• 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
    2017年1月4日
  • 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。
    2016年4月28日
  • サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
    2016年12月29日
  • 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
    2016年12月27日
  • サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
    2016年9月8日
  • サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
    2016年10月25日
  • スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
    2017年1月24日


日本人の食生活が欧米化に変わりつつある状況と共に生活習慣病の診断を受ける人が増えてきています。
糖尿病、高血圧、脂質異常症とどの疾患でも食事制限や運動を取り入れる事で数値のコントロールをして動脈硬化の予防をしていく事になります。
特に問題なく食事制限が出来ているという人は問題ないのですが、食事制限自体がストレスになりなかなかうまく実践できていないという人も多くいます。
糖尿病をはじめとして生活習慣病の指摘をされている人にとってうまく取り入れたい食品の一つに菊芋があります。

そもそも菊芋とは?


菊芋というとあまりなじみがないかもしれませんね。
菊芋は北アメリカが原産となるキク科ヒマワリ属の分類になるので、名前の割には芋類の仲間とはまた別になります。
大きくなると2mから3mぐらいにまで成長して、9月から10月ごろに菊のような黄色い花を咲かせてその後、一度枯れます。
外部は枯れているのですが、地中では塊茎を作った状態で存在します。
これが菊芋になるのです。
菊芋は11月から4月ぐらいまでにかけて収穫される事が多いです。
元々は豚の飼料用に育てられるようになったのですが、戦時中は食糧難だった事が理由で代用食としても活用されていました。
ただ、菊芋は繁殖力が強く、日本に元々生えている植物の駆逐の可能性もあると考えられているので要注意外来生物に指定されています。

とはいえ、菊芋にはイヌリンをはじめとする多くの栄養成分が含まれている事がきっかけで健康食品にも利用されるようになってきています。
スライスして乾燥したものを粉末化するなどしてパウダー状で摂取したりサプリメントに加工した形で摂取するという事が多い食品です。

菊芋で期待できる効果・効能がとにかく凄い!

菊芋には優れた栄養が含まれています。
健康管理にも役立てる事が出来る成分も含まれているので、菊芋に含まれる成分と一緒にどんな効果もあるのか、ご紹介します

イヌリン(血糖値の上昇を防ぐ、便秘解消、腸内環境を整える)


菊芋という名前ですが、サツマイモやジャガイモのようにでんぷん質が入っているわけではありません。
菊芋には主にイヌリンという水溶性の食物繊維が多く含まれており、このイヌリンという成分が注目されています。

イヌリン自体はごぼうや玉ねぎ、ニラなどにも含まれている成分なのですが、菊芋の中にはイヌリンが57.5%と多くの割合で含まれているのです。

イヌリンの食物繊維は体の中で余分な糖や脂質を含ませながら一緒に体外に排出する働きがありますので、体の内側からスッキリさせることが出来ます。
この事から食後の血糖値の急激な上昇を防ぐことが出来ますので食べるインスリン、畑のインスリンといった呼び方をされており、糖尿病の対策としても活用できるのです。

そしてイヌリンは体の中でクラフトオリゴ糖に変わる性質もあります
オリゴ糖は腸内細菌の中でも善玉菌のエサとして利用される事が多いので、善玉菌の割合を増やし、腸内環境を整える働きもしてくれるのです。
またイヌリンの食物繊維の摂取自体がスムーズな腸を刺激して排出にもつながりますので、便秘の改善にも役立てることが出来ます。

豊富なミネラル成分(高血圧対策、抗酸化作用、膵臓の働きを助ける)

菊芋には豊富なミネラル成分が含まれています。
カリウム、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、マンガン、銅、亜鉛、セレンなどが含まれています。

中でも注目したいのはカリウムの多さです。
カリウムは体の余分なナトリウム(塩分)を水分と一緒に体外に排出する働きがあります。
高血圧の対策に役立つのです。

他にもセレンは抗酸化作用が強く、活性酸素を分解する働きがあります。

そして亜鉛が多く含まれているのにも注目したいところです。
亜鉛はインスリンの働きを助けたり、インスリンを分泌する膵臓の働きをサポートするのに役立つミネラルになります。

ビタミン類(糖質の代謝に必要なビタミンが含まれている)

ビタミン類はベータカロチン(ビタミンA)やサイアミン(ビタミンB1)、リボフラビン(ビタミンB2)、ナイアシン(ビタミンB3)、ビオチン(ビタミンB7)、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸(ビタミンBの仲間)、葉酸(ビタミンM、ビタミンB9)、ビタミンE
などが含まれています。

特にビタミンB1は糖分の代謝の際に必要なビタミンになりますし、ビタミンB2は免疫機能を良くして脂肪酸やタンパク質の合成の時に必要になります。

菊芋の美味しい食べ方・おすすめレシピをご紹介♪

菊芋がもし手に入ったら是非、食べてみたいですよね!
そんな時に手軽に作れるおすすめレシピをご紹介します!

簡単!千切りサラダ


菊芋は皮をむいてから水につけて10分ほどあく抜きします。
そしてスライサーなどを利用して千切りにして下さい。
他の野菜も人参やきゅうり、大根などお好みの野菜を千切りにして混ぜます。

お好みのドレッシングをかけて食べましょう。
ドレッシングがない場合、ゴマ油と塩、コショウという組み合わせやゴマ油とポン酢という組み合わせとかでもおいしく食べられます。

ただ、菊芋は若干、クセが気になるという人もいますので、オススメはごま油と塩、ブラックペッパー(あらびき)といった組み合わせがおいしく食べることが出来ます
野菜をプラスしていますが菊芋のみでシンプルに食べるのが好みという人もいますのでお好みの味付けを探してみて下さい。

簡単浅漬け


菊芋を洗ってからスライサーなどで薄くスライスします。
今回は菊芋が150gから200gぐらいの場合で書きます。

めんつゆ(ストレート) 大さじ2
お酢 大さじ1
鷹の爪 1/2本分

この調味料をジップロックに入れ、スライスした菊芋も入れ、一晩ぐらいつけておけば食べられます。

菊芋のチーズ焼き


菊芋は300g分ぐらい、洗って5㎜厚さにスライスします。
玉ねぎは100g分ぐらいのスライス。
ロースハム3枚、もしくはベーコン2枚のどちらかは1㎝幅に切ります。
菊芋、玉ねぎをオリーブオイルを熱したフライパンで炒めます。
塩コショウをして味を軽く整えます。

耐熱皿に炒めた菊芋と玉ねぎを乗せ、ハムを散らし、とろけるチーズをお好みの量かけます。

180℃に熱したオーブントースターで25分、焼きます。
こんがりと焼き目がついて良いおつまみになりますよ!

この他にも手軽にスライスした菊芋を油で揚げて塩コショウで味付けする菊芋チップスなど、比較的調理はしやすいので色々と試してみてください。

菊芋サプリ、パウダーの選び方


菊芋自体があまり手に入らないという人でも、今では手軽にサプリメントやパウダーなどを購入する事が出来ます
ただ、どの菊芋サプリ、パウダーも同じという訳でもありません

まず選ぶ注目したいのはどこの菊芋を使っているか
サプリメントの品質に自信がある商品だと、どこの県産の菊芋を使っているという詳細が紹介されています。
また、サプリに加工する際につなぎとして他の成分を混ぜる事があるのですが、この混ぜ物の割合の方が多いという事もあるのです。
なので、サプリを探す時には割合配合が多いのかがわかる商品を選んだ方が良いです。
その方が菊芋の成分を充分に摂取出来、より健康効果が実感できると思います。

菊芋サプリ&パウダーの口コミ・評判を徹底比較!

菊芋の効果を利用すれば食事の時も気にすることなくおいしいものを食べることが出来そうですよね!
数ある菊芋サプリの中から今回は人気のあるおすすめサプリメントパウダーをご紹介しますので気になるものがあったら使ってみて下さい。

金の菊芋


農薬を使用しないで育てられた熊本県産の菊芋を100%使用したサプリメントです。
金の菊芋の場合は98%と菊芋の割合が多く作られています。
この主成分の多さは金の菊芋だけです!
そして内科医が研修して作られた菊芋サプリという点や、残留農薬や重金属に関しても検査済みでクリアした商品なので安心して飲み続けることが出来るのが良いですよね。
安心の30日全額返金保証制度もついていますのでまずはこのサプリメントから始めてみてはどうでしょうか?

菊芋のサプリを飲むようになってから疲れにくくなって体が軽く感じるようになりました。

これまで血糖値が気になって思うように食事が楽しめなかったのですが、今はサプリのおかげで好きなものを食べて過ごせています。

食物繊維のおかげでしょうか。便秘も改善出来てスッキリ!体調もとても良いです!

金の菊芋

菊芋の力 菊芋の粉


摂取しやすいようにパウダータイプと粒タイプに分かれています。
そしてこちらの商品も熊本県産の無農薬の菊芋を使っています

太るようになってきたので菊芋サプリを購入。
飲むようになってしばらくしてから行った健康診断で血糖値が下がっている事に気がつきビックリしました。菊芋の効果を実感しています。

便秘で悩んでいたのですが、友達に良いと勧められ飲んでいます。
1週間ぐらいでお通じが来るようになりました!

パウダータイプを購入しています。
普段、味噌汁に溶かして飲んでいますが特に違和感もなく手軽に健康習慣として続けられることが出来ています。



紅菊芋パウダー


奥久慈農園と茨城大学農学部が共同開発して作られたパウダーです。
菊芋の中でも紅菊芋を使用しています。
イヌリンをはじめとしてビタミンB群、ポリフェノール、サポニン、セレン、ペクチン、亜鉛などの摂取も出来るので健康管理のサポートして活用できます。
パウダー状にしたものを3gずつの個包装にしていますので、1回分の量もわかりやすく手軽に摂取することが出来ます。
普段飲んでいるお茶やコーヒー、牛乳や味噌汁などに入れて飲む事が出来、習慣化もしやすいです。
個包装なので持ち運びもしやすいので外出先でも摂取できるといったメリットもあります。

血糖値が高いといわれてから菊芋パウダーをコーヒーに入れて飲んでいます。
しばらくしてから行った血液検査で血糖値が下がっていたことがとてもうれしいです。

血糖値が気になって食事制限を頑張ってみたものの、なかなかうまく続かない状況でした。
親戚から菊芋の事を聞いていたので紅菊芋パウダーを購入して飲んでいます。
最近は好きなものを我慢せずに食べ、数値も安定してきているので引き続き、飲み続けています。

生活習慣病の指導を受け、薬などは処方されなかったのですが、自分で出来る対策として紅菊芋パウダーを摂るようになりました。
毎日味噌汁に入れて飲むようにしているおかげで血糖値もやや落ち着き気味になってきています。



まとめ

「菊芋」は聞き慣れない方が多かったと思いますが、「イヌリン」は最近話題ですよね。
菊芋自体はまだなかなか流通していないので、手に入りにくいのが現状です。
血糖値や腸内環境など、気になることがある方はまず手軽にサプリ・パウダーで菊芋パワーを取り入れてみてくださいね!

関連キーワード
スーパーフードの関連記事
  • 話題の菊芋の効果・効能は?主要サプリ&パウダーの口コミ・評判を徹底比較!
  • モリンガの効能・効果はとにかく凄い!注目のスーパーフードで体の内側からキレイに
  • スピルリナの効果・効能は?主要サプリメントの口コミ・評判を徹底比較!
  • 酒粕の効果・効能まとめ!おすすめレシピや酒粕配合サプリメントもご紹介!
  • 発芽米の効果・栄養成分がとにかく凄い!白米や玄米との違いを徹底調査!
  • 今話題のカスピ海ヨーグルトとは?気になる健康・美容効果と作り方をご紹介

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事