痩せやすい体質を作るには、腸内フローラを整えることが大切です。そのためには、『やせ菌』を増やして『でぶ菌』を減らし、『短鎖脂肪酸』を作る細菌を増やす必要があります。
でも何から対策をしたらよいのかわかりませんよね。
そこで今回は、腸内フローラを整えてくれるサプリメントラクビ(LAKUBI)について、そのダイエット効果や口コミと評判、そして本当にラクビを飲むことで腸内フローラが改善されるのかをご紹介していきます。

【スポンサードサーチ】




ラクビ(LAKUBI)とは?

ラクビ(LAKUBI)とは、乱れた腸内フローラのバランスを整えてくれるサプリメントです。
 
腸内フローラとは、腸内に存在する善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類のことを言います。そして、この3つの菌のバランスを腸内環境と言います。

この腸内フローラのバランスが崩れると、いわゆる悪玉菌であるでぶ菌が多い状態になり腸内環境が悪くなるので、太りやすく痩せにくいといった体質になります。
ここでちょっと、いや、すごーく気になる言葉が出てきましたよね。
「でぶ菌」 ものすごく嫌な響きです。
このでぶ菌ってどんな菌なのでしょうか。
 
腸内フローラに関して研究している機関やグループというのは多くいますが、実際にアメリカのワシントン大学で腸内フローラの研究をしているグループが新たに、痩せている人と太っている人とでは腸内細菌の内容が違っていたというのを発見しました。
痩せている人はバクテロイデス門のいわゆる「やせ菌」が多く、太っている人では余分な栄養分も体に吸収してしまうファーミキューテス門の細菌になる「でぶ菌」が多いという事がわかりました。
つまり両者が普通に食事をしたとしても、このでぶ菌が多いと体に余分な栄養分が吸収されてしまうので太りやすいという事になるのです。
「あの人、私より食べているのになんで痩せているんだろう?」という疑問はもしかしたらこのやせ菌、でぶ菌が関係しているのかもしれません。
 
そうした問題を解決するのが、ラクビ(LAKUBI)です。

ラクビは腸内フローラのバランスを整えることでやせ菌を増やし、でぶ菌を減らしてくれます。そして日和見菌は数が多い方の菌の手助けをする菌なので、やせ菌を増やしてでぶ菌を減らすことでやせ菌がよりしっかりと働けるようになります。
 
更に、ラクビには短鎖脂肪酸にも注目しました。
短鎖脂肪酸は腸内細菌が作り出す成分なのですが、細胞が栄養をため込むのを抑えてくれる働きがあります。
ラクビでは短鎖脂肪酸を作り出してくれる生きた酪酸菌が1700万個も配合されています。その働きによって無駄な脂肪の吸収を抑えてくれます。
ラクビはでぶ菌を減らしてやせ菌を増やし、更に無駄な脂肪の吸着を防いでくれるサプリメントです。
 
これまでに発売以来、累計で150万袋を突破していますし、あのアットコスメでも口コミランキングでは健康サプリメント部門で第一位を獲得しています!
それだけ話題にもなっているサプリなんです!

腸内フローラを改善することでヤセ体質に!


腸内フローラを改善することで、腸内環境が整いヤセ体質になることができます。
 
腸内フローラを改善するためには、まずは悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことができれば腸内フローラが改善され、短鎖脂肪酸もどんどん増えるので食べても太りにくい身体になることができます。
また、腸内環境が整うと代謝もあがるので身体の中から綺麗になってヤセやすくなるんですね。

スポンサーリンク

ラクビ(LAKUBI)の配合成分やこだわりがすごい!


ラクビ(LAKUBI)には腸内フローラを整えてヤセやすい体質を作ってくれる有効成分やこだわりが7つあります。

酪酸菌

まず1つが1700万個もの生きた酪酸菌です。酪酸菌はぬか漬けといった身近な食べ物にも含まれているのです。

昔から酪酸菌を摂取する機会というのはあったんですね!
酪酸菌は胃酸にも強く、生きたままの状態でしっかり大腸まで届きます。
酪酸菌のおかげで腸内で短鎖脂肪酸をたくさん作り出して、余分な栄養を摂りこまないように働きかけてくれます。

オリゴ糖

2つめの成分がやせ菌のエサであるオリゴ糖です。
オリゴ糖というとドラッグストアやスーパーで販売していますよね。
すっかり買う甘味料というイメージがついていますが、ハチミツや味噌やみりんといった食品にも元々含まれているんです。
オリゴ糖をしっかり腸内に届けることができれば、その分やせ菌が増えて腸内環境を改善していくことができます。

サラシアエキス

3つめは、でぶ菌を減らすサラシアエキスです。
サラシアエキスはやせ菌のエサとなるオリゴ糖の分解を防ぐので、やせ菌がどんどん育ち、更にでぶ菌を減らしてくれるので腸内環境が整っていきます。
他にも食事で体に入ってきた糖質の吸収を穏やかにする効果があるので、ダイエットや血糖値対策にも有効な成分になります。

植物性のキトサン

4つめの成分は、植物性のキトサンを配合しています。
よくキトサン成分というとエビやカニの外殻から抽出された成分を使用しているものが多いのですが、ラクビで使用しているのは植物性のキトサンなんです。
黒麹菌の細胞壁から特別な方法で抽出した成分になります。
消化されにくい特徴があるので、食物繊維のような働きをしてくれます。
腸内で余分な脂分を絡め取りつつそのまま一緒に体の外に排出してくれるのです。
これまで「ダイエットでキトサンを使ってみたかったけどアレルギーの都合で使うことが出来なかった」という人でも植物性のキトサンなので安心して使うことが出来ます。

ビフィズス菌B-3

5つめは今注目の最新ダイエットサポート成分である、ビフィズス菌B-3です。
ビフィズス菌B-3は、森永乳業が厳選した乳酸菌の一つで、体脂肪を減らしてくれる働きがあるのでダイレクトにダイエットに繋がるとされています。
人間由来のビフィズス菌になりますので、腸内でしっかりと活躍してくれます。
ラクビ(LAKUBI)には、このビフィズス菌B-3が配合されているので、より脂肪に働きかけてくれます。

こだわりの製造方法

6つめは製造に対するこだわり。
サプリメントでもどの国で、そしてどんな工場で作られているんだろうって不安に感じる事ってありますよね。
ラクビでは安心して飲んでもらえるように、日本国内のGMPマークを取得している工場で作っています。
GMPマークを取得している工場は原材料の受け入れから出荷までそれぞれ基準が決まっておりクリアしないと出荷できないのです。

ラクビはGMPの工場で酪酸菌やビフィズス菌の培養からしています。
そしてサプリメント化する際に粉末にするのですが、熱風を当てる方法は適していないため乾燥させる方法で粉末化させています。
こうする事で菌を休眠させるのです。
粉末化させた乳酸菌や酪酸菌をサラシアやキトサンと混ぜ、異物混入や状態の異常がないかをチェックした上でカプセルに充填します。
カプセルに充填した後にもしっかりと目視や金属探知機を使って検査を行い最終確認をクリアしたものをパッケージに詰めて出荷しているという製造法です。
つまり、しっかりと品質管理された状態で作られているというのがわかる、とても安全で安心なサプリですね。

飲み忘れ防止対策も◎

そして最後の7つ目のこだわりは、普段から使いやすいように考えて作られたということ!
サプリメントでよくやってしまうのは「飲み忘れ」です。
ビンや大容量のものは持ち運びしにくいので飲み忘れをしやすいですよね。
ラクビは手のひらサイズのパッケージにしてありますので、普段から持ち運びすることが出来、急な食事の時や旅行、ランチの時にも気軽に利用できるようにカバンに入れやすいサイズにしてあります。
パッケージもかわいらしいデザインなので、気軽に持ち歩くことが出来ますよね。
これなら毎日しっかりと飲む事ができそうですよね!
 
ラクビ(LAKUBI)はこれら7つの成分やこだわりをもって作られているので、腸内フローラバランスが整い、腸内環境が改善されて脂肪を減らし太りにくく痩せやすい身体に改善していってくれるのです。

ラクビ(LAKUBI)を利用している芸能人

多くの人が利用しているラクビですが、芸能人でも利用している人がいます。
公式サイトでは熊田曜子さんが愛用しているとご紹介されています。
お二人ともスリムでいつまでたっても変わらず美しさを保っています!
あのステキなスタイルを維持させるためにもラクビが役に立っているんでしょうね!
 
そしてモデルの山本みらいさん、吉田美紀さん、木本泉さんなどのモデルさんたちもラクビを愛用していると紹介されています。

他にもインスタグラムなどでは吉澤ひとみさん、後藤真希さんもラクビを紹介していました!

ラクビ実際に購入して飲んでみた感想をレポート!

「痩せ菌を増やして太らない体を手に入れたい…」とすがる思いで私もラクビを購入してみることにしました!

早速家に届いたパッケージを開けると、カラフルな袋のラクビが!

中身はこんな感じで、腸内フローラのことや、美腸アドバイザーのコラムなども同封されていました♪

それにしてもラクビってパッケージおしゃれですよね!

これなら会社などに持っていっても「ダイエットしてます」感が無くて安心です♪(笑)見ているだけで美意識が高まりそうなスタイリッシュなデザインです。

そして、こちらがラクビのパッケージの裏面です。

●名称:酪酸菌・ビフィズス菌含有食品
●原材料名:サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖、ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム
●内容量:8.3g(269mg×31粒)
●栄養成分:1粒あたり
エネルギー1.03kcal・たんぱく質0.06g・脂質0.008g・炭水化物0.18g・食塩相当量0.00075g
●お召し上がり方
1日1粒を目安に水、またはぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。

ラクビは1粒あたりたったの1キロカロリーしかないので、ダイエット中でも安心して飲めますね♪

とはいえ、カロリーの高いサプリメントって見たことはないですが、例えば、酵素ドリンクなんかは美味しく飲めるように甘味料で加工されていたりして、意外とカロリーが高かったりするんですよね。

そういったことも考えれば、サプリメントは低カロリーで一番ダイエットという意味では理にかなっていると思います。
 
しかもラクビの場合は「1日1粒飲めばOK」なので、とってもお手軽です!!

1日朝晩1回ずつ飲まなければいけないタイプは飲み忘れがあったり、粒を数えていたらバラバラ落としてしまったりと何かと面倒ですので、1粒飲めばOKというのは本当に楽ですよね!ズボラな私にぴったりです。
 
次にサプリメントの形状についてはこのようなカプセルタイプです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事