形が良く整った眉は顔の全体的な印象に関わってきます
角度や太さ、濃さなどでも雰囲気が変わるぐらい重要になるパーツなので、普段からお手入れしておきたいですよね。
ただ、眉毛に関しては

「満足していない」
「思うような眉に仕上げられない」
「今、マロ眉の状態です」
「眉自体が薄くなってしまった」

といった様々な悩みを持っている方も多いようです。
特に眉毛が薄いという場合、すっぴんで人前に出る事が難しくなるし、他の人にもなんとなく相談しにくい悩みになっていませんか?
出来ればしっかりとした眉を手に入れたいですよね。
実は今、眉毛を育てる「眉育」をしている女性が増えてきているのはご存知でしょうか。
今、このページをご覧になっているあなたも「眉育って何?」と興味を持ったかもしれませんよね。
生えてこなくなった眉毛を復活させたい、もっと眉毛を濃くしたい!
そんな人にとっては是非、見ていただきたい内容です。

【スポンサードサーチ】




眉毛が薄い主な原因は?


まずはどうして今の満足できないまつ毛の状態になってしまったのか、原因を考えてみましょう。
眉毛が薄くなっていく原因として考えられるのはこれまで行っていたケアやメイクに大きく影響されていきます。
他にも疾患による影響なども出てくる場合があります。

細い眉が流行した影響


メイクの中でも眉はその時期に合わせて太いのが流行ったり、逆に細いのが流行ったりします
特に以前、細い眉が流行っている時に剃るだけの処理だとすぐに生えてきてしまうというデメリットがあったため、ラインに合わせて眉毛を抜いてしまうという方法で処理をしていた人が多いと思います。
そのため、再び、ナチュラルな太さの眉にしたいと思っていても思うように生えず、全体的に薄い眉になっているという悩みを抱えている人が多くいます。

肌の炎症


アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎などを抱えている人の場合、眉の部分にも影響が出る事があります。
そのため、炎症が収まってからもなかなか眉毛が生えてこなかったり、待っている間に再び炎症を起こすといった状況になりがちです。

甲状腺機能低下症

一部、疾患が原因の場合もあります。
甲状腺機能低下症は自己免疫疾患の一部になるのですが、毛を作られる際にも影響を及ぼし機能自体が落ちてしまうため、なかなか新しい毛が生えにくくなるという例もあります。

合わないスキンケアやコスメ


普段使用しているスキンケア商品やメイクに使用している化粧品、肌に合っていますか?
使っている時などにかゆみを感じたりする事はないでしょうか。
かゆみを感じる場合は肌によって合わない時に出る症状の一つです。
肌に合わないスキンケア商品やコスメをそのまま使用しているとかゆみからくる脱毛を起こして、段々と眉毛が薄くなるという場合もあります。
化粧品やファンデーション、パウダーだけでなく、メイクオフする時のクレンジング、そしてバスタイムで使用するシャンプーなども注意してみて下さい。

ストレス


ストレスが多い生活をしていてなかなか発散できない、もしくはとても強いショックを受けるほどのストレスがあった場合、自律神経のバランスが乱れる事があります。
その際に血行が悪くなりがちなので、眉毛に充分な栄養が行き渡らずに脱毛する可能性もあります。

眉毛って生えてこなくなっちゃうのでしょうか?


眉毛を抜いたり抜けて薄くなってきた際に待っても待ってもなかなか再び生えてこない、そんな状況だと「一度薄くなった眉毛ってもう同じように生えてこないんじゃ……」といった心配をしてしまうかもしれません。
でもご安心ください。

基本的に眉毛の毛の生えてくる周期として3か月前後で考える事が出来ます。
ある程度の長さまで伸びて成長が止まり、抜ける時期が来たら抜けるといった毛の周期を繰り返す事になります。

眉毛だけでなく他の毛も同様で考えられることが出来るのですが、毛が生えてくる元となる孟母細胞自体が生きているようであれば再び毛が生えてくる事は可能になります。
ただ、これまでに毛抜きなどで抜いてしまっている箇所に関しては「抜く」という行為で孟母細胞自体にダメージが及んでいる可能性もありますので、もしかしたら抜いて生えてこなくなった箇所については期待できないかもしれません。
薄くなってしまった眉毛に関してはまず、原因に合わせた改善をしていく必要があります。

薄眉を改善する5つのポイント

悩んでいる薄眉の改善方法として眉毛の植毛をしたり、タトゥーを利用するアートメイクなどもありますが、どちらもお金もかかる上に場合によっては数年後、思わぬ影響が出てくる可能性もあります。
なので、もしできるようであれば自然に元の眉に戻れるような方法をまず試してみたいですよね。

今回は薄眉を改善するための5つのヒントをご紹介します。
自分に当てはまりそうなもの、実践できそうなものがある場合、まずは試してみて下さい。

スキンケア関連を見直す


肌にとって刺激がありそうなもので、眉付近で使用するスキンケア商品やコスメなどを見直してみてください。思い当てはまるようなものは、刺激が弱いものやパラベンなどが入っていないような添加物フリーのものに変えてみましょう
そして化粧自体は残ると肌や毛穴にも影響が出てくるのでしっかりと落とすようにして下さい。

また、眉を書くペンシルに関しては使い勝手は良いでしょうか?
固さがあって書きにくいペンシルだと、何回も力を入れて眉を書くようになってしまうのでこれだけでも肌や毛穴に大きな負担になってしまうのです。
もし、固くて書きにくいようであれば比較的書きやすいペンシルに取り換えるようにして下さい。
かゆみや炎症が収まるように改善していって再び眉毛が生えやすいような肌状態にしておきましょう。

皮膚科へ相談する


アトピーや脂漏性皮膚炎などの肌の炎症の場合は皮膚科での治療をするようにして下さい。
炎症が続いた状態だと毛が生えにくい状況になってしまいます。

甲状腺を専門とする医師に診てもらう


眉毛が生えにくくなる、眉の外側から半分ぐらいが生えなくなってきたといった他に体のだるさや肌の乾燥、むくみや体温が下がり気味という症状があるようでしたら甲状腺機能の異常も考えられます。一度、医師にご相談ください。
ただ、普通に内科や皮膚科とかだと甲状腺の異常まで指摘されたり検査してみるところまで至らない場合もありますので、甲状腺を得意とする、もしくは専門とする病院を探し、相談してみた方が良いでしょう。
甲状腺機能低下症は薬による治療が可能です。
治療して症状が改善していく事で自然に眉毛が再び生えてくるようになります。

ストレスをため込まない


嫌な事や我慢している事が続くなと感じている時に毛が抜けるといった症状がある場合は、それが眉毛にも及ぶ可能性があります。
当てはまるなと思った場合はなるべくストレスをため込まないように、好きな事をしたり、じっくりと時間をかけて入浴をしながら疲れを取る、睡眠時間を充分とるといった方法で解消していきましょう。
他にも眉毛が薄い、なかなか早く生えてこない!と気にしてしまうとその心配自体がストレスとなってしまうので深く考えすぎないようにしましょう。

眉毛用の美容液を使う


眉毛が生えてきにくい環境を改善できたら後は再び眉毛が生えてくるのを待つばかりですよね。
ですが、そのまま待っていても思うように早く生えて来ないという事もあるようです。
また、生えてきたとしても以前に比べて細い眉毛になってしまったという状況になりやすいです。
この場合、毛根に行き届くように栄養を与えることによって、よりしっかりとした眉毛が生えてくるように育毛を兼ねる事が可能になります。
眉毛用の美容液を使ってみると効果があったという声もありますので、使ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

これからの時代は眉育がスタンダードに!


最近では太い眉に注目が集まっています
眉ペンシルで書き足す事も可能ですが、よく見るとペンシルで書き足された部分がわかりやすいという状態だけは避けたいですよね。
出来れば自分の眉がある程度生えている状態の方が自然に見えます。
そんな眉育に役立つ美容液をご紹介します。

マユライズ


マユライズは卵が主成分の眉用美容液です。
卵の内部を保護する役割の加水分解卵殻膜が育毛への有効成分となり、肌の潤いや乾燥予防に役立ちます。
血行促進効果で発毛をきたすオタネニンジンエキスや丈夫な毛を育てるビワ葉エキス、血行を促進するグリチルサンKを配合。
眉毛を濃くしたいと思う場所に朝と夜、ピンポイントで塗るだけでケアできるのでとてもお手軽です。
コスパも安く肌への刺激になる可能性の香料、鉱物油、着色料、アルコールも無添加で作られている眉育美容液になります。

マユライズを使うようになってから徐々にですがしっかりとした眉毛が生えてくるようになりました。
そのおかげて彼氏の前でも化粧を落としたすっぴんの顔を見せる事が出来るようになったので本当に使ってみて良かったです。
細眉が流行っていた頃に抜いてしまっていたので、ペンで書き足すのが当たり前だったのですが、しばらくマユライズを使うようになってから1週間ぐらいしたあたりから細い毛が生えてくるようになって、数か月たった今ではコシのある眉毛が生えてきています。
これまで明らかに書いているってわかるような眉毛だったので本当にコンプレックスでした。
マユライズを使うようになってからは少しずつではありますが、眉毛が生えてきています。
ナチュラルな眉作りのため、使い続けていきます!

薄い眉毛を増やすための食事

眉毛の育毛として美容液を使ってみるのも効果的ですね!
ただ美容液を使うだけではなく、眉毛が生えやすい環境にしておく事も大事です。
せっかく毛が生えてくるという段階で必要な栄養が足りなったという状況になるとコシの弱い毛が生えてくるかもしれません。

そこでコシのある眉を作るために食事にも気を使ってみましょう
食事の中で摂取できるビタミンやミネラル、そしてそれらの栄養成分を多く含んだ食品をご紹介しますので毎日の食事の中に取り入れるようにしてみて下さい。

タンパク質


血や骨、肉、肌などすべての体の成分の元となるタンパク質は丈夫な眉毛が生えてくるためには必要な栄養素です。
牛、豚、鶏肉などの肉類、魚類、卵類、乳製品、豆腐や納豆などの大豆製品、レンズ豆、金時豆など他の豆製品などに多く含まれています。
食事の際にはメインとなるおかずとして取り入れると摂取しやすいです。
理想としては毎食、たんぱく質を何らかの形で摂取できるようにするのが良いでしょう。
ただ、たんぱく質といっても食品によって色々なアミノ酸を含んでいるので1種類に偏って食べ続けるよりは好き嫌いせずに色々な種類をローテーションするように食べていった方がより効果的です。

夕食などは取り入れやすいけど、昼はコンビニのおにぎりやカップ麺だけという人、朝はトーストだけという人ははタンパク質が足りなくなります。
そんな場合、朝は目玉焼きやハムなどを取り入れたり、和食にして納豆をプラスする、昼にはコンビニで一緒に味付け卵やヨーグルト、冷ややっこなどを購入するという組み合わせにすると毎食のタンパク質の摂取が可能になります。

亜鉛


亜鉛は不足すると脱毛などの症状が出るぐらい、発毛に関係のあるミネラル成分です。
細胞の作り替えに必要になるので多く食べるようにしたほうが良いです。
亜鉛を多く含む食品は、牡蠣、うなぎ、レバー、牛肉、卵黄、カニ、煮干し、するめ、海苔、あおのり、パルメザンチーズ、ナッツ類などです。
この中に普段、よく食べる食材はありましたでしょうか。
以前、亜鉛は特に不足する事のないミネラルだといわれていたのですが、最近はアルコールによる飲みすぎや、和食より洋食寄りになったこと・加工品などを食べる機会が多くなったなどの理由によって、不足する傾向があります。
特に牡蠣は多く含まれているので意識して定期的に食べるようにすると良いでしょう。

ビタミンB2


ビタミンB2はしっかりとした毛を作るのに必要なビタミンです。
またそれだけでなく脂質の代謝にも使用されるので不足しがちなビタミンでもあります。

ビタミンB2を多く含んだ食品はレバーやうなぎ、いわし、いくら、たらこ、卵、焼きのりや味付け海苔、納豆、アーモンド、干ししいたけ、抹茶、モロヘイヤ、アボカドなどが当てはまります。
ただ、ビタミンB2は水溶性で体の中に入ってから数時間後には外に排出される特徴がありますので、出来れば毎食、摂取するのがおすすめです。

ビタミンE


コシのあるしっかりとした毛にしてくれるビタミンです。
他にも抗酸化作用が強く、きれいな肌を作るのに必要な美容面では欠かせないビタミンになります。
すじこやキャビア、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、大根の葉、アーモンド、落花生、ゴマ、赤ピーマン、エビ、カニ、卵、焼きのり、クリームチーズなどに多く含まれています。

ビタミンEの場合は脂溶性ビタミンなので、すぐに外に出て行ってしまうという事はありません。

ビタミンC


眉毛にとって有効な栄養成分を摂取したとしても肌の状態が良くないと肌トラブルを起こして発毛の邪魔をしてしまう可能性もあります。
肌の状態を整える働きのあるビタミンCは摂取しておくようにしましょう。
こちらもビタミンE同様に抗酸化作用が強いので美肌作りには欠かせません。
ビタミンCは野菜類、果物類全般に多く含まれています。
特に多いのはパセリやシソ、芽キャベツ、イチゴ、レモンやブロッコリーなどです。
ビタミンCは水溶性のビタミンなので数時間後には体の外に出て行ってしまいます。
そのため、毎食摂取できるようにしたい栄養素です。

難しい場合はサプリメントを

これらの栄養素を出来れば食事で摂った方が効果的なのですが、どうしても食生活的に難しい人、また忙しい人にとってはなかなか実践できないという人もいます。
中には今回ご紹介した多く含むおすすめ食品自体をあまり食べる機会がないという人にとっても大変ですよね。
その場合はそれぞれ摂取が難しい栄養素のサプリメントを利用する方法もあります。
また、部分的にではなくて全体的に摂取が難しい場合は、マルチビタミン&ミネラルタイプのサプリメントを購入して飲むと亜鉛の摂取も出来るようになります。

他にも実践できそうな方法をご紹介

リンパマッサージ


お風呂に入った時にリンパの流れに沿って顔、もしくは眉毛を含む目の周辺だけでもマッサージする事で血行が良くなっていきます。
血行が良くなる事で眉毛を生やす事も期待できます

保湿


目の周辺のお肌、乾燥していませんか?
もし乾燥しているようであれば刺激が少ない化粧水や乳液を使って保湿をしてあげましょう。

睡眠もしっかりと!


良いお肌を作るのに睡眠は必要とされていますが、発毛、育毛で考えても同様です。
良い毛を作るのに睡眠が必要です。
寝ている間に細胞が作られたりするのでしっかりした眉毛を手に入れるためにも、睡眠時間を充分、とるようにしましょう。

まとめ

薄眉と一言にいっても、様々な理由によって起こっていることがわかりました。そして、絶対に治らないわけではなく、対策ができることもわかりましたね!
多くの人が効果を実感しているマユライズは公式サイトでしか購入することができません。1回あたり78.8円という低価格は嬉しいですよね。
薄い眉毛でお悩みの方はぜひ、一度公式サイトをみてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事