• 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
    2017年1月4日
  • サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
    2016年10月25日
  • 悩み別
    乳首がカサカサで痒い…乳首の乾燥の原因と対策法を徹底調査!
    2017年5月11日
  • サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
    2016年12月29日
  • 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。
    2016年4月28日
  • スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
    2017年1月24日
  • 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
    2016年12月27日
  • まつ毛/眉毛
    眉毛が生えてこない人は必読!効果の高い眉育毛剤はこれ!
    2017年2月13日
  • ホットヨガ
    ホットヨガカルドの口コミ・体験レッスンレポート!ホットヨガを始めるなら寒い今の季節がチャンス?!
    2016年11月25日
  • サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
    2016年9月8日


おなかやお尻、太ももなどについてしまう皮下脂肪、運動しても食事制限をしても、なかなか無くなりませんよね。
さて、そもそも皮下脂肪って何かご存知ですか?皮下脂肪を減らすためには、まず皮下脂肪のことを知る必要があります。
皮下脂肪がつくメカニズムや、効果的な落とし方、脂肪燃焼におすすめの漢方薬などをご紹介します!

そもそも皮下脂肪とは?


皮下脂肪とは、その名の通り「皮膚の下につく脂肪のこと」です。おなかや、お尻、太ももなどにつきやすいといわれています。
とくに女性は筋肉が少ないことや、子宮などを守るために、皮下脂肪がつきやすいといわれています。洋ナシのような、上半身に比べて下半身が太い体形になってしまっている方が多いのも特徴です。
皮下脂肪とは、摂取した糖質や脂質が消化しきれずに、中性脂肪として白色脂肪細胞にため込まれることでできています

皮下脂肪はとてもつきやすいわりに、燃焼させるのがとても難しいことでも知られています。やみくもに食事制限などのダイエットをしても皮下脂肪は減らせません。
皮下脂肪のことをよく知り、ダイエットを行いましょう。

皮下脂肪がついてしまう原因は?


皮下脂肪がついてしまう原因は、消費しきれない糖質や脂質などです。
食べ物を食べると、糖や脂質・たんぱく質を摂取しますよね。そして、胃や腸で消化・分解されます。その後、グルコースや脂肪酸などに変換され、吸収されます。吸収されたグルコースは、血液にのって全身へ運ばれます。

グルコースは生命維持に必要不可欠な栄養素で、脳や筋肉など全身でエネルギーとして使われます。ところが、摂取したグルコースがすべてエネルギーとして使われればよいのですが、余ってしまうことがあります。

余ったグルコースは筋肉や肝臓の貯蔵庫にいれられるのですが、それでも余る場合があります。その場合、グルコースが他の物質と結びつき、中性脂肪に変換されて血液中に放出されます。最終的には、白色脂肪細胞という脂肪細胞にため込まれてしまうのです。これが皮下脂肪です。

もちろん脂っこい食事をして中性脂肪を摂りすぎた場合も同様に白色脂肪細胞にためこまれてしまいます。

この白色脂肪細胞への蓄積という一連の働きは寝ているときに起きやすいといわれています。就寝前に食事をとるというのはやめた方がいいですね。

白色脂肪細胞とは、体内に400億個ほどある脂肪を吸収することを目的とした細胞のことで、その数には個人差があります。エネルギーの貯蔵、体を守る、体温の保持などの働きがあります。
特に女性は妊娠した場合、おなかをまもることができるのはお腹の皮膚と皮下脂肪だけなので、皮下脂肪を蓄える必要があるのです。皮下脂肪は、お尻、お腹、胸などに多く存在します。

白色脂肪細胞は、中性脂肪を蓄えるともとの大きさの3倍まで肥大化してしまいます。イクラのような形になるまでパンパンに膨れ上がるそうです。おそろしいですね……

皮下脂肪がついてしまう主な原因は

  1. 中性脂肪や糖質を摂取しすぎている
  2. 活動量が少なく、摂取したグルコースを消費できない
  3. 就寝前に食事をとっている

主にこの3つです。できるだけ、その日に摂取したカロリーはその日に消費するようにしましょう。

皮下脂肪を放っておくとセルライトに変化する


お尻やふとももなどに多いセルライト。お尻などをつねってみて、でこぼこしたらそれがセルライトです。アメリカでは、オレンジの表面のようだということで、「オレンジピールスキン」と言われています。
セルライトの特徴としては、女性にできやすいという点が挙げられます。女性はもともと皮下脂肪が多く、さらに筋肉量が少なく冷えやすいためセルライトができやすいそうです。

セルライトと聞くと特別な組織のような気がしますが、実はセルライトも皮下脂肪ももともとは同じものなのです。セルライトは、脂肪細胞に老廃物や水分が溜まりくっついてしまったものだったのです。
セルライトは、皮下脂肪が悪化し状態が悪くなってしまったものだと覚えておいてくださいね。セルライトに変わってしまった皮下脂肪は、燃焼されにくく、とてもやっかいです。セルライトになる前に対処することが大切です。

皮下脂肪を落とすのに効果的な漢方はこれ!

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)


漢方薬は数百種類ある生薬の中から、体質や症状に応じていくつかを調合して作られるものです。中でも防風通聖散は、中国では古くからある肥満症に効果があるとされている漢方薬です。現在でも肥満症や便秘・むくみなどの症状がある場合に処方される漢方薬です。

使用されている生薬は、トウキ、シャクヤク、センキュウ 、サンシシ、レンギョウ、ハッカ、ショウキョウ、ケイガイ、ハマボウフウ、マオウなど全部で18種類。

体の代謝をよくする、体ののぼせをとる(清熱)、便通をよくする、利尿作用を高めるなどの複数の効果により、肥満症に有効だといわれています。また、食欲を促進するホルモンの分泌を抑えてくれる効果もあるのだとか。直接脂肪を落とすというよりも、痩せやすい体質に改善していくというイメージですね。

漢方薬は対症療法などではなく体質改善を目的としているので、ひとつの効果だけではなく、副次的に様々な効果が期待できます。たとえば防風通聖散の場合は肥満症やむくみ・便秘以外にも、高血圧に伴う動悸や肩こり・のぼせなど、様々な症状に対して効果が期待できます。

漢方薬は指定がない限りは、食物の影響を受けない食前、もしくは食間の空腹時に飲むようにしてください。

生漢煎の防風通聖散は、「満量処方」。満量処方とは、医療用の漢方薬と同じ量の生薬が含まれているということです。満量処方なので、効果も十分期待できますね。ちなみに、ドラッグストアなどで市販されている漢方薬の多くが満量処方ではなく、半分の量の生薬を使った「2分の1処方」のものが多いです。

「お腹回りが気になって防風通聖散を飲み始めました。なんとなく普通のダイエットサプリメントは怖かったのですが、漢方なら安全かなと思って安心して始められました。味はおいしくはないのですが、飲めなくはないという感じす。飲んだ後なんとなくすっきりするので、気に入っています。ダイエット効果はまだ1か月なのでなんともいえませんが、ウエストがすっきりしてきた気がします!」
「防風通聖散をはじめて1年たちます。漢方は気長に飲み続けたほうがいいと聞いていたので、長いスパンでダイエットをしています。漢方以外には20分のウォーキングをしているくらいなのですが、1年でなんと7キロもやせました!」
「防風通聖散をずっと飲んでいて、健康診断の中性脂肪の値がよくなっていました!悩んでいたのでとてもうれしいです。あと、便秘がひどかったのですが、お通じが良くなりました!」

オオバコダイエット


オオバコといえば日本でも見かける多年草です。よく見かける多年草が漢方薬と言われてもピンときませんが、昔から生薬として利用されている植物なのです。熱を覚ます効用の他に、咳止め・たんきり・下痢止め・消炎・むくみの利尿に効用があると言われています。

井藤漢方のオオバコダイエットに使用されているのはオオバコの種子の皮を砕いたもので、食物繊維を豊富に含んでいます。
オオバコに含まれている植物性食物繊維は、水分を含むと数十倍に膨れてゼラチン状になる性質を持っているので、その性質を利用した低カロリー食品になっています。

豊富に含まれている食物繊維が腸内環境を整えてくれるため、便秘がちな方にオススメ
また、ダイエットのための食事制限ができない方にもオススメです。食前にオオバコダイエットを取り入れることで満腹感が持続しやすくなるため、食事の量を自然と減らすことができるようになります。

漢方薬はハードルが高いな、と思う方も多いと思いますが、これであれば簡単に手軽に実践できますよ。

「このオオバコダイエットを飲むようになってから、朝晩毎日お通じが!
ずいぶんお腹にたまっていたのか、おかげさまで1週間で1kg体重がへりました。」
「お腹の周りに脂肪がついてしまって、健康診断でも引っかかってしまい……ダイエットをしなければいけないのに、どうしても食事を我慢することができずに困っていました。
まさかこんなに腹持ちのいいダイエットサポート食品があるなんて!来年の健康診断までに適正体重にするため、がんばります!」
「200mlにスプーン1杯だとけっこうどろっとした感じになって飲みにくく感じたので、少量ずつ飲み物に混ぜています。それでもお腹が空かないので間食が減りました!
元々便秘気味でしたが、それも解消されて一石二鳥です!」

スリムタイム


漢方専門店薬日本堂には手軽に試すことができる漢方薬の商品がたくさんあります。
様々な漢方をブレンドしたブレンド茶はもちろん、ダイエットを目的としたダイエット補助食品もあります。

スリムタイプは置き換えダイエットなどに利用できるダイエットシェイクです。
穀物・根菜類・豆類・海藻類・発酵食品に、和漢植物でダイエットにいいとされている山草類がブレンドされています。
これだけ聞くと美味しくなさそう……と懸念する方もいると思うのですが、スリムタイムにはココア・抹茶・黒ゴマ・カフェモカの4つの味が用意されていて、どれも飲みやすく美味しく作られていますので安心してくださいね。

スリムタイムの他にも、酵素を効率よく摂ることができるサプリや、水の巡りをよくしてくれるブレンド茶などもあります。

また、ダイエット商品の他にもハーブティーやスキンケアアイテムもあるので、手軽に漢方のアイテムを試してみたい方は一度公式ショップをのぞいてみてください!

皮下脂肪を落とすその他の方法まとめ

有酸素運動


有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、自転車こぎなどの低~中負荷の運動のことです。体を動かすことで、体内の脂肪細胞の中性脂肪を取り出すことができます。
実は、軽くスクワットをするのも有酸素運動なのです。室内でもできますし、おすすめです。

有酸素運動で皮下脂肪を減らすには、できるだけ続けて20分以上行った方が良いといわれています。20分以内の有酸素運動では、血液中のエネルギーを使用していることになります。ダイエット目的の場合は皮下脂肪のエネルギーを使うということなので、できるだけ20分以上行うようにしましょう。さらに、週に3日以上行った方が良いといわれているので、月・水・金は一駅多く歩く、のように運動を習慣づけておくといいですね。

また、有酸素運動をするときに大切になるのが心拍数の管理です。脂肪が燃焼しやすい心拍数は、最大心拍数の60~70%と言われています。最大心拍数は、「220-年齢」で計算できます。30歳の方なら最大心拍数は、190。脂肪が燃焼しやすい心拍数は114~133ということになりますね。ジムのエアロバイクやランニングマシンだと心拍数をはかりながら運動できますよ。

筋トレで運動効率アップ


皮下脂肪は、有酸素運動を始めて20分がたたないと分解されないとお話ししましたよね。これってなかなか大変なことだと思うのです。ですが、この脂肪の分解までの時間を早める方法があるのです。
筋トレをすることで「成長ホルモン」を出すことができると、脂肪分解の手助けをしてくれるのです。成長ホルモンは、脳下垂体という体の機能をつかさどる部分から分泌され、骨や筋肉を成長させたり、脂肪の分解を手助けしたりする働きがあります。

お肌のゴールデンタイムなんて言葉を聞いたことがありませんか?夜の10時から深夜の2時までの時間に睡眠をとると美肌になれるという時間帯のことで、これも成長ホルモンに関係しているのです。成長ホルモンはおおよそこの時間帯に分泌され、寝ているときに活発になるため、この時間帯は肌のためにもダイエットのためにも睡眠をとる必要があります。

背長ホルモンを出すために筋トレ、つまり無酸素運動を行いましょう。軽い筋トレでもOKです。スクワットや腹筋を5分ほどやるだけで有酸素運動の脂肪燃焼効率がぐんとアップします。なんと、このやり方だと有酸素運動をはじめて5分ほどで、脂肪燃焼が始まるそうです。
一度筋トレをして成長ホルモンが出ると、約6時間は分泌されます。その間、ウォーキングなどの脂肪燃焼効果は約3倍。かなり効率がいいですよね。

脂肪燃焼をするためには筋トレを行い、その6時間以内に最大心拍数の60~80%の心拍を維持できる有酸素運動をできる限り行い、夜10時までに就寝するのが最も効果的なやり方ですね。

さらに筋力がつくので、基礎代謝があがり痩せやすい体になります。食事制限よりもリバウンドする可能性が低くなるので、運動による脂肪燃焼はおすすめです。

セルライトの落とし方

セルライトは皮下脂肪と同じ脂肪細胞ですが、老廃物や水分がくっついていて皮下脂肪よりも落としにくいといわれています。ダイエットで皮下脂肪を落とすことができれば、セルライトもある程度は減ります。ですが、セルライトの多い部位はとりわけ痩せにくいので、皮下脂肪の燃焼と同時にセルライト対策をしたほうがよいです。では具体的に何をすればよいのでしょうか。

マッサージ


セルライト対策でもっとも一般的なのがマッサージ。マッサージクリームなどを使って肌への刺激を押さえてから行いましょう。マッサージを行う手順としては、足の裏からふくらはぎ、ひざを通ってふともも、おしりへ向かうように行います。リンパの流れに沿って、下から上へ押し上げるように行ってください。

ふくらはぎやふとももなどは、セルライトをつぶすように、ぞうきんのようにぎゅっとしぼるように揉んでください。セルライトが溜まりやすいのは太ももの後ろ側ですが、ふとももの前面、側面もしっかりマッサージしましょう。

お風呂あがりやストレッチ後など血行が良くなっているときに行うとより効果的です。

ストレッチをする


ストレッチをすることで、血流が良くなり老廃物がしっかりと排出されます。また、体を温める効果も期待できます。ふくらはぎ、太ももの全面、太ももの後ろ側、おしりの筋肉をそれぞれ伸ばすようにしましょう。

塩分を控える


セルライトを予防するという意味で効果的なのが、塩分を控えるということ。塩分を過剰に摂取すると、むくみやすくなり、セルライトができてしまいます。また、塩分を排出する働きのあるカリウムが含まれる食品を摂取するのも効果的です。カリウムは、フルーツやトマトなどの野菜に含まれています。

体を温める


冷えが原因でセルライトができてしまうことがあります。おしりや太ももをさわってみて冷たい方は要注意です。そんな方は体を温める食品を多くとる、ストレッチをこまめに行うなどして体を温めましょう。

皮下脂肪を落とすための食べ方のポイントは?

脂肪燃焼させるためには運動だけでなく、食事の管理も大切になります。では、脂肪燃焼させるための食事方法をみていきましょう。

脂肪燃焼しやすい食べ物を食べる


肉などのたんぱく質を積極的に摂取しましょう。特に牛肉の赤身肉は脂肪も少なく、Lカルニチンという脂肪燃焼作用のある成分が含まれています。その他にも、オリーブオイル、コーヒー、唐辛子などの脂肪燃焼作用のある食品を意識的に摂取しましょう

意外なところでいうと、チョコレートは脂肪を燃焼させやすい食品です。とはいっても普通の板チョコなどではなく、カカオ含有量の高いチョコレートでなくてはいけません。高カカオチョコをダイエット中のご褒美として食べてみてはいかがでしょうか。

フルーツや野菜を積極的に摂取


ビタミンやカリウム、食物繊維が豊富なフルーツや野菜を積極的に摂取しましょう。むくみや便通もよくなりますし、老廃物がしっかりと排出されればセルライトになりにくいですよ。フルーツやイモ類などは糖質が多いので、夜ではなく朝、昼に食べるようにしてくださいね。

漢方薬で体質改善


漢方薬で体質を改善し、やせやすい体を作るのも効果的です。代謝を上げたり、便秘やむくみを解消したりするなどの効果があります。漢方薬は副作用も少ないのでおすすめです。

夜ごはんは炭水化物控えめに


脂肪蓄積のメカニズムでもお話しした通り、就寝までに血中に糖質があると脂肪になってしまいます。そのため、炭水化物やお菓子などは夜には控えましょう。ただし、ごはんなどの炭水化物は体に必要な栄養素です。全く食べなくなるというのは危険なので、朝や昼にはご飯を適量食べてくださいね。

食べる順番を意識する


食事をする際は、急激に血糖値をあげない、満腹感を得るためにも、サラダやスープから食べ始めましょう。その後、おかずを食べ、最後にお米を食べましょう。お相撲さんは脂肪を蓄えるために、食事は白米から食べて、食べた後すぐに寝るそうです。その反対の生活をすれば痩せるはずですよね。

3食きちんと食べる


朝食を抜くなどすると、体が飢餓感を感じて次に食べたものを必要以上に蓄えようとしてしまいます。食事と食事の時間はなるべくあけないようにしましょう。

ストレスをためない


あまり無理な食事制限をして、ストレスをためないようにすることも必要です。食べ過ぎたら次の日の食事を少なくして調整するでもOKです。「太っちゃう」と思いながら食べるよりも「太らない」と思いながら食べたほうが、本当に太らないという研究結果もあります。明るくポジティブな気持ちでダイエットを行いましょう。

まとめ

なかなか減らない皮下脂肪、ほんとうに憎いですよね。そんな皮下脂肪も、コツコツと運動したり、食事の方法を変えたりすれば確実に減らすことができます。
また、体質改善に漢方薬を使うのもおすすめです。様々なアプローチで、皮下脂肪を減らしましょう!

関連キーワード
ダイエットの関連記事
  • お茶を飲んでダイエット!トクホ・特保の飲み物のダイエット効果は本当?
  • マイブレイクレッドスムージーの口コミ評判まとめ!ダイエット効果は本当?
  • ぽっこりお腹の原因は?効果的な運動と改善すべき生活習慣
  • 縄跳びダイエットの効果が凄い!回数・飛び方など成功のコツを徹底調査!
  • 人気葛の花サプリメントの口コミ評判まとめ!おすすめをランキング形式で紹介!
  • 顔の肉の落とし方を徹底調査!タイプ別・顔やせ法をわかりやすく解説!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事