• 2017年1月24日 スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
  • 2017年1月4日 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
  • 2016年12月29日 サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年12月27日 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
  • 2016年10月25日 サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年4月28日 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


不妊治療中の方の間で「ルイボスティーがいい!」と話題になっているのをご存知ですか?
ルイボスティーに含まれるミネラルや抗酸化成分が、妊娠しやすい体作りに一役買ってくれるのだそうです。
そんなルイボスティーの効果やおすすめのルイボスティーを調べました!

そもそもルイボスティーとはどんな飲み物?


ルイボスティーは、ルイボス(学名アスパラサス・リネアリス)という豆科の低木の葉から作られるお茶です。ルイボスは、世界中でも南アフリカのケープタウンの北、セダルバーグ山脈に囲まれたごく限られた地域でしか栽培されていません。この土壌はミネラルが豊富に含まれているそうです。

ルイボスティーの「ルイボス」とは、現地の言葉(アフリカーンス語)で「赤い茂み(Rooi Bos)」という意味があります。原材料の豆科の植物は、低い木で、一見するとただの茂みに見えることからこのような名前になったそうです。
数百年もの間、この土地の原住民はルイボスティーを飲み続けており、ルイボスティーは「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」と呼ばれていました。そして20世紀の初頭にルイボスティーを愛飲している部族が、近隣の部族に比べて若々しく見えることに気付いた学者がルイボスティーの効果や栽培方法を調べ、ヨーロッパに紹介しました。

日本ではおよそ25年前に輸入され始め、ノンカフェインで妊婦や子供でも安心して飲めるお茶として少しずつ広まりました。現在では、その効果から美容に関心の高い女性や妊活中の女性にも人気です。

ルイボスティーは何故不妊に効果があるの?


卵子を老化させる物質に、活性酸素というものがあります。活性酸素は抗酸化物質という成分が嫌いで、抗酸化作用のある食品を摂取することで体内から取り除くことができます
抗酸化作用の高い食品として、ビタミンA、C、Eやミネラル、ポリフェノールなどがあります。ビタミンA、C、Eは、その頭文字からビタミンACE(エース)と呼ばれ、若返りなどの効果が期待されています。また、ビタミンEとビタミンCは一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。普段の食生活で積極的に摂取しましょう。

ルイボスティーには、抗酸化作用のある「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という成分が豊富に含まれています。ルイボスティーを飲み続けることで、卵子の質が上がったという研究結果もあるそうです。
またミネラル豊富な土壌で育っているため、ルイボスティーにも亜鉛、鉄分、セレンなどのミネラルが豊富に含まれています。不妊で悩んでいる方の多くはミネラルが不足しているそうです。

亜鉛は、卵子を育て、正常な月経を起こすのに必要な栄養素です。ですがストレスを感じると消費されてしまうので、ストレスを感じやすい方は不足してしまうそうです。亜鉛の不足は男性不妊の原因にもなります。性欲を保つ、精子の運動量をアップさせるために必要な栄養素ですので、パートナーと一緒に摂取するといいですね。
ちなみに、ルイボスティーや魚介類に含まれるセレンも男性不妊に効果的だといわれています。

鉄分は、妊娠に必要な黄体ホルモンを分泌するのに必要な栄養素です。黄体ホルモンがしっかりと分泌され、ホルモンバランスが正常になると、子宮内膜がやわらかくなり、着床しやすいフカフカの子宮になります。
卵子の質を向上させる以外にも、血流を良くして冷えを軽減するという効果もあります。冷えも不妊の原因のひとつなので、妊活中の方にはうれしい作用ですね。また、ルイボスティーを飲むとリラックスできるという声も多く、不妊治療によるストレスなどを軽減できるので、夜寝る前にルイボスティーで一息ついてみてください。

ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので安心して飲むことができます。実は、妊娠中にカフェインを1日100㎎以上摂取すると早産率が20%あがるという研究結果があります。カフェインはコーヒーや紅茶以外にも、ウーロン茶や緑茶・ほうじ茶・ココアなど様々な飲み物に含まれているので、妊活中・妊娠中の水分補給はルイボスティーのようなノンカフェインの飲料で行うようにしましょう。

卵子の減少について

テレビや雑誌などでも取り上げられることが増えてきた「卵子の減少」についての問題。女性の社会進出による晩婚化が進む日本では、とても深刻な問題なのです。

卵子は女性が生まれたときから体内にあり、その数は年々減少していきます。卵子を体内で生産することはできません。卵子が減少すれば、当然妊娠しにくくなってしまいます。

卵子が減っていくスピードには個人差があり、早い人では20代後半で妊娠のタイムリミットが訪れてしまうそうです。最近では卵巣年齢を測定する検査が普及し、卵巣に残っている卵子の数が予測することができるようになってきました。まだ大丈夫だと思っている方も一度検査を受けてみることをおすすめします。

卵子の老化

卵子は、年齢とともに減少するだけではなくその質も低下してしまいます。卵子は生まれた時から体内にあるものなので、自分が30歳の時、卵子も30歳なのです。卵子自体が老化してしまうと、着床しづらくなってしまいます。
卵子の質に関しては食生活などである程度改善することができますので、妊活中の方は卵子の質を向上させる食生活を送るようにしましょう。

活性酸素が体を老化させるという話を聞いたことはありませんか?活性酸素は体のサビとも呼ばれ、細胞を老化させる原因となる物質です。この物質は、日常生活を送っているだけで発生してしまいます。不妊治療によるストレスでも活性酸化が発生することがあります。
卵子も細胞からできているので、活性酸素は天敵です。逆に、体から活性酸素を取り除くことができれば、卵子の老化を遅らせることができるとも言えます。ルイボスティーには、活性酸素を取り除く働きがありますから積極的に飲みたいですね。

ルイボスティーは不妊以外にもこんな効果があります

ルイボスティーは不妊以外にも様々な効果があります。代表的なものを見ていきましょう。

美肌効果


ルイボスティーには強い抗酸化作用がある「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」が含まれているので、肌の老化を予防し、肌の若返りが期待できます。十分な量の抗酸化物質を食事から摂取しようと思うと大変ですが、飲み物からなら簡単に摂れますよね。

むくみ解消


ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれています。ミネラルが体内でエネルギーを発生させ冷えを解消してくれます。血のめぐりがよくなり、老廃物が流れやすくなり、余計な水分が排出されやすくなります。口コミでも、ルイボスティーを飲むようになってからむくみが取れたという声が多数あります。老廃物をため込まなくなるので、太りにくい体になります。

リラックス効果


ルイボスティーに含まれるフラボノイドという成分にはストレス軽減効果があります。海外ではストレスを軽減する薬にも含まれるほど効果のある成分なのです。また、体も温まるので、寝る前に飲むと安眠できますよ。

便秘解消


ルイボスティーに含まれる「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」は腸内環境を改善し、善玉菌の動きを活性化させる働きがあります

また、ルイボスティーにはマグネシウムが含まれています。マグネシウムには腸内の水分を集め、便を柔らかくする働きがあります。便秘中は便が硬くなりやすいので、マグネシウムも積極的に摂取したいですね。
妊娠中には便秘になる女性が多いそうです。ルイボスティーは、ノンカフェインで、妊娠中に飲める飲み物です。妊娠中の便秘に悩んだらまずはルイボスティーを試してみましょう。

貧血


ルイボスティー100gあたり約10gの鉄分が含まれています。また、鉄分の吸収を阻害するカフェインやタンニンがほとんど含まれていないので効率よく鉄分を摂取することができます

ルイボスティーを飲む時に注意する点は?


ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、基本的には副作用などはありません。ですが、少量ですがタンニンが含まれているので妊娠初期などには注意が必要です。タンニンは妊娠初期の胎児の成長に必要な葉酸という栄養素の吸収を阻害することがあるので、1日3杯程度に抑えましょう。

タンニンはほとんどの茶に含まれる成分なので、あまり気にしすぎる必要はありませんが、お腹が緩くなった場合などには飲む量を減らしましょう。

沢山あるルイボスティーの中から選ぶポイントは?


ルイボスティーに使用されている茶葉の品質に注目しましょう。使用されている茶葉に、等級が表示されているかどうかを確認してみるといいですね。とくに最上級の「クラッシック」という等級の茶葉は、含まれている栄養素も多く味も格段にいいのでおすすめです。

品質が低いルイボスティーは、えぐみがあったり、薬品のような味がしたりします。「一度ルイボスティーに挑戦したけどまずくて続かなかった」という方は、品質の良いものに再挑戦してみてみるといいかもしれませんね。

また、茶葉の加工方法もメーカーによって異なります。エキスが抽出しやすい加工をしている商品もあります。一般的なルイボスティーは10~15分しっかりと煮出す必要がありますが、一部、お湯を注ぐだけで飲める商品もあるので、ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

おすすめルイボスティー3選はこれ!

【ティーライフ】ルイボスティー


ティーライフのルイボスティーの特徴は成分が抽出しやすい、そのため色や味がしっかりでるという点です。

ルイボスティーの原料の葉はアフリカの乾燥した厳しい環境で栽培されるため、硬い皮に覆われており、成分を抽出するためには長時間に出す必要があります。ですが、ティーライフのルイボスティーは高温・高圧の蒸気殺菌器で殺菌されているため、成分が抽出しやすいのです。おいしさや栄養素が簡単に抽出できるので忙しい方におすすめです。

「いろんなルイボスティーを飲んできましたが、ティーライフさんのルイボスティーは、一番色が濃いです。きれいな赤い色で、味もしっかりしているのでおいしくてたくさん飲んでしまいます!夏場の水分補給にいいです!」
「妊活中に飲み始めました!無事、妊娠することができ、もともとあった肌荒れがすっかりおさまって一石二鳥だなと感じました!子供が生まれたら飲ませようかなと思っています」
「ルイボスティーが肌にいいと聞いて飲み始めました。飲んで1か月くらいで、ひどかった生理痛がすこしよくなったので驚きました!肌も乾燥がだいぶ改善されました。」
ルイボスティー

【エルバランシア】ルイボスティー


エルバランシアのルイボスティーの特徴は、茶葉の品質が高い、オーガニックのものを使用しているという点です。ルイボスティーの茶葉にも、日本茶などと同じようにグレードがあり、グレードが高い方が有効成分の含有量が高いといわれています。エルバランシアのルイボスティーに使用されている茶葉は、全ルイボスティーのうち上位数%にしか与えられない「スーパーグレード」のもので有機栽培(オーガニック)されているものです。

また、ルイボスティー1パックあたり2~3gの茶葉が入っているのが普通ですが、こちらの商品には1パックに茶葉が5g入っているため、濃いルイボスティーが楽しめます。妊活中の方やママ向けの雑誌でもよく特集されているのでチェックしてみてくださいね。

「妊活中から妊娠中、授乳中とずっとルイボスティーを飲んでいます。特に、こちらのルイボスティーはえぐみやにがみがないのでよくゴクゴクと飲めます!色もきれいです。たくさん飲むので一気に2リットル分煮出しています」
「妊活中に知って飲み始めました。オーガニックなのでほかのルイボスティーよりも安心かなと思って選びました!8か月の不妊治療の末に授かることができました。」
「何気なくエルバランシアさんのルイボスティーを飲み始め、なくなったのでそのままスーパーで買ったお茶を飲んでいました。すると、化粧が崩れやすくなったり、しわが気になったりして「あれ?ルイボスティー効果あったのかな?」と気づき慌ててルイボスティーを再購入しました。やっぱり肌の調子が全然違います!」


【RTRoom】ルイボスティー


RTRoomのルイボスティーは種類が豊富・茶葉の品質が高い・煮出し不要な商品があるという特徴があります。茶葉を発酵させた通常のルイボスティー、発酵せずに作ったグリーンルイボスティー、グリーンルイボスティーにペパーミントや甘草をブレンドしたオリエンタルミントティーなどの商品があります。また、使用している茶葉は、「スーパーグレード」の中でもさらに希少な「クラシック」の茶葉。これは、全体の0.3%しか生産されない貴重なものなのです。もちろん、オーガニックです。

また、特許取得済みの独自技術で煮出す必要がない・お湯を注ぐだけで飲めるルイボスティー「ルイボスティーオリジナル」も販売しています。職場や旅先でも、コーヒーを飲むような感覚で暖かいルイボスティーを楽しめます。成分は変わらず、無添加無着色なので安心ですね。

「いろんなルイボスティーを試すことができるセットを購入しました。どれも飲みやすくて、おいしいと思いました。とくにグリーンルイボスティーが気に入って単品購入しました。」
「はちみつやオレンジジュースと濃い目のルイボスティーを混ぜて飲んでいます。カフェ気分でとてもリラックスできるのでおすすめです!ほかにもいろんな味に挑戦してみたいです!」
「母乳の出が悪かったのでルイボスティーを飲んでみましたが、すこし出るようになりました。また、ルイボスティーの影響なのか、長年悩まされていた便秘も解消したのでよかったなと思っています。」


不妊に効果的なルイボスティーの飲み方は?


商品にもよりますが、基本的には10~15分ほどしっかりと煮出してから飲みましょう。妊娠するためには体を温める必要があるので、そのままホットで飲むのが良いそうです。飲む量に上限はありませんが、おなかが緩くなってしまったら減らすようにしましょう。

飲むタイミングは、いつでもOK。水分補給がわりにこまめに飲みましょう。就寝前はとくにおすすめです。安眠、リラックス効果があるので、不妊の原因のひとつであるストレスを軽減することができます。

まとめ

ルイボスティーは、世界でもごく一部の地域でしか栽培されないまさに「奇跡のお茶」ですね。
普段飲んでいるお茶をルイボスティーに変えて、妊娠しやすい体作りをしてみませんか?妊娠しやすい体作り以外にも、美肌、デトックスなどの効果もあるので飲んで損はありません!
ルイボスティーを選ぶときは、茶葉の品質や加工方法にも注目してみてくださいね。

関連キーワード
飲み物】の関連記事
  • たんぽぽ茶の効果・効能まとめ!妊娠前から母乳育児中のママまで嬉しい効果が沢山!
  • ルイボスティーが不妊に効果があるって本当?気になる効果や選ぶポイントなど徹底調査!
  • ノンカフェインたんぽぽ茶で母乳が出やすくなる?効果と口コミ、評判を徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。