• 2016年12月29日 ダイエット
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年10月25日 ダイエット
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 ダイエット
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年8月3日 健康
    完全無添加サプリ『ミドリムシナチュラルリッチ』の効果と口コミを調べてみました
  • 2016年4月28日 ダイエット
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


「乳首が乾燥してかゆい!」とお悩みではありませんか?デリケートな場所なので人には相談しにくいですよね。
実は乳首は体の中でも特に乾燥しやすい部位なのです。顔や手、ひじ、ひざ、かかとなどは全身念入りにケアしているけど乳首のケアをしていない!という方は要注意。乳首の乾燥を放っておくとレーズンのようなシワシワの黒い乳首になってしまうのです。
そこで、乳首の乾燥の原因、対策、おすすめのケア商品をご紹介します。

乳首が乾燥する主な原因は?

下着が合っていない


乳首が乾燥する原因で最も多いのが、合っていない下着をつけているということ。自分の身体よりも大きいブラジャーをつけていると動くたびに乳首とブラジャーが擦れ摩擦が生じてしまいます。
逆にきつすぎるブラジャーをつけていると、上半身が締め付けられ、血行不良によりかゆみがでることもあります。
ブラジャーのサイズを定期的に確認しましょう。専門店でプロに相談するのがおすすめです。

寝るときにはブラジャーを使用せずに、キャミソールなどの下着を直接着用する方もいらっしゃいますよね。ですが、こちらも体を動かすと乳首が擦れてしまいます。できるだけ、締め付けが少なく摩擦が生じにくい下着を着用しましょう。最近は夜用のブラジャーが各社から発売されているのでチェックしてみてくださいね。

サイズだけでなく、ブラジャーの素材や縫製も重要です。デザイン性の高いオシャレなブラジャーは、通気性が悪かったり、素材がよくなかったりすることがあります。また、乳首に当たる位置に縫い目があることも。
ブラジャーを選ぶ際には、綿100%のものやシームレスのものを選ぶようにしましょう。乳首にかゆみがある方の多くは、敏感肌用ブラジャーや、授乳用ブラジャー、スポーツブラなどを使用されているようです。

洗剤や柔軟剤が合わない


最近の洗剤は少量でしっかりと汚れが落ちてすごいですよね。ですが、「部屋干ししてもにおわない」「一回の洗濯で真っ白に」などと謳われている洗剤の多くに、かなり強力な成分が使われていることをご存知ですか?
洗剤に使われている合成界面活性剤に直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムという成分があります。これはとても肌への刺激が強い物質です。

また、多くの洗剤には、蛍光増白剤という成分が配合されています。これは、服の繊維を白く染める染料です。汚れが落ちて白くなるというわけでないのですね。「洗い上がりが真っ白!」という宣伝文句にはこういった秘密があったのです。

また、このほかにも、部屋干しでもにおわないようにするために殺菌剤も使用されています。洗剤は、すすぎをしても完全に落ちるわけではありません。直接体に触れるタオルや下着にこのような成分が付着していることで乳首に刺激が与えられてしまいます。

さらに洗剤よりも厄介なのが柔軟剤です。いい香りの柔軟剤を使っている方がほとんどだと思いますが、実は柔軟剤は強力な合成界面活性剤や香料が使われていて、その毒性は洗剤よりも強いそうです。さらに、香りを残すために柔軟剤をいれたあとはすすぎが行われません。今着ている下着や服にもこれらの成分が付着しているかもしれませんね。

汗をかくとかゆくなるという方は特に要注意です。汗に溶けた化学成分が皮膚と反応してしまっている可能性があります。乳首が乾燥するという方は、洗剤や柔軟剤も肌に優しいものに変えてみてはいかがでしょうか。

ボディーソープによる刺激


お風呂で体を洗う際、ボディーソープや固形石鹸を使う方が多いかと思います。ですが、これらは洗浄力が強く肌に強い刺激を与えてしまいます。特に、ボディーソープには合成界面活性剤といわれる成分が入っていて、敏感肌や乾燥肌の方には強い刺激になってしまいます。乳首は、唇と同じ粘膜です。唇をボディーソープでゴシゴシ洗うことはしませんよね。

乾燥が気になる際には、乳首もボディーソープで洗うのは控えましょう。もちろんボディータオルを使って擦るのもNG。お湯で流すだけにしましょう。

また、お風呂やシャワーの温度が高すぎることで、乾燥がすすんでしまうこともあります。乳首の乾燥が気になるときは、保湿系の入浴剤を入れる、半身浴にする、シャワーの温度を下げるなど工夫してみてください。

季節の変化


乳首は、皮膚が薄いのでちょっとした外的環境の変化によって乾燥してしまいます
例えば、梅雨や夏は高温多湿で、汗をかきやすい季節です。下着の中が蒸れてかぶれてしまうことがあります。
秋・冬になると空気が乾燥し始めるのでそれによって乳首が乾燥をする場合もあります。

中には春になると花粉の影響で乳首に限らず全身痒くなるという方もいらっしゃるようです。年中、何らかの刺激があるので季節によって、臨機応変に保湿クリームや下着を使い分けましょう。

ホルモンバランス


女性の身体は、生理、妊娠、授乳などにより女性ホルモンのバランスが変化するようにできています。特に、エストロゲンという女性ホルモンが減少する際には、肌が乾燥しやすくなります

生理前に大人ニキビができたことはありませんか?これはエストロゲンが減少し、肌の水分量が減ったことが原因だと考えられます。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをします。生理前には、豆乳や豆腐を積極的に摂取するのがおすすめです。

妊娠中も乳首が乾燥したり痒くなったりしやすい時期です。妊娠初期の場合は、プロゲステロンが増えることにより、肌のバリア機能が落ち、乾燥してしまうことが多いようです。また、体がいつもより熱くなっているので汗をかきやすく、それもかゆみの原因の1つになります。

妊娠後期に関しては、妊娠性皮膚掻痒症が考えられます。チクチクと全身が痒いにも関わらず、湿疹などは出ません。出産後すぐにかゆみがおさまるのも特徴です。このとき、掻きむしってしまうと色素沈着してしまうので、掻かないよう気を付けましょう。しっかりと保湿をしてもかゆみが我慢できない時は、妊婦さんでも使える薬があるようなので医師に相談してみてくださいね。

アトピー


アトピー体質の方は乳首にかゆみなどの症状が出ることが多いそうです。かゆくて掻くと汁が出てくることも。悪化する前に病院で診察を受けましょう。

授乳


授乳中の方は乳首が乾燥しやすいです。特に生まれたての赤ちゃんは授乳の頻度が多いため乳首に負担がかかる回数が多くなります。授乳により、乳首がふやけた状態を放置しているといつまでたっても乾燥が治りません。授乳中の乳首のふき取りや保湿は、万一赤ちゃんの口に入っても安全なクリームを使用するようにしましょう。

乳首の乾燥を放っておくと黒ずみの原因にも…


人間の皮膚は刺激を受けると、角質層にあるメラノサイトという組織からメラニンという黒色の色素がつくられ、黒くなってしまいます。これは乳首だけではなく、全身の皮膚で起こることなのですが、乳首は特にメラニンが多く、黒ずみやすくなっています

乾燥した皮膚は敏感で刺激を受けやすくなっている状態なので、通常時よりも黒ずみやすい状態です。乳首が乾燥していると皮膚のバリア機能が失われている状態なので、かゆみが生じやすくなってしまいます。掻くとそれが刺激となってさらに黒ずんでしまいます。

乳首の乾燥を放っておくと、カサカサの黒い乳首になってしまうので、念入りに保湿を行いましょう。

また、妊婦さんの場合、妊娠初期から乳首が黒ずみ乳輪が大きくなるという変化があります。これは、妊娠中に増えるエストロゲンやプロゲステロンが色素細胞を刺激し、メラニンを増やすことで起きます。視力の悪い赤ちゃんが乳首を見つけやすくするという効果があるのだそうです。

妊娠中は乳首に限らず、脇なども黒ずみやすくなってしまいます。妊娠による乳首の黒ずみは、出産後、ホルモンバランスが正常に戻ることで徐々に改善されます。ですが人によっては、「元の色にまでは戻らなかった」ということも。そんなときは乳首用の美白クリームを使用してみてくださいね。

乳首の乾燥対策法まとめ

乳首が乾燥してしまう原因は様々です。人によっては原因が一つではなく、複数ある場合もあるので自分にあった乾燥対策を見つけることが大切です。

乳首専用の保湿クリームを使用


乳首は、顔などの皮膚に比べても薄く、刺激に弱いので、刺激の少ない乳首専用の保湿クリームを使用するようにしましょう。普段使っている顔用のクリームを乳首に塗るとかぶれてしまうという方も多いようです。美容成分がふんだんに使われている化粧品でも、刺激があれば意味がありません。刺激によって乾燥や黒ずみが悪化してしまうことがあります。

乳首の表面だけでなく、浸透力のある成分のものを選ぶのがポイントです。すでに黒ずんでしまった乳首には、美白作用のあるクリームがおすすめです。少しずつですが、黒ずみが改善されていきます。

バスタイムを見直し


肌への刺激が強い合成界面活性剤入りのボディーソープを使用している場合は、ただちに使用をやめましょう。乾燥肌の方は、お湯だけで洗うようにするのがおすすめです。どうしても洗った感じがしなくて不快だという方は、弱酸性のボディーソープや無添加の固形石鹸を使用しましょう。その場合は、しっかり泡立てて、優しく短時間で洗い上げるようにすると肌への負担が減りますよ。

下着やタオルを変える


サイズや素材が合わない下着を使用していると乳首に負担がかかって乾燥してしまいます。下着は、乾燥肌・敏感肌の方用のものを使用する、サイズを専門家に見てもらうなどしましょう。
また、下着以外にもお風呂後に体をふくタオルも同時に見直すと効果的です。やわらかく刺激がないものを使用しましょう。さらには、洗剤や柔軟剤を無添加のものや石鹸洗剤に変えるとより安心です。

乳首専用クリームで本格ケアを行うのもおすすめ!

乳首はデリケートな部位なので顔や体用の化粧品では刺激が強すぎることも。乳首の乾燥や黒ずみが気になるという方は、乳首専用のクリームを使ってみてはいかがでしょうか。

薬用美白クリーム【ホスピピュア】


ホスピピュアは、大手美容クリニックの湘南美容外科と共同開発した乳首専用の美白クリームです。
ホスピュアは従来のメラニン色素に働きかける化粧品とは異なり、有効成分の「トラネキサム酸」がメラニンを作るメラノサイトに直接アプローチします。メラノサイトは摩擦やムレによって活性化します。トラネキサム酸は、この「刺激因子」の働きを阻止する効果がある成分なのです。つまり、外側に塗るクリームなのに、内側から黒ずみをなくしていくことができるということです。

美白成分だけでなく、天然由来の植物エキスやスクワラン、シアバターなどの保湿成分も贅沢に配合されています。人工的に合成した脱色剤などは一切含まれていません。美容クリニックがつくった乳首用美容クリームなので安心ですよね。

1日2回、着替えるときにさっと塗っていました。2週間くらいで「なんとなく薄くなっているような」と感じ、その後1か月くらいでコンプレックスだった黒乳首が普通の乳首くらいになりました!
ずっとコンプレックスだったバストトップの色。彼氏ができたのをきっかけにホスピュアを買ってみました。色も薄くなってきたかな?とは思いますがそれ以上にカサカサが改善されてプルプルに!
乾燥肌で、いくつかデリケートゾーン用のクリームを使ったことがありますが、これが一番、刺激が少ないように感じました!入れ物のチューブも使いやすいです。

イビサクリーム


イビサクリームは、乳首だけでなく、ビキニライン、脇、ひざ、くるぶしなど黒ずみが気になる部位に使用できる美白クリームです。
デリケートゾーンにも使えるものなので、刺激となるものが含まれていません。合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンなどの添加物は配合されておらず、赤ちゃんにも使えるほどの優しさです。国内工場で生産されているというのもポイントが高いですね。

有効成分としてトラネキサム酸が配合されており、美白効果が期待できます。ヒアルロン酸やシロキクラゲ多糖体などの保湿成分が8種類、さくらエキスなどの植物成分が4種類配合されています。保湿プラス美白を叶える安心安全のクリームです。

水着を着るのにいろんな場所の黒ずみが気になって購入しました。おかげでみんなから肌が白くてきれいだねと言われました!小さくて可愛い入れ物もうれしいです。
温泉に行きたくないくらい、黒ずみが気になっていました。「なんとなく遊んでいそう」と思われたくなくて…。使い始めたばかりですが期待できます!
出産後、乳首がカサカサしていて皮がむけている状態でした。化粧水はしみるし、と困っていたところ、イビサクリームを知りました。使い始めてから乳首がしっとりしています!

ホワイトラグジュアリープレミアム


こちらも乳首以外にもデリケートゾーンや脇など全身に使える美白クリームです。テレビや雑誌でもたびたび紹介されています。
こちらの特徴は3種類のビタミンCが、それぞれに働き、皮膚の奥まで浸透・作用することです。深部まで浸透したビタミンがターンオーバーを整えメラニンの少ないきれいな肌へと徐々に改善していきます。3つのビタミンとは、即効性があり角質層に作用するアスコルビルNa、中間型で基底層に作用するリン酸アスコルビルMg、持続時間が長く真皮に作用するテトラヘキシルデカン酸アスコルビル。この3つがバランスよく作用します。

メラニンを生み出すメラノサイトがあるのは肌の深部にある基底層。ホワイトラグジュアリープレミアムではしっかりと基底層まで届きます。香料、鉱物油、アルコール、石油系合成界面活性剤、着色料、パラペン不使用です。

彼氏に乳首が黒いといわれたことがショックで使い始めました。使用感はいい感じ。新しい彼氏ができるまでにピンクになるかなーと期待しています。
敏感肌ですが使っても特に違和感はありませんでした!1日中潤っている感じがします!
乳首以外にも全身に使っています。1か月くらいで色が白くなり始めました。これからも使いたいです!

乳首の乾燥で病院へ行く場合は何科を受診すればいい?


乳首の乾燥で病院へ行く場合は何科へ行けばよいか迷いますよね。ただ乾燥しているだけだったり、アトピーなどで普段から皮膚科にかかっていたりする場合は、皮膚科でも構いません
ですが、ひどくかぶれていたり汁のような分泌物が出ていたりという場合には検査が必要になることもありますので、婦人科や乳腺科などに行く必要があります

乳首を見られるのが恥ずかしいという方は、女性の医師がやっている病院を調べていってみてくださいね。

まとめ

乳首が乾燥して痒いという悩みは人に相談しにくくデリケートな問題ですよね。意外な原因が潜んでいることがありますので、生活を見直して改善していきましょう。
また、乾燥がひどい、黒ずみを治したいという場合には、乳首専用のクリームを使用するのがおすすめです!デリケートな部位なので安全で安心できる商品を見つけましょう。

関連キーワード
美容】の最新記事
  • 利尻ヘアカラートリートメントの取扱店・販売店はどこ?口コミ・評判も徹底調査!
  • 老け顔を今すぐ改善したい人必読!老け顔の原因・特徴と改善法まとめ
  • リファカラットは本当に効果ある?実際に使った人の口コミ・評判を徹底調査!!
  • 乳首がカサカサで痒い…乳首の乾燥の原因と対策法を徹底調査!
  • 二重あごの原因と解消法まとめ!今日から出来る簡単顔トレエクササイズをご紹介
  • 守り髪シャンプーの口コミ・成分を徹底解析!Amazonよりも最安値で購入する方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。