• 2017年1月24日 スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
  • 2017年1月4日 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
  • 2016年12月29日 サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年12月27日 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
  • 2016年10月25日 サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年4月28日 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


水中ウォーキングのダイエット効果が実は凄いって知っていますか?水中をふよふよ歩いているだけで、大した運動をしているわけでもないから、そんなに目に見える効果もないんじゃないの?と思っている方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、水中ウォーキングは普通に外を歩くウォーキングとは条件が違うため、客観的に見ているよりも体に与える効果は、一般的なウォーキングよりもたくさんあるんです。

そこで、今回は水中ウォーキングをすることでどれだけの消費カロリーがあり、どういった効果が期待できるのか、そしてよりダイエット効果を高めるためにはどうしたらいいのかなど、とことん調べてみましたのでご紹介していきたいと思います。

水中ウォーキングとは?


水中ウォーキングはその名の通り水中を歩く運動のことを言います。

普通ウォーキングをするといったら、靴を履いてTシャツに着替えて首にタオルを巻いて汗をかきながら一生懸命歩くのを想像しますよね。
水中ウォーキングはTシャツの代わりに水着を着て、靴を履くのではなく靴を脱いで、タオルは着替えるときだけに使用するだけで、もちろん水中なので汗もかきません。
ジムに行くと良くプールで泳ぐのではなく、歩いている人たちを見かけたことってありませんか?そうです、あれがまさに水中ウォーキングです。

一見ただ水中をゆっくり歩いているだけなので、それよりも筋トレやストレッチ、ジョギングなど汗をいっぱいかいて動いた方がダイエットには効果的に感じますよね。
ですが、そんなイメージとはうらはらに水中ウォーキングには高いダイエット効果があるため、日頃から運動が苦手だと感じている人にもオススメなダイエット方法なんです。

水中ウォーキングの効果・メリットは?

それでは、水中ウォーキングにはどういった効果があり、どのようなメリットがあるのか見ていきたいと思います。

脂肪燃焼効果


水中ウォーキングをするときはプールで行ないますが、プールは温泉とは違い水温が25~30度くらい、つまり体温よりも低い温度に設定してあります。

そうなるとどうなるか。一瞬考えると体温を逃がさないようにしなければいけないので、脂肪燃焼どころか蓄えようとするんじゃないかって思いますよね。

ですがここが人間の体の働きのすごいところで、水温で体温が奪われていくので、できるだけ体温を保とうとエネルギーをどんどん作り出します。そのエネルギーの原料となるのが脂肪なんですね。

私たちは日頃食べたものがエネルギーとして使われますが、同時にもしものときのために脂肪としてストックされていきます。これ自体はすごくいい機能なのですが、ストックされる脂肪が多すぎるために肥満やちょい太りになってしまっているのです。
そして、このストックされた脂肪は私たちの体がエネルギー不足や体温の低下など、いつもとは違う状態になるといつもと同じ状態に保とうとします。
保とうとするために必要となるのがエネルギー。先に話したように脂肪を使ってエネルギーを作り出すため、普通に陸上でウォーキングをするよりもたくさんの脂肪を燃焼することができるのです。

ちなみに、これと同じ原理でダイエットが成功しやすい季節は冬だったりもします。意外と夏がたくさん汗もかくのでダイエットには向いていると思いがちですが、冬さ寒いので脂肪がたくさん燃やされるんです。
ですから、夏よりも冬の方がダイエットには向いているので、ダイエットをするなら寒い時期から取り掛かって暑い夏は体型維持の時期にするといいかも知れませんね。

筋肉アップ


水中には水圧というものが存在しているため、水中ウォーキングをすると普段よりもスタスタ歩くことはできません。その水圧が適度な負荷となってくれるので、鍛えたい場所を意識して水中ウォーキングを行なえば、普段あまり使うことが少ない場所も効果的に鍛えることができると思います。

また、筋肉は筋肉でも鍛えにくいと言われているインナーマッスルにも効果的です。インナーマッスルは外側の筋肉ではなく内側にある筋肉で、インナーマッスルが衰えていると体のバランスを保つのが難しかったり、姿勢が悪くなったりなどします。

水中ウォーキングをすれば、水中でバランスを保とうとするのでインナーマッスルも自然に鍛えられ、プールからあがったあとでも無意識に正しい姿勢がキープされます。

基礎代謝アップ

基礎代謝は年齢とともに筋力が衰えることで低下していきます。ですから、今後肥満予防やスタイル維持をしたい方はもちろん、ダイエットをしてリバウンドをしたくない!といった方も筋肉を付けることで基礎代謝が上がるので、太りにくく痩せやすい体でいることができます

水中ウォーキングは有酸素運動でありながら、水圧によって適度な圧力がかかるため筋肉も鍛えられます。そのため、ダンベルを持ったり腹筋や腕立て伏せをしなくても、筋肉量を増やし代謝を上げることができるというわけです。

リハビリ効果


ダイエットだけではなく足腰を痛めてしまった人にも、この水中ウォーキングは効果的です。水中には浮力というものが存在します。プールやお風呂に入ると体が軽くなるのがわかりますが、あれは浮力が働いているからなんですね。

例えば膝までの深さなら50kgの人ならの45kgに、おへそ当たりの深さなら25kg、わきの下くらいなら15kg、といったようにどんどん感じる体重が軽くなります。

ですから、足腰を痛めてしまい今後の回復のために少しずつ鍛えたい人も、水中ウォーキングなら浮力で体が軽くなる分無理な力をかけずに、トレーニングすることができます。

長時間楽しく続けられる


水中ウォーキングは体にかかる負担が少ないので、長時間でも疲れにくく長く続けることができます。しかも、あの浮かぶような感覚が楽しいというのもあって、ついつい長くプールに入ってしまったりしますよね。

陸上で行なう運動は、やり過ぎると体にかかる負担が大きいため、トレーニング中やトレーニング後の疲れがかなり響きやすいですが、水中ウォーキングならそうした心配がほとんどいりません。

水中ウォーキングで消費するカロリー量は?


無理なく続けながらも適度な水圧がかかることで全身をゆっくりと鍛えることができるのが、この水中ウォーキングのいいところですが、水中ウォーキングは有酸素運動なので消費カロリーがあまり期待できなさそうな印象がありますよね。

しかし、水中ウォーキングの消費カロリーは陸上で行なう消費カロリーよりも大きく、体重や歩く速度にもよりますが1時間で最大約357kcalも消費します

陸上で行なうジョギングの場合が最大約225kcalほどなので、約1.6倍くらいのカロリー消費があることがわかります。陸上でのウォーキングに比べて負担なく続けやすいのに、消費カロリーは水中ウォーキングの方があるなんて驚きですよね。

また、白米のカロリーが100gあたり約356kcalなので、1時間の水中ウォーキングをすれば、100g分の白米のカロリーは消費できてしまうので、お米を食べたいけど太るから残しているという悲しい努力をしている人も、水中ウォーキングでなかったことにしちゃいましょう。

水中ウォーキングはこんな人におすすめ!


水中ウォーキングはプールで行なうウォーキングであり、泳ぐ必要がないので泳げない方でも安心して取り組むことができます
また、先述したように足腰を痛めてしまっている人でも、運動をするにあたって体にかかる負担がかからないため、リハビリを兼ねて運動ができるのも魅力的ですね。

他にも運動が苦手な人でも水中で歩くだけなので、なにも難しいことはありませんし、汗をかくのが嫌だから運動をしたくないといった人も、水中なら汗をかくこともないので気分も快適に体を鍛えることができます。

何より、水中ウォーキングは筋力アップ・脂肪燃焼・基礎代謝アップといったダイエットに必要な全ての要素がギュッと詰まっているので、ダイエットはしたいけど筋トレや陸上でのウォーキングといった一般的な運動が苦手な人や、有酸素運動や無酸素運、そして各箇所を鍛えるトレーニングなど、いろいろな運動方法を組み合わせるのが苦手な人にもおすすめできます。

一昔前なら水中ウォーキングはご年配の方がする運動といったイメージが強かったのですが、水中ウォーキングで得られる効果やその特徴が知られるようになってからは、若い世代でも積極的に挑戦するようになりました。
むしろ、意識高い系女子が自分磨きのために定期的に利用するような運動ともいえるので、ヨガをしてみたいけどあんな難しいポーズはできないといった人は、水中ウォーキングをするといいですね。

水中ウォーキングの効果的なやり方

ただ水中を歩くだけでダイエットに必要とされる効果を全て得ることができるので、何も難しいことを考えず簡単に続けることができますが、やはり何事も効果的なやり方というものは存在します。
水中にいるだけでも水圧がかかるため、自然と腹式呼吸になってインナーマッスルも鍛えられますが、早く効果を出したり積極的に鍛えたい場所を鍛えて魅力的なボディになるためにも、ここで水中ウォーキングの効果的なやり方をご紹介していこうと思います。
始めて取り組む方や今チャレンジ中だけどもっと効果的な歩き方はないか気になる人は、ぜひ覚えて行ってくださいね。


まず基本として、背筋をまっすぐ猫背にならないようにすることです。そして普通に歩けばいいのですが、着地する時は必ずかかとから着いて足裏全体を地面に付けることが大事です。それを意識して自分のペースで歩きます。

なーんだ簡単じゃん!って思うかも知れませんが、ここが水中ウォーキングの特徴で、水圧と浮力がかかるため意識して歩かないと浮力に負けて足裏全体で着地するまえに、ふわんと浮きながら歩いてしまいます
プールの中で歩くとき、ふわんふわんとバウンドするみたいに歩いていませんか?少なくとも遊び目的でプールにいるときは、大抵そんな感じで歩くと思います。
しかし、水中ウォーキングとなるとそんな風に歩いていては大したトレーニングにもならず、あまり大きな効果が得られないので、必ずかかとから着地して足裏全体を着けてから次の一歩を踏み出すようにしましょう

この基本の動きに慣れてきたら、徐々に歩幅を大きくしていきます。できれば、一歩踏み出したときに方まで水に浸かるくらいのところまでを目安にして一歩一歩進んでいくと、股関節を含む下半身全体が鍛えられるので、あとは自分のペースでゆっくりでもいいので体の軸がブレないように行ないましょう。

これができてきたら応用です。美脚に効果的なキックウォークにチャレンジしてみましょう。基本の歩き方は変わりませんが、足を前に出すときにスネから蹴り上げるようにゆっくり足を持ち上げ、そしてそのまま基本の動きと同じようにかかとから足裏全体を着地させます。

そして、くびれ作りに効果的なツイストウォークもお教えします。
エアロビクスでくびれ作りのポーズとして太ももから大きく足を上げて、右ひじを左ひざに付け、左ひじを右ひざにつけるといったことを交互に行ないますよね。それを水中ウォーキングで行なっていきます。
水圧がかかっているので激しく行なう必要はありません。ゆっくりでいいので、左右交互に両腕両足をツイストさせながら進んでいきます

下半身・ウエストときたらやっぱりバストアップも欠かせませんよね。水中ウォーキングなら、気になるバストアップだってできてしまいます。
歩き方自体は基本姿勢と同じですが、腕の振りを動きに合わせて開いたり閉じたりします。足を持ち上げるときは腕を大きく横に開き、足をかかとから着地させると同時に開いた腕を真正面に閉じていきます。
このときただ腕を開いたり閉じたりするのではなく、胸筋から腕が生えているようなイメージで、胸筋から動かすように意識をするとしっかりバストを鍛えることができます。

胸の大きさは胸の脂肪も関係していますが、胸筋が鍛えられていないと大きさに関係なく垂れ下がってしまいますし、胸筋が鍛えられていればバストが上向きになって高さが上がるので、それだけでもバストが大きくなったような印象にすることができます。
同じ大きさの胸でも、垂れた旨と上に上がった胸なら後者のほうがいいですよね。いつまでも若々しいバストでいるためにも、是非取り入れてみてください。

それでは、前に進むことに慣れてきたら次は後ろ向きにもチャレンジしてみましょう。後ろ向きで歩くときも基本姿勢であることは一緒です。唯一違うのが、着地の際つまさきから着地して足裏全体を着けることです。
前に進むときはかかとからでしたが、後ろ向きの場合はつまさきからになるので、そこだけ間違わないようにして行ないましょう。

後ろ向きで進むことで背中に水圧がかかることになるので、鍛えにくい背筋を鍛えることができます。腹筋を耐えるときは、背筋もセットで鍛えないと体を痛めるって言いますが、水中ウォーキングならただ歩く方向を前から後ろにして、着地をかかとからつま先にするだで背筋トレーニングになるのですごく簡単です。

この基本の動きにプラスαを加えるだけで、みるみる身体が変わっていくのが分かるので、是非ひとつずつチャレンジしてみてください。

水中ウォーキングを実践するにあたっての注意点


こうして見ていくと水中ウォーキングは簡単にできて特に注意すべきこともなさそうに見えますが、どんなことにも注意点というものは必ずあります。

まず第一にやりすぎないと言うこと。特に初めての場合はまずは30分~1時間を目安にゆっくりとスタートしてみて、体を馴れさせるところから始めてみましょう。

そして、必ず休憩と水分補給をしてください。水中なので浮力が働いて疲れをほとんど感じることなく動けてしまうのですが、調子に乗って何時間もずっと水中で歩いていると、陸に上がってから今までの疲れが急にのしかかってきます。
また、喉が渇く前に水分補給をしないとせっかく血行もよくなっているのに、水分不足でめぐりが悪くなりむくみにも繋がりかねないので、1時間に1回を目安に細目な水分補給と休憩をワンセットにして、体に負担をかけすぎないようにしましょう。

そのうえで一番大事な注意点が恥ずかしがらないこと!れないうちは、歩幅大きく歩く姿に恥ずかしさを感じてしまいそうですが、だからといってちまちました動きでは十分な効果を得られません。
1週間正しく水中ウォーキングをしたのと、恥ずかしいというだけでセーブして取り掛かっていたのとでは、体の変化が大きく違ってきます
そして、1ヶ月後2ヶ月後と時間が過ぎた時にその差は歴然なので、せっかくの時間を無駄にしてしまわないようにするためにも、思いっきり体を動かして楽しんでみてくださいね。

まとめ

プールの中を歩くといっても、ただ歩くだけでは効果は激減!それではもったいないですよね。
ぜひ意識して水中ウォーキングに取り組んでみてください!

また、水中ウォーキングを行う前にアミノ酸を摂ると更に脂肪燃焼効果がUP!!
ウォーキングをする30分前にサプリを飲んで、より効率よく脂肪を燃焼させましょう♪

アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
2016.10.25
アミノ酸ダイエットは昨年「世界一受けたい授業」で紹介され、一時話題となりましたね。この放送をきっかけに知ったという人も多いのではないでしょうか? ●●ダイエットという流行のダイエットはそれこそ数知れずありますが、なので、正しく理解...…

関連キーワード
ダイエット法】の関連記事
  • ヨーグルトダイエットの効果は?食べる量や時間帯など成功のコツを徹底調査!
  • 自転車ダイエットの効果的な時間や距離・消費カロリー・成功の秘訣を徹底調査!
  • スロージョギングのダイエット効果は?効果的な走り方やルールまとめ
  • 骨盤底筋群の鍛え方とその効果について徹底調査!産後は特に重要!
  • 水中ウォーキングのダイエット効果が凄い!消費カロリー・効果的なやり方など徹底調査!
  • ローカーボ(低炭水化物)ダイエットとは?効果的なやり方・成功のポイントを徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。