542074
今ではコラーゲンやヒアルロン酸の10倍以上もの売り上げを伸ばしているプラセンタ。
いつまでも綺麗で若々しくいたいと言う女性にとって、プラセンタはたっぷり体に取り入れたい栄養分の1つです。

そんなプラセンタをたっぷりと濃縮したヴィーナスプラセンタEXの口コミや評判、そして気になる効果と配合成分について調べましたのでご紹介していきます。

関連記事

【スポンサードサーチ】




ヴィーナスプラセンタEXとは?

506730
プラセンタとはもともと、赤ちゃんを育てる『胎盤』のことで、アミノ酸やビタミンミネラル、ヒアルロン酸など多くの栄養が詰まった、栄養の宝庫です。
そしてヴィーナスプラセンタEXは、そんなプラセンタを40倍にまでぎゅっと濃縮し、1箱で648,000mgとたっぷり配合してあります。
そのため、高品質で濃厚なプラセンタを小さなカプセルに詰め込んだヴィーナスプラセンタEXは、1日4粒で21,600mgものプラセンタを摂取することができます。
また、ヴィーナスプラセンタEXはプラセンタ研究に40年の歴史を持つスノーデン社と共同開発に取り組むことで、最高の配合バランスを実現。
更に、プラセンタと相性のいい美容サポート成分をバランスよく配合することで、女性の美容と健康にしっかりと働きかけてくれます。

ヴィーナスプラセンタEXの特徴・配合成分は?

ヴィーナスプラセンタEXの大きな特徴は、高品質のプラセンタを40倍にぎゅっと濃縮してカプセルに詰め込んでいる事です。
ただ単に量が多いだけではなく、プラセンタの栄養成分をなるべく損なうことがないように、『酵素抽出法』でじっくりプラセンタエキスを抽出することで、濃厚なプラセンタエキスを小さなカプセルに閉じ込めることができています。

seibun
そして、プラセンタの効果をより実感できる美容成分として、コラーゲン・ローヤルゼリー・ツバメの巣・高麗人参・プロテオグリカンの5大成分をバランスよく配合。
コラーゲンやプロテオグリカンは肌のみずみずしさ、ハリ、弾力に働きかけ、ローヤルゼリーやツバメの巣は肌を若返らせる働きがあります。
そして、高麗人参の主成分であるジンセノサイドは、活性酸素を除去しエイジングケアに効果を発揮します。

また、ヴィーナスプラセンタEXのこだわりは成分だけでなく、品質管理も徹底しています。
ヴィーナスプラセンタEXに使われているプラセンタは、厳しい基準をクリアした食肉用の豚由来胎盤のみを使用し、含有成分の含有量、安全性や衛生面、製造過程の管理基準など、厳しい審査を合格した商品のみに与えられるJHFAマークを取得しています。

こうした取り組みにより、確かな品質と高濃度なプラセンタを私たちに届けることができているのです。

スポンサーリンク

ヴィーナスプラセンタEXはこんな人におすすめ

547168
ヴィーナスプラセンタEXは、若々しく歳を重ねたい、10年後の自分に自信を持ちたい、そんな方におすすめする商品です。

年齢を重ねるごとにタメ息が出たり、年を取りたくない、昔に戻りたい、そんなことばかり考えていませんか?
そんなふうに考えてしまうのも、どんどん肌が老化し衰え、シミやシワ、ハリや潤いがなくなっていくのがわかるから。
でも、もしいつまでも変わらない若々しいままで年を取れたら、ため息や悩みではなく年を取ること自体が楽しみになりますよね。
昔よりも今、そして今よりももっと先の自分に自身を持ちたい。 そんな女性こそ、ヴィーナスプラセンタEXを手にしましょう!

ヴィーナスプラセンタEXを実際に使った人の口コミ・評判

美しく若々しい女性であるために毎日続けたいヴィーナスプラセンタEX。
美容に敏感な女性ほど、もう既に飲み始めています。そこで、ヴィーナスプラセンタEXを実際に使った女性たちの口コミと評判をご紹介します。

「1年程愛用しています。同じ40代の友人よりもフェイスラインがすっきりしてて、時には20代に見られることも。」

「お肌にハリと潤いがでて、若返りました。お値段以上の効果を実感しています。」

「飲みはじめてからなんだかすっきりした気分で、ハリも出てきた気がします。」

「小粒で飲みやすく、内側から若々しさがみなぎるのを感じます。」

「肌に透明感が出てきて、とても調子がいいです。自分に自信もついてきて、友人にも褒められました。」

このように、ヴィーナスプラセンタEXを始めている方は、肌だけではなく内側から溢れ出す若々しさを感じているのが分かります。
そして、効果を実感しているからこそ多くの方が続けられているようです。

まとめ

これまで、食べ物やスキンケアに気を付けていたつもりでも、自分の力だけでケアしていくのには限界があります。
だからこそ、お肌の変化を感じはじめた今こそヴィーナスプラセンタEXを手に取り、今はもちろんずっと先の未来の自分にも自身を持っていられるように取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事