠しやすい時期というのがわかりやすくなるという事です。
タイミングは朝、起床時に測定した体温を記録していくようにします。
この時間帯(タイミング)の体温というのが、人間が生きていくために最低限基礎代謝的に必要な体温という事になるので「基礎体温」と呼ばれています。

基礎体温計を準備しましょう


基礎体温を測る時に「普通の体温計ではだめ?」と思ってしまうかもしれませんが、一般的に基礎体温計が必要になります。
「婦人体温計」と表示されている物を購入するようにします。
なぜかというと温度によって違いが出てくる差というのが0.5℃ぐらい、少ない人だと0.3℃ぐらいなのです。
そのため、小数点第一位までしか表示されない一般的な体温計を使うと低温期や高温期といった体温の違いを把握する事が出来ないためです。
詳細な温度を測定するためにも必ず小数点第二位までを表示できる基礎体温計を別に購入するようにしましょう。

測定は朝起きてからすぐに測りましょう!


基礎体温を測るのは起床直後にすぐに測定します。
枕元に体温計を置いておいて起きたらまずすぐに測るようにして下さい。
ポイントは寝起き直後の体温を記録する事です。
本来は同じ時間帯に起きて測定するのが望ましいですが、「いつもと同じ時間帯より遅く起きちゃった!」という時でも、まずは起きてすぐの体温を測定するように心がけましょう。
起きてからなるべく動かないように寝たままの安静状態で測定するようにします。
起き上がってしまうと何かをしながら測定しがちになり、体が活動する事になるので正確な基礎体温が測定できなくなってしまいます。
正確な体温が測定できなくなるので注意して下さい。

測定する箇所は口の中、下の裏側に筋があります。
その筋に当てるようにしてから温度変化が起こらないようにくわえたまま口を閉じて外の気温に触れないように測定しましょう。
この下の裏側で測定した方が正確な基礎体温を測りやすいといわれています。
面倒だと感じて舌の上でくわえるように測定すると、同じ舌でも0.4℃から大きな誤差だと1℃近く違いが出る結果になる事もあります。

他にも注意したい事は体調の変化です。
睡眠不足や飲みすぎによる体調不良といった違いでも正確な基礎体温が測定できない事がありますので、基礎体温を測っている時期に体調の変化が起きるような事はなるべく避けるようにしましょう。
これも妊活の一つだと思って良い健康状態を保つようにして下さい!

測定した体温はグラフにつけてみましょう


実際に測定した体温をつけてみて、生理がいつからいつまであったかというのも一緒に記録するようにしてみましょう。
数字だけで把握するのも良いのですが、折れ線グラフにして記録するととても分かりやすいです。
体温が比較的高めの時期と体温が低めの時期がある事がわかると思います。
まず月経期間があり、この時期は体温が低めの時期に当てはまります。
この低体温が続いてしばらくすると高温時期に入る数日前に一瞬、体温が低体温期の中でも生理の時期に比べて低めだなと感じる日があります。
その後、体温が上がり、高めな時期が続くようになります。

目安としては体温が低めな時から一瞬、更に下がり、その後体温が上がり始めてきている1日から3日あたりの期間で妊娠しやすい時期と考えると良いでしょう。
そして排卵をした後は黄体期に入り、低温期より体温が0.3ほど高めな高体温が続きます。

この体温の違いや周期は個人差があるので自分の排卵のタイミングを知るためにも毎日、基礎体温をつけてみる必要があるという事です。
3か月ほどつけていると排卵の時期をある程度、知る事が出来るようになれば妊娠しやすいタイミングもわかるので妊活しやすくなりますよ♪

心配な人は病院で不妊症の検査を受けておこう


赤ちゃんが欲しいと思ったらまずは基礎体温をつけるようにすると良いと聞いてすでにつけているという人もいると思います。
ある程度、自分の体の状態も知る事が出来たとは思いますが、「それでも赤ちゃんがまだできない」といった心配を抱えているという事はありませんか?
そんな時には<strong>産婦人科に行って妊活に関しての相談をしてみると良い[/marker]です。

あくまでも一例ですが、特に避妊行為などを行わないで夫婦生活があるご夫婦の場合、2年ぐらいで妊娠するケースが多く、2年経過しても妊娠しなかった場合、もしかしたら不妊症の可能性もあります
産婦人科ではこの不妊症の検査もすることが出来、検査をする事によって妊娠しにくい体だったという事がわかったり、お母さん側の体には問題がなかったが、お父さん側に妊娠しにくい原因がある事がわかったという例もあります。

また、年齢的に考えても妊娠の確立が低くなる事も考えられます。
35歳以上の年齢で1年ほど様子を見て妊娠する事がない場合も病院での相談、診察を受けられた方が良いでしょう。

「なかなか赤ちゃんができない」という不安が続くとかえってストレスになり、妊活の妨げになってしまうので、自分の体の状況を知るためにも心配な人は一度、産婦人科医でのご相談、そして検査などを受けてみてはどうでしょうか?

妊娠しやすい身体作りのために気をつけることは?

赤ちゃんが欲しいと思ったらまずおすすめしたいのが基礎体温をつける事です。
「基礎体温を最近、つけるようになってきたけど、体の体温や状態を知るしか方法がないのでしょうか?」とも思いますよね。
もちろん他にも妊娠しやすい身体作りのために実践できる方法がいくつかあります。
実践しやすいものばかりなので試してみて下さい。

今、自分の体重はどうですか?


見た目を気にして体のラインを細く保とうと食生活に気を使ったりダイエットサプリなどを活用して努力しているという人もいると思います。
ですが、日本人は痩せすぎの傾向が多いです。
自分では「このぐらいがベスト」と思っていても、実際には標準体重を大きく下回っているという例もあります。

BMI指数

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))という方法で計算してみます。
例えば身長161cm、体重55kgの人の場合、
55÷(1.61X1.61)=21.218...
となりますので、BMI指数は約21と考えられます。
通常、普通の数値が18.5から25までが普通といわれており、良い健康状態が期待できるBMI指数は22といわれています。
逆に痩せすぎていたり(18.5以下)太りすぎていた場合(25以上)、ホルモンバランスが崩れやすい状況になっているので排卵がうまく行われないといった問題も考えられます。
赤ちゃんが欲しいと考えているようであればダイエットは一時的にでもお休みして標準体重あたりに自分の体重が来るように意識してみましょう

食べ物


私たちの体は食べ物から出来ているといっても過言ではありません。
毎日の食生活に関してもちょっと改善する事で体の栄養状態を変える事が出来るのです。
そこでまず、気をつけたいのは過剰な塩分や脂分、添加物を摂取する可能性のある外食メニューやコンビニなどのお弁当、出来合いのお惣菜、インスタント食品、スナック菓子などのジャンクフードです。
なるべく避けるようにしましょう。
食事は自炊を心がけて3食規則正しく食べるようにしましょう。
そして食事の際に暴飲暴食するのは良くないので良く噛んで食べるようにします。

そして妊娠しやすい身体にしたいと考えた場合、良い卵子を作るという点にも注目しておきたいですね。
良い卵子を作りたいと思っていても、活性酸素が影響してくることがあります。
活性酸素は基本的に体に入ってきた菌などを退治する役割があり、必要ではあるのですが、増えすぎると逆に細胞などを酸化させてしまうといった特徴もあるのです。
そこで活性酸素を増えすぎないようにして、良い卵子を作れるような環境にしてあげましょう。
おすすめの食べ物としてのポイントは「抗酸化効果がある食べ物」です。
抗酸化作用がある食べ物は活性酸素を取り除く働きをしてくれるので積極的に食べるようにしましょう。

  • ビタミンC
  • ベータカロテン
  • ビタミンE

などのビタミン類は抗酸化効果が高いです。
他にも、

  • 大豆などに含まれているペプチド
  • 鮭やエビなどに含まれている色素成分のアスタキサンチン
  • ブロッコリー、いわし、レバー、大豆に含まれているコエンザイムQ10
  • ポリフェノール(お茶に含まれているカテキン、大豆に含まれているイソフラボン、ゴマに含まれているゴマリグナンなど)

といった成分にも抗酸化成分が含まれているのでおすすめです。
タンパク質やミネラル成分を摂取する事で抗酸化酵素も作り出されます。

これらを踏まえておすすめしたいのは、

・野菜類、特に緑黄色野菜
・果物
・ナッツ類
・魚介類
・大豆製品
・お茶

などをバランスよく食べるようにしていくようにしましょう。

タバコは吸っていませんか?


赤ちゃんが欲しいなと考えている一方、タバコがなかなかやめられないという人もいると思います。
タバコは体内の活性酸素を増やす原因にもなるので禁煙する努力をした方が良いでしょう。

運動不足を改善!


普段、あまり運動はしない、運動は苦手・・・という人も多いはずです。
ですが、体を動かす事によって体内の血流が良くなるので生殖器官の働きも良くなるという点を考えると、出来るだけ体を動かす習慣をつけたほうが良いでしょう。

冷え性に悩んでいませんか?


女性に多い冷え性は体の血流があまり良くない状況のため起こります
血行が悪いという事は温度の循環だけではなく、血液中に含まれる酸素や栄養分なども充分に行き渡らないという状況が考えられます。
血行が悪い事で妊娠する際に肝心な卵巣へも充分に栄養が届きにくい状況になるので、結果として卵巣の機能自体が下がる可能性もあるという事を考えると冷え性は改善させた方が良いのです。
普段の体温が36度以下の人や手足の先だけ冷えるような末端冷え性、シャワーだけで済ます人、肩こり、頭痛があるという人、むくみやすいといった症状がある人は冷え性になりがちです。

普段から以下の点を実践してみて下さい。

・お風呂に入って体を温めるようにする
・体を冷やす作用のある生野菜、冷えた飲み物などを体に取り入れないようにする
・ファッション重視よりも冷え防止目的で暖かい服装にする
・体を動かして血行を促進するようにする
・生姜などを飲み物や食事にも取り入れ体を冷やさないようにする

とにかく冷えは大敵!冷えを防止するオススメの運動はこれ!

食べ物に気をつかうだけでなく、体の血流を良くするという方法は非常に有効です。
でも激しい運動は避けたいですよね。
無理のない範囲で楽しく体を動かすというのが理想ではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのがホットヨガです。

ホットヨガLAVA


ホットヨガLAVAは全国に250店舗あるので、通いやすい店舗を選ぶことが出来ます。
ヨガ未経験からのスタートしている人も多いので無理なくチャレンジできます!
ダイエットや冷え性の改善だけでなく汗をかくことでデトックスも出来、美肌にもつながりますし、血行が良くなるので肩こりの解消にもなるといった特徴もあるのです。
自分が実践してみたいプログラムを選ぶこともできますし、追加料金なしで2店舗まで通う事が出来るので、仕事先と自宅の近所といった具合に予定に合わせて通うことが出来ます
そしてインストラクターの先生からヨガを教えてもらう事で無理のかからない運動が実現できます。
今なら予約する事で体験レッスンが税抜きで926円(税込みでは1000円)とお得な値段で申し込めますし、もし体験当日に入会した場合は入会金や登録金の9260円分が無料になるので、まずは体験レッスンの予約からしてみて下さい!

妊娠に備えて今のうちから葉酸サプリを始めよう!

よく妊娠してから葉酸のサプリを飲むと良いと聞きますよね。
これは妊娠してから赤ちゃんの体が徐々に作られていくにあたって細胞分裂に必要な葉酸がいつもより2倍近くの量が消費されるようになるからです。
葉酸が不足しないように今のうちから葉酸を摂取しておくのも良いですね。
今回はおすすめの葉酸サプリを3商品、ご紹介します!

美的ヌーボプレミアム




妊娠前に1日に必要とされる葉酸400μg出来るサプリメントです。
天然成分から作られているので安心ですね。
他にも鉄分が15㎎、カルシウムやDHA、EPAなども含むビタミン、ミネラルを摂取できるので、妊活中、妊娠中、授乳期と幅広く利用できるサプリメントになります。

35歳以上という年齢環境もあり、妊娠できるかと不安もあったのですが、飲んでみました。
足りない栄養を補ってくれるっていう安心感がストレスの軽減にもつながり、無事、赤ちゃんを授かる事が出来ました!

妊活中に体調を良い状態にしたくて飲む事にしました。
その後、妊娠出来たので、このサプリのおかげかもしれません!

葉酸だけのサプリを飲もうとしていたのですが、美的ヌーボプレミアムの方がたくさんのビタミン、ミネラルも一緒に摂取できるので安心して妊活に取り組めるなって思っています。

ベルタ葉酸サプリ

妊娠したい
酵素ドリンクでも人気があるベルタ酵素から発売されている葉酸サプリ。
酵母葉酸をはじめ、ビタミン、ミネラル、野菜、アミノ酸、美容成分を配合されています。
普通の葉酸だけではなく酵母をプラスしているのがポイントで体への吸収率も良くなっています
残留農薬、残留放射能の検査をクリアしている栄養機能食品です。

妊活をしている時から飲んでいました。
妊娠してからはつわりが気になっていたのですが、ベルタ葉酸サプリは小さめなので飲みやすかったのが良かったです

ただサプリを飲むだけじゃなくて電話とかメールでサポートしてくれたので気持ち的にも安心できました。
今はおかげさまで妊娠する事が出来、今もそのまま飲み続けています。

妊活している時に友達におすすめされてベルタ葉酸サプリを見つけて飲むようになりました。
飲まなかった時には2年ぐらい赤ちゃんが出来ないで落ち込んでいたのですが、飲むようになってからしばらくかかりましたが、今は無事、妊娠する事が出来ました!

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ




体の中での利用効率が良いといわれているモノグルタミン酸型の葉酸400μg配合、他にも8種類のビタミン、4種類のミネラル、カルシウム、鉄分も摂取できるサプリメントです。

結婚してからすぐに赤ちゃんが欲しくて飲み始めました。
無事、妊娠する事が出来、今では授乳中のサポートとして活用しています!

最近、妊活の一部として飲んでいます。
放射能検査などもしてあるという事で安心して飲む事が出来るサプリメントだなと思っています!

赤ちゃんが欲しくて色々と試しているけど、食事にだけ気をつかうとストレスになりそうだから飲み始めました。
飲むだけという手軽さが良いし、品質検査もしているから安心して利用しています。

まとめ

いかがでしたか?今でなくても、いつか赤ちゃんが欲しいという女性にも覚えておいてもらいたいことばかりです。
赤ちゃんを授かるためには、まずはママになる自分の健康を大切にしましょうね。

関連キーワード
妊活/葉酸の関連記事
  • ベルタ葉酸サプリの口コミ・評判まとめ!配合成分・安全性は問題ない?
  • 葉酸サプリ『プレミン』の口コミ・評判を徹底調査!気になる成分も調べてみました。
  • 「赤ちゃんが欲しい」と思ったらまずはこれから!妊活の始め方まとめ
  • 妊活サプリのイソフラボン&葉酸配合『イソラコン』の効果とは?副作用はある?
  • 妊活サプリ・ベジママの口コミ評判を徹底調査!気になる効果は?
  • 女性100人の声から生まれた葉酸サプリの口コミ・評判は?気になる葉酸の効果を徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事