• 症状別
    頭がふわふわする原因は何?気になるめまいの原因と改善・予防法まとめ
    2017年1月4日
  • 酵素
    こうじ酵素990円モニター募集中!話題のこうじ酵素の効果と口コミを検証してみました。
    2016年4月28日
  • 悩み別
    乳首がカサカサで痒い…乳首の乾燥の原因と対策法を徹底調査!
    2017年5月11日
  • スキンケア
    角質粒を除去したい人必読!主な原因と取り方・対策まとめ
    2017年1月24日
  • ホットヨガ
    ホットヨガカルドの口コミ・体験レッスンレポート!ホットヨガを始めるなら寒い今の季節がチャンス?!
    2016年11月25日
  • 髪の毛
    髪がゴワゴワする原因とその対処法。ツヤツヤ髪を取り戻す方法とは?
    2016年12月27日
  • サプリメント
    基礎代謝を上げるサプリメントはこれ!代謝を上げてダイエット効果を最大限に!
    2016年9月8日
  • サプリメント
    アミノ酸ダイエットサプリはどれが効果的?効果的なやり方・摂取のタイミングでガンガン脂肪燃焼!
    2016年10月25日
  • サプリメント
    人気脂肪燃焼サプリの成分比較・口コミまとめ!気になるダイエット効果も徹底調査!
    2016年12月29日
  • まつ毛/眉毛
    眉毛が生えてこない人は必読!効果の高い眉育毛剤はこれ!
    2017年2月13日

メイクをする時に奇麗に仕上げたいのがお肌。
透明感のあるようなお肌って憧れますよね~。
でも50代のお肌は色々な悩みが出てきます。
これらを目立たないようにカバーしようとするとどうしてもファンデーションなどで厚塗りしているような仕上がりになり、余計に不自然な見た目になる事もさらなる悩みの種に。

20代、30代の時と同じような感覚でスキンケアやメイクをしてしまっている事が多いと思いますが、50代になったら違和感や肌の変化を感じているはず。
メイクのアイテムをちょっと見直してみませんか?
特に肌に直接つける事が多いファンデーション次第で仕上がりは大きく変わっています。
そこで50代の肌におすすめしたいファンデーションをご紹介します。

50代に多い肌トラブルは?


30代や40代のお肌でもシミやしわ、肌のくすみ、たるみといった悩みがあったという人もいると思いますが、50代になると更にこれらの悩みが深刻化する人が多くなります
50代という事で年齢的にも仕方がないの?と思ってしまいますよね。
年齢的にも更年期という時期に差し掛かり、生理が終わってしまう「閉経期」に当てはまる人が多いと思います。
生理が終わるようになるとこれまで分泌されていた女性ホルモンの量自体が減ってしまいます。
女性ホルモンはきれいな肌作りにも欠かせないホルモンなのです。
これらのホルモン分泌量が減ってしまう事によってお肌の代謝機能も衰えていくようになります。
ターンオーバー周期も遅くなるので肌の老化がおきやすくなり、お肌の水分量を保持できなくなって肌が乾燥しやすくなったり、シワやシミが出来やすくなってしまう、肌のたるみやくすみが目立つようになるといったトラブルが多くなっていくのです。
また、長年ついつい浴びてしまっている紫外線も老化の原因といわれています。

そしてこれらのお肌の乾燥が原因となり、敏感肌気味になる人もいます
肌の炎症などといった肌トラブルも起こしやすくなるのでこれまで使えていたスキンケアやコスメが肌に合わなくなってしまうといったトラブルも起きやすくなるのです。

50代からのファンデーション選びのポイントは?

50代になると色々な影響で肌の状況が変わるんだなという事がわかったと思います。
30代や40代の時と同じようなスキンケアやコスメ選びだとなんとなく肌に合わないと感じる事や、しっかりとお肌を潤すことが出来ないといった問題も出てくるので、これまで以上にしっかりとスキンケアやコスメ選びも気を使うようにしたいものです。

まずファンデーション選びをする際にこのポイントを押さえておくようにしてみましょう。

カバー力があるけど薄付きのタイプ

シミやくすみを隠そうとする時には特に「しっかり隠せるものを!」といった色付きが強そうなファンデを選んでしまいがちですが、重ね塗りや多く塗るという方法など隠そうと塗れば塗るほど「いかにも塗っています」といった不自然な1色の厚塗り仕上げになってしまいます。
そこで50代の肌におすすめしたいのは薄付きのタイプです。
最近ではカバー力が優れているけど薄付きのものも増えてきていますのでそういったファンデーションを選ぶようにしてみましょう。
この方が厚塗りにならず自然な仕上がりに近づきます。

乾燥肌の人でも使えるタイプを!

50代のお肌は乾燥しやすいので保湿はこれまで以上に気を使うようにしたいものです。
ファンデーションを塗った事で逆に肌が乾燥しやすくなるようであればかえってシミやしわが目立ちやすくなる肌へと助長してしまうかもしれません。
肌に塗っても乾燥しないファンデーションを選ぶようにしましょう。
肌の乾燥を防ぐタイプであれば気になる小じわや乾燥による毛穴の広がりなどもカバーできるようになります。
注目したいのは美容成分、保湿成分などが多く入っているタイプのファンデーションです。

目立ちにくくする成分が入っていると◎

肌のくすみなどをカバーするのにラメやパール系の成分や光に反射して肌をカバーするような成分が配合されているファンデーションがあります。
こういったものが入っていると肌も明るめに見える効果もありますし、シミやシワも目立ちにくくする効果があります。

紫外線対策が出来るのも有効です

お肌の老化に大きく関係してくるのが紫外線です。
そこでファンデーションにも日焼け止め効果がついていると日焼け止めの使用で肌が不自然に白くなるのを避ける事が出来ます。

リキッド、パウダリー、ミネラルファンデそれぞれのメリット、デメリットは?

ファンデーションと一言で言っても色々な種類があります。
特によく見かけるタイプはパウダリーとリキッドファンデーションですね。
そして最近ではお肌の事を考えてミネラルファンデーションの使用者も増えています。
この3種類のファンデーションのメリットとデメリットを見てみましょう。

リキッドファンデーション

カバーしたい人、乾燥が気になる人に!
リキッドファンデーションを使っている人にとって大きなメリットとなるのがしっかりとしたカバー力
つきも良いです。
他にもお肌の乾燥が気になる人でも粉が吹いてしまうといった心配がありませんのでおすすめです。
塗り方、落とし方にコツが・・・
リキッドファンデーションは使い方次第では自然な肌に近い仕上がりになるのですが、塗り慣れていないと厚く塗ってしまったりムラが出来る可能性があります
そのため外出先でササっとメイクをなおしたいという場合は慣れている人でないと難しいかもしれません。
そしてしっかりとついてくれる分、落としにくいものもありますのでしっかりとクレンジングする必要があるファンデーションもあります。

パウダリーファンデーション

塗りやすい
パウダリーファンデーションのメリットは塗りやすいという点です。
ささっとパフで塗るだけで程よいカバーをしてくれます。
外出先での化粧直しもしやすいアイテムになります。
また、パウダリーは落としやすいので敏感肌の人にもおすすめです。
衛生面と仕上がりの点でデメリットが
パウダリーファンデーションはパフを使って塗りますが、このパフを長い事使っていると雑菌がつくのでこまめに洗ったり取り換えるようにした方が良いでしょう。

そしてパウダリーファンデーションを使うとどうしてもファンデーションを塗っていますといった感じの仕上がりになりやすいです。
肌の粗さが目立ったり、更に隠そうとする事で厚塗りだとわかる仕上がりになる事もあります。

ミネラルファンデーション

肌に優しい!落としやすい!
ミネラルファンデーションは鉱物系のミネラルになりますのでお肌への負担が少ないという点がポイントです。
そして薄付きでナチュラルな仕上がりも期待できます。
そしてミネラルファンデーションの多くが界面活性剤や防腐剤といった肌に負担がかかる成分が無添加になりますので乾燥肌、敏感肌の人にもおすすめです。
肌につけたまま寝ても良いというファンデーションもありますし、洗顔で落とせるといったメリットもあります。
比較的崩れやすいかも
ミネラルファンデーションは落としやすいといった特徴がありますが、他のファンデーションに比べるとやや崩れやすい傾向になります。
そのためメイク直しの回数や頻度は多くなります。

これらのメリット、デメリットを見て自分の肌質に合わせて探すようにしてみましょう!

50代におすすめのファンデーション8選の成分比較・口コミ・評判

50代の肌に合う、そしてカバー力もあるおすすめのファンデーションを8種類、ご紹介します。
ファンデーションの選び方や種類別の特徴も併せて自分に合ったファンデーションを見つけてみて下さい。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール


リキッドファンデーションタイプです。
ファンデーション、日焼け止め、美容液、美白、パック作用と5役もこなしてくれるファンデーションで美容液成分(5種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸、美白有効成分プラセンタ、保湿成分など)を62%配合されています。
微粒子パウダーに光の反射効果もある平版パウダーが使用されているのでシミやシワ、毛穴をカバーしてくれます。
無添加で作られた医薬部外品です。

リキッドファンデはマットになりすぎた仕上がりになる事が多いのですが、これはそんなことなくきれいに仕上がります。
美容成分が入っているので敏感肌の私にとってはとても使いやすいです。

使用感は肌へのなじみが良いし、しっとりとした仕上がりになるので乾燥する事もありません。
光の反射効果もあるので気になるシミやシワも目立ちにくくなります。

美容成分が入っているので朝から夜まで安心してつけていられる感じです。
ちょっとの量をのばしてつけるだけでしわやほうれい線とかも目立ちにくいと感じる仕上がりでした。

レイチェルワイン ミネラルメイクアップ


ミネラルファンデーションタイプです。
肌に優しいのでクレンジングなどで肌へ負担をかける心配もありません。
重ねて塗っても厚塗りになる事も無い仕上がりです。
皮脂を吸着する働きがあるので夏の暑い時期でもカバー力があります
下地やフィニッシングパウダーを使う必要はありません。
日本人の肌色に合わせてカラーバリエーションもありますので自然な仕上がりを求めている人におすすめです。

これまでリキッドファンデや日焼け止めをべったり塗っているような違和感がないのでつけている事を忘れるぐらい使いやすいです。
オフする時も洗顔で落とせるのが良いです。

普段疲れていてメイクを落とさないで寝てしまう事が多かったのでこちらの商品に切り替えました。
肌への負担が少ないせいか最近、肌の調子も良くなったように感じます。

これまで色々と使ってきたミネラルファンデーションの中で一番使いやすいと感じます。
カラーバリエーションも良いので自分の肌に合ったファンデを使えるのがうれしいです。

江原道ファンデーション


クリーム、リキッド、パウダーと3種類のファンデーションが試せるお試しセットがあります。
ブルターニュ産海塩水やエモリエントオイルなどを使い潤い成分45%で肌の乾燥をしにくい仕上がり、そしてエイジングケア成分を配合する事で透明感とつやのある肌に
そして新しいRGBパウダーを採用する事により、エステ帰りの血色良い肌色を実現できました。
ライトビームパウダーでシミや小じわをカバーし、明るさ持続パウダーを使う事で夕方になっても疲れない肌色を実現しています。
そのため8時間も肌のつやと明るさをキープでしています。

塗ると素肌っぽい仕上がりになって気に入っています。
艶もあるような感じだし時間が経ってもメイクがよれないので良いですね。

肌に馴染みやすいので塗りすぎた!といった失敗はしにくいです。
毛穴もきれいにカバーしてくれています。

50代になってこれまで使っていたファンデが浮くようになりました事から江原道さんに切り替えました。
これに変えてから白浮きもしにくくなっているし、くすみも出なくなっているので続けて使っています。

エトヴォス ミネラルファンデーション


天然ミネラルを使用した軽い使い心地のミネラルファンデーションです。
粒子が細かいので毛穴のカバーもきれいにしてくれ、マットな陶器肌のような仕上がりになります。
SPF30(PA++)と日焼け止め効果もあるのに洗顔でOFF出来るなど落としやすいので肌への負担が少なく済みます。
パウダーも保湿コーティングされているので乾燥もせず崩れにくいです。

塗るときれいな仕上がりになります。落とす時も洗顔できれいに落とせるので肌に良いです。

敏感肌です。
毛穴もしっかりとカバーしてくれ自然な感じに仕上がります。

年齢肌対策でこれに切り替えてからもう2年ぐらい経ちます。
日焼け止め効果もあるしクレンジングする必要がないのが気に入っています。

ヴァントルテ ミネラルファンデーション


ミネラルファンデーションは商品によって時間が経つとくすむといった欠点がありますが、ヴァントルテは時間が経ってもくすむ事がありません
シルクパウダーが密着するのでカバー力もあり、天然成分100%だから無添加で作られています。
ピュアシルクが配合されているのでお肌への潤いもキープできキープ力が高いです。
トントンと軽く塗るだけでメイクが完了します。

カバー力があるのに夕方になってもくすまないという点がうれしい。
落とす時も洗顔だけで良いのでクレンジングは使わなくなりました。

夕方になってもべたつかないし化粧が崩れるといった事がないのでメイク直しが不要な時もあります。
気になる毛穴もカバーしてくれるし使うようになってからはお肌の調子が良くなりました。

肌が乾燥してきたのでこちらのファンデに変えました。
クレンジングを使わなくなったのでだいぶ肌の状態が良くなってきています。

エスティローダー / ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ


リキッドタイプのファンデーションです。
毛穴もしっかりとカバーしてくれ、時間が経ってもメイクが崩れないといった特徴があるのでエスティーローダーでも一番人気があるファンデーションになります。

夏に皮脂量が多いせいかメイクが崩れやすいのでこちらのファンデは重宝しています。
メイク直しをする頻度が少なくなりました。

使いやすく伸びやすいファンデーションです。
ただ、色に関しては通信販売だとわかりにくいので直接購入できるショップで一度試して購入してから決めたほうが良いです。

一度買うと結構数か月持つので良いです。
毛穴もきれいにカバーしてくれます。

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV


ムースパウダリーファンデーションの限定販売の商品です。
セーラームーンの変身する際のプリズムをイメージしてコンパクトにした限定のケースになります。

ケースがかわいいです!

自然な仕上がりになるのが良いですね!
限定のケースにもひかれてしまいました!

厚塗りにならないところが気に入っています。
ケースがきれい!かわいい!そして限定商品なのでつい買ってしまいました。

エスプリーク / ピュアスキン パクト UV


パウダリーファンデーションです。
軽いつけ心地で毛穴をしっかりカバーし1日中続きます
無香料でパッチテスト済。
SPF26でPA++と紫外線対策も出来ます。

夏場に使ってみました。
化粧崩れとかしないのに軽いつけ心地なのでずっとリピートして使っています。

初めてエスプリーク使ってみたけど毛穴のカバー力もあるし、夕方まで崩れないから良いです。

ケースがかわいいから買ってみたのですが、毛穴の気になる箇所をしっかりカバーしてくれています。
肌にしっかりと馴染んでくれるので私には合っています。

厚塗りにならないファンデーションの塗り方のポイントは?

ファンデーションを塗る時、ただ何となく塗っていませんか?
「私が塗るとなんでいつも厚塗りになっちゃうんだろう・・・」という人、塗る時のポイントをいくつかご紹介しますので実践してみて下さいね!

事前のスキンケアをしっかりと!


ファンデーションを塗る前のスキンケアとして保湿ケアをしっかりとしましょう。
ファンデーションのノリも良くなりますし、乾燥によるテカリも防ぐことが出来ます。

下地を忘れずに!

下地を面倒!と思って省略してしまうと化粧の持ちも悪くなります。
しっかりと下地を塗って色むらが無くなるようにしましょう。
塗る時は顔の中心から外側に向かって塗っていくようなイメージです。

リキッドファンデの場合

リキッドファンデーションを手の甲に少量出して人差し指、中指、薬指の3本の指の先で馴染ませるようにしてからおでこ、鼻、あご、左右のほほといった具合に5か所につけます。
先ほどの下地と同じような感覚で顔の中心から外側に向かって伸ばすようにします。
目元や小鼻部分は化粧が崩れやすいので薄くなるように塗りましょう

しっかりとカバーしようとしない

どのファンデーションにも当てはまりますが、ファンデーションだけで全部をカバーしようとすると厚塗りになりやすいです。
なのでファンデーションは薄塗りを心がけてシミなどはコンシーラーで隠すようにしましょう。
コンシーラーはちょんと気になる場所につけてからぼかすような感じで広げていきます。

スポンジで馴染ませる

スポンジを使ってファンデーションをポンポンと叩き込むようにして全体的になじませましょう。

パウダーで仕上げ

最後にパウダーを使って仕上げをしましょう。
パウダーはいきなりつけないで手の甲で馴染ませてからつけるようにしましょう。
この方法で厚塗りにならない肌に仕上げる事が出来ます。

まとめ

いかがでしたか?
もしかしたらファンデーション自体を変えなくても、最後の厚塗りにならないファンデーションの塗り方のポイントを押さえるだけでも仕上がりが変わるかもしれません。
今使っているファンデーションがお肌にあっていない、と感じるようであれば他のファンデーションを試してみるといいかもしれませんね!

関連キーワード
  • 中谷美紀さんも愛用する10minミネラルファンデの口コミ・レビューを徹底調査!
  • IOPE(アイオペ)クッションファンデーションの口コミを徹底調査!販売店はどこ?最安値は?
  • エトヴォス・ミネラルファンデーションの口コミを徹底調査!カバー力はどのくらい?
  • 人気クッションファンデ5選の口コミ評判を徹底調査!使い方・キレイに塗るコツも紹介!
  • オンリーミネラルファンデーションの口コミ評価・成分を徹底調査!カバー力は大丈夫?
  • 人気の美容液ファンデーションを徹底比較!口コミで評価の高い美容液ファンデはどれ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事