• 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
    2016年12月27日
  • サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
    2016年12月29日
  • サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
    2016年10月25日
  • 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
    2017年1月4日
  • サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
    2016年9月8日
  • 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。
    2016年4月28日
  • スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
    2017年1月24日

りんごダイエット、バナナダイエットのような食事制限をするダイエット方法もありますが、ダイエットで大事なのはやはり消費カロリーを上げる運動です。
運動をすることで消費カロリーも上がり、よりカロリー消費をしやすい体になりますから痩せやすい体作りのためにもやっぱりダイエットに運動は欠かせませんね!
そんな運動にも色々とありますが、最近注目を浴びているのが「スロージョギング」

ウォーキングの一歩先を行くスロージョギングが、今一番ホットでダイエットに最適な運動として注目されています。
だけどそのスロージョギング、一体どんな理由があってダイエットに効果的なんでしょうか?
今回はそんなスロージョギングのダイエット効果はもちろん、スロージョギングでの効果的な走り方やルールをまとめてみましたので、スロージョギングに興味がある人、聞いたことはあるけれど良く知らないだけの人もチェックしてみて下さいね( ´艸`)

スロージョギングとは?

そもそも、スロージョギングって何なんでしょうか?


スロージョギングとは言いますが、スロージョギングはジョギングよりもウォーキングに近いスポーツですね。
名前の通り、ゆっくりと、ですがリズムを持って走るジョギングです。
ちょっと歩くより早めに走ってみる、程度の認識でOKです。
それでキツくなってきたらウォーキングに切り替える、これで大丈夫です。
だからジョギングよりも体への負担が軽く、辛さがないのでやりやすいスポーツですね。

  • だけどそれなら別にウォーキングでも良いんじゃないかな?
  • ジョギングよりもウォーキングの方が有酸素運動でダイエットに効果的なんじゃないの?
  • そもそもウォーキングとスロージョギングの明確な違いって?

次にこれらの疑問点についてご説明しましょう。

ウォーキングとスロージョギングの違いは?


ウォーキングとスロージョギングの最大の違いは、何と言っても「カロリー消費」です!
ダイエットの基本はカロリー消費、つまりスロージョギングはより痩せやすい運動効果の高いスポーツと言えるでしょう。

そのカロリー消費を比べてみると、スロージョギングはウォーキングに比べて1.6から2倍!
これはウォーキングは歩いていると大体両足が地面に着いていますね。
しかしスロージョギングの場合はポンポンとリズミカルな走りが加わるので、片足が地面から浮いている状態になります。
この跳ねるような運動がポイントで、筋肉の消費するカロリーが多くなります。
これがカロリー消費量につながっているんですね。

つまりジョギングほど辛くないのに、同じ距離を走るならスロージョギングの方がウォーキングよりも最大で二倍近いカロリー消費になります!
これはウォーキングからスロージョギングに切り替えていきたいですね♪

次にこのスロージョギングがどうしてダイエットに効果的なのか?
カロリー消費だけでなく、スロージョギングは色々なダイエット効果があります。
それを更に説明していきましょう。

スロージョギングは何故ダイエットに効果的?


まず先程の通り、ウォーキングよりも消費カロリーが大きいです。
1.5倍から2倍ですから、運動の効率が大きいですね。

次にポイントとなるのが脂肪の燃焼効果、ダイエットに詳しい人なら知っていると思いますが、脂肪の燃焼が始まるのは有酸素運動を始めて20分以上から。
だけどジョギングを20分続けるよりもウォーキングを20分続ける方が体の負担は少なく、続けやすいですよね。
これが今までダイエット、脂肪燃焼にはウォーキングの方が良いと言われていた理由です。
そこでスロージョギングを見てみると、ジョギングよりも続けやすいのにカロリー消費はウォーキングより高い、つまりは脂肪燃焼効果もカロリー消費も高いと、ジョギングとウォーキングの良いとこ取りをしたスポーツとなるのです♪

また部分痩せや、メタボ対策にもスロージョギングは効果的です。
特に効果が期待できるのは脚やせ!
飛び跳ねるような特徴的なスロージョギングは、足の筋肉をかなり使うので脚やせ効果が高いです。
またスロージョギングは有酸素運動ですから、お腹周りの内臓脂肪が燃焼されてスッキリと!
この効果からメタボの予防にもスロージョギングは効果的と言われていますね。

また脳の活性化やそこからの認知症の予防にも効果があるとされており、継続しやすいので基礎体力を付けるにも最適なスポーツです。
スロージョギングはジョギングともウォーキングとも一味違った、とても魅力溢れる新しいスポーツなんですね。

スロージョギングはこんな人におすすめ!


そんなスロージョギングがオススメなのは、何と言ってもダイエットしたい人!
カリョリー消費や脂肪燃焼効果も高く、効率良く痩せることのできるスポーツです。
そして今までウォーキングしていた人も、こちらのスロージョギングに切り替えていくことでダイエット効果を更に高めることができるでしょう。

また基礎体力を付けたい人や、運動不足でジョギングなどのきつい運動が辛い人にもオススメできます。
年配の人でも体に過度な負担が掛からず、続けやすいのでぜひ毎日の生活に取り入れてみて下さい。

しかし全てのスポーツがそうであるように、スロージョギングにも正しい走り方やルールがあります。
正しい走り方をしないとカロリー消費もしない割に、体を痛めてしまうことも……?
なので次にスロージョギングの正しい走り方、ルールのご説明をしていきましょう。

スロージョギングの走り方やルールまとめ

まずは正しい姿勢から


スロージョギングにはまず正しい姿勢が大事です。
正しい姿勢をしていないということは体に余計な負荷が集中してしまうこともあり、余計な疲労が蓄積してしまいます。
正しいフォームは、背筋をしっかり伸ばして、視線は前を向けるように、肩の力を抜いてフラットにしながら、肘を軽く曲げてスロージョギングしましょう
正しい姿勢を取ると見た目にも綺麗なだけでなく、普段姿勢が悪い人ほど使わない筋肉を使うことになるので、より消費カロリーもあがりますよ。

歩幅がスロージョギングのポイント!


通常のウォーキングでも歩幅が重要になりますよね、それはスロージョギングでも変わりません。
ポイントとなる歩幅は10cm、かと言って定規で図るようにまで細かくしないでも大丈夫ですよ。
さて10cmという歩幅を見てみましょう、かなり小さい歩幅ですよね。
これを跳ねるようにスロージョギング、つまり小刻みに走るような感覚になります。
この歩幅とペースで走ることがスロージョギングのカロリー消費ポイントですので、一回チェックしてみて下さいね。

走る時は足の指の付け根を使うように


さて正しいフォームと歩幅の確認をしたら、次は走り方のチェックです。
スロージョギングの走り方のポイントとのなるのは足の指の付け根
つま先ではなく、足の指の付け根の部分だけを使って移動するようにするのが基本となります。
ちょっとやってみると分かりますが、この走り方だと自然と跳ねるような動きになるんですね。
そしてこれこそスロージョギングの大きなポイントで、体の衝撃が抑えられるので負担がかからず、またカロリー消費量のポイントにもなります。
この走り方で効率良くカロリー消費をしちゃいましょう♪

自分のペースを守る


そして最後に大事なことは、自分のペースを守って走ること
スロージョギングを行いながら話すとちょっとキツい、これぐらいが理想のペースです。
しかしそのペースは人によって異なることも理解しましょう。
もしかしたら自分のペースよりも速いペースの人がいるかもしれませんが、それはその人のペースです。
そこで無理にペースアップすると体に負担が増えて壊しやすくなり、キツくなっては毎日続けることも難しくなってしまいます。
そうなっては意味がありませんよね。
ペースアップは毎日続けていく中で自然と筋肉や体力がついて行き、アップしていきます。
最初は辛かったけど今は楽になっちゃった、そうなったらペースアップするようにすれば良いのです。
周囲の人に惑わされず、自分のコンディションを意識しながらペースを守って、しっかりと続けていくようにしましょう!

そしてその自分のペースを守ってスロージョギングを実際に試して行っている人たちの口コミをご紹介します。
スロージョギングがどんな感じか、このクチコミを見ることで分かると思いますよ。

スロージョギングを実際に試した人の口コミ評判まとめ

今まではウォーキングをしていましたが、スロージョギングに切り替えました。カロリー消費とか色々メリットもあるみたいですが、一番はウォーキングに何となく飽きが来てしまったからです(笑)踵を地面に付けないような、ちょっと小走りジャンプみたいな動きになります。これは足に効きそう!と思って現在で3ヶ月。ちょっとずつ体力もついて来ているようで、段々とペースを上げて行っています。ふくらはぎが3cmほど痩せて、下半身ダイエットにもいいと思います!
以前は食事制限で痩せていましたが、年々代謝が落ちているのか痩せにくくなってきました。それに食事制限も辛いので、運動を取り入れることにしました。でもやっぱり体力がないので、スロージョギングとウォーキングのミックスをしています。始めてからすぐ効果は出ませんでしたが、今は食事制限をしなくても体重は増えなくなりました。また体力もついてきたようなので、とても健康的だと感じています。もう少し体力がついてきたらペースを上げていこうと思います。
お腹が出てきたことを娘に指摘されてスロージョギングを始めました。朝ごはん前にスロージョギングをやるように習慣づけた所、夜寝て朝早く起きるという正常な生活サイクルに戻れたのが第一歩。これだけでも健康だなーと思いますね。現在2ヶ月、体重はじわっと落ちている程度ですが、お腹周りがスッキリしてベルトの穴をずらせるようになりました!対メタボで頑張ります!
元々運動が嫌いで、体力もなかったんです。しかしそのせいで太る太る。だけどやっぱりジョギングなんかのハードなスポーツには体が着いていかず……だけどスロージョギングなら!とウォーキングと併用ですが二か月前から始めました。最初は1キロから始めましたが、現在は続けに続けて3キロオーバーをスロージョギングしています。ペースもアップしてきて、体力もついてきた感じが嬉しいです!体重の減少も少しずつしていき、一ヶ月で大体2キロ減!だけど体重以上に無駄な脂肪が燃焼されている感じで、体の変化は凄くしました!私の場合は見た目からポッチャリしたおデブちゃんだったのですが、まずウエストが減り、足も細くなってきてジーパンをサイズダウンさせました!このまま続けてスリムになるぞー!
ランニングなどの運動が大嫌いです。が、スロージョギングは続いて自分でも驚いています。ランニングしたことがある人は分かると思いますが、呼吸が段々と乱れていくと苦しくて辛くて、やっぱり途中で断念しちゃうんですよ円。ですがスロージョギングはゆっくりで構わないので、気負わずに続けられて凄く良いです。体重は一ヶ月、食事制限なしで1キロほど減りました。ゆったりなペースですが何よりダイエットしていて辛さを感じないので、自分には合っています。私のようにランニング嫌い、食事制限もできたらしたくない……そんな人にスロージョギングはぴったりだと思いますよ。
40代からスポーツが厳しくなってきて、50代になる頃には全然動かない体に。少し走ると膝も痛くなるし、そうなるとやっぱり運動しなくなって悪循環が続いていました。それからまずいと思ってウォーキングを始めましたが、そこで教えて貰ったスロージョギング、始めました。ウォーキングの時は二ヶ月で大体3キロ減、スロージョギングでは一ヶ月で2キロ減。体も引き締まった感じがしますし、やっぱり運動すると気分も明るくなりますね。久しぶりに若い頃のようにスポーツをする楽しさを味わっています。体力も付いてきているし、昔やったスポーツも再開してみようかな?と思い始めている所ですよ。
体脂肪を落としたくてスロージョギングを始めました。ジョギングと言うのでもっとキツいかと思っていましたが、特にキツくなくて体を動かす感じが気持ち良いです。始めて2週間ですが、雨の日以外は問題なく行けています。寧ろ行かなかった日は何だか落ち着かないくらいで、体を動かした心地よい疲れから夜もぐっすりと眠れるようになりました。現在は体重が1キロ減って、体脂肪も日に日に落ちていっています。ダイエットだけなく、スロージョギングは健康維持にもオススメですね!

多くの人が注目しているだけでなく、その効果を実感しているようですね。
ダイエットだけでなくメタボ対策や不眠症対策、体を動かすことによる精神的な安定も素晴らしいですね。
しかし効果が出るまでは人によって幅があるようですが、スロージョギングダイエットはどれくらいでダイエット効果を実感できるのか?
ダイエットにはモチベーションが大事、スロージョギングはどれくらいで効果が出始めるのかも最後にご説明しましょう。

スロージョギングはどのくらい継続すればダイエット効果を感じられる?


スロージョギングを人によっては1週間から2週間でも効果を実感できます
しかし実際に体重の落ちや、体脂肪の現象が見られ始めるには一ヶ月は必要と思っておきましょう。
始めこそじわじわとした変化しか起きませんが、この頃になると体力も付き始めて筋力も増強されるので、目に見えて体に変化が出始めるはずです。

もちろん、その間にモチベーションが下がってしまいそう、という気持ちも理解できます。
しかしダイエットと言うのはそもそも体の構造を変えることにあります
そのダイエットに即効性はありません。
体を生まれ変わらせるためにはこの期間の頑張りが必要なのだと理解して、継続していきましょう。
またスロージョギングを続けることで筋肉の増強がされて体が痩せやすい、太りにくい体にも変化していきますから、効果が定着していくまで続けてみて下さい。

そして何よりも大事なことですが、無理をしないこと
運動量をきつくすればすぐ効果が出るわけではありません。
それこそちょっと楽になってきたから緩やかにペースを上げていく、のであれば問題はありませんが、効果をすぐに出したいから無理をする、のでは継続は難しくなるでしょう。
何事も続けなければ意味がありません、スロージョギングの最大の効果は、その続けやすさにあります。

貴女が頑張れば、スロージョギングは確実に効果を実感できます。
もちろん無理のない範囲で頑張りながら、スロージョギングを続けていきましょう。
きっと美しだけでなく健康的な体に、生まれ変われますよ!

まとめ

スロージョギングはダイエットだけではなく、体力をつけたり健康的な生活を送れるようになったりと多くのメリットがあります。
暖かくなってきた今、ぜひスロージョギングを初めてみてください!
代謝を促してダイエット効果を得たいという方は、スロージョギングを始める前にアミノ酸を摂取するとより脂肪の燃焼が促進されます

アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
2017.7.7
アミノ酸ダイエットは昨年「世界一受けたい授業」で紹介され、一時話題となりましたね。この放送をきっかけに知ったという人も多いのではないでしょうか? ●●ダイエットという流行のダイエットはそれこそ数知れずありますが、なので、正しく理解して実践すれば結果も出やすいですし、食べても太りにくいヤセ体質へと変化...…

サプリなどを上手に活用して、より脂肪燃焼を促進させて効果を高めてみましょう♪

関連キーワード
ダイエット法の関連記事
  • エクスレーヴの効果は本当?実際に試した人の口コミ評判を徹底調査!
  • ヨーグルトダイエットの効果は?食べる量や時間帯など成功のコツを徹底調査!
  • 自転車ダイエットの効果的な時間や距離・消費カロリー・成功の秘訣を徹底調査!
  • スロージョギングのダイエット効果は?効果的な走り方やルールまとめ
  • 骨盤底筋群の鍛え方とその効果について徹底調査!産後は特に重要!
  • 水中ウォーキングのダイエット効果が凄い!消費カロリー・効果的なやり方など徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事