お顔の悩みで思いつくもの、もしくは今悩んでいるものは何がありますか?
年と共に増えてきて消えないシミ?いつの間にか刻まれているシワ?
トーンダウンして暗く見えてしまうくすみ?老け顔に見えてしまうたるみ?
開いてしまった毛穴?それともどうしても大きく見えてしまう顔を小顔にしたい?
顔の悩みは尽きないもの、あちらの問題が解決したと思ったらこっちの問題が……しかも解決しない内に新しい肌トラブルも出てきてしまうものだから、もうどんなケアをして良いのやら!

そんなお顔の悩みを一気に解決してくれると言うのが「造顔マッサージ」。
なんと毎日たった3分間のマッサージで様々なお顔の悩みを解決してくれるフェイスケアなのです☆
ここではそんな造顔マッサージの効果は本当なのかを調べつつ、やり方や効果を高めるコツを徹底調査していきましょう!

【スポンサードサーチ】




そもそも造顔マッサージって?

まず造顔マッサージについて皆さんは知っていますか?
この造顔マッサージは美のカリスマと呼ばれる田中宥久子さん考案のマッサージで、フェイスケアを目的としたマッサージ方法です。

ポイントとなるのはこの「フェイスケア」を目的としている所で、例えば顔のたるみやむくみ、シワやシミ、または顔自体を小顔にしたりなど、様々な顔の悩みにアプローチできる点にあります。

ただしこの造顔マッサージは、普通のマッサージとは違って人体組織に対する知識や科学的な根拠から理解する必要があります。
これらの正しい知識がないまま行ってしまうと返って肌にストレスを溜めてしまい、結果的に肌トラブルなどを引き起こしてしまうのです。
そのため造顔マッサージの素晴らしさを引き出すにはその知識を正しく理解した上で行うこと、もしくはエステやソロン業界などで働くプロの手でマッサージをしてもらうことが大事です。

ではそんな造顔マッサージで期待できる効果から解説していきましょう。

造顔マッサージで期待できる効果は?

顔の筋肉強化

造顔マッサージは顔の肌に一定の力で圧力をかけつつマッサージをしていきます。
この圧力によるマッサージが造顔マッサージのポイントであり特徴で、圧力をかけることによって筋肉を鍛えることを目的としています。
と言うのも顔の筋肉と言うのは鍛えにくく、劣化しやすいのです。
そして顔の筋肉が劣化すると、たるんでしまって見た目にも老けて見えます。

また血液やリンパと言うのは筋肉の刺激によってポンプのように流されていくので、その周囲の筋肉が弱くなると流れが滞って栄養素を運ぶのも、老廃物を流すことも上手くいかなくなってしまうのです。
そしてそれは肌のターンオーバーを滞らせ、老化を招いてしまうんですね。
そこで造顔マッサージは肌の筋肉をしなやかに鍛えることによって、ハリのある美しい肌を作り出すことを目的としているんです。
その顔の筋肉を強化することで受けるメリットも具体的に挙げていきましょう。

顔のたるみ改善

造顔マッサージをすることによって、顔のたるみを改善してくれます。
まず造顔マッサージによって顔の筋肉が鍛えられます。
顔の筋肉が鍛えられるということは顔の表面を支えている力がアップしますので、重さのまま下がっていた表面が必然的に持ち上がってきます。
そしてたるみが改善されていくのです。

シワの改善

顔の筋肉、つまり表情筋が鍛えられるとシワの改善にも繋がります。
実は表情筋は顔の表面の皮膚と繋がっているのです。
つまり表情筋が弱くなるとそのまま皮膚が垂れ下がってしまって、たるみだけでなくシワの原因にもなってしまうんですね。
そこで表情筋をアップすることによって、シワも改善されるということです。

顔色が明るくなる

顔の筋肉を鍛えることで血流の流れも良くなり、血色が良くなります。
肌の白さは大切ですが、肌が白いだけで血色が悪いと青白い暗い顔に見えてしまいます。
そのため美白だけでなく、顔色を良くするために血色を良くすることも重要なのです。
また血流やリンパの流れが良くなると栄養素が生き滞りやすく老廃物も流れやすくなるため、肌自体の状態も良くなります。

小顔効果

血流やリンパの流れが良くなるだけでも小顔効果はとても高いと言われています。
実は小顔にしたいと悩んでいる人の多くがむくみによって実際の顔よりも膨張しているため、とも言われているんですね。
そのため顔の筋肉を刺激するだけでなく流れを良くすることでむくみも改善、そして顔自体も引き締まります。

化粧のノリも良くなる


肌に溜まっている老廃物が流れ、必要な栄養素が正しく届くようになると肌のターンオーバーが正しくなります。
そうすることで肌が綺麗になり、きめ細やかな肌へと近付きます。
そのためメイクもしやすくなって、ノリ自体も良くなってきます。

このように様々な効果が造顔マッサージからは得ることができます。
そんな造顔マッサージはどのようにやれば良いのか?
簡単にではありますが造顔マッサージのやり方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

造顔マッサージのやり方

造顔マッサージのには11のステップがあります。
この順番が大事で、この通りにやっていくことでリンパの流れを良くして老廃物を流すというのがポイントになります。
これを間違えないようにして、ステップを紹介していきましょう。

  1. 額のむくみ取りと眉間のシワ伸ばし
    人差し指、中指、薬指を額の中央に置いて軽くプレスしながらこめかみ方向に指を動かしていきましょう。
    そこから耳の横、首まで下ろして流していくのを繰り返します。
  2. 目の周囲の血行を促進
    目尻から下瞼を経由、目頭の方に向かってプレスしていきます。
    眉間部分の骨を軽く押して、眉の上を通るように目尻へ。
    目尻から下まぶた、下まぶたから目尻に戻ってまた首のリンパへ流しましょう。
  3. 口角アップ
    顎の中央から口角へ、そこから鼻の下に流していきます。
    鼻の下で一度ストップ、少し強めにゆっくり押す、これを2,3回繰り返します。
  4. 鼻の周辺の汚れを浮き上がらせる
    小鼻の横に指を当てて、上下に動かします。
    鼻筋に沿って広げるようにプレスを繰り返して、目頭から目の下へ、耳の前から首、鎖骨を通って流していきましょう。
  5. 顔のリフトアップ
    顎の中央から口角、小鼻の元、目頭まで押し上げます。
    目頭で三秒ほどプレスして、横のリンパに流していく、これを繰り返します。
  6. 頬のたるみ改善
    まずは右手で右頬を支え、火誰手で顎横から頬を持ち上げるように目頭の下まで持ち上げて暫く押さえます。
    耳の方に流し、首、鎖骨まで流していきます。
    繰り返してもう片方も同じようにマッサージしましょう。
  7. 小鼻脇の脂肪を燃焼
    小鼻の横を少し強めに押しつつ、耳の方へと流します。
    耳の前から首、鎖骨に流すことを繰り返します。
  8. フェイスラインの引き締め
    親指の付け根の部分を使い、小鼻と頬骨の間から持ち上げていきます。
    暫く押したら頬骨から耳に流し、リンパへと流します。
    同じく親指の付け根を口角に充ててプレス、耳の前に流します。
    首から鎖骨まで流します。
    以上を繰り返します。
  9. 二十顎の引き締め
    親指の付け根で顎の中央を抑え、顎の輪郭に沿うように押し上げて耳の後ろまでプッシュ。
    耳から首、鎖骨まで流すことを繰り返します。
  10. たるみを逃がして顔全体を引き締める
    両手の親指を顎の下中央に置き、鼻を包み込むように手を添えます。
    耳に向かって開くように押していきながら、首から鎖骨まで流すことを繰り返します。
  11. シワを残さないケア
    中指と薬指を額の中央に当て、眉上から髪の生え際まで指を上下期動かします。
    額の右から左、左まで行ったらまた右に戻りながらマッサージ。
    こめかみから耳、首筋から鎖骨に流して終了です。

以上、簡単にですが造顔マッサージの手順です。
どれも難しいものではなく、繰り返していけば自然に覚えられそうなステップですね。
覚えてしまえば簡単なので所要時間は三分ほど、睡眠前のマッサージとして導入しても時間を取らない手軽さです。

またこちらに田中宥久子さん自身が詳しく解説してくれている動画もあります。
参考動画として載せておきますので、より詳しく知りたい人は観てみて下さい。

更に詳しく知りたい、という人は「田中宥久子の造顔マッサージ 」という本がDVD付きで発売されています。
こちらもぜひ参考にしてみて下さいね。

そんな造顔マッサージですが、効果を高めるためのポイントがいくつかあります。
そこでそのポイントを次にアドバイスしていきましょう。

造顔マッサージの効果を高めるコツ

顔を洗う


これは大前提、清潔になった顔をマッサージするようにして下さいね。
顔の表面についている細かい汚れだけでなく、余計な皮脂を取っておくことが造顔マッサージの効果を引き出す第一ステップだと思って下さい。

クリームを使う


造顔マッサージではマッサージクリームを併用しましょう。
マッサージクリームを使用しないと肌を擦ってしまって肌トラブルの原因になってしまいます。
特別なマッサージクリームを用意しなくても、持っているクリームでも大丈夫です。
ただポイントとして、オイル成分があまり配合されていないクリームがベストです。
オイル成分を多く含んだマッサージオイルを使うと肌の表面に熱がこもってしまい、それ自体が刺激になってしまいます。
またたっぷりと使うことも造顔マッサージの効果を引き出すために必要なポイントです。

マッサージは優しく

押し上げる、流すように、とは言いましたが、痛いほどプッシュしてしまっては逆効果。
マッサージの力加減に注意して下さい。
ベストな力加減は「痛気持ちいい」くらいです。
力が強すぎて痛みを感じてしまっている場合はそれ自体が刺激となって肌トラブルの引き金にもなりますし、リンパの筋なども傷める原因にもなりますので注意して下さい。

終わったらクリームoff+スキンケア

たっぷりとクリームを使って造顔マッサージをした場合、マッサージが終わった時にクリームが残ってしまっていることもあるかと思います。
そのクリームは必ずオフして、更に化粧水などでスキンケアをしましょう。
ここでスキンケアをしないと効果も半減、マッサージだけでなくスキンケアで肌を整えることを忘れないで下さいね。

これが造顔マッサージのポイントです。
どれも難しいものではなく、ちょっと気を付ければできることばかりです。
だからこそ忘れずに、ポイントを抑えていきましょう。
ではこのポイントを踏まえつつ、造顔マッサージを試してみた人たちの口コミを見ていきましょう。

造顔マッサージを実践した人の口コミまとめ

小顔にしたいと思っていた所、書店でこちらを見つけてやり始めました。想像以上の効果が出て、自分でも驚いています。私自身、かなり顔がむくみやすい人なのでそのせいもあると思いますが、一週間もたたない内にフェイスラインの位置が違ってきました。図ったわけではありませんが1㎝は引き締まっていると思います。目に見えて分かる効果で嬉しかったです。
ただマッサージを止めてしまうとまたむくみだしたので、続ける必要もあるんだなと思いました。
朝起きてマッサージしてます。時間もかからないし、これをやるだけでメイクする時にはスッキリ☆一か月もしてからは何だか顔がむくみにくくなったような気がして、こりゃ~続けなきゃ!と頑張ってます。
二ヶ月経つ頃にはフェイスラインもスッキリ!おかげで友達から「ダイエットしてるの?」「痩せたね!」なんて言われるように☆顔の印象って強いから、それを変えられるのは嬉しいな~。
たるみがなくなって、ほうれい線も薄くなってきました。マッサージを続けているとリフトアップしてくるので顔のライン自体が持ち上がったように思います。それと血色がよくなってきたのでくすんでいた肌の色合いが良くなってきました。それと長年小鼻の横にあった黒ずみが取れてきて、毛穴も小さくなってきました。こんな効果があるとまでは思わなかったので、やり始めて良かったなと思います。

以上が造顔マッサージで良い効果があったという口コミです。
一方で造顔マッサージでは効果が得られなかったという口コミも発見しましたので、そちらも合わせて紹介しましょう。

むくみも取れてフェイスラインはスッキリしました。だけど顔を無理に動かしたせいか赤くなっていました。これじゃあ逆に肌に悪いんじゃないかなと思って止めています。
マッサージをした後は効果があるのですが、翌日になると元に戻ってしまいます。あくまで短時間しか効果がないマッサージじゃないかと思います。

こちらのような口コミもありました。
ただ確かに赤くなるほど強い力でマッサージをするのは肌に悪いですし、一回や二回やったマッサージではすぐに元に戻ってしまうでしょう。
このことから考えると、造顔マッサージは適度な力加減で行うこと、そしてすぐ効果が出たからといって止めてしまわないことが重要ではないかと思います。
確かに造顔マッサージはすぐに効果が分かりやすいので満足してしまいやすいですが、本当の効果は続けてからこそ分かるものですからね。

そんな造顔マッサージですが、特におススメしたいのは以下のような人です。

造顔マッサージはこんな人におすすめ!

  • 色々な肌トラブルに悩まされている人
  • 美容液や美容クリームでは効果が分からなかった人
  • すぐにフェイスケアの効果を実感したい人

造顔マッサージをおススメしたいのは、やはり色々な肌トラブルで悩んでいる人です。
造顔マッサージのポイントはクリームの効果とか、美容液の成分とかではなく、そのマッサージで顔に溜まっている悪いものを流して、顔の状態をナチュラルにしてくれることにあります。
そのため、成分が合っているとか合っていないとかではなく、多くの人に受け入れられ、そして様々な肌トラブルを改善してくれることにあると思います。

そのため、色々な美容液や美容クリームでは合わなかった人でも、自分自身の肌を整えているのでマッサージの効果を感じやすいというメリットもあります。
また溜まっている老廃物を流すことによって、一回の造顔マッサージでもその効果を実感しやすいという効果もあるので、どうにかこの日までに顔を引き締めたい……!という人は、この造顔マッサージでケアをしてみてはどうでしょうか。

まとめ

肌自体を整えてくれるというスキンケアは、肌本来の美しさを取り戻してくれるということにも繋がって、肌トラブルの根本からアプローチをしてくれるスペシャルケアです。
そんなスペシャルケアこそが、造顔マッサージ。
肌の表面からのマッサージで肌内部にまでアプローチして、肌のコンディションを高めていきましょう。
毎日のスキンケアにプラスしたい、造顔マッサージ。
色々なスキンケアを試してきた、そういう人にこそチャレンジして欲しいスキンケアです。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事