• 2016年12月29日 ダイエット
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年10月25日 ダイエット
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 ダイエット
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年8月3日 健康
    完全無添加サプリ『ミドリムシナチュラルリッチ』の効果と口コミを調べてみました
  • 2016年4月28日 ダイエット
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


鏡などで自分の肌状態をチェックしている時にちょっとした変化に気がつく事ってありますよね。
中でも肌のできものに関してはわかりやすいと思います。
吹き出物が出来ている!という場合は「この前、ちょっと食べ過ぎたかな」といったように食生活や生活習慣の乱れが関係している事があるしわかりやすいのですが、
「こんなところにイボみたいなものが出来ている!?」と驚くこともあり、いつの間に出来たんだろうといった疑問を感じた事があるかもしれません。
急にイボみたいなものが出来てしまっていると何だか気になりますよね。
このイボのようなできものは角質粒と呼ばれている種類だったという例が多いです。
角質粒という名前、あまり聞きなれないかもしれませんね。
それでは角質粒はどのようなものなのか、見てみましょう。

角質粒とは?出来てしまう主な原因は?


角質粒と一般的に言われていますが、老人性いぼ、老人性ゆうぜいや、脂漏性角化症といった別の呼び方もあります。
名前の通り、古くなった角質から出来ており、大きさも様々で1㎜ぐらい物から4、5㎝ぐらいの大きさのものもあり、やや盛り上がっているような状態のものもあります
色も様々で褐色系や淡色系の茶色や黒、肌色の場合もあります。

角質粒が出来る原因として考えられているのは肌の代謝が関係しています。
肌の新陳代謝が正常に行われていると角質粒が出来る事はそれほどないのですが、何らかの原因により肌の代謝機能が落ちてしまうと出来やすくなります

この代謝機能が落ちる原因は紫外線や乾燥、外部からの刺激、年齢が進む事による衰えなどが考えられます。

他にも肥満が一因となって出来る事もあります。
肥満のために肌同士の刺激があったりする事が原因で角質化しやすい肌状態となる事もあるのです。

角質粒が出来やすい年齢は?


角質粒が出来るようになるのは加齢による新陳代謝の衰えも含まれるという事ですがそれでは何歳ぐらいから見られるのか、気になりますよね。
大体、角質粒が気になるようになってくる年齢は30代を過ぎたあたりから見られるようになります
40代になると体力の衰えもなんとなく感じたり、四十肩など、色々な方面からの老化を自覚するようになります。
そして肌の方も40代になると更に代謝が落ちますので、1か所だけではなくいくつか目につくようになるという状態になる事もあるのです。
ただ、よく見かけるようになる傾向として40代という目安がありますが、肌の代謝状態によっては20代の人でも紫外線などの影響が出る事で見られるケースがあります。

要注意!角質粒が出来やすい箇所はここ!


角質粒が出来やすい場所としてまず注意しておきたいのはです。
角質粒という良い方だけでなく「首イボ」と表現している人もいるぐらい、首や顔などにポツンと出来やすいです。
ただ、角質粒は首や顔にだけ出来るという物でもありません。

ちょうど首は露出している事が多く、紫外線も当たりやすいですし、顔のスキンケアはするけど首は特にケアしていないという人の場合、首の肌も乾燥しやすいので可能性が高い場所となります。

肌の代謝の衰え以外の原因で考えると首以外でも「紫外線が当たりやすい」「肌の乾燥」などの条件に当てはまる場所は出来る可能性があると考えて良いです。
そのため、首以外にも以下の場所には出来る可能性があります。

胸付近

下着や肌同士のこすれが起こりやすいので、バストが大きめの人は胸周辺に出来る可能性があります。

わき

わきも服や肌同士がこすれる部分になるので出来やすい箇所の一つです

腹部

肥満気味の人の場合はお腹の段になって肌同士が当たってしまう部分、腰に手を当てる癖のある人はお腹の横の部分に出来る可能性がある場所となります。

そけい部(太ももの付け根あたり)

下着や肌同士がこすれやすい場所なので出来やすい場所です。

このように体部分に関してはこすれなどの摩擦が原因となる場合があるのですが、首から上の場合は紫外線の可能性があります。
顔で出来やすい場所はここに注意して下さい

まぶた

特に服や肌にこすれるといった場所ではありませんが、紫外線を浴びやすい箇所です。
そして日焼け止めなども目の付近には安易には塗れません。
そしてまぶた付近の皮膚自体が薄いために紫外線によるダメージを受けやすいのでまぶたにイボがぽつんと出来てしまうといった場合もあるのです。

紫外線のダメージなどを受けやすい箇所は注意するようにしましょう。

角質粒じゃないかも?こんな時には注意して下さい!

角質粒の場合、特に病院に行かないという人も多いです。
ですが、一見、角質粒かなと思っていても違うという例もありますので、出来れば一度、問題がないか診察を受けるというのも安心できる方法です。

ウイルスが原因のイボ


最初はイボが出来ていると思って普通に「角質粒かな?」と思っていてもしばらくしてみたら増えていたという事もまれにですがあります。
このようなケースの場合、ウイルスが原因になっている事もあるのです。
急にイボがたくさんできる原因として考えられるウイルスはヒトパピローマウイルスの感染です。
小さな傷からたまたま感染する事もありますし、最初は首だけだったのに、気がついたら足にまでイボが出来るようになったという例もあります。
イボが急に増えるような事がある場合はウイルス性のイボの可能性も考えてまずは皮膚科での診察を受けるようにしましょう。

角質粒ではなかったという例も

また、急に増えていなくてもこれまであったイボが急に大きくなったり黒くなる、濃くなるといった見た目の変化がある場合も皮膚科医への診察をまずは受けるようにして下さい。
他のイボと同じだなと思っていても場合によっては悪性腫瘍だったという場合もあります
これは一般の人の見た目では判断しきれませんし、皮膚科に見せる事で診断してもらえます。
変化があった場合は自己判断で終わらせないように注意して下さい。

角質粒は除去することは出来る?


最初は一箇所だけポツっと出来ていたのであまり気にしなかったという状況でも、しばらくしたら大きくなってきた、もしくは増えてきたという変化が出てくるかもしれません。
出来れば何とかしたいと考えますが、特に「これより更に増えたらどうしよう・・・」といった不安を感じてしまう人もいるかもしれません。
ただこの角質粒は取る事が可能です。
方法は2つ、

・病院で除去してもらう
・自宅のケアで除去していく

という方法です。
病院に行くのも時間やお金がかかるなと考えると自宅でのケアをまず試してみようと思いますよね。
それではまず、自宅でケアしていく方法をご紹介していきます。

角質粒を自宅でケアする方法

角質粒のケアはすぐに効果が出るわけではなく、時間がかかるのですが、自宅のケアできれいに除去できたという例も多くあります。

ハト麦エキスを塗る


日本ではハトムギとしておなじみなのですが、漢方として使われ、その場合はヨクイニンエキスともいわれています。
ビタミンB群やタンパク質、カリウムなどが豊富で栄養素が高いといった特徴もあります。
肌に塗る事で肌にハトムギエキス(ヨクイニンエキス)の栄養が浸透して、肌の代謝を良くする事が期待できますし、ヨクイニンの粒などで内服すると血流やリンパの流れを良くする働きもあるのであわせて肌の代謝、再生のおかげで肌トラブルの改善につながるようにもなります
特に角質粒のようなイボを取る目的の人にはオススメされる成分の一つです。
ハトムギエキス、ヨクイニンエキスをお風呂上り、気になる場所に塗るという方法でケアしていきます。

アンズオイルを塗る


アンズオイルは他にもアプリコットカーネルオイル、杏仁オイルといった別の呼び方があります。
オイルなので肌への保湿力もあり、肌も柔らかくする事が出来ますので古くなった角質除去効果も期待できます
肌へ塗ってもさらっとした使用感でべたつかないし、特に香りなども気にならないので使用しやすいです。
これらの特徴から、ホホバオイルのようにキャリアオイル(ベースになるオイル)としても使用できるぐらいです。
また、アンズオイルにはオレイン酸が豊富に含まれており、浸透力が良く、新陳代謝を良くしてくれる事から角質粒のような小さなイボに効果があるともいわれているのです。
アンズオイルはお風呂上りに気になる部分に直接、つける方法でケアしていきます。
まれにオイル成分が肌にとって刺激が強すぎるという人もいますので、初めて使用する場合は腕の内側の1か所だけにつけてパッチテストを行い、肌に赤味、かゆみといった症状が出ない事を確認してから使用するようにして下さい。

保湿に注意


 肌の乾燥や摩擦で角質粒が出来やすくなります。

せっかく改善させようとしても保湿ケアをしっかりとしていないとあまり効果を感じなかったり、更に別の場所にも出来てしまうなんてことも考えられます。
角質粒のケアをする時には必ず肌の乾燥をしないように保湿もしっかりと行うようにしましょう。
なお、これだけでの改善は難しいので、アンズオイルやハトムギエキスを塗るケアと併用するようにしましょう。

日焼け対策をする


角質粒に気がつくようになったらやはり紫外線の影響も考えておきたいです。
角質粒対策のケアを始めるようになったら、紫外線対策を行うようにしましょう
日焼け止めを塗るというのも良いですし、首当たりの紫外線対策であればスカーフなどを巻いたり、タートルネック、ネックウオーマーをつかうといった方法で首やデコルテあたりに直接、紫外線が当たらないようにする事でケアもしやすくなります
この方法もこれだけでの改善は難しいので、アンズオイルやハトムギエキスを塗るケアと併用するようにしましょう。

これらの方法はあくまでも自宅でのケアになるので、効果が出てくるまでには時間がかかるというデメリットがあるのです。
その一方、病院で取ってもらうより安い金額でケアする事が出来たというメリットを感じている人もいます。
角質粒は古くなった角質という特徴も考えて肌を柔軟にするという点を心がけ、気長にケアしていくようにして下さい。

注意:角質粒を自分で何とかしようとして自己流で無理やり取ろうとする人もいるようです。
この場合、ばい菌が入ったりして更なる炎症の危険性もありますので絶対にしないようにして下さい。
ひどい炎症になってしまった場合、跡が残りやすくなります

普通のイボ用の薬はどうですか?


角質粒は見た目、イボと似たような感じなので、イボだと思ってしまう人もいます。
そして「イボ用の薬で治療できるのかな」と思ってイボ用の(イボ〇ロリなど)薬を塗ってしまう事もあるようです。
角質粒はイボに似ているのですが、イボ用の薬を塗っても改善されません
使用上の注意にも老人性のイボには使用できないと書いてありますし、角質粒が出来やすい場所は肌が柔らかい部分が多いので、逆に肌トラブルが起こり、色素沈着を起こしてしまう可能性があります。
イボ用の薬は使わないで「角質粒用ケア」「首イボ用」といった表示がある角質除去していくスキンケア商品を使って肌の代謝を良くする事がポイントになります。

一押し角質粒除去グッズはこれ!

アンミオイル


アンミオイルは固くなってしまった皮膚をやわらかくして、更になめらかにしてくれるオイルです。
アンズの種の中にある仁からとれた杏仁オイルを黄金比率で配合しているので、お肌への刺激は少ないのにすばやく皮膚に浸透してくれるオイルになっています。
嬉しいことにアンミオイルは初めての方専用セットがあります。980円で1週間お試しができる上に、全額返金制度もありますから安心して試すことができますね!
ポツポツをなくして、お肌もきれいにしてくれる。一石二鳥のオイルですから、角質粒にお悩みの方はまずこちらを試してみてください。

40代後半
首にできたポツポツが気になっているときに知人からアンズオイルがいいと聞きました。それから色々と調べてアンミオイルを見つけて試してみることに。
お試しセットを頼んで朝晩つかっていたら、いつの間にかポツポツが減っていました!
お試しセットがなくなる前に商品を注文しました。お肌の調子も良くなってとても嬉しいです!
30代後半
角質粒と乾燥が気になっていたので、オイルなら乾燥にも効果があるかも……と思い使い始めました。
目元にポツポツあったのも気にならなくなって、お肌もしっとり。香りもよくて一石二鳥どころか良いことばかりです!
20代前半
敏感肌ですが、このアンミオイルはかゆくなることもなく使うことができます!
それどころかお肌の状態が落ち着いてきて、いい状態をキープ出来ている気がします。

艶つや習慣


角質粒に悩んでいる人向けのオールインワンジェルです。
効果的な成分ともいわれるハトムギエキスとアンズエキスを配合しており、肌を滑らかにしていきます。
他にもプラセンタエキスやアロエベラ、ヒアルロン酸といった美容成分もしっかり入っています。
これ1つで化粧水、乳液、美容液、保湿といった役割をしてくれますし、120gとたっぷり入っているので全体的のスキンケアにも利用できます。

使うようになってから肌の状態が段々と乾燥しなくなってきたと感じています。
このまま使い続けてなめらかな肌になるといいなって期待しています!

首にポツポツ出来てきたイボが気になって購入。
まだ取れてはいませんが使い続けています!

アンズエキスやハトムギエキスを一緒に塗る事が出来るっていうのが便利ですね。
これ一つだけで良いっていうのがとても楽です!

角質粒を予防!見直すべき生活習慣・食生活は?


「角質粒って加齢とかで出来ちゃうんでしょ?」って諦めていませんか?
そんなことはありません。
意外に生活習慣や食生活に気をつかうだけでも予防につながる事もあるんです。
肌に良くない食生活、そして生活習慣を改善するようにしましょう。

便利な食生活をしていませんか?


自分で作るのは面倒と感じて自炊を避けている人、そして便利でおいしいからといって外食や弁当、お惣菜、レトルト食品、冷凍食品などばかりを利用している人は塩分や脂分、添加物などを多く摂取している可能性があり、肌の健康を保つために必要なビタミンやミネラル成分が多く消費され、逆に足りなくなっている可能性があります。
その結果、肌へ充分な栄養がいかずに肌トラブルを起こしやすくなるのです。
出来れば食事は3食定期的に、そしてなるべく自炊などで野菜やタンパク質、糖質などをバランスよく摂れる食生活を心がけるようにして下さい

生活パターン、崩れていませんか?


食生活は気を使っているという場合でも生活パターンに問題がある事も。夜更かしなどをしていませんか?
夜更かしはついついしてしまいがちなのですが、睡眠というのはとても重要なのです。
寝ている間に成長ホルモンを分泌させたり、肌や細胞のダメージを修復したりといった働きをしてくれています。
つまり、寝ている間に良い肌が作られているのです。
成長ホルモンが充分に分泌されないと肌の代謝機能も衰える可能性があります
良い肌作りをするためにもスムーズな代謝を期待して早めに寝る、せめて早寝は出来なくてもある程度の睡眠時間を確保するように心がけてみましょう。

手っ取り早く角質粒を除去したい人は皮膚科へ相談を


自宅でのスキンケアの方がいいかなと思ったけど、実際にやってみたらあまり思ったような効果が感じられなかった。
結果が出るまでに時間がかかりそうなので待てない。
もっと早くきれいに改善する方法はないのでしょうか・・・。
そのように考えている場合、病院での除去を検討した方が良い場合もあります。

角質粒を何とかしたいという場合は皮膚科、美容皮膚科、美容外科で診察、相談をしてみると除去する方法を説明してもらえます
主に以下の除去方法があります。

・ピンセットで取る方法
・ハサミで取る方法
・液体窒素で数回、治療して除去する方法
・レーザー照射により除去する方法

レーザーの場合、主に炭酸ガスレーザーを使用する場合が多いです。
この場合、痛みが気になるという人もいますが、施術の前に局所麻酔の処理をします。(テープをはったりクリームを塗る方法です)
局所麻酔が効いてからの照射なので特に痛みを心配しなくても治療する事が可能です。

このいくつかある除去方法から医師が大きさや状況に合わせて可能な除去方法を説明してくれますので、その中から選択して行われます。
健康保険が適用されるか、またはされないかというのも状況によりますのでまずは診察を受け治療方法を説明してもらうようにします
先ほど説明した治療方法も治療費に違いがありますが、4000円から1万円ぐらいという目安にしておくと良いでしょう。

まとめ

ふと気づいたら親の首筋にあった塊、あれは角質粒だったんですね。
自然と取れるものではありますから、普段から少し気にかけて生活をし艶つや習慣でケアするとよいでしょう。
あまりにも急激に増えた、なかなかなくならない場合は病院を受診してくださいね。

関連キーワード
スキンケア】の最新記事
  • あきゅらいずお試しの口コミ・評判を徹底検証!すっぴん肌になれるのは本当?
  • アロベビーの日焼け止め&虫除け『UV&アウトドアミスト』の口コミ・評判を徹底検証!
  • エマルジョンリムーバーの口コミ・評価を徹底検証!毛穴の角質は本当に取れる?
  • リソウ『リペアジェルトライアルキット』の口コミを徹底調査!2週間で効果は実感出来る?
  • ポーラ『ホワイトショットSX』の美白効果はホント?口コミ・評判を徹底検証!
  • ビーグレン・ニキビ跡ケアトライアルセットの効果・口コミ・評判を徹底調査!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。