• 2017年1月24日 スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
  • 2017年1月4日 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
  • 2016年12月29日 サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
  • 2016年12月27日 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
  • 2016年10月25日 サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
  • 2016年9月8日 サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
  • 2016年4月28日 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。


ヨーグルトがお腹に良いというのは有名ですが、ヨーグルトでダイエットが出来るって知っていますか?テレビでもヨーグルトダイエットはたびたび取り上げられていて、美意識の高い女性なら聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
でもただやみくもにヨーグルトを食べればいいというわけではなく、効果的な時間帯や食べ方、選び方などがあるのでそちらをご紹介していきたいと思います。

ヨーグルトが好きな人はもちろん、ヨーグルトが苦手な人でもヨーグルトダイエットができるかも知れないので、是非最後まで読んでみてくださいね!

ヨーグルトダイエットで痩せるメカニズム

そもそもどうしてヨーグルトを食べることでやせることができるのか、そのメカニズムについて説明していきたいと思います。

ヨーグルトには乳酸菌が豊富なのは誰でも知っていることですよね。実はこの乳酸菌がヨーグルトダイエットで痩せるメカニズムに大きく関係しているんです。

ダイエットをしても痩せない人というのは、たいてい基礎代謝の低下が大きな原因なのですが、この基礎代謝を下げている原因は腸内環境にあることがほとんどです。

腸内環境が悪い人というのは便秘で困っている人がほとんどで、特に女性の場合約6~7割が便秘に悩まされていると言われています
「最近便秘なんだよねー。」なんてつぶやくと、便乗するように「私ももう1週間出てない・・・」といったお通じ事情で話が盛り上がると同時に、一気にテンションが下がってしまうこともしばしば。
それくらい便秘に悩まされている女性は多く、便秘によって腸内環境が乱れてしまい、お腹に溜まった老廃物が腐敗することで毒素が発生します。
そして、その毒素が腸壁からにじみ出ることで血液がドロドロになるため血行が悪くなり、血行が悪いということは身体も冷えがちになり代謝も下がります

代謝が下がるとどうなるか。もうお分かりの通り太りやすくやせにくい体質になり、そうなればいくらダイエットを頑張ってもなかなか成果が見られず挫折し、今以上に太ってしまうといった悪循環が出来上がるのです。

このように、腸内環境が乱れているというだけで代謝が低下してしまうので、逆に腸内環境を整えてあげれば代謝を上げることができます
そこで出番なのがヨーグルトなんですね。腸内環境の乱れは悪玉菌がたくさんいて善玉菌が少なくなっている状態にあるため、悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてあげれば腸内環境は整っていきます。

ですから、乳酸菌が豊富なヨーグルトをたべる事で善玉菌が増えるので腸内環境が改善され、結果として代謝が上がるのでやせることができるという仕組みになっているのです。

ヨーグルトダイエットで期待できる効果は?


ヨーグルトダイエットは腸内環境を改善して代謝を上げるダイエット方法だということがわかったと思いますが、腸内環境が整うことで他にもいろいろな効果を期待することができます

  • 美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 花粉症などアレルギーの緩和
  • お通じの改善
  • イライラの緩和

ヨーグルトに含まれる乳酸菌で腸内環境が改善することで代謝がよくなるため、肌の新陳代謝も高まりお肌の調子が良くなります

また、私たちの健康を司る免疫細胞の8割は腸内に存在しているため、腸内環境が改善すると免疫細胞も活性化するため免疫力が高まり、風邪など病気にかかりにくくなります
既に花粉症などのアレルギーで悩んでいる人は免疫力が高まることでアレルギーにも強くなるため、今よりもアレルギーに対して症状が軽くなったり、もとから軽い人は症状が落ち着くといった効果も十分期待できます

イライラの緩和についてはちょっと意外に感じるかも知れませんが、イライラしているときはカルシウム不足って言いますよね。
実はそれは迷信でもなんでもなく、実際ミネラルは私たちの精神を安定させる働きがあるため、イライラしやすい人はカルシウムを取るといいんです。

ヨーグルトは乳製品なのでもちろんカルシウムも豊富ですし、牛乳だと下痢をしてしまう人もヨーグルトなら乳糖がある程度分解されて減っているので大丈夫だったりもするので、そんな人はヨーグルトを食べることをオススメします。

このように、ヨーグルトダイエットをするとダイエット効果以外にもたくさんの嬉しい効果が期待できるので、綺麗と健康の両方にうってつけのダイエット方法だと言えますね。

ヨーグルトを食べる時間帯はいつが効果的?

ヨーグルトダイエットをするにあたってあなたならいつヨーグルトを食べますか?多くの人は朝食としてヨーグルトを食べることが多いのではないでしょうか。

でももしダイエットを目的としてヨーグルトを食べるのであれば、夜の寝る3時間前に食べる方が効果的なんです。

この『寝る3時間前』というのがポイントなのですが、食べてから消化されるまで約3~5時間はかかると言われています。ですから、最低でもベッドに入る3時間前には食べ終わるようにすることで、胃にかかる負担が少なくなります
食べてすぐ寝てしまうと消化するためにエネルギーを使うため、いわば寝ている間も体はフル稼働しているような状態です。
そうなると、本来なら休まなければいけないのに休むことができないということですから、結果として睡眠の質が落ちてしまい、朝起きた時に疲れがなんだか取れていないといったことになります。

だったらそもそも夜じゃなくてもいいのでは?と思うのですが、実は夜だからこそ意味がある秘密があります。それが乳酸菌の働きです。

夜寝ている間に乳酸菌が腸に届き腸内環境を改善することで、朝起きた時に自然なスッキリを得ることができます。そうやって少しずつ腸内環境が整ってくると代謝が上がるのですが、日中は活動をしているため代謝が上がっている分脂肪も燃えやすくなりますよね。

ですからヨーグルトダイエットを効果的にやってみたいのであれば、ベストなタイミングは夜ということになります。

1回で食べるヨーグルトの量はどのくらい?


食べるタイミングが夜だったら、ヨーグルトを食べる量は好きなだけ食べていいのかというとそうではありません。
何事にも適量というものが存在しますし、もちろんヨーグルトダイエットにも決められた量がありますので、必ず守って食べるようにしましょう。

では一体どの程度の量を食べればいいのかと言うと、1日200gを目安に食べるようにします。ですからもし1日2回に分けるのであれば、1回100gということになりますよね。

そして、夜食べるのが効果的なのであれば夕食前に100g食べるとお腹も膨らむので、夕食自体の量を腹八分目くらいに減らすことができて、夕食後に残りの100gを食べると丁度よさそうです。

ちなみに、ヨーグルトダイエットでヨーグルトを食べるときは、温めて食べると内臓を冷やさないのでいいと言われています。内臓が温まるだけでも代謝が上がるのでより効果的とも言えますよね。
温めるのが苦手という人はわざわざ温めるのではなく、食べる1時間前くらいから冷蔵庫から出して、常温になるくらいまで置いておくといいでしょう。
そうすれば、必要以上に温まることもありませんし自然な温度なので比較的食べやすいと思います。

ヨーグルトの種類をどんなものを選べば良い?おすすめは?


ヨーグルトを夜寝る3時間前にできれば常温か温めて食べるのがベスト!ということは分かりましたが、スーパーに行くといろんな種類のヨーグルトが売られていますよね。
1種類しかなければ選ぶまでもないのですが、あれだけたくさんの種類が売られていると、どれがヨーグルトダイエットに適しているのかわからず迷ってしまいます

そこで、ヨーグルトダイエットに適したヨーグルトの種類をお教えしますので、こちらを参考にして選んでみてくださいね。

  1. プレーンで無糖のもの
  2. LGG菌・ガセリ菌・ビフィズス菌が入ったもの
  3. 美味しいもの

第一に大事なのが無糖のヨーグルトを選ぶということ!もともと太る一番の原因は過剰な糖の摂取にあります。かといって極端に糖を減らすのも問題なので、とりあえず過剰摂取をしないことを心がけましょう。
そのため、ここで選ぶヨーグルトは無糖のものということが大前提となります。脂質にも配慮したヨーグルトが売っていますが、脂質よりも糖をまずはカットすることを考えて、脂肪分についても配慮したい人は脂質カットもされているものを選ぶといいでしょう。

そして、ヨーグルトはどれも乳酸菌が入っているのですが、特に意識してもらいたい乳酸菌がLGG・ガセリ菌・ビフィズス菌といった脂肪に働きかけることがわかっている乳酸菌です。
乳酸菌にはいろいろな働きのものがありますが、どういった働きがある乳酸菌なのかをある程度意識して買うと、ダイエット意識も高まりますよね。

最後に大事なのが、自分が美味しいと感じることができるヨーグルトを選ぶことです。メーカーによっては同じような謳い文句でも、食べると味がなんか違うなぁと感じるものがあったりします。
味だけではなく舌ざわりだったり酸味だったり、各メーカーによっていろいろ違いがあるので、自分が美味しいと思うものを選びましょう。
ヨーグルトダイエットは毎日続けるものだからこそ、苦痛に感じることなく続けられるものでなくては意味がありません。美味しくないと感じるものだと1回で嫌になっちゃいますよね。


ですが、いろいろなメーカーからいろんなヨーグルトが出ているにしても、そもそもヨーグルトの酸味が苦手でヨーグルトというもの自体が無理!という人もいますよね。
体にいことはわかっているし、こうしてダイエットにももってこいって聞くと、夜決まった量を食べるだけでいいから続けられそうな気もするし興味もある。けどどうしてもあの酸味が…。

そんなヨーグルト苦手っ子は残念ですが・・・なんてことはありません!安心してください!ヨーグルトの酸味が苦手だという人でも食べることができる、酸味やクセのないヨーグルトが実はこの世に存在するんです。

しかも、普通ヨーグルトっていうと食べたら買い足すのが当たり前ですが、その酸味もクセもないヨーグルトは買い足すのではなく、なんと自宅で作ることができるので経済的にも嬉しいヨーグルトなんです。
え?自宅でヨーグルト作るって野菜じゃないんだから…と一瞬疑った方は是非驚いてください!

フジッコのカスピ海ヨーグルト手づくり用種菌セット


このフジッコのカスピ海ヨーグルト手づくり用種菌セットなら自宅で手づくりできるので、わざわざ買い足しに出かけなくてもいいんです。
作り方も超簡単なので、室温を管理したり湿度を調整したりする必要もありません。

そして、カスピ海ヨーグルトはヨーグルト独特の酸味もないのでそのままはもちろん、どんな料理にも合いますし、カスピ海ヨーグルトに含まれるクレモリス菌によって生み出される粘り気が、食物繊維と似た働きをしてくれることが期待されているため、野菜不足で悩んでいる人にもおすすめです。

公式サイトでは作り方の分かりやすい動画や、簡単アレンジレシピも紹介されています!お漬物やドレッシングにも活用できるので、ヨーグルトが苦手な方でも挑戦しやすいのではないかと思います。
お試し2包1000円で上手に植え継ぎすれば2ヶ月おいしいカスピ海ヨーグルトを楽しむことができますから、一度チェックしてみてくださいね。

ヨーグルトダイエットを実際に試した人の口コミ・体験談まとめ

では、ここでは実際にヨーグルトダイエットを試した人たちの口コミや体験談をご紹介していきたいと思いますので、自分にはヨーグルトダイエットが向いているのかや、どれくらいで効果を実感できるのかなどの参考にしてみてくださいね。

手づくりできるヨーグルトでダイエットに挑戦してます!スーパーで買ったものでもいいんですけど、毎回買うより自宅で手づくりした方が安いって知ってから断然手づくり派です。効果の方ですが、毎晩食後に食べるようにしてからまずお通じがよくなりました。そのおかげでお腹周りがすっきりしてきて2週間で5kgも体重が減りました!
ヨーグルトを毎日食べ続けるって結構習慣化していないと辛いというか、食べたい気分とかそうじゃない気分ってやっぱりあるので工夫が必要だと思います。私は1週間くらいで飽きてきたので、きなこを混ぜたりアボカドを混ぜたりしています。味が変わるだけなんですけど、意外な組み合わせとかを発見できてそれが楽しいです。ダイエット効果ですが、今のところ2ヶ月で9kg痩せてきたので停滞期を乗り切るためにも、運動や食事の工夫もして頑張ろうと思います。
ヨーグルトとはちみつのダブル効果でお肌の調子がすごくよくって、なんだか体調もいい日が続いています。私は食前におやつ代わりにして食べているのですが、そうすると結構お腹いっぱいになって夜ご飯の量も抑えられるので助かってます。ただ気を付けた方がいいのは甘いヨーグルトは選ばない方がいい!ということです。無糖が苦手だったので大丈夫かなと思って加糖ヨーグルトを食べていたんですけど、逆に太っちゃって焦りました。無糖にしてからは順調に減ってきたので、ちょっとくらいといった気持ちは捨てるべきです。とりあえずこの調子で頑張っていきます。

ヨーグルトダイエットの注意点やデメリット


ヨーグルトダイエットを試している人は、やっぱり毎日のヨーグルトに飽きてしまう人も少なくないみたいで、だからこそいろいろ工夫をして続けているみたいですね。
ですが、毎日続けていることで確かにダイエットとして結果を出しているのは間違いなく、お肌の調子や体調も改善されている人がたくさんいました

しかし、ヨーグルトダイエットはいいことばかりではなく、チャレンジするにあたって気を付けなければいけないこともありますので、そちらもちゃんとお教えしますね。

まずヨーグルトを食べ過ぎないようにしてください。ヨーグルトには整腸作用があるため、普段お腹が弱い人でも下痢をしてしまうことも少ないのですが、食べ過ぎてしまうと逆にお腹を緩くしてしまう可能性もあります。
何事も適量が大事であり摂りすぎて良いことはなにもないので、1日200g目安を忘れないようにしつつ自分に合ったヨーグルトを食べるようにしましょう。

そして、ヨーグルトには身体にいいとされている乳酸菌がたくさん発見されていて、各メーカーごとに自信をもって配合していますが、残念ながら万人共通でその乳酸菌が合うかどうかは別の話なんです。
人によっては合わない乳酸菌もあるので、まずは小さいサイズから試してみて自分の体質とマッチするかを確かめてみることをおすすめします

ですので、強いていうならこの乳酸菌が合うものと合わないものがあるというのがデメリットといったところかも知れませんね。

そのうえで、加糖ヨーグルトではなく無糖を選ぶようにします。ヨーグルトダイエットにオススメのヨーグルトでもお伝えしましたが、加糖ヨーグルトだと糖の過剰摂取で余分なエネルギーとして脂肪の蓄積につながってしまうので、ダイエットとして食べるのであれば無糖を選んで、無理なく続けてダイエットを成功させちゃいましょう

まとめ

何度も取り上げているように、腸内フローラを改善することはダイエットだけではなく様々な嬉しい効果がでてきます。
手っ取り早くチャレンジできるのがヨーグルトダイエット。
ぜひ今晩から!夕食前にヨーグルトを食べるようにしてみてくださいね。

関連キーワード
ダイエット法】の関連記事
  • ヨーグルトダイエットの効果は?食べる量や時間帯など成功のコツを徹底調査!
  • 自転車ダイエットの効果的な時間や距離・消費カロリー・成功の秘訣を徹底調査!
  • スロージョギングのダイエット効果は?効果的な走り方やルールまとめ
  • 骨盤底筋群の鍛え方とその効果について徹底調査!産後は特に重要!
  • 水中ウォーキングのダイエット効果が凄い!消費カロリー・効果的なやり方など徹底調査!
  • ローカーボ(低炭水化物)ダイエットとは?効果的なやり方・成功のポイントを徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。