温かい時期になってくるにつれて背中を露出する機会も増えてきます。
つまり、他の人に背中を見られる機会が増えるという事です。
皆さん、背中のケアはしていますか?
自分の目線からは見えにくい場所だけにふと鏡で見て「えっ!なんか思っていたより背中が汚い!」とびっくりしてしまう事もあります。
こんな背中、他の人に見られたらどうしよう・・・とお悩みの人も今からしっかり背中ケアしてみませんか?

【スポンサードサーチ】




背中が汚い…主な原因は?

理想の背中はキレイな肌で跡とかも残っていない肌ですが、背中の場合、気がつくと背中ニキビが出来てしまうという悩みを持っている人は多くいます。
背中ニキビは炎症が大きくなってしまうと跡も残りやすくなってしまいます。
この背中ニキビはなぜ出来てしまうのか、原因をまずチェックしてみましょう。

シャンプーが関係している

背中ニキビはシャンプーやコンディショナーが関係している時があります。

普通に洗い流したつもりでも、意外にシャンプーやコンディショナーは残ってしまいがちです。
背中にこれらの成分が残ってしまうと、毛穴が詰まって背中ニキビが出来てしまうのです。

ボディーソープ、使っていませんか?

普段、体を洗う時に皆さんは何を使っていますか?
多くの人がボディーソープを使っていると思います。
泡立ちやすいし使いやすいし香りも良いと何かと便利に感じますが、ボディーソープを使っていること自体がもしかしたら背中ニキビの原因になっているかもしれません。

ボディーソープの多くが合成の界面活性剤を使っています。
合成の界面活性剤は泡立ちを良くしたりする働きがありますが、その一方で洗浄力に優れている分、お肌のバリア機能を崩してしまう可能性もあるのです。
お肌のバリア機能が崩れると肌トラブルが起きやすくなるのでニキビができやすくなります。
それに、皮脂の分泌量も多くなりますので、毛穴が詰まってニキビが出来やすい環境になります。
特にラウリル硫酸Naや、ラウレス硫酸Naが使われているものは注意した方が良いでしょう。

ストレスの多い生活

仕事や学校に通っている生活の中で色々と嫌な事、我慢している事ってありますよね。
ストレスをため込む事で、もしかしたら背中ニキビを増やしているかもしれません。

ストレスがかかっている状態の体は、ストレスに負けないようにとノルアドレナリンというホルモンを分泌させています。
このノルアドレナリンは男性ホルモンを分泌しやすくするのですが、この男性ホルモンが皮脂の分泌を増やしてしまうのと、角質も増やしてしまうため、毛穴もつまり背中ニキビが出来やすくなってしまうのです。

顔のニキビとは違う原因菌だった!

ニキビというと顔のニキビを思い出しますよね。
なので、背中ニキビと顔のニキビって同じように思えます。
でも背中のニキビと顔のニキビでは原因菌が違うのです。

顔のニキビはアクネ菌なのですが、背中のニキビはマラセチア菌というまた別の菌になり、カビの一種になります。
 
カビと聞くと驚いてしまうかもしれませんが、マラセチア菌には多くの種類がいて、人間の肌にいる常在菌の一つです。
常在菌なので通常、特に肌の状態が良い時は悪さをしないのですが、皮脂の分泌が起きやすい環境になると活発に活動するようになるのでニキビが出来やすくなります。
なのでストレスが続く、偏った食生活、睡眠不足が続くといった生活環境があるとお肌の健康状態も悪くなり、マラセチア菌が繁殖しやすくなって背中ニキビが出来てしまう原因となってしまうんです。
 
このように、色々な原因で背中ニキビは出来やすいんですね。
背中ニキビは一度できてしまうとなかなか治らないし、大きくなってしまったり炎症がひどくなってしまうと跡も残りやすくなってしまうので、これらの原因を知っておくだけでも対策することが出来るようになりますよ。

汚い背中を速攻で治したい場合はどうすれば?

背中ニキビを見つけてしまった時に限って「どうしよう!来週海に行く予定なのに!」「来月旅行に行くからなんとしないと・・・」といった具合に、他の人に背中を見られるかもしれない予定が迫っている事ってありますよね。
一度炎症が起きている状態なので、通常のケアだけではなかなかすぐに治す事は出来ません。
急いでいる時は皮膚科を受診し、処方された塗り薬を使う事で比較的早く治すことが出来ます。

でも、背中ニキビは炎症が悪化して跡になっているものがあったり、一時的に薬で治ったとしても背中ニキビが出来る原因自体を改善させないと繰り返しできてしまって、背中が汚い状態に後戻りになってしまうという問題点もありますので、塗り薬などで治療するのと同時に背中ニキビ対策として自宅でセルフケアをすると良いでしょう。

スポンサーリンク

汚い背中を自宅でセルフケアする時のポイント

背中ニキビが原因で背中が汚い見た目になってしまわないように自宅でもセルフケアをしましょう。

バスタイムの時の注意点


バスタイムの時に最後にシャンプーをしているという人は特に、背中にシャンプーやコンディショナー成分が残りやすくなって背中ニキビが出来やすくなってしまうので、シャンプーは先にしてその後体を洗うようにすると良いでしょう。
 
洗う時は、ゴシゴシ擦るとかえってお肌のバリア機能が悪くなってしまうので擦り過ぎない事!
そしてボディーソープを使うよりは、せっけんを使ってしっかりと洗い流すようにした方が界面活性剤によるリスクを減らすことが出来ます。

角質ケアをする

背中は知らないうちに角質が厚くなる傾向があります。
角質が厚くなるとせっかくケアしても浸透しにくくなるので、効果を実感しにくくなってしまいますし、ニキビも出来やすい肌になってしまうので定期的にピーリングケアをすると良いです。

ピーリングケアでは肌をこするタイプもあるのですが、肌のダメージが悪化する可能性があるのでこのタイプはおすすめできません。
こすらないでケアできる、塗ってから洗い流すタイプのものを使うと良いでしょう。
 
お肌を柔軟な状態になるように、ケアした後はしっかりと保湿もするようにして角質を柔らかくするようにして下さい。

お肌の保湿をしっかりと!


お肌は表面のバリア機能によって適度な水分を維持して健康な肌を維持しています。
お肌のバリア機能が崩れてしまうと、肌の水分もどんどん逃げて肌が乾燥しやすい状態になってしまっています。
そうなると更に肌トラブルが起きやすいという良くない連鎖が起きてしまうので、お風呂から上がったらしっかりと背中も保湿をするようにして、バリア機能を良い状態に保てるようにしておきましょう。

口コミ評価の高い背中ケアコスメはこれ!

『背中ニキビのケアをしたいけど、どんなアイテムを使えばちょうど良いのだろう?』と迷っている人におすすめしたいのが背中ケアに特化したコスメです。
背中のケアが出来る人気のコスメを4つ、ご紹介します!
実際に使ってみた人の口コミも調べてみたので、背中ニキビの対策に是非、取り入れてみて下さい!

ジッテプラス


利用した人の口コミから注目されるようになり、今では背中ケアのおすすめ商品としてネットのニュースや新聞、テレビなどで紹介されているのがジッテプラスです。
背中の肌に高い保湿力のアクシア-トリプルヒアルロン酸、浸透力を良くするナノセラミドのおかげで厚くなりがちな背中の肌もしっかりとケアすることが出来ます。
ビザボロールを配合する事でお肌にとって理想的な油分を維持できるようになります。
グリチルリチン酸ジカリウムやアーティーチョークエキス、スターフルーツ葉エキスが肌の炎症を抑え、毛穴の汚れを洗浄してくれます。
そしてプラセンタエキス、3-0エチルアスコビン酸、プルーンエキスなどの美白成分がメラニンの生成を抑え、徐々に透き通った肌を目指していきます。
ジッテプラスで背中の保湿、洗浄、美白3つのケアが出来るので、ニキビ予防だけでなく今あるニキビ対策に、そしてニキビ跡のケアにと幅広く愛用されています。

いつも背中にニキビが出来てしまうのでジッテプラスを見つけた時には即買いでした。
塗ってべたつかないし肌の乾燥も防げてよいです。
なんとなく背中がかゆいというのもなくなったし、背中ニキビが減ってきています。
友達におすすめされて使ってみたのですが、背中の乾燥もなくなってきたし、背中ニキビもなくなってきています。
後は以前出来た背中ニキビの跡も何とかしたいので塗り続けています。
以前から気になっていたので使ってみました。これを使うようになってから背中ニキビが減ってきています。
おでこのニキビにも効果があったので顔にも使っていますが、美白効果のおかげか肌が明るくなってきています!

ジッテプラスの使用レポートも参考にどうぞ♪

ジュエルレイン


サリチル酸によって厚くなりがちな背中のお肌を柔軟化させ、グリチルリチン酸ジカリウムの作用でニキビ予防していきます。
ナノBテクノロジー3.0で浸透させていくので背中のケアも効果的にしていきます。
更にオリーブ油、スクワラン、アロエエキス、ローマカミツレエキスといった美容成分で高保湿のケアも行うので背中のお肌の柔軟性を維持し、お肌のサイクルを整えるのにも役立ちます。
このように「お肌の柔軟化」「ニキビ予防」「高保湿」と3つの効果によって背中ニキビのケアをしていきます。
他にも厳選した23種類の美容成分や保湿成分として新潟産コメヌカエキスを使っています。
定期的により良い商品へとリニューアルをしているジュエルレインですが、この度、3度目のリニューアルをしています。
今回のリニューアルでは、シュガースクワラン、アーティーチョーク葉エキス、アロエエキス、水溶性コラーゲン液、グリシルグリシンと超微粒子化したナノ美容成分を5つ新たにプラスしています!
更に希少なダマスクローズオイルをプラスする事で、香りで癒されながら背中ケア出来るジェルです。

ネットで口コミを見て気になったので買ってみました。使って1か月ぐらいですが背中の肌が柔らかくなってきたのがわかりますし、背中ニキビが出来にくくなってきています。
べたつかないし、敏感肌の私でも問題なく使えています。
使うようになってからニキビの炎症もだいぶ落ち着いてきていますし新たにニキビが出来る事が無いのでいいですよ!
背中ニキビが出来て困っていたところに母におすすめされました。
使ってみると肌の乾燥も落ち着いてニキビの悪化もしなくなってきています。

ジュエルレインの使用レポートも参考にどうぞ♪

ルフィーナ


現役モデルさんの愛用者が多い事で話題になっている、エステ級背中ニキビケアクリームです。
高い保湿効果のシロキクラゲ、低分子コラーゲン、ヒアルロン酸、カモミラ、月桃葉、スターフルーツ、テンニンカ果実、アマチャヅルと8種類の保湿成分を配合する事で背中の乾燥を防ぐ事でお肌のバリア機能を回復させていきます。
そしてニキビに有効な成分としてグリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスを配合していますので、ニキビの炎症を抑えたり予防するのにも役立ちます。
肌に優しい成分で作られているので、背中のケアだけでなく全身のケアに使うことが出来ます。
肌トラブルの原因にも考えられている合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベンは使っていませんので敏感肌の人でも比較的安心して使えます。

これを使ってから背中ニキビがキレイに治った事があります。
最近、使っていなかったせいでしょうか、また背中ニキビが出来るようになってしまったので再び使っています。
使い続けた方が予防にもなるなと思いました。
背中全体にニキビが出来てしまい困っていたのですが、口コミが良さそうだったから使ってみました。
使っていくうちにだんだんニキビの炎症も収まって1か月ぐらいでキレイに治ってくれました。
全体的に肌が乾燥しがちで背中ニキビがひどかったのでルフィーナはちょうど良かったです。
ちょっともったいないけど全体的にケアして肌の乾燥も良くなってきたし、背中ニキビも3週間ぐらいしたらなくなって落ち着いてきています。

ルフィーナの使用レポートも参考にどうぞ♪

セナキュア


小林製薬が販売している背中ニキビのケア商品です。
有効成分のサリチル酸が角質を柔らかくして毛穴のつまりを改善していきますので、背中ニキビが出来にくい状況にしてくれます。
アラントインという成分が肌の炎症を鎮めてくれる働きがありますので、既に出来てしまっているニキビの炎症も抑えるように働きかけてくれます。
スプレータイプなので一人で塗りにくい箇所があってもまんべんなく塗布する事が出来ます。
スプレーは逆さにしても大丈夫なタイプなので使いやすいです。
お値段も1000円ぐらいで購入できるという手軽さもあり、愛用者も結構多いアイテムになります。

セナキュアは比較的安いので背中ニキビで困っている時に良くお世話になっています。
スプレーも逆さにしても大丈夫だから使いやすいし、背中全体にケアしやすいです。
初めて使ってみた時に少ししみる感覚がありました。
今はもう大丈夫ですし、1か月ぐらい使っていますが、背中の大きいニキビはきれいに消えています。
使い始めて1か月ぐらいでキレイに背中ニキビが消えているし新しく出来る事もありません。
今では予防するつもりでつけています。
以前は治ってもまた出来てしまうという事で皮膚科にばっかり通っていましたが、この方法の方がお金がかからないのでこっちのケアに切り替える事にしました。

セナキュアについて詳しくはこちら↓

これ以上背中を汚くしないために見直すべき生活習慣

これまで悩んでいた背中ニキビにも効果がありそうなコスメってたくさんあるんですね!
読んだいるだけでもうすでに背中ニキビの悩みが解消されたような気分になってしまいました。
後は実践するのみですが、せっかく背中ニキビの対策をしてもまた背中ニキビが出来やすい状況を作ってしまったら意味がないですよね。
そこで背中ニキビをこれ以上増やさないためにも気をつけたい生活習慣をご紹介します!

睡眠はしっかりととる


規則正しい生活を送る事でホルモンバランスを整えたり、ストレスによる皮脂分泌を緩和させる事も期待できます。
生活パターンを整えるために、睡眠をしっかりととる習慣をつけるのがおすすめです。
寝ている時に肌のターンオーバーをして、ダメージ修復も体が行ってくれるので、お肌のメンテも兼ねていると思ってしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

食事も栄養バランスを考えて


好きなものばかり食べたり、インスタント、加工食品、外食メニューばかり食べるのを避け、ビタミンや食物繊維を意識して摂る食生活にしましょう。

ストレスはため込まない!


ストレスをためてしまうことは、先ほどご紹介したように皮脂の分泌も起きやすくなり、ニキビが出来やすい状況になってしまいます。
ストレスはためたままにするのではなく、どんどんと好きな事をしたり自分の時間を作ったりして発散させるようにしましょう。
 
これらの生活習慣は、気がつくとやってしまいがちなものばかり。
それに、ストレスも多い環境で生活している人も多いので『当てはまる!』という人も多かったのではないでしょうか。
これらの生活習慣は健康面にも関わってきますので、健康のため、美容のため、そして何より背中ニキビを悪化させないためにも気をつけるようにしてみて下さい。

まとめ

背中は普段みえにくいところだからこそ、ハッと気づいたときには汚くなってしまっている可能性もあります。
見えない箇所だからこそ、普段からセルフケアをすることが大切。
お顔をケアするのと同じように、背中もケアしてあげましょうね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事