ベルタマザークリーム
妊娠線の予防といえばベルタマザークリームと言っても過言ではないほどその人気はすごく、マザークリームの売上・人気・満足度ですべて第1位を獲得し、マタニティ雑誌のたまごクラブでも紹介されるほど今注目を集めています。
そんな人気のベルタマザークリームの口コミや評判、そして妊娠線予防に本当に効果があるのかなど調べてみましたので、ご紹介していきます。

【スポンサードサーチ】




妊娠線は何故出来る?原因と対策方法は?


そもそもなぜ妊娠線はできてしまうのでしょうか?妊娠線ができる原因は2つあります。

1つは急激な皮膚の伸びに、コラーゲンである弾性繊維が追いつかずちぎれてしまうこと。
そしてもう1つの原因は、コルチコステロイドというホルモンが増加することによって起こる肌弾力の低下です。

この2つの原因によって、肌が断裂してしまい妊娠線となって肌の表面に現れてしまいます。
急激な皮膚の伸びとホルモンによる影響、こうした原因に対策方法はあるのでしょうか?
その答えは『保湿の徹底』です。
保湿をすることで肌が柔らかくなり、その結果伸びる皮膚に対しても対応することができます。
逆に保湿がしっかりされていない肌は、妊娠とともに肌の弾力が低下するため、皮膚の伸びについていけず断裂してしまいます。

そうならないためにも、妊娠がわかったときからしっかり保湿をすることで日頃からお肌を柔軟な状態にし、大きくなるお腹と皮膚の伸びに対応できるようにすることが大事なのです。

ベルタマザークリームの効果・配合成分の特徴は?


十分な保湿をすることで肌に柔軟性をもたせ、妊娠線を予防するためにオススメのアイテムがベルタマザークリームです。
では、ベルタマザークリームは普通の保湿クリームと一体何が違うのか、その効果と配合成分についてお話しします。

ベルタマザークリームの配合成分の特徴は、潤いを届け肌の状態を整えることにあります。
そのために配合されている成分として、内側から肌に弾力を与える働きのあるシラノール誘導体・コエンザイムQ10・ヘスペリジンがあります。
この3つの働きによって、細胞を活性化させコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、肌の内側から水分を保ち弾力を持続する効果があります。

そして、肌の状態を整えるためにスーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・葉酸・アミノ酸・ビタミンを配合。ヒアルロン酸やプラセンタ・コラーゲンは美容成分として有名なので知っている人も多いと思いますが、これらの働きにによって肌が内側から潤い、ハリや弾力を生み出します。
また、葉酸によって肌を引き締め、アミノ酸とビタミンによって代謝を高めハリのある明るい肌を作り出してくれます。
そして5種類のオーガニック成分によって、肌荒れを予防し肌のハリや弾力を保ちます。

このように、ベルタマザークリームは皮膚を通してハリや弾力を元から補い、そして維持することで肌を柔軟にしてくれるので、妊娠線を予防する効果を発揮することができるのです。

スポンサーリンク

ベルタマザークリームを実際に使った人の口コミ・評判は?

お肌に潤いとハリ、弾力を与え持続させるための成分をたっぷり配合したベルタマザークリームの口コミを集めてみましたのでご紹介します。

「お腹が徐々に大きくなっていってるためか、お腹が突っ張る感じがありました。このままだと妊娠線ができるのではと思い、人気の高かったベルタマザークリームを購入。肌の乾燥も改善されお腹の突っ張る感じもなくなりました。」
「妊娠中毎日塗り続けました。私はつわりがひどかったので、香りとか最初は心配でしたが柑橘系の匂いだったので、むしろリフレッシュできたと思います。産後は妊娠線もできていなかったので使っていてよかったです。」
お腹だけでなく全身に使えるので、腕や足にも塗っています。第1子を出産したときもコレでケアしていたためか、妊娠線はできていなかったので第2子でも継続して使用決定です。」
「妊娠中敏感になっていたせいもあって、成分にはこだわりました。いくら予防と言っても赤ちゃんに影響がでる可能性があるものは嫌だったので、無添加のベルタマザークリームを選びました。香りも爽やかでつわり中でも問題なく使用でき、クリームの伸びもよくベタつきもありませんでした。」

このように、多くのママたちから妊娠線に対する効果とその使い心地に対しても評判が良く、全体的に見ても高い評価を得ています

また、中には顔にベルタマザークリームを塗ると保湿と引き締め効果のためか、毛穴が目立たなくなりしっとりしたといった効果を感じている方もいました。
ただし、公式サイトでは顔に塗ることは推奨していないので、あくまで自己責任にはなりますが、ベルタマザークリームの成分を見る限りでは顔にも良さそうな気がしますね。

赤ちゃんに使っても大丈夫?


ベルタマザークリームは、無添加の肌に優しい成分でできているため、妊娠中はもちろん出産後赤ちゃんの保湿クリームとしても使うことができます
妊娠中は妊娠線の予防として、そして出産後は赤ちゃんとのスキンシップも兼ねて使用できるので嬉しいですね。

産後に使っても大丈夫?


産後の肌も乾燥しやすいのでベルタマザークリームを使って保湿することもでき、また引き締め効果的もあるので伸びてしまった皮膚を引き締まった肌へ戻す手助けにもなります
これから予防を始めようと思っている方ははもちろん、赤ちゃんの保湿クリームを探している方も、是非ベルタマザークリームを手にとってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ベルタ妊娠線クリーム

無添加でオーガニックのベルタマザークリームですが、今なら初回特別価格の500円で注文が可能
定期購入にはなりますが、妊娠中~産後まで使うことができるクリームですし、少量ずつ使っていては効果は半減してしまうので定期的に届くようにしてたっぷりと使うことが妊娠線予防には一番だと思います。
またフリーダイヤルでさまざまなお悩みを相談できるのも嬉しいサービスですよね。
妊娠線はできる前からベルタマザークリームでしっかり保湿して予防していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事