• 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。
    2016年4月28日
  • まつ毛/眉毛
    眉毛が生えてこない人は必読!効果の高い眉育毛剤はこれ!
    2017年2月13日
  • サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
    2016年10月25日
  • ホットヨガ
    ホットヨガカルドの口コミ・体験レッスンレポート!ホットヨガを始めるなら寒い今の季節がチャンス?!
    2016年11月25日
  • 悩み別
    乳首がカサカサで痒い…乳首の乾燥の原因と対策法を徹底調査!
    2017年5月11日
  • 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
    2017年1月4日
  • サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
    2016年12月29日
  • サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
    2016年9月8日
  • 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
    2016年12月27日
  • スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
    2017年1月24日


メイクでナチュラル系の眉にしたい!と思っても理想の眉に仕上がらず苦戦している人も多いはず。
なぜかというと眉が薄くなってしまっているからです。
必要な分は書き足せばいいと思っていても、よーく見ると「あ、書いているな」とわかってしまいます。
出来れば自分自身のナチュラルな眉で整えていくようにしたいですよね。
眉毛が生えてこない状態になってしまった!
しっかりした眉毛が生えてきてほしい!

と思っている人。必見です。

眉毛が生えてこない主な原因は?

以前は普通に生えてきていた眉毛が今は薄い、形が変わった、生えてこない・・・という人もいると思います。
そうなってしまった原因というのは大きく分けると3つ、考えられる原因が出てきます。

眉毛を抜いていた


眉毛はその時のメイクの流行によって太さや形などが変わってきており抜いたり剃ったりして整えていたという人がほとんどです。
剃った場合は2日ぐらいすると再び伸びてきた部分が目立つようになってくるのですが、抜くとしばらく生えてきません。
そのため頻繁に剃るという方法でのお手入れをするのも面倒と感じてしまうとついつい抜いてしまっているという人も多いです。
眉毛は生えてくると1か月ぐらいが寿命といわれています。
ただ、この抜いている時に、問題があります。
毛母細胞は毛の成長には必要な細胞ですが、脱毛の際にダメージを受けてしまう事があるのです。
毛根にある毛母細胞にダメージがかかっていると、次に生えてくる眉毛は生えにくくなってきたり、以前に比べると細い毛が生えるようになってしまいます。
そのため、頻繁に抜いてお手入れをしていた人の場合、以前のような眉毛が生えてきにくくなるのです。

栄養が不足している


普段から食事などに気を使っていますか?
よく丈夫な髪の毛を生やすために体の栄養状態に気をつかうという方法があるように、眉毛が生えてくるのにも必要な栄養があります
ですが、普段から忙しくて自炊があまりできていない、外食や弁当ばかり食べている、好き嫌いが多い、今ダイエットをしている、普段からあまり食べないようにしているという状況に当てはまっている人は栄養不足の可能性があります。
栄養不足、そして栄養バランスが良くない状況だと眉毛を作る際に必要な栄養が足りなくなったり、血行が悪くなる事で充分に栄養が届かなくなるといった原因で眉毛が生えにくい状況になりやすいです。

ホルモンバランスにも影響されます


眉毛は体のホルモンバランスが崩れてしまうと生えにくくなる事があります
ホルモンバランスが崩れやすい状況といえば生理を思い出すかもしれませんが、1週間程度のサイクルなのでそれほど心配しなくても良いでしょう。
大きなホルモンバランスの変化があった際に眉毛が生えにくくなっていきます。
そのため、妊娠中、そしてある程度年を取ってくると女性ホルモンが減少していくといったホルモンバランスの変化が出てきてしまうので、これらのタイミングに眉毛が薄くなってしまうという人もいるのです。

この中で当てはまるものはありましたでしょうか。
多くの人が「抜いてしまっていた・・・」という部分で当てはまる事が多いのではないでしょうか。

眉毛が生えてこない人は今すぐ眉育(まゆいく)を始めよう!

この薄くなってしまった眉毛、改善していく方法もありますので、実践してみてはどうでしょうか?
最近では眉育(まゆいく)ともいわれています。
まずは眉毛をしっかりと生やすための環境を作っていきましょう。
そのためには2つ、心がけておきたい事があります。

保湿


肌の保湿は眉毛の育成に関係してきます。
肌自体が乾燥気味だと肌に充分な栄養を蓄える事も出来ません
肌は眉毛が生えてくる地盤にもなりますので、しっかりと保湿して眉毛の生成に必要な栄養分を逃さない肌を作るように心がけましょう。

血行を促進する


眉毛の生成に必要な栄養成分は血液に含まれて運ばれてきます。
もし栄養不足などの理由で血流が悪い状態になった場合、血液に含まれた酸素や眉の生成に必要な栄養などが充分に眉にまで行き届かないという可能性もあるのです。

一番手軽なのは眉毛用の育毛剤や美容液などを利用して眉育していく方法です。
塗るだで手軽にケアできるというメリットもあるのです。
ただ、ここで一点、育毛剤に関しての注意があります。

髪の毛用の育毛剤は使わないで!


眉育をしてみようと思った際に「髪の毛用の育毛剤ってどうなんだろう?」と思った人もいると思います。
髪の毛用の育毛剤もそれなりに発毛、育毛に有効な成分が配合されているのですが、頭皮と眉毛の部分の皮膚はかなり違いがあります
頭皮で使っていて問題がないとしても、眉毛に使うと肌への刺激が強い場合があります
逆に肌トラブルになる可能性もあるのです。
また、眉は目に近い場所になりますので塗る際に間違って目に垂れて入ってしまうという危険性もあります。
これらの理由から頭皮用の育毛剤は使わないようにして下さい。

眉毛の育毛に関しては眉毛専用の育毛剤を使うようにしましょう。

ところで眉育毛剤って本当に効果があるの??


ネット上の通販やドラッグストアなどでも眉毛専用の育毛剤が多く販売されています。
それだけ需要があって多くの人が悩んでいるって事ですね。
ただ気になってくるのが眉育毛剤って使ってちゃんと効果が出るのか?という点です。
眉育毛剤はどのような内容になっているのかを見てみるとそれぞれの商品で有効成分に違いは出てきますが、しっかりと保湿できるように保湿成分が入っています。
また、眉毛の育毛に有効な成分もそれぞれ配合している状態です。
他にも肌の血行を良くする成分も含まれている事が多いです。
これらの成分が眉毛が生えている部分に行き届くように細めの筆タイプで塗るようにするなど工夫されています。
毛の成長に伴う変化になるのですぐに効果が出るわけではありませんが、続けていく事で徐々に改善していったという人も多くいるので欠かさず塗るようにしたいですね。

おすすめ眉育毛剤はマユライズ!

眉用の育毛剤というと色々な種類が発売されています。
選ぶのに迷った場合、まずは多くの人が利用しているものを選んでみましょう。
中でもマユライズはおすすめの眉育毛剤になります。

マユライズ


モデルさんの利用も多く、雑誌でも多く紹介されている眉用美容液です。
保湿力に優れしっかりした眉を育てる「加水分解卵殻膜」で作られた卵美容液にグリチルサンK2成分とオタネニンジンで血行促進を、そしてビワ葉エキスの美容成分をプラスして毛母細胞に働きかけます。
使い方はとても簡単、朝の洗顔後と晩のお風呂上りの2回、眉育したい箇所に塗るだけです。
眉毛とまつ毛、両方使えるというのも魅力ですよね。
敏感肌の人でも利用できるように無添加で作られていますし、日本製なので品質面でも安心して使う事が出来ます。

マユライズを使うようになってからしばらく経ちますが、使い始めの頃に比べると確実にしっかりとした眉毛が生えてきています。
1回あたりのコスパも抑えられるのが良いですね。
敏感肌だから使えないかなーと心配していたのですが、この商品は肌トラブルが起きないし、保湿もしっかり出来ているのが実感できるから安心して使っています。
ちょっとずつではありますが、眉毛が濃くなってきています。
以前、細眉が流行った時に抜きまくって後悔しています。
これは眉を生やしたい場所に塗るだけだから便利ですよね。
明らかに違いを実感できています!

眉毛を生やすための食べ物や日常生活で気をつけること

普段の生活上でも眉育につながるのは食事です。
おすすめの食べ物と生活上で気を付けておきたい事をご紹介しておきます。

毛はタンパク質から作られます!


私たちの肌や筋肉、そして髪の毛や眉毛など、すべてタンパク質から作られています。
そのため、しっかりとした眉を作ろうと思ったらまずはタンパク質を充分に食べるようにしたいものです。
タンパク質は肉や魚、大豆や枝豆、グリーンピースなどの豆製品、豆腐や豆乳、納豆などの大豆加工品、卵、乳製品、ゼラチンなどです。
一つの種類だけを摂取するよりはいくつかの種類のタンパク質を組み合わせて食べたほうが栄養効率は良くなります。
まずは毎日の食事で何らかのタンパク質をプラスして食べれるように工夫してみて下さい。

おすすめのビタミンはこれ!


肌に良いというとビタミンCやB群、Eなどが思いつきますよね。
毛の育成にもおすすめのビタミンというのがあり、主にB群がそれに当てはまります
B1とB2、そしてビオチンは育毛に関係してくるのです。
ビタミンB1は足りなくなると内臓機能が弱くなる事で血流自体が弱くなる事が考えられます。
B2は不足する事で毛へのダメージが起きやすくなります。
ビオチンは毛の細胞増殖や生え変わりに必要な成分となりますので、これらのビタミンB群はなるべく摂取しておきましょう。

ビタミンB1は豚肉やハムやベーコンなどの豚肉の加工品、レバーやたらこなど。
ビタミンB2はレバーやうなぎ、モロヘイヤやいわしなど。
ビオチンはレバーやイワシ、大豆、ナッツ類、カレイ、カジキマグロなどにそれぞれ多く含まれています。
これらの食品をそれぞれ摂取するのが難しい場合はビタミンB群を総合して摂れるサプリメントを利用する方法もおすすめです。

亜鉛は摂取するようにしましょう


亜鉛は毛を作り出すために行われる細胞分裂の際に必要なミネラル成分になります。
そのため、亜鉛が不足する事で毛や爪が弱くなったと感じる人もいます。
そしてストレスやアルコール、疲れなどが元で亜鉛を消費してしまうのでどちらかというと亜鉛は不足しがちになります。
しっかりした眉を作るためにも亜鉛を摂取するようにしましょう。
亜鉛が多く含まれているおすすめの食べ物は牡蠣で、他にも牡蠣ほどではありませんがナッツ類、レバー、牛肉、鶏肉、カニなどからも摂取する事が可能です。

鉄分は女性は不足しがち


鉄分は女性の人は不足する事が多いミネラルです。
貧血などの症状が出るぐらいと思っている人も多いですが、毛にも関係してくるのです。
鉄分が足りなくなってくると血流自体が悪くなっていくために毛に充分な栄養が行き渡らなくなってしまいます
そのため、鉄分は意識してとるようにしましょう。
レバーやホウレン草、パセリ、卵黄、貝類などに多く含まれています。
鉄分は吸収率もあまり良くないのでビタミンCと一緒に取ると良くなります。
また、タンニンと一緒に取ると吸収率が悪くなるので、お茶やコーヒー、紅茶、ウーロン茶などは避けるようにして麦茶やルイボスティーなどを食事の時に飲むようにすると良いでしょう。

硫黄も積極的に取り入れましょう!


普段、あまり意識しない栄養素だと思います。
髪の毛にはシスチンという成分が含まれているのですが、このシスチンには硫黄成分が多く含まれています。
つまり硫黄は毛を作る際に必要な成分になるのです。
硫黄を摂取しようと思ったら牛肉や乳製品、マトンなどの羊肉、ニラ、玉ねぎなどがあります。

これらのビタミン、ミネラル、たんぱく質などを意識して摂取するようにしてみて下さい。
そして、その際に注意点があります。

レバーは食べ過ぎない


これまでご紹介してきたおすすめの食品にレバーが多く登場しています。
なのでレバーを食べればよいのでは?と思ってしまいがちですが、レバーの場合、動物性のビタミンAになるレチノールが豊富に含まれています。
動物性のビタミンAは使われないとどんどん体に蓄えていく傾向があるので食べ過ぎる事でビタミンAの過剰症の心配があります
なので、過剰症の事も考えるとレバーを食べる目安量として週に1回、焼き鳥の串1本分ぐらいまでにしておきましょう。

食生活の他にも生活上で気を付けておきたい事をご紹介します。

メイクはしっかりと落とす!


眉部分にもしっかりとメイクをする事を考えると毛穴のつまりや落としきれないメイクが原因になる肌トラブルの可能性もあります。
メイクを落とす際には面倒でもしっかりと落とすようにしましょう。
その時には肌をゴシゴシこすらないようにします。
力を入れなくてもメイクを落とせるものを選ぶ、肌に優しいクレンジングを選ぶといった点も注意するようにして下さい。

やさしくマッサージをしてみる


マッサージは血行が良くなりますので有効です。
毛の流れに合わせて内側から外側といった具合に5回ぐらいマッサージするようにしてみて下さい。
ゴシゴシ擦ると肌荒れなどを起こす原因にもなりますので、優しく力を入れないようにマッサージしてみましょう。

ストレスをためないように!


普段、嫌な事、我慢している事などが増えてくるとストレスがどんどんたまっていってしまいます。
このストレスがたまる状態が続くと自律神経のバランスも崩れがちになるので血行なども悪くなっていくのです。
食事などで眉育に良さそうな食べ物を食べても血流が悪くなるため、眉に充分な栄養が行き届かなくなる事も考えられます。
美容面にも良くないですからストレスはため込まない、適度に発散をさせるようにしていきましょう。
また、眉毛が薄いのが気になる!まだ生えてこない!と気にしすぎるのもストレスになってしまうので、あまり気にしないようにしましょう。

眉毛の正しいお手入れ方法も習得しよう


皆さんは眉毛のお手入れ、どうしていますか?
毎回、メイクの時に大体で形を決めて整える程度という人も多いです。
普段からしっかりとお手入れをしておくとメイクの時にも手間がかかりにくくなりますよ。

眉のお手入れに必要なアイテム

眉のお手入れに揃えておきたいアイテムをご紹介します。
持ってないものがあったら揃えておくと便利です。

・眉用ハサミ
・アイブロウブラシ
・眉用コーム
・毛抜き
・眉用のシェーバー

などです。
特にコームがあるとカットの時に切りすぎた!といった失敗を避ける事も出来ます

眉の形を決める

眉の形を決めるのに眉の黄金比を利用すると良いです。

  • 眉頭は小鼻から目頭までの直線をイメージしてその延長線上が眉の内側の位置
  • 眉尻は小鼻から目じりに向かって直線をイメージしてその延長線上にあたる位置になります。
  • 眉山は眉の外側から大体1/3ぐらいの位置あたりにするとよいでしょう。

それでは形を整えていきます。

  1. この黄金比率を元に大まかな眉の形が決まっていったらカットしていきましょう。
    まず、ブラシを使って整えます。
  2. 眉の上部分でいらない箇所の毛は恐らく産毛になると思います。
    シェーバーで整えましょう。
    眉毛の上部分で不要な眉毛があったらハサミを使って整えます。
  3. 毛が長い、量が多いなという人はコームを使ってカットするようにして下さい。
    コームを当ててコームから出てきた毛の部分をカットするという方法で切っていきます。
  4. 眉毛の下の部分で眉尻のあたりなど不要な毛があった場合は毛抜きを使って抜いていきます。

このようにしてお手入れをしていくと良いです。
ポイントとしては一気に切らないで少しずつカットするようにします。
切りすぎたり抜きすぎる事がないように注意しましょう。
眉毛のお手入れはあくまでも今生えている形を残しつつ、不要だと感じた箇所を処理するという感じにしておきます。

まとめ


第一印象を左右するまゆげ。
もしまゆげのお悩みがあるかたは、マユライズを使ってみてくださいね。まつげにも使えるので一石二鳥ですよ♪




クリックで応援してください♪

関連キーワード
まつ毛/眉毛, 悩み別の関連記事
  • 今話題の眉ティントのおすすめは?フジコ・エチュードハウスetc…口コミ・価格を比較してみました。
  • 話題の眉毛専用たまご美容液マユライズ。ナチュラルな太眉になるマユライズの効果と口コミ・評判について
  • 眉毛が生えてこない人は必読!効果の高い眉育毛剤はこれ!
  • リバイブラッシュの口コミと効果を徹底調査!最安値で購入できる販売店はどこ?
  • 薄い眉毛でお悩みの方必見!眉毛を生やす方法・コツをご紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事