• 2016年12月29日 ダイエット
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年10月25日 ダイエット
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 ダイエット
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年8月3日 健康
    完全無添加サプリ『ミドリムシナチュラルリッチ』の効果と口コミを調べてみました
  • 2016年4月28日 ダイエット
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


MCE食ダイエットってご存知ですか?
糖質制限ダイエットについで注目を集めているダイエット方法ですが、肉・卵・チーズを中心に食べるとことで逆に太ってしまうのでは?と心配な方もいると思います。
そこで、今回は本当にMEC食がダイエットに効果的なのかや危険性などその真相に迫り、正しいやり方やMEC食のレシピも一緒にご紹介していきます。

そもそもMEC食とは?


MEC食とはメック食と言われ、M=ミート・E=エッグ・C=チーズの頭文字からとったもので、本来なら「炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく組み合わせて食事から摂りましょう」というのが当たり前ですが、MEC食ダイエットは肉・卵・チーズをたっぷり食べて必要栄養素を補い、脂肪になりやすい糖質は控えるといったものです。
一見MEC食は食事バランスが偏ってるように見えますが、肉・卵・チーズを食べることで必要最低限の栄養素である、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルが全て摂取できてしまうため、偏ってるようでちゃんと栄養バランスの取れた食事になっているのです。

そして、糖質の多い炭水化物を控えることで脂肪の蓄積を防ぐのですが、MEC食にしていると不思議とお米や麺類など炭水化物を食べたいと思わなくなるため、我慢するのではなく満足しながら自然と炭水化物からお箸が遠くなっていきます

ダイエットでありがちな我慢をすると、どこかで必ずストレスが爆発してしまいます。そして一度我慢してたことを破ってしまうと、それだけでもうダイエットが失敗してしまったと思い、途中で諦めリバウンドしがちです。

しかし、MEC食にすることでそうした我慢がなくなるので、ストレスなく取り組むことができます

ちなみにこのMEC食は、沖縄県那覇市こくらクリニックの渡辺信幸医師によって考案され、このMEC食を中心にすることでダイエットはもちろん、血糖値や高血圧の改善、免疫力アップ、美肌効果、過食の抑制など、様々な効果を期待できるとされています。
素人の思い付きダイエットではなく、医師によるダイエット法なのでそれだけでも効果に対する期待や安心感は大きいですよね。

MEC食と糖質制限の違いは?


糖質を控えるというと今流行りの糖質制限と同じように感じますが、似ているようでもこのふたつには違いがあります。その大きな違いは、糖質に対して制限があるかないかです。

まず糖質制限を考えてみましょう。糖質制限は糖質を極力摂取しないように努めなくてはなりません。そして、「1日○グラムまで」と糖質の摂取量が決まっています
そのため、麺類を食べるなら糖質0麺を使ったものだったり、お寿司はシャリ抜きとすでにお寿司ではない状態で食べることになったり、揚げ物は衣を剥いで食べるなどいかに糖質を摂取しないようにするかが鍵となり、いわば引き算の食事法です。

一方でMEC食は基本的に制限はありません。もちろん消費カロリーに対して摂取カロリーが大幅に上回れば太ってしまうのは当たり前なので、そこは常識の範囲内ではありますが糖質は1日○グラムまでという決まりはないんです。
「糖質を控える」とありますが、MEC食を食べてそれでも物足りなかったら、その後にご飯を食べてもOKという足し算なんです。糖質を控える意識は大事なのでメインはMEC食ですが、MEC食をメインで食べていたら炭水化物は自然と抑えられますよね。
ですから、MEC食を食べて物足りなければ普通にお寿司だって食べてもいいんです。糖質制限のようにシャリを抜く必要も糖質0麺を使う必要もありません。

このように、MEC食と糖質制限とでは糖質に対して『控える』と『制限』の同じようで異なる特徴があるのです。

MEC食のやり方・基本ルールについて

MEC食と糖質制限は別物であることは理解できたかと思いますが、MEC食が足し算の食事法だとしても、きちんとやり方とルールが存在します

ただ闇雲に肉・卵・チーズを食べればいいというわけではなく、正しいやり方とルールに沿って行なうことで効果を発揮するのです。もし間違ったやり方をすれば大した効果は見られないどころか、逆に太ってしまったり体に悪影響を及ぼしてしまうので、ここでそのやり方とルールを覚えてくださいね。

やり方

M=肉200g
E=卵3個
C=チーズ120g

以上のMEC食を1日量として食べます。間違っても1回量と勘違いしないようにしてください。上記はすべて1日量なので、それを1日3回でも2回でも自分の食事のタイミングに分けて食べます。

ちなみに、肉は豚・牛・鳥なんでも構いません。カロリーを気にするなら鳥が一番低カロリーですが、鉄分が豊富なのは豚や牛の赤身の部分です。
ですが、この場合はどれが一番いいとかではないので豚・牛・鳥好きなものをしっかり食べるようにすれば大丈夫です。

また、プラスで葉野菜を食べるとMEC食で唯一不足しがちなビタミンCを摂取できるので、MEC食+葉野菜と覚えておきましょう。
食べる順番はMEC食が先でも葉野菜が先でも構いません。よく野菜から先に食べましょうと聞きますが、それは血糖値の急激な上昇を抑えるためとして推奨しているだけなので、MEC食では関係ありません。

お肉はさすがに昼食や夕食になると思いますが、チーズや卵なら小腹が空いたときにも利用できますね。また、この2つはお腹も膨らみやすいので、おやつとして食べると無駄な間食防止にもなりそうです。

そして、先述したようにこのMEC食で先にお腹を満たしてもまだ物足りないというときには、ご飯や野菜も食べても構いませんしMEC食を追加しても大丈夫です。

ルール


やり方を見ているといくらでも食べていいように見えますが、大事なルールがあります。それは『1口30回噛むこと』です。

1口の大きさも人によりますが、だいたい1〜1.5センチが一口の大きさになります。1〜1.5センチってかなり小さく感じますが、あまりにも大きい一口にすると、逆に顎が疲れるうえに30回以上噛まないといけなくなって大変なので、小さい一口がちょうどいいのかもしれませんね。

MEC食には食べたらいけないものはありませんが、MECをたっぷり食べて必ず1口30回噛むことが必須ルールですので、普段の食事の癖がある分最初はもどかしいかと思いますが、やってみると普段では絶対足りないような量の食事で満腹になるので、ルールを守ってぜひ試してみてください。

MEC食ダイエットの効果が出る期間の目安は?


MEC食を始めてみようと思っている方もたくさんいると思いますが、実際にスタートしてからどれくらいで効果が出てくるのかってやっぱり気になりますよね。
いつになったら効果が出るのかわからないでやるよりも、だいたいの目安がわかっている方が続けられますし、大きな目標だけでは人は挫折して継続できないと言われているので、通過点の目標は大事です。

では、いつになったら効果が出るのかというと3~4日で効果が出てくると言われています。どのような効果かというと、肌ツヤがよくなったり、体が引き締まったり、肌の調子がよくなったりなど、人によってさまざまですが、何かしらの変化はきちんとあるようです。

また、1口を30回しっかり噛むことで味覚がかなり鋭くなってきます。そうすると、もともと味がないお米や麺類を食べたいと思わなくなってくるため、1週間経つ頃には炭水化物を食べなくなる人も多いのだとか。

体重の減量に関しては3ヶ月で7kg減量したり10kg近い減量に成功する人もいるので、だいたい1ヶ月で1〜2kgくらいの減量になるということですね。
急激な体重減量は健康上問題が出るので、食事だけで1ヶ月1kgくらいの減量であれば適正な痩せ方と言えます。また、これまで暴食がすごかった人は一気に減る傾向にあるので、平均的な目安として覚えておいてください。

MEC食は危険ではない?安全性について


MEC食で必要栄養素を摂取できるとはいえ、どれも脂質が高いのでコレステロールが高くなり健康に悪影響が出るのでは?といった、MEC食に対する危険性を心配する人もいます。

しかし、 2015年4月に厚生労働省により血中のコレステロールと食事から摂取されるコレステロールは無関係であると発表され、食事からのコレステロールは影響がないことがわかりました。
さらに、特別な持病を持たない健康な人がコレステロールを制限してしまうと、タンパク質不足が起こり栄養不足状態になるので積極的に食べることを勧めています。

確かに一昔前までは卵は1日1個までとされていたり、コレステロール値を下げるために脂っこいものは控えるようにといった指導がありましたが、この厚生労働省の発表によってそれらすべて気にする必要がなくなり、MEC食の安全性も確かなものであるということが言えます。

もちろんカロリーの過剰摂取には気を付けなければいけませんが、それを防ぐ意味でも1口30回噛むというルールがあり、きちんと守れば暴食をすることがないので、カロリーの過剰摂取をする心配もありません。

このように、MEC食は安全で体を健康的にしてくれる食事法であることは科学的根拠もあるので、安心して取り組みましょう。

MEC食を実践した人の体験談・口コミまとめ

体を健康的にしてくれることがわかり多くの人たちに広まっているMEC食ですが、実際にやってみてこそ体にどんな変化があったのかや、問題点がわかってくると思います。
そこで、実際にMEC食を実践したことがある人たちの体験談や口コミを集めてみましたので、いくつかご紹介していきたいと思います。

MEC食を始めて10日くらいですが、現時点で3kgの減量に成功しています!糖質は控えるようにしてMEC食をしっかり30回噛んで食べていると、とにかく満腹感がすごいです。ベース量がありますが、正直食べきれないと感じることも多いです。今までならおかわりするような量でも、食べ終わる頃にはお腹いっぱいになってその満腹感も持続するのですごいです。
普段から食事はしっかり摂るようにしてたっぷり睡眠もとっていたのですが、どこか疲れが取り切れてなかったりして朝起きるとダル重く、寝てるはずなのに眠いという状態でした。でも不思議とMEC食に切り替えてから、体が軽くなって1日元気でいられるんです。だから仕事もはかどるし。脂質がたくさんで最初は心配でしたが、体は正直ですね。
コレステロール値が一時期増えたんですけど、善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが悪くなったわけではなく、1年くらいしたら数値も落ち着いてきました。コレステロールが高いのが良くないといいますが、あれは悪玉コレステロールが異常に高いのがダメなんですよね。高くてもバランスが取れていれば大丈夫って知ったので、安心して取り組めました。もともと野菜中心の食事だったので体が栄養不足状態だったらしく、初めは体重が減るどころか増えました。だけど脂肪が付いたわけでもなくむしろ引き締まっていて、多分不足していた分の栄養がその体重なんだと思います。
MEC食って簡単だし、ゆっくりしっかり噛んで食べることで満足するので続けることはできます。ただ、どうしてもシンプルな味付けにるので調理法に飽きてきます。糖質制限ではないので糖質を使った調味料がダメということではないのですが、できるだけ糖質を控えるようにと思うと、塩胡椒をメインとした味付けしかできないので、いろいろレパートリーがあればもっと楽しいかも。

MEC食の効果はひとそれぞれいろいろな出方をするといいますが、やはりこれまでヘルシーであることだけを考えて、しっかりタンパク質を含む栄養素を摂取できていない人は体重が増加し、コレステロール値も一時的に上がるようです。
一方で余分なエネルギーとして蓄えられていた人は、MEC食を始めることで体重が減り、ダイエット効果を強く実感していることがわかります。

このように、MEC食は体重ですべてを判断するのではなく、どれだけ健康的で綺麗な体、綺麗なスタイルになるかといった食事法なので、体重だけではなく全体的な変化を楽しみながら取り組みましょう

MEC食はこんな人におすすめ!


MEC食はダイエットをしている人やコレステロール値を気にしている人にとって、にわかに信じがたい食事方法で心配になることもあると思います。
ですが、「体重を減らしたい」「コレステロール値を高くしてはいけない」という思いから、本当は大好きなお肉を我慢してチーズや卵といった脂質の高いものは避けることで、ストレスを感じているのも事実ではないでしょうか。

また、栄養バランスをいちから考えていろいろな食材を揃えて調理するというのも、正直なところ結構面倒だったりもします。

しかし、MEC食なら肉・卵・チーズを基準となる量をしっかり食べるだけで、体に必要な栄養素をちゃんと補うことができるのでとっても楽ですし、脂質が高いからと我慢する必要もなくお腹いっぱい食べることができます。

そうすることでダイエット効果・美肌効果・血糖値の改善・食欲の抑制・精神安定効果など、いろいろな恩恵を受けながら健康的になれるので、MEC食は次のような人にはぜひおすすめしたいと思います。

  • お腹いっぱい食べたい人
  • お肉が大好きな人
  • 魚や野菜ばかりは嫌な人
  • 引き締まった体になりたい人
  • いろいろな食材を使って栄養バランスを考えるのが苦手な人
  • 健康的になりたい人

こうした気持ちを持っている人はぜひMEC食を始めてみましょう。ただし、健康的になりたいと思っていてもすでに何かしらの疾患を抱えていて、食事に関して慎重にならなければいけないような人はMEC食をしても大丈夫か、必ず医師に相談するようにしてください。

MEC食のおすすめレシピ

体験談でもあったようにMEC食は肉・卵・チーズがメインなので、どうしても料理の仕方に飽きが出てきてしまうという事態が起こります。
ですが、MEC食をメインにするというだけで他の食材を使ってはいけないなんてことはありませんので、もっと楽しくMEC食を続けるためのレシピをご紹介していきたいと思います。

チーズオムレツ


淡白な卵と濃厚なチーズを使ったレシピは、混ぜるだけなのにすごく高級な一品になります。

材料
・卵1個
・チーズ好きなだけ
・バター適量
・塩胡椒 適量
・ケチャップ 適量
作り方
  1. 熱したフライパンにバターを溶かし、軽く塩コショウをして溶いた卵を流し入れます。
  2. 軽くスクランブルしたらチーズを入れて巻きます。
    (面倒だったら卵と混ぜてそのまま巻いてもOK)
  3. 器に盛ってケチャップをかけて完成です。

鶏肉のガーリック炒め


使うお肉は豚肉でもいいですし、鶏肉も部位は胸肉でもモモ肉でもササミでもいいです。塩コショウだけでは物足りなくても、スパイスとなるものを入れることで旨味と香りが引き立ちます。

材料
・鶏肉оr豚肉 適量
・好きな野菜やきのこ 適量
・にんにくチューブお好み
・塩コショウ(塩だけでもOK)
作り方
  1. 肉に塩コショウして炒めます。
  2. 火の通りが遅いものから順に入れていきます。
  3. 塩少々、にんにくチューブお好みで入れ味を調整して完成です。

豚肉のシソのチーズ巻き


おつまみの定番料理ですが、お肉とチーズのボリュームがあるのでMEC食としても優秀なレシピです。

材料
・豚肉(バラでも細切れでもOK)
・チーズ
・シソ
・塩胡椒
作り方
  1. 肉に塩胡椒で下味を付けます。
  2. シソとチーズを乗せて巻きます。
  3. 両面こんがりと焼いて完成です。

そのままでも美味しいですが、梅肉ポン酢やおろしポン酢で食べるとさらにさっぱりして美味しさがまします。

MEC食というとレシピが限られてくると思う方が多いですが、こうして探してみるとたくさんのMEC食のレシピがあるので、是非いろいろな食べ方で楽しく美味しくMEC食でダイエットに取り組んでみてください。

まとめ

MEC食はどんどん注目されはじめていて、様々な関連書籍も発売されています。


ぜひこれらの本も参考に、MEC食にチャレンジしてみてください!

併せて基礎代謝を上げてくれるサプリを利用すると更に効果を感じやすくなりますので、参考にしてみてくださいね!
基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!

関連キーワード
ダイエット】の最新記事
  • 自転車ダイエットの効果的な時間や距離・消費カロリー・成功の秘訣を徹底調査!
  • コバラサポートのダイエット効果は本当?値段・口コミ・カロリーなど徹底調査!
  • 【富士フイルム】メタバリアスリムお試しセットの口コミ・効果・副作用について徹底調査!
  • スロージョギングのダイエット効果は?効果的な走り方やルールまとめ
  • 骨盤底筋群の鍛え方とその効果について徹底調査!産後は特に重要!
  • 水中ウォーキングのダイエット効果が凄い!消費カロリー・効果的なやり方など徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。