• 2016年12月29日 ダイエット
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年10月25日 ダイエット
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 ダイエット
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年8月3日 健康
    完全無添加サプリ『ミドリムシナチュラルリッチ』の効果と口コミを調べてみました
  • 2016年4月28日 ダイエット
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


30代、40代といった年齢になってくると気を付けなくてはいけないのはお肌だけではありません!
髪も段々とハリやコシが無くなってきてチラホラ白髪も目立つようになってきます
数本の白髪だったら切ったりする事で対応できますが、見えない後ろにも増えてきたリ、本数自体が多くなってきたら皆さん、どうしていますか?
一番手軽な方法として白髪染めを使用するようになると思いますが、今、種類が多く売られていますからどれを使ったら良いのかわからないという人もいますよね。
白髪染めのおすすめアイテムとして利尻ヘアカラートリートメントがありますのでご紹介しますね!

愛用者続出!利尻ヘアカラートリートメントとは?


通常、白髪染めというとアルカリ成分の強い薬液でキューティクルを開かせてそこに染料となる色素を浸透させ、薬液の化学反応によって髪が発色させる方法で白髪を染めています
薬液をつけて時間をおいておくだけで手軽に染める事が出来るのですが、強いアルカリ剤を含んだ薬液を使用するので髪が痛むようになってしまうんです。
白髪だけを染めるわけにはいかず、髪全体に薬液を塗るので髪全体のダメージにつながってしまうんです。
繰り返して使っていくうちに髪が固くゴワゴワしてきたリ、ストレートヘアだった髪が短くうねったような毛になってしまったり、広がりやすくまとまりにくい髪になってくるといった変化を実感するようになってくると思います。
「そういえば白髪染めを使うようになってから急激に髪が痛んできているな」と思った場合、恐らく白髪染めが原因と思って間違いありません。

白髪染めの使用で髪が痛んでいくのは出来れば避けたいですよね。
髪へのダメージが少ない白髪染めとしておすすめしたいのが利尻ヘアカラートリートメントなんです!
利尻ヘアカラートリートメントはトリートメントで白髪を染めるような感覚です。
ヘアマニキュアタイプなので髪を痛めることなく髪を染める事が出来ます。
利尻ヘアカラーであれば髪を染めながらも潤いを与え、美髪ケアも出来る優れものなのです!

シリーズの累計も1600万本突破しています。
つまりそれだけ多くの方が愛用している商品だという事がわかりますよね。

普通の市販の白髪染めじゃダメなの?


ドラッグストアなどで手軽に購入できる白髪染め、大体1000円前後で買うことが出来ますよね。
そして最近のものは自分でも塗りやすいようにブラシやノズルが改良されています。
そして商品によっては残った薬液は次回分にもとって置けるといったものも出るようになってきました。
白髪への染まりも良いからという事で自分で購入して染めている人も多いのではないでしょうか。
以前に比べ使いやすくなっている、染まりやすくなっているという点を考えるとあまり問題がないように思えますが・・・。

ただ、市販の白髪染めの成分は強いものが多く、中には出来るだけ使用しない方が良い成分も含まれています

その中でも特に気を付けたいのが「ジアミン」系の成分です。
パラフェ二レンジアミン、フェ二レンジアミンといったような感じの名前で配合されている事が多いです。

ジアミン系の成分の特徴として染料が少なくてもしっかりと染まりやすい状態にしてくれる成分なので、コスト面や見た目の仕上がり面で考えても白髪染めだけでなくヘアカラーにも当たり前のように含まれている成分です。
長期に渡っての使用でジアミンの影響により肌のかぶれが起きたり、まだ確実には確認されていない問題ではありますが、発がん性や腎臓障害、経費毒として吸収されたしているのでは?といった疑問を出している人もいます。
実際に思い起こしてみたらヘアカラーや白髪染めを使ってみて頭皮部分が赤くなってしまったという経験や、染めた後に頭皮のかゆみが出たという経験がある人もいるかもしれませんね。
その場合、ジアミン系の成分によるかぶれが出た可能性があります。

こういった健康上の心配がまだはっきりと解決されていないという事を考えると出来れば安心しきれない成分が入っている白髪染めやヘアカラーの使用は控えたほうが良いのかもしれませんね。

利尻ヘアカラートリートメントはジアミン系の成分を使わずに染めるように作られていますので、比較的安心して使用できる白髪染めになります。

利尻ヘアカラートリートメント人気の秘密まとめ

利尻ヘアカラーには髪をいたわりつつも染める秘密があります!

2つのカラー成分で染める!

利尻ヘアカラーでは2種類の染料を使用しています。

イオンカラー

髪に含まれているマイナスイオンに対してプラスイオンのカラー成分を使用する事で結合してくれるので発色しやすくなります。

ナノ分子カラー

分子量が小さいのでキューティクルのすき間に入り込みやすくなっており、染まりやすくなっています。

天然成分の植物色素を使用しています

  • シコン(ムラサキ根エキス)
  • クチナシ
  • ウコン
  • アナトー

これらの成分がさらに髪を染める色素として配合されています。

利尻昆布を使用

天然の利尻山昆布を美容成分として配合しています。
ミネラル成分を豊富に含んでおり、潤い成分、保湿、保水能力があるフコイダン成分も豊富です。
指通りの良いすこやかな髪に仕上げてくれます。

天然由来の植物エキスを使用

オドリコソウ、セイヨウキズタ、アルニカ、ゆず、ローズマリー、そして先ほどご紹介している利尻昆布をはじめとして全28種類の植物エキスを配合して染め上げてくれます。

髪の補修、保護成分配合

  • トリプルPPT(ダメージ補修成分)
  • ヒアルロン酸(保護成分)
  • デンプンポリマー(保護成分)

これらの成分が痛んだ髪の補修、保護をしてくれるので使うたびに指通りの良い髪に仕上げてくれます。

豊富なカラー

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

といった具合に4色のカラーから選ぶ事も出来ます。

髪や頭皮にうれしい無添加!

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコン
  • 香料
  • 鉱物油

先ほどご紹介しているジアミンは使用していません。
そしてジアミンだけじゃなくて髪や頭皮にとっても使用を控えた方が良いと思われるこれらの成分も使用していない無添加トリートメントなので安心して白髪を染める事が出来ます。

利尻ヘアカラートリートメントの取扱店。ドラッグストアで買える?


利尻ヘアカラーは以前は通信販売限定で入手できる商品だったのですが、最近では東急ハンズやロフト、イトーヨーカドー、イオン、ドラッグストア各店などで購入が可能になっています。
ただ、店舗での購入に関しては結構デメリットって出てきますよね。
在庫の都合によって買いたいカラーが売り切れていた!という事が良くあるんです。
せっかく買いに行ったのに再び足を運ぶというのもかなり面倒になってしまいます。
なので、利尻ヘアカラーを入手する場合、一番のおすすめはやっぱり公式サイトから購入をする事
この方が確実に入手できます。
また、今なら公式サイトの購入で初回限定で1000円OFFで購入できるのをご存知でしたか?
通常3000円する利尻ヘアカラートリートメントが2000円で購入出来てしまいます!
更に2本購入の場合は初回限定で4000円!
3本購入の場合は初回限定で6000円といった具合にかなり安く購入できるので公式サイトを利用した方がお得になります!

利尻ヘアカラートリートメント1本でどのくらいの期間使用できる?

1本購入するとどのぐらい持つのか?という点は気になりますよね。
公式サイトの情報によりますとショートヘアの人が使用した場合、1か月ぐらい持つという回答をしています。
使用頻度、そして髪の量や長さは個人差がありますので使用している人によっては2か月から3か月持ったという人もいますのでまずは1か月ぐらい?といった目安で考えてみて下さい。

利尻ヘアカラートリートメントで綺麗に白髪を染めるコツは?


利尻ヘアカラーでの染め方は3ステップ!
染め方もそれほど難しくないので手軽に白髪染めが出来ます!

塗る

シャンプーした後の髪に利尻ヘアカラートリートメントをまんべんなく塗ります。
そのまま手で塗っても良いですし、専用ブラシやビニール手袋を使用しても良いです。

放置する

公式サイトでは10分放置するとありますが、時間を置いたほうがよりしっかりと染まりやすくなります
なので初めて染める人やしっかりと染めたい人は30分ぐらい放置してみると良いでしょう。

洗い流す

時間が経過したら後はシャワーで洗い流すだけです。
流れてくるお湯に色がついてこなくなるぐらいまでしっかりとすすいでください
染めた後はドライヤーを使用してしっかりと髪を乾かすようにしましょう。

今回はシャンプーをした後に染める例をご紹介しましたが、シャンプー前の乾いた髪に直接、利尻ヘアカラートリートメントを塗って放置、その後軽く洗い流しシャンプーをしてすすぐという方法でも良いようです。

利尻ヘアカラートリートメントは妊娠中・授乳中は使用できる?


利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアの分類になりますので妊娠中の方や授乳中のお母さんでも特に問題なく利用はできるのですが、妊娠中、授乳中の体は大きくホルモンバランスが変わってきている状況の体になります。

ホルモンバランスの状況が大きく変わるとこれまで特にアレルギーや肌への刺激に問題のなかったものに対しても刺激を感じるようになるといった例もある点は注意をした方が良いです。

念のため、妊娠中、授乳中に使用をする場合は事前にパッチテストを行った方が良いでしょう。
綿棒などに小さく利尻ヘアカラートリートメントをつけて腕の内側などに小さくつけて様子をみるという方法で試してみて下さい。
洗い流してみて赤味があるようであれば一時的に使用するのを控えたほうが良いかもしれません。
特に肌への刺激などの問題がなかったという人に関してはこれまで通り使用できます。

まとめ

利尻ヘアカラートリートメント

白髪は気になるけど、傷んでしまうのが・・・と思っていた方には特にオススメしたい利尻ヘアカラートリートメント。
白髪を染めるだけではなく、たくさん配合されている美容成分でハリやコシも手に入れることができる一石二鳥なアイテムです。
ぜひ安く購入できる公式サイトをチェックしてみてくださいね。

関連キーワード
美容】の最新記事
  • 利尻ヘアカラートリートメントの取扱店・販売店はどこ?口コミ・評判も徹底調査!
  • 老け顔を今すぐ改善したい人必読!老け顔の原因・特徴と改善法まとめ
  • リファカラットは本当に効果ある?実際に使った人の口コミ・評判を徹底調査!!
  • 乳首がカサカサで痒い…乳首の乾燥の原因と対策法を徹底調査!
  • 二重あごの原因と解消法まとめ!今日から出来る簡単顔トレエクササイズをご紹介
  • 守り髪シャンプーの口コミ・成分を徹底解析!Amazonよりも最安値で購入する方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。