• 2017年1月24日 スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
  • 2017年1月4日 健康
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
  • 2016年12月29日 ダイエット
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年12月27日 美容
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
  • 2016年10月25日 ダイエット
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 ダイエット
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年4月28日 ダイエット
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


これといって病気なわけではないのに、なんだか体調がよくない……そんなこと、ありませんか?
ちょっとお腹を触ってみてください。もしかして冷たくなっていませんか?
お腹が冷えていると身体にとって良いことは一つもありません。
ではなぜお腹が冷たくなってしまうのか、冷たいとどんな影響があるのか。そしてそれを改善する方法について調べて見ました!
お腹が冷えている自覚がない方もぜひ一読してください。実は冷えてしまっているかもしれませんよ?!

いつもお腹が冷たい・・・主な原因は?

不規則な生活をしていること

不規則な生活とは、具体的に下記事例があげられます。

毎日の平均睡眠時間が6時間以内の睡眠不足


睡眠不足だと疲れも溜まりやすく、体内へ血液循環をさせるサポートをする自律神経が乱れやすくなります。
自律神経は、血管の動きをサポートし、身体に流れる血液の流れを調節する役割があります。睡眠不足で自律神経が乱れ、正常に働かなくなった場合、血液の巡りが悪くなり、冷え性につながります

外食やコンビニ食などの不規則な食生活


外食やコンビニ食で塩分や糖分が豊富に含まれた食生活をしている、あるいは、食事時間が不規則であったり、夜遅くに食事をする場合も、お腹の冷えを招きます。

仕事やプライベートの不安や悩みでストレスを溜める


睡眠不足と同じく、ストレスが溜まっている場合も自律神経が乱れる原因になります。
自律神経とは、活動しているときに働く「交感神経」と、休息しているときに働く「副交感神経」という2つの神経がバランスを保っていることで安定をします。しかし、ストレスが溜まると「交感神経」の働きが盛んになり、2つの神経のバランスが崩れます。その結果冷えをはじめとした、身体の不調が起こります

筋肉が不足していること


先ほど、血液の巡りが悪くなると冷え性につながるということをご説明しました。筋肉量不足だと、体内に血液を送る力が弱いため、血液の巡りが悪くなり、冷え性につながります
特に女性は、男性と比べると筋肉量が少ないのでお腹の冷えなどの冷え性を起こす確率があがると言われています。
また、加齢も筋力低下の原因です。加齢により筋力が低下し、冷え性を引き起こすこともあります。

身体を冷やす食べ物、飲み物を摂取していること


特に、夏に近づいてくると、冷たい飲み物やアイスなどの冷たいものを、たくさん摂取してしまった経験はありませんか?
このように、身体を冷やす食べ物や飲み物を摂取しすぎると、身体の内面から冷え性になる原因となります。
身体を冷やす食べ物は、冷たい飲み物やアイスだけでなく、実はトマトやキュウリ、ナスなどの野菜や、オレンジやバナナ、梨などの果物、コーヒーや緑茶も身体を冷やす働きがあると言われています。
もちろん、これらが冷えの原因のすべてではありません。しかし、摂取しすぎると冷えを招く可能性があるので注意が必要です。

無理なダイエットをしていること


特に、女性で体重を気にして、極端な食事制限をするなどの無理なダイエットをする方が多いです。無理なダイエットをすると、身体に必要なカロリーが不足することが多いです。
その結果、エネルギーを作ったり、身体を温める栄養が不足して、冷えを引き起こしてしまいます

お腹が冷たいと身体にこんな悪影響が・・・

身体が凝って、神経痛や関節痛を引き起こす


お腹が冷たいと、身体の血液の巡りが悪くなります。その結果、肩や首、腰や脚など各部位の神経痛や関節痛を引き起こします
なぜ、お腹が冷えるだけで、身体の他の部位に影響があるのかというと、お腹には、大きな腹直筋という筋肉があります。冷えによって、この筋肉がこわばったり、緩んだりすることで肩・首元をつなぐ筋肉、「斜角筋」もこわばったり、たるみます。その結果、肩や首筋が凝り固まり、痛みを引き起こすのです。

痩せにくい体質になる


お腹が冷えると、身体全体の冷えを引き起こします。そして、身体が冷えると、体外へ不要な水分や老廃物を排出する働きである「新陳代謝」が低下します。この新陳代謝が低下すると、むくみが起きたり、太りやすくなります。しかし、不要な水分や老廃物は体内に溜まるため、太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。

細菌やウイルス感染症にかかりやすくなる


お腹の冷えは、免疫力低下の原因となります。なぜかというと、お腹が冷えると、体温が下がります。そして、体温が下がると免疫力は低下します。つまり、お腹の冷えが免疫力低下を招きます
免疫力が低下すれば、細菌やウイルスに対抗する抵抗力が弱り、感染症にかかりやすくなります。例えば、インフルエンザやノロウイルスのような感染症にかかりやすくなります。

顔のくすみやクマができやすくなる


先ほど、お腹が冷えると血液の巡りが悪くなり、身体の凝りや痛みを引き起こすことをご説明しました。これと同様で、血液の巡りが悪くなると、身体の代謝が悪くなり、老廃物が体外に排出されなくなります。その結果、肌の角質層に老廃物が溜まり、くすみやクマができるようになります

生理不順や生理痛を招く

顔のくすみ・クマができやすくなることとも同様で、お腹が冷えて血液の巡りが悪くなると、ホルモンバランスが崩れやすくなります。その結果、正しい周期で生理がこない生理不順や、辛い生理痛を招くことがあります

生活習慣を見直してお腹の冷えを改善しよう!

お腹の冷えを改善するためには、生活習慣を見直すことが大切です。改善方法を5つご紹介します。

身体を温める食材を摂ること


外食やコンビニ食ではお腹の冷えを改善するための、十分な栄養が摂れません。身体を温める食材を摂るためには、自炊した食事を摂ることが大切です。
具体的な食材は、

◇野菜
生姜、カボチャ、にんじん、山芋、玉ねぎ、小松菜、ゴボウ、ニラ、ネギ、レンコン、ニンニクなど
◇果物
みかん、リンゴ、ぶどう、リンゴなど
◇野菜・果物以外
味噌、醤油、佃煮、梅干し、黒ゴマ、玄米、そば、黒砂糖、こんにゃくなど

これらは身体を温める食材として知られています。また、この中でも、にんじん、山芋、ゴボウ、レンコン、そして味噌、醤油、梅干し、佃煮は身体を温める効果にプラスして、血液をサラサラにして巡りをよくする効果があります。これらを取り入れた食事を作ることをおすすめします。
しかし、仕事が忙しく外出が多いと、毎日自炊をすることは難しいものです。そんなときは、お味噌汁や野菜炒めだけ自炊をしたり、梅干しや佃煮だけコンビニ食に追加するなど工夫をして、上記食材を積極的に食事に取り入れてみてください。

食事と合わせてオリーブオイルを摂取すること


オリーブオイルは、身体を温める食材と同時に摂取すると胃の中で食材を包み込み、食材の保温効果を高め、身体の中で冷えにくくしてくれます
例えば、にんじん・玉ねぎ・小松菜の炒め物をする際にオリーブオイルで炒めると、にんじん・玉ねぎ・小松菜が持つ身体を温める効果にプラスして、オリーブオイルがこの3食材を胃の中で包み込んでくれて、身体を温める効果を高めます。

運動をすること


お腹が冷たい人だけでなく、冷え性全般に言えることですが、冷え性は筋肉量が少ないことが原因だと言われることが多いです。お腹が冷える人で、「自分は運動不足だな…」と感じている方も多いのではないでしょうか。
運動をするといっても、激しいスポーツをしたり、ジムに通う必要はありません。
タクシー移動をしている方は電車移動に変更するとか、歩いてみるなど身体を動かすことを意識してみてください
また、外出をしない場合は自宅で簡単にストレッチをするなど、身体を動かせば、少しづつでも筋肉がついて身体の血行もよくなり、お腹の冷えが解消されます。

お酒・タバコを控えること


お酒を飲むと、身体が熱くなった経験がある方も多いのではないでしょうか。ただ、アルコールは身体を温める効果があるのではなく、アルコールの効果で一時だけ血行が良くなっているのです。
また、冷たいビールや酎ハイなどを飲むと、逆に身体の冷えを促進させます。また、冷えを促進するだけでなく、アルコールは内臓に負担をかけ、血行を悪くする作用があります。

また、アルコールと同様で、タバコも血行を悪くする作用があります。これは、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮していることが原因です。血管が収縮すると血行が悪くなり冷え性を引き起こします。そうすることで、お腹の冷えも改善しづらくなります。

白湯を飲むこと


白湯は、身体全体はもちろん、胃腸を温めて冷え性を解消すると言われています。白湯を飲むタイミングは、「寝起き」がベストです。寝起きは、夜寝ていたため身体が水分を欲しています。そこで、身体を温める白湯を摂ると白湯を補給することで一気に身体が温まります。これを繰り返すことで、お腹の冷えを改善してくれます。

内臓から温めるオススメの食べ物・飲み物はこれ!

内臓から温める食べ物・飲み物を摂すと、まず、

  1. 基礎代謝(動いていなくても、体外へ老廃物を排出する働き)が盛んになる
  2. 脂肪の燃焼がスムーズになる(太りにくく、痩せやすい身体になる)
  3. 免疫力が上がる効果が期待できる

この1~3が活性化すると、内臓から身体を温めることができます

「生活習慣を見直してお腹の冷えを改善しよう!」のパートでご説明した、身体を温める食材と共通するものもありますが、今回は、“内臓から温める”食べ物・飲み物をご紹介します。

内臓から温める食べ物

生姜、玉ねぎ、ニンニク、ニンジン、大根、山芋(大根・山芋の栄養成分は熱に弱いため、生で食べるのがおすすめ)、ゴボウ、しそ、唐辛子(唐辛子は血行をよくして、身体を温める栄養が含まれています)、ニラ、ネギ(ニラとネギは豚肉と合わせて調理することで温める効果がアップします)
牛・豚・鶏肉、さば、さんま、まぐろ、さけ、カキ、イカ、えび、あさり、しじみ
梅干し、佃煮、漬物、納豆、チーズ、味噌、醤油、黒砂糖、そば、玄米 など

内臓から温める飲み物

白湯、生姜湯、ホットミルク、紅茶、黒豆茶、赤ワイン、日本酒 など

寒い冬によく飲まれる緑茶やコーヒーはカフェインの作用が強くあり、カフェインの効果で飲み始めは温まります。しかし、カフェインには利尿作用があるため、どんどん身体が冷えてしまいます。

お腹の冷えを改善するオススメサプリメントはこれ!

ここまで、

  • お腹が冷たい原因について
  • お腹が冷たいと起こる身体への悪影響について
  • お腹の冷えは、生活習慣を見直すと改善できること、そして改善方法
  • 内臓から身体を温める食べ物・飲み物について

上記4項目についてご紹介しました。
最後に、お腹の冷えを改善するサプリメントをご紹介します。今回ご説明した4項目は、生活習慣を正さなければならないため、毎日が仕事・家事・育児で忙しい方にとっては、実行することがなかなか難しいです。
しかし、サプリメントは普段の生活にちょっと気を遣いながら摂取することで、お腹の冷えを改善する効果が期待できます
今回は、お腹の冷えを改善するオススメサプリメントを3つご紹介します。

金時しょうが粒


金時しょうが粒は、身体を温める成分として有名な「しょうが」、しょうがの中でも特に健康効果が高いといわれている「金時しょうが」を使って作られています。金時しょうがが身体を温める効果は、通常のしょうがの約4倍だと言われています。
また、他社でもしょうがを原材料としたサプリメントも多く販売されていますが、金時しょうが粒は2粒で300mg(1日の摂取目安量)を含んでいるそうです。他社のしょうがサプリメントの含有量は200~250gなので、金時しょうが粒は圧倒的なしょうがの含有量があります。=温め効果が抜群です。

金時しょうが粒の口コミは?

金時しょうがって一般的なしょうがと比べて4倍も温め成分が含まれているて、さらに、1度栽培した畑では栄養素を吸収するので、同じ畑では10年間は栽培できないという、大事に育てられた金時しょうがで作られているサプリメントだと聞いて、効果に期待して購入しました。
飲み始めて、足先があまり冷えないようになって来たと思いますが、継続的に飲んだら身体全体に効果が出るような気がして続けています。

長年冷え性に悩んでいて、金時しょうが粒を購入しました。飲み始めるまでは、お腹や手足が冷えてなかなか寝付けなかったのですが、金時しょうがを始めてから、1か月経ったころから、スグに寝付けるようになりました。

温活宣言


温活宣言は従来の素材より、さらに効果が高いと言われている素材が豊富に含まれています。具体的に、金時生姜、黒胡椒、唐辛子、ヒハツの温熱効果が高い4種類の素材で作られています。そして、温活宣言は、冷え性を改善することだけでなく、身体の代謝を盛んにして、太りにくく痩せやすい身体づくりもサポートしてくれます。

温活宣言の口コミは?

仕事でデスクワークをしているので、いつも身体が冷えていて困っていました。そこで、温活宣言を飲み始めて数日経ったころ、なんだかポカポカするような気がしました。そこから継続して飲むと、外に出ていても冷えにくい体質に変わりました。

毎年冬になると、お腹や手足の冷えに悩んでいました。そこで、配合成分もしっかりしている自然派のサプリメントである温活宣言を母親から紹介されて、「本当に冷え性が改善されるのかな?」と半信半疑で飲み始めました。
最近は、夜靴下を履かずに眠れるようになったし、体重も2キロ落ちました。身体の代謝がよくなったことも実感できているので、これからも続けようと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
お腹が冷えていることで、様々な不調をきたすということが分かって頂けたかと思います。
日々の生活に少しずつ運動を取り入れ、食事も少しずつ気を使ってみてください。またコンビニなどで買う飲み物も、最近ではコンビニでも常温のものも取り扱っていますから、冷たいものではなく常温のものに変えてみるようにしましょう。
なかなか改善が難しいという方はサプリメントを上手に活用してみてくださいね。

関連キーワード
健康】の最新記事
  • ニッスイ『イマークS』を激安で購入する方法。効果・口コミ・評判もまとめてみました。
  • 話題の菊芋の効果・効能は?主要サプリ&パウダーの口コミ・評判を徹底比較!
  • ファンケル『スマホえんきん』の気になる効果は?えんきんとの違いも調べてみました。
  • かほりのおめぐ実の口コミ・評価・効果を徹底調査!楽天・amazonで購入出来る?
  • 小林製薬『サラシア100』の口コミ・評判を徹底調査!販売店についても調べてみました
  • アレルナイトプラスの口コミ・評判を徹底調査!アトピーへの効果は本当?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。