• 2017年1月24日 スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
  • 2017年1月4日 健康
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
  • 2016年12月29日 ダイエット
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年12月27日 美容
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
  • 2016年10月25日 ダイエット
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 ダイエット
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年4月28日 ダイエット
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


女性にとって妊娠・出産は一大イベントの一つです。お腹の中に新たな命を授かった瞬間から、これまでの自分の体とは違ってさまざまな変化が出てきます。

そしてその変化は出産を終えた後も段階を追っていろいろと現れますが、その変化の一つが産後の抜け毛です。抜け方には個人差がありますが、それでも普段より多い抜け毛に驚く人も多いと思います。
これまでとは違う状態が自分自身に起きていると、何か病気なのではないかと不安になったり、一生続くのではと心配になると思いがちですが、決してそんなことはないので安心してください。
今回はそんな産後の抜け毛について対策や予防方法をご紹介し、いつから抜け毛が始まり、いつまでに終わるのかなどお教えします。

産後の抜け毛の主な原因は?

出産後に抜け毛が起こるのはいたって普通のことです。といっても、なぜ抜け毛が始まるのか気になりますし、女性にとっても抜け毛は結構ショックだったりしますよね。
では産後になぜ抜け毛が起こってしまうのか。その主な原因をいくつかまとめてご紹介します。

ホルモンバランスの変化


女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類が分泌されていて、妊娠をすると両方の女性ホルモンが大量に分泌されるようになります。
そして、妊娠中に抜け毛が減るところか毛深くなったと感じるのは、この女性ホルモンの分泌量が大量な状態で維持されているためです。

しかし、産後はこの両方のホルモンが妊娠前の状態に戻ろうと急激に減少していきます。減少して妊娠前の分泌量くらいで落ち着けばいいのですが、それを下回る量まで下がってしまうことがあるので、その影響が抜け毛となって出てきます。

ストレス


産後はこれまでの人生では経験したことがないことばかりで、わからないことや不安なことが多く、戸惑うことがたくさんあると思います。
そうした心配や不安がストレスとなってしまい、ストレスによって常に緊張した状態となるため血行不良を招きます
血行不良というと体が冷えたりすることをイメージすると思いますが、血行不良で体が冷えるということはそれだけ血液が全身にしっかり巡っていないということですよね。

それは頭皮でも同じことで、血行不良によって頭皮にしっかり栄養が行き届くことができず、その結果抜け毛が起こってしまうのです。

睡眠不足


私たちには成長ホルモンというものがあり、その成長ホルモンは寝ている間に一番たくさん分泌されます。
そして、その成長ホルモンの働きによって新しい細胞が作られたり、生まれ変わったりなどが行なわれるのですが、授乳で2〜3時間おき起きるためどうしても成長ホルモンの分泌が減ってしまいます
そうすると、頭皮の髪を作る毛母細胞が弱まってしまい薄毛や抜け毛につながるのです。

無理なダイエット


妊娠中に増えた体重を妊娠前の体重に戻そうと、無理なダイエットを開始するママさんがいます。確かに妊娠前に比べると体重は増え脂肪もついてきますが、それは赤ちゃんを育てるための大事なプロセスなのです。
妊娠中は赤ちゃんにも栄養を与えるためや、出産を頑張るための体力をつけるために体重は増えていきますが、産後は生まれた赤ちゃんにおっぱいをあげたり育てるために必要なエネルギーとして、それが残っています。
ですから、おっぱいをあげたり子育てをしていれば自然と体重は戻ってくるので焦る必要はなく、逆にそうした無理なダイエットをしていると悪い方向へホルモンバランスを乱れさせ、さらには栄養不足によっておっぱいも出なくなり、抜け毛だけでなく肌荒れなどさまざまなトラブルを引き起こします

女性として綺麗でありたいという気持ちはわかりますが、産後は元気に赤ちゃんを育てるためにも焦らずにゆっくり進めていきましょう。

産後の抜け毛はいつからいつまで続くの?


抜け毛の原因はホルモンバランスや産後の子育てによる影響だということは分かりましたが、この抜け毛がいつまで続くのかある程度わかってるのとわからないのとでは、精神的にも違ってきますよね。
『もしかしたらずっと抜け毛に悩まされるのでは……』と心配になっている方もいると思いますが、ちゃんと産後の抜け毛には終わりが訪れるので安心してください。

ではいつになったら産後の抜け毛が治るのかというと、産後2〜3ヶ月した頃に始まり、6ヶ月〜1年ほどで落ち着くと言われています。

ごっそり抜けてしまう人もいれば、妊娠や出産前よりも抜ける気がするといった人までさまざまですが、ホルモンバランスを始めとしてさまざまな要素が落ち着いてきたら抜け毛も落ち着いてくるので、身体に変化が起きているんだなぁくらいで軽い気持ちでいるようにしましょう

あまり深く考えすぎると、それが逆にストレスになって抜け毛を加速させてしまいかねないので、産後の過程の一つだとして受け止めてくださいね。

産後の抜け毛の対策・予防方法〜食事編〜


抜け毛が産後の過程のひとつなら、抜け毛を予防したり対策を取ることはできないのかというとそうではありません。
きちんと予防や対策はすることができるので、いくつかご紹介していきたいと思います。

まずは毎日の食事からです。私たちの体は食べたものからできています。しっかり栄養バランスのとれた食事をしていれば、肌艶があって綺麗な髪が成長し、健康的な状態でいることができます。
一方で偏った食生活を送っていると、抜け毛はもちろん肌トラブルや体の冷え、便秘など、いろいろな面で影響がでてきてしまうのです。
ですから、まずは炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養素をバランスよく摂るように心がけ、体の内側からコンディションを整えていくようにします。

ポイントは「まごわやさしい」です。一度は聞いたことがあるワードだと思いますが、和食の構成を表すことばですね。
「まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも」の頭文字から「まごわやさしい」ができていますが、このワードを揃えるとバランスの取れた食事に仕上がります。

特にタンパク質は私たちの体を作る原料となりますので、しっかり食べなくてはなりません。タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質がありますが、肉や魚などの動物性タンパク質をメインに大豆などの植物性タンパク質を摂るようにしましょう。
なかでも魚を積極的に食べることで、髪を作るのに必要なケラチンを作り出すタンパク質とビタミンB6の両方を摂取でき、DHAとEPAも摂れるのでオススメです。

また、大豆は女性ホルモンと似たような働きをすると言われるイソフラボンが豊富に含まれているので、積極的に食べることで減ってしまった女性ホルモンの働きを補うことができます。

しかし、どれかの栄養素だけをたくさん食べればいいのではなく、いろいろな栄養素をバランスよく取り入れることでそれぞれの栄養素が反応し合って効果を発揮するので、そのことをしっかり覚えておきましょう。

産後の抜け毛の対策・予防方法〜生活習慣編〜


次は生活習慣編をご紹介していきます。まず大前提として規則正しい生活をするということですが、産後に規則正しい生活を送ることは難しいですよね。

そこで、産後の規則正しい生活というのは最低限できる範囲でいいので、まずは3食しっかりバランスのいい食事をすることを心がけましょう。
そのためにも、実家に1ヶ月くらいは帰るなどして周りの人たちの手を借りながら過ごしてみましょう。

そして睡眠ですが、授乳のために睡眠不足になりがちではありますが、赤ちゃんもずっと泣いているわけではなく、お腹いっぱいになったら次のおっぱいの時間まで寝ています。
その時間サイクルもひとりひとり違いますが、お腹いっぱいになったら寝て、お腹が空いたら起きてという流れは同じなので、その流れに合わせて一緒に寝て一緒に起きるようにすると、赤ちゃんの規則に沿ったリズムになるので、それが一種の規則正しさにもなります

そして一番大事なのが、ストレスを溜め込まないということです。普段からストレスを溜め込みがちにしていると、子育てに対してもストレスを受けやすくなり、ついイライラしてしまったり気がふさぎ込んでしまったりなりがちです。
ですから、ストレスを溜め込むことせずに1日の最後にはリラックスする時間を設け、気分をリフレッシュさせるようにしましょう。

また産後のストレスは、初めてのことで心配になったり不安になったりすることで出てくるものだと思いますが、その初めてのことを不安になるのではなく、初めてのことを楽しむようにして毎日の赤ちゃんの変化や発見に気付き、成長を喜び、そしてまた新たな発見をするといったようにしてみましょう。

そうすれば、ストレスもかなり軽減され不安なことや心配なことよりも楽しさの方が大きくなりますし、大変だと思うことが楽しいと感じストレスが減れば、ホルモンバランスが悪い方へと乱れる可能性も低くなるので、それが抜け毛予防や対策につながります。

どうしても気になる場合は女性用育毛剤がおすすめ!


抜け毛を完全になくすことは難しいかもしれませんが、それでも食生活や生活習慣に気を付けていくことで、抜け毛を減らしたり早く落ち着かせることはできます。
とはいえ、食生活も子育てに家事をしているとどこかで偏りが出てしまったり、ストレスを溜めてないつもりでも気付かないところでストレスを感じていたりして、うまく対策や予防ができないこともあるでしょう。

また、頑張ってはいるもののなかなか抜け毛に対して効果が感じられなかったり、早くどうにかしたいと思うこともあると思います。

であれば、女性用育毛剤を使ってケアすることをオススメします。育毛剤を使ってダイレクトに頭皮に働きかけることで、食事では足りない栄養素を届け、頭皮の細胞を活性化させることで元気な頭皮を作ることができるので、いち早く抜け毛に効果を出すことができます。
育毛剤というも男性のアイテムだと思うかも知れませんし、もしかしたら男性用の育毛剤でもいいのでは?と思った方もいると思います。

しかし、育毛剤は育毛剤でも男性用と女性用では働きかけるポイントが違うので、男性用を使ったところでなんの解決にもなりません。ちゃんと女性の悩みに働きかける女性用育毛剤を使うことが大事になります。

オススメの女性用育毛剤:ベルタ育毛剤


ベルタ育毛剤は女性用育毛剤の中でも、売上・満足度・人気度でオールド1位を獲得した実力ある女性用育毛剤です。
産後によるホルモンバランスの乱れや睡眠不足、ストレスやダイエットなどで乱れた毛髪と頭皮のバランスを整えることで、抜け毛予防や対策し、さらに発毛やふけ・痒み・養毛などの頭皮と髪の悩みにアプローチしてくれます。
また、天然由来成分やアミノ酸からできており、無添加で弱酸性なので肌に優しく使うことができます。

「さらさらとした使用感でベタつきもなく、敏感肌の私でも使えています。抜け毛が減ったのかはまだ1ヶ月くらいなのでよくわかりませんが、お風呂の時手に付く髪の毛が減ってきてるので効果ありなのではないかと思ってます。」
「産後の抜け毛が気になっていたので、ネットで発見し購入しました。無臭なので使ったあとにヘアオイルと匂いが混ざることもありませんし、2週間くらいして少しずつ抜け毛が減ってハリやコシも出てきました。」
使い始めて3ヶ月くらいでなんだか髪質が変わってきたような気がしてます。以前に比べてペタンとしてないし、何より妊娠や授乳中でも使えるので安心です。抜け毛も減ってきているのか、排水口チェックが楽しくなりました。」
産後用

産後の抜け毛に悩むママにおすすめの髪型

食生活や生活習慣に気をつけながら育毛剤でケアすることで、かなりの抜け毛を落ち着かせることができます。しかしケアをしている間だからこそ、ヘアスタイルは人一倍気になったりしますよね。
そこで、産後の抜け毛にも対応のおすすめヘアスタイルをいくつかご紹介しますので、是非参考にしてください。

ショートヘア


ロングよりもショートのほうが髪に重みがなくなるので、その分ボリュームを出しやすくなりますし、自宅でのお手入れも楽になり授乳も髪が邪魔にならないので、子育てママに人気のスタイルです。
ショートヘアといってもボブスタイルだったり、サイドだけ長めに残して後ろはしっかり短くするスタイルや、パーマを当ててボリュームアップするのもオススメです。  

ミディアムロング


肩くらいの長さのミディアムロングだと、ヘアアレンジもできますし授乳のときは軽く束ねるだけでいいので、こちらも手間のかからないヘアスタイルになります。

オススメのヘアアレンジとして、ひとつまとめのくるりんぱはオシャレでボリュームも出せるのでいいですよ。
アレンジ方法もすごく簡単で、髪をハーフアップにして2ブロックと1ブロックに分けます。
そして上下分けた髪ををそれぞれゴムで結び、各自くるりんぱして、そのくるりんぱした毛束をひとつにまとめます。
最後にくるりんぱした部分を緩く引き出し、バランスよくボリュームを出してヘアアクセを付ければ完成です。

このアレンジはロングスタイルでも出来るので、ロングが好きな方も試してみてくださいね。

ヘアアクセを活用する


産後の抜け毛で髪にボリュームがなくなってくると、ヘアアレンジだけではうまくいかなかったりもします。
そこで利用したいのがヘアアクセです。ヘアアクセを利用することでおしゃれに見えるだけでなく、ヘアバンドなどを使うとボリュームを出しながらメリハリ感も生まれます。

ウィッグを使う


ウィッグも最近はいろいろな種類のものがあり、前髪だけのウィッグやトップやサイドだけのウイッグだったり、つむじウイッグなんてものもあります。
おしゃれをもっと自由自在に楽しみたいという声から、こうひたさまざまなウイッグが生まれているのでそれを利用しない手はありません。

もちろん、子育てをする上で邪魔にならない髪型であることが大事ですが、抜け毛で部分的に気になっているときには、こうしたアイテムを利用しながら抜け毛ケアをすると、あまり抜け毛を気にしなくなり、気付いた頃には落ち着いていることもあります。

AQUADOLL VENUSなら、お手頃な価格でポイントウィッグが購入できるのでオススメです。馴染みの良い医療用ウィッグも取り扱っていますし、無料試着もできるので購入前に試せて安心なのもオススメポイント
東京と大阪には実店舗もあるので、お近くの方は店舗にいってみるとよいと思います。



まとめ

産後の抜け毛はたくさん抜けてしまうので不安になると思いますが、この抜け毛は一時的なものなので個人はあっても心配するものではありません。

とはいっても、髪の毛が抜けると気になりますしオシャレだって満足にできないですよね。ですが、気になった時点でしっかりケアをするようにすることで落ち着き方も変わってきますし、アレンジ次第でオシャレを楽しむこともできるので、考えすぎないように子育てを楽しんでくださいね。

関連キーワード
妊娠・出産】の最新記事
  • 肉割れの原因と消す方法まとめ!効果抜群の肉割れ専用クリームはこれ!
  • 産後太りを解消するおすすめのダイエット法をご紹介!産後半年過ぎたら痩せない?
  • たんぽぽ茶の効果・効能まとめ!妊娠前から母乳育児中のママまで嬉しい効果が沢山!
  • 妊娠線は消すことが出来る?出来てしまった妊娠線を消す方法を徹底調査
  • 産後の抜け毛の対策・予防方法。一体いつからいつまで続くの?
  • ルイボスティーが不妊に効果があるって本当?気になる効果や選ぶポイントなど徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。