582105
口内環境を良くして歯を健康に保つといったら、みなさんはどんな方法を取りますか?
多くの方は毎日欠かさず歯磨きをすることで、口内環境を清潔保ち健康的な歯を維持しようとするはずです。

しかし、そうしたケアを毎日していても朝起きると口の中が粘ついていたり、口臭が気になったり、虫歯を繰り返したりといったトラブルに悩まされている方も少なくないと思います。

そこで、歯磨きの後の新習慣として登場したのがフレンテの乳酸菌LS1です。
寝る前に1〜3粒舐めるだけで寝ている間の口内環境を整えてくれます。
そんな画期的なフレンテの乳酸菌LS1の口コミやその効果はどうなのか、本当に口臭や虫歯予防にもなるのかなどを調てみました。

【スポンサードサーチ】




乳酸菌LS1とは?

フレンテ乳酸菌LS1の主成分は名前の通り、『乳酸菌LS1』です。
乳酸菌といえば腸内環境を整えてくれる善玉菌としてよく聞きますよね。じゃあ、乳酸菌LS1は一体何なのでしょう?

実は、乳酸菌LS1も立派な生きた善玉菌なんです。
「え?じゃあお腹の中で働くってこと?」って思ったと思いますが、意外と知られていませんが口の中にも腸と同じように善玉菌・悪玉菌・日和見菌がいるんです。
そして、この菌のバランスのことをフローラというのですが、腸の場合は腸内フローラ、口内の場合は口内フローラと言います。
このバランスが善玉菌を優勢に保たれていることによって、口内環境は良好な状態になるので健康的な状態を維持することができます。

suimin
しかし、悪玉菌が優位になってしまうと口内環境は悪くなってしまい、口臭やネバ付き、虫歯といった様々な口内トラブルを引き起こしてしまうのです。

そうした悪循環を改善して予防するためには、口内の善玉菌を増やしてあげることが大事。
そこで出番なのが生きた乳酸菌LS1です。
乳酸菌LS1は生きたまま口内にとどまるので、一番細菌の数が増える夜に摂取することで寝ている間に口内の善玉菌を増やし、口内環境を整えてくれます

乳酸菌LS1は主にどんな効果が期待できる?

352730
乳酸菌LS1は、生きたまま口内にとどまるので善玉菌を増やし口内環境を整えてくれることは分かったと思います。
では、乳酸菌LS1を摂取することで一体どのような効果が期待できるのかというと、以下のような効果が期待できます。

  • 口内のネバ付きがスッキリする
  • 口臭が落ち着く
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防

つまり、乳酸菌LS1を摂取することによって口内トラブルを防ぐことができるということですね!
毎日夜寝る前に1〜3粒摂取する習慣で口内環境を整え、口内を気持ちの良い状態に保てるのが、この乳酸菌LS1なのです。

スポンサーリンク

フレンテの乳酸菌LS1の特徴は?

ls1
フレンテの乳酸菌LS1の特徴は『生きている』ということです。
生きた乳酸菌の何がいいのか具体的な理由は何なのかというと、悪玉菌を抑制して善玉菌を増やすことです。

口内環境が乱れている状態というのは、悪玉菌が善玉菌よりも多い状態を意味しています。
この悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことができれば、口内環境は改善されすっきりと健康的な状態を取り戻すことが可能です。

そこで、乳酸菌LS1であれば生きたまま口内にとどまり、しかも歯ブラシでは届かない奥の隙間まで入り込むので、手が届かず増殖している菌を抑制し善玉菌を増やしていってくれます。
このように、乳酸菌LS1は生きているからこそ口内の善玉菌を増やし、口内環境を整えてくれるわけです!

フレンテの乳酸菌LS1を実際に使った人の口コミ・評判

夜寝る前に飲む習慣が口内環境を改善してくれる、フレンテの乳酸菌LS1を実際に使った人たちの口コミ・評判をまとめましたのでご紹介していきます。

夜寝る前に舐めると、翌朝口の中ががとてもすっきりしします。
自分用に買ったつもりが、その美味しさに子供達の方がハマってしまい自分からちょーだいと求めてきます。親子で楽しく口内ケアが習慣です。
まだ子供が小さくて、歯磨きを嫌がっていたのですが歯磨きの後のご褒美としてあげていたら、最近は喜んではみがきをするようになりました。
接客業なので朝一は特に口臭が気になっていました。でもコレを舐めた翌朝はずっと口の中ががスッキリしていて、人と話す時も気にすることがなくなりました。
タブレットみたいに水で飲むものではなく、飴みたいに舐めるだけなのでとても楽です。
お値段もするので継続はないと思いながら、物は試し程度で買ってみました。しかし、舐めた後は口の中が爽やかになりネバ付きもなくなり、1瓶無くなる頃には必須アイテム7になってしまいました。

ご覧の通り、フレンテの乳酸菌LS1は舐めてすぐに次の日から効果を実感できる点や、子供も喜んでくれるので親子でお口ケアとしても使えるなど評価が高く、多方面で評判の良い商品となっていますい。
また、朝起きてすぐあかちゃんとスキンシップが取れると、赤ちゃんのいるママ友の間でも紹介し合うほどの人気ぶり

化学成分ではなく、元から口内にいる乳酸菌の力で口内ケアができるというのも大きな魅力ですよね。

どのタイミングで飲むのがおすすめ?

056510
乳酸菌LS1は、タブレットじゃないので水で飲む必要がなく、1日1〜3粒を舐めるだけでOKの簡単口内ケアアイテムです。
そして、気になったときにすぐ摂取することができるので大変手軽なのも人気の理由です。

なかでもオススメのタイミングは、夜寝る前に舐めることです。
食事の後や歯磨きの後のというのは、口内細菌が減少している状態なので食後のひと舐めで利用するのももちろん効果的ですが、夜は一番口内細菌が増殖するピーク時間なのです。
そのため、効率よく善玉菌を増やして口内環境を整える場合には夜寝る前が一番オススメのタイミングなんですよ!

まとめ

タブレットをなめるだけで口内ケアができるなんて、本当に手軽で新たに習慣にするのも簡単ですよね!
しかし、一番大事なのは毎日続けること。日々の生活習慣として、ぜひ乳酸菌LS1を取り入れて健康的な口内を維持しましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事