少しでも老けて見られるのは避けたい!出来れば年齢よりも若く見られたい!
そんな人にとって顔のたるみは大敵。
顔がたるんでいると一気に年をとっているように見えてしまいます。
特に注意したいのはブルドッグ顔です。

「もう年齢的に何やっても無理なんじゃない?」と思っている人、まだあきらめてはいけません!
ブルドッグ顔の改善、そして予防法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

【スポンサードサーチ】




そもそもブルドッグ顔って?

ブルドッグ顔はたるみが多くなっている顔の事を言います。
例えばほうれい線が目立つ顔、他にもマリオネットラインのように口の横に線が入ってしまう状態などです。

ブルドッグの顔の特徴というとたくさんのシワや皮がたるんでいる状態ですよね。
これは元々、闘犬として牛と戦わせるために誕生したのがきっかけです。
牛が相手でなかったとしても闘犬として戦うという事は相手に咬まれる可能性があります。
ブルドッグは咬まれても致命傷に至らないように皮のたるみが多い状態になっています。
こういった理由からブルドッグの顔にシワが多いのですね。
今でこそブルドッグの顔は「ブサカワイイ」と評価され、愛されてきていますが、人間のブルドッグ顔の場合、たるんだりシワが多い人という判断をされているという事になりますので、老けているという印象になります。
少なくとも良い表現ではありません。

ブルドッグ顔になってしまう原因は…?

顔のたるみが目立ったり、多くなってしまっているブルドッグ顔、対策をする前になぜこのような状態になってしまうのか、原因も知ることが大事です。
ブルドッグ顔になってしまうのにも色々な原因があります。

顔の筋肉が衰えている

年齢に伴って顔の筋肉が段々と衰えていっている可能性があります。

  • 面倒に感じてあまり話をする機会が減っていっている
  • あまり笑ったり表情豊かになる機会もなくなった
  • 柔らかい食べ物を食べる機会が多い
  • 普段からムスッとしている事が多い

こういった状況が多くなると顔の表情筋を使う機会が減ってきてしまいます。
表情筋が衰えると肌を支える力も弱くなりたるみやすくなります。

ややぽっちゃり気味


体型的にやや肥満気味な点が気になっているという人の場合、顔にも適度に脂肪がついている状態です。
特にほほの脂肪部分のたるみが起きてしまうと、ほうれい線やマリオネットラインが目立つようになります。
若い時は顔に脂肪がついていても、肌を支えていることが出来て目立ちにくいのですが、加齢という条件が重なってくると脂肪を含んだ肌を支えきれなくなりたるみやすくなるのです。

紫外線による影響


日頃、紫外線対策はしていますか?
紫外線というと日焼け対策やシミ対策が注目されるのですが、実は紫外線によるお肌のダメージは他にもあるのです。
紫外線によってお肌のハリを支えているコラーゲンやエラスチンを壊している可能性もあるのです。
コラーゲンやエラスチンは年齢に伴って徐々に減少していくというのもありますが、紫外線の影響も大きくなります。
こういった原因でお肌のコラーゲンの量がどんどん減っていき、ハリを失い肌のたるみが起きやすくなるのです。

老廃物がたまっていませんか?


通常、健康なお肌は血液の流れに伴って水分や老廃物を運んでくれています。
ところが顔がむくみやすいという状態の人の場合、水分や老廃物をうまく運んで排出することが出来ないので滞ってしまいがちになります。
顔のむくみは代謝が落ちている状態という状況でもありますし、多くの人がむくんでいてもあまり対策をしていない事が多いです。
このむくみが原因で顔のたるみを起こしやすくなっています。

顔のむくみは普段の生活環境が大きく影響しています。
夏にエアコンが効いた環境で過ごす事が多い人、そして水分を多く摂取するする事がある人、お酒を多めに飲んでしまうという人はむくみやすくなってしまいますので注意して下さい。

顔のたるみにはこのような原因があったのですね!
これらの原因、自分にも思い当たるものが結構、ありませんか?
「たるみの原因はこれだったのか!」と思っている人もいるでしょうし、まだたるんでいない人も「これはいつたるんでもおかしくないかも」と思ってしまう原因もあったと思います。

スポンサーリンク

ブルドッグ顔を予防するために!対策法まとめ

ブルドッグ顔になってしまうたるみの原因が大体わかったところで早速、対策をしましょう。

マッサージをする


顔のたるみ対策として、むくみが起きないようにマッサージをするのもおすすめです。
お風呂上りにマッサージオイルを使いリンパを流すようにマッサージしても良いです。
でもマッサージをするのが面倒だという人はマッサージ器具を使うという方法もあります。
手軽に顔に美顔ローラーを転がすだけでも顔の老廃物やリンパを流すことが出来るので、むくみ対策、お肌のハリもアップ、たるみ対策になります。

顔の筋肉を鍛える

顔のたるみの原因を見てみると「加齢によるたるみ」という点がとても気になりますよね。
年齢には勝てないと思ってしまうかもしれませんが対処法はあります。
この場合、表情筋の衰えを改善する事でたるみの改善につながるので顔を鍛えるようにしてみましょう。
手軽に出来る方法としては顔のエクササイズや顔ヨガ、そして今では手軽に顔の筋力をトレーニングできるグッズが販売されていますので、こういった美容器具を使うのもおすすめです。

ダイエットをする

顔の脂肪が原因でたるんできていると悩んでいる人の場合、ダイエットをして顔の脂肪分がある程度スッキリする事でたるみの解消につながります。

紫外線対策をする


ちょっとの時間だから大丈夫よね?と5分ほど家の前を掃除したり庭やベランダで水やりをしたり、洗濯物を干したりという間にも紫外線を浴びてお肌にダメージが及んでいる可能性があります。
なので、紫外線対策はちょっとの時間でも行うようにした方が良いです。
また、窓際にいる事が多いと紫外線は入ってきているので、室内にいるのに紫外線を浴びているという状態になります。
なので日中は屋外では日焼け止めを使ったり日傘や袖の長い服を使う、帽子をかぶるといった対策がありますが、加えてUV加工のカーテンを使用すると室内の紫外線対策に役立ちます。

食生活に気をつける

ブルドッグ顔の原因となる顔のむくみは食生活の内容も関係してきます。
アルコールや水分を多く摂るとむくみやすいので摂り過ぎないように気をつけるようにしましょう。
他にも塩分の多い食事もむくみの原因になりますので、外食などを避け自炊して塩分を控える食生活にする事も対策になります。

軽く体を動かすようにする


運動不足だと感じている人、そして日頃から体を動かすのが苦手な人は筋肉量も少なく代謝が落ちていることが多いので、顔がむくみやすい傾向があります。
なので意識して歩くようにする、ストレッチを習慣づけるといった体を意識して動かすようにしてみましょう。

睡眠をしっかりととる


睡眠不足になりがちだという人は、体にストレスがかかりやすい状況になっています。
自律神経のバランスも乱れやすくなり、代謝が落ちやすい状況になっているので、顔のむくみに影響が出てくる事があります。
夜は寝ている間に細胞のダメージを修復するなどメンテナンスをしてくれる美容にも必要な時間です。
むくみ対策、美容対策を兼ねてしっかりと睡眠時間をとるようにしましょう。

ブルドッグ顔を撃退!おすすめ美容グッズ

ブルドッグ顔の対策をする時に手軽に使える美容グッズを活用しているという人も多くいます。
その中でも人気のある美容グッズを2つ、ご紹介しますので試してみてはいかがでしょうか?
実際に使ってみた人の口コミも併せてご紹介します。

PAO

PAOは顔の筋肉を鍛える新しいエクササイズグッズです。
使い方はとても簡単で、PAOを口にくわえて上下にゆらゆらと揺らすだけ。
この動きを1回につき30秒、1日2回だけで良いのですからとても手軽ですよね!
短時間の使用で効果を発揮できるようにPAOはばね圧やしなり幅、長さ、ふり幅、そして効率よく負荷がかかるように口元からの距離など、より効果的な設計がされています。
軽く揺らす共振運動により小さい力でも大きな負荷をかけ顔の筋肉を鍛えることが出来るのです。
PAOを使う事で顔のほうれい線やたるみ、ブルドッグ顔を改善させている人が多くいます。

唇のみでPAOをくわえるようにして揺らすので短時間でもかなり顔の筋肉に来ます。
毎日やっている事でほうれい線が目立ちにくくなっていますので効果ありです。
くわえてゆらゆら揺らすという動作が楽しいのでけっこう30秒があっという間です。
口の横の筋肉に効果があるように感じますのでほうれい線の予防になります。
毎日やっている時はいいのですが、ちょっとさぼるとまたたるみが目立ちやすくなります。
家族にサボったのがバレないように毎日頑張って使用しています。

リファカラット

コロコロと転がすタイプの美容アイテムです。
美容ローラーはたくさん種類がありますが、その中でもリファカラットはダントツで評価され人気があります。
その理由がエステティックメソッドです。
エステなどでエステティシャンの人たちが顔のマッサージの時に行う手法でニーディングがあります。
ニーディングは深くつまみ流すような動きがあり、効果的にハリのある肌、そして引き締まったお肌を作ってくれる技法です。
リファカラットでは転がしてマッサージする事でニーディングを再現できるようになっています。
そしてハンドル部分に内蔵されたソーラーパネル部分から光を取り込んで微弱電流となるマイクロカレントを発生させながらケアします。
JIS基準をクリアした防水仕様になっているので、お風呂に入りながら手軽にケアできるようのも人気の理由です。

防水効果があるからお風呂に入っている時に一緒にコロコロとケアしています。
マッサージ効果がすごいので疲れている時なんかはむくみの予防にもなっているみたいです。
使うようになってからなんだかお肌にハリが出てきたように感じます。
ほうれい線や顔のたるみが気になっていた時に友達におすすめされて買ってみました。
家にいる時にテレビを見ながらコロコロやっています。
けっこういいですね!予想以上にお肌の状態が良くなりました!
顔にローラー当てて転がしているだけなのに軽く揉まれているような感覚になります。
これを使うようになってから以前から気になっていた顔のむくみが解消されてスッキリしているので手放せません。

ブルドッグ顔を整形で治療することは可能?

顔のたるみからくるブルドッグ顔はケア次第で改善する事は可能なのですが

  • なかなかうまく改善できない
  • 対策する暇がない
  • すぐに悩みを解消したい!

と考えている人は「整形をしたらどうにかなる?」と考える人もいると思います。

美容整形で出来るたるみ対策、ブルドッグ顔の対策はいくつかあります。

フェイスリフト

糸などを使用して顔の肌を後ろに引きあげるように施術する方法です。
引き上げた効果によって気になっていたシワやたるみが目立ちにくくなります。
顔全体のたるみなどで悩んでいる人におすすめです。

顔全体までいかなくても小規模のリフトを希望する人には耳のあたりで切開してリフトアップする方法もありますので、悩みによってリフトアップの方法は違ってきます。

切らないフェイスリフト

最近では肌に溶けて吸収されるタイプの糸を使用してリフトアップする方法もあります。
この場合、切らないでフェイスリフトする事も可能で、自分の希望する部位、方向へのリフトも可能な事が多いです。

バッカルファット

最近、多くの大手美容整形でバッカルファットの除去手術が導入されるようになりました。
ほほの上の脂肪分(バッカルファット)が年齢に伴い下に下がりがちになりブルドッグ顔になる傾向があります。
頬の内側からメスを入れバッカルファットを除去するという手術方法で、ブルドッグ顔の改善、予防、小顔効果なども期待できるということで注目されています。
ただ除去手術になるので数日は腫れ、痛みが出るという点と、脂肪の除去をする事でほほがこけたような状況になってしまうという人もいます。

ヒアルロン酸注入


ほうれい線が気になるという人はヒアルロン酸の注入をする人もいます。
どちらかというとプチ整形の分類になりますが、切らないでほうれい線対策が出来ますし、手術をするわけではないので施術時間も短くなります。
そのため比較的手軽に行っているという人もいます。

専用の美容器具を使った施術


美容整形では顔のたるみ対策として様々な機器を取り揃えています。

  • 高周波治療器の照射
  • ラジオ波の照射
  • レーザー照射
  • 超音波照射
  • 電極挿入

などを導入しています。
これらの機器を使用する事で、コラーゲンの生成を促し、お肌のハリをUPさせたりたるみの改善へと導いてくれます。

脂肪溶解

顔の脂肪のたるみが気になる人は、脂肪溶解注射を利用して顔の脂肪をとる事でブルドッグ顔の対策を検討する人もいるようです。
ただ、この方法だと顔の脂肪自体は対策出来ても余った皮膚の部分がたるんでしまう可能性が高いので、後々リフトアップも併せて施術しているという例を見かけました。

このように整形手術によってブルドッグ顔の対策、改善は可能ではあります。
ただ、美容整形は疾患治療に当てはまらないので保健がきかず自由診療での価格になりますので、金額が高いというデメリットがあります。
また、美容機器を使用して高周波などを照射する方法はお肌のハリをアップする事が期待できるのですが、長期に渡り効果が持続しにくいので定期的に行った方が良いようです。

整形で一般的にブルドッグ顔の悩みを改善する方法としては、フェイスリフトを利用する方法が多いです。
最近では色々な糸の種類が開発され、切らないでリフトアップ効果を得る事も出来たりと自分の希望するようなブルドッグ顔の改善をする事は可能ではあります。
整形の場合、施術をして悩みを改善した後、また数年が経過する中で体の状態、そして顔の筋肉、脂肪、肌の状態はそれなりに変化します。
そのためまた更にたるみが目立つ可能性というのは充分に考えられます。
状況に応じて再び施術する必要性が出る事もあります。
そしてフェイスリフトに関しては、何回かリフトアップする事でだんだん、顔の皮が引っ張られるような状況になる場合もあります。

整形を検討する場合は、実施する事でどのような仕上がりになるか、そして金額はどのぐらいかという質問、説明、把握も必要なのですが、整形して何年か経過した際に再び同様のメンテナンス的な整形は必要になるのか、その場合の金額はどのぐらいか、繰り返した場合、何かデメリットがあるのかなども含めて質問、説明を受けて検討したほうが良い場合もあります。
こういった事も含めて充分に検討しておきましょう。

まとめ

ブルドッグやフレンチブルドッグはかわいいですが、あの顔に例えられるようなことになるのは避けたいですね。
顔をたるませないように、できることから少しずつケアをしていきましょう!


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事