暖かくなってきた春先、重たいコートを脱いで身軽になり、気分もウキウキしてくる季節ですね♪
だけど何だか調子が悪い……どこがというと、お肌が!そんな経験ありませんか?
せっかく気分も上がってきたというのに、春先になって肌荒れが始まってしまったという悩みを抱えている人は、実は年々増えてきています。
しかもその理由は、実は花粉症にあった……? 今回は春先の肌荒れと花粉症の関係について、そしてその花粉症での肌荒れを改善する方法もまとめてみました!
主な症状、おすすめのスキンケアやメイク方法もご紹介していきますから、花粉症の肌荒れにも負けずに春先を過ごしていきましょうo(^▽^)o

【スポンサードサーチ】




春先の肌荒れは花粉のせいかも・・・


春先になるとなぜか肌荒れしてしまう……そういう悩みを抱えている人は、もしかしたら花粉症ではありませんか? 実は花粉症が悪化する春先に、急に肌荒れしてニキビが増えてしまう人は多くいるのです。
これはどうしてなんでしょう?

その理由は、春先は湿度や気温の変化が激しいことにあります。
この季節は特に気温や湿度が変化しやすく、そのため外気に晒されている肌の油分、水分という肌のバランスが乱れやすいのです。
そのためニキビだけでなく乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなります。
またそれだけでなく、肌のバリア機能が低下してしまって刺激に弱くなってしまった肌に、空気中に舞っている花粉が刺激を与えることで、肌トラブルは余計に加速してしまうのです。
だから乾燥やニキビだけでなく、かゆくなったり赤くなったりという症状も出ます。

この状態を、「花粉症皮膚炎」と言います。
次にこの花粉症皮膚炎の症状をもう少し詳しく説明しましょう。

花粉皮膚炎の主な症状は?


まず花粉症について少し解説しますね。
私たちの体は異物が体内に入ろうとすると外に出そうと反応します。
それと同じで、花粉症というのは体にとって異物である花粉が主に粘膜に接触した時に、体がそれを外に出そうと反応をすることによって起こる、アレルギー反応です。
花粉症と言えば目から涙が出たり、鼻水が激しくなったりという反応が見られますが、実は同じ症状は肌の表面でも起こります。
この症状は特に乾燥肌、間違った洗顔などで肌が敏感な人ほど起こりやすい症状ですが、花粉症で目がかゆくてこすったり、鼻水が激しくて鼻の周りの皮膚が荒れていたりするとその部分の皮膚が弱くなり、刺激を受けやすくなります
これが花粉症皮膚炎の始まりです。

その主な症状はお肌の乾燥、かゆみ、腫れなどです。
が、これが酷くなると炎症を起こしてしまい、これが花粉症皮膚炎と呼ばれるのですね。
花粉症皮膚炎の困った所は、乾燥、かゆみ、腫れが起こるとその部分が刺激に弱くなります。
刺激に弱くなったことで更に花粉の刺激でダメージを負いやすくなって炎症が酷くなり、そしてまた刺激に弱くなって……と、症状がどんどんと悪化していくことです。
なので悪化する前に対策をすること、肌荒れを改善することが大事です。
花粉症皮膚炎のスパイラルに肌が負けてしまう前に、花粉症による肌荒れの改善方法を学びましょう。

スポンサーリンク

花粉症の肌荒れの改善方法まとめ

そこで花粉症での肌荒れ、改善方法をまとめてみました。
まずは花粉症の肌荒れの原因である、花粉への対策から見ていきましょう。

花粉をしっかりガード!


花粉症の対策として、家に帰った時に玄関前でコートや上着を振るって花粉を落とす対策があります。
これは花粉症による肌荒れにも有効ですので、しっかりと行いましょう。
もちろんガードするのは上着だけでなく、花粉症が付着しやすい髪もさっと払うとより効果的
花粉は玄関でシャットアウトして、室内に持ち込まないようにしましょうね。
そしてちょっと皆さんが忘れがちなのが、マスク
花粉対策、ウイルス対策のマスクですが、一日着けているマスクは花粉がたくさん付着しているのです。
花粉まみれのマスクを室内に持ち込んでしまわないように、玄関先で処分するようにしましょう。

空気清浄機と加湿器のダブル使用で症状緩和


しかし玄関で100%花粉を撃退することはできませんから、室内でも花粉対策をすることが大事です。
室内対策には空気清浄機、そして加湿器をダブルで使うことが有効! 加湿で湿度を上げ、そして空気清浄機でキレイにすることで、空気中で花粉が飛び散りまわるのを防ぐことが出来るのです。
これが室内で飛び回る花粉に対する対策になります。
花粉症皮膚炎だけでなく花粉症の症状に対する緩和方法にもなりますから、辛い花粉症で悩んでいるならぜひ空気清浄機と加湿器、二つとも併用して使ってみて下さいね。

βカロテンで免疫力を高める


弱った肌は免疫力が低下して、バリア機能も落ちている状態。
この肌を回復させないと刺激に弱い肌のままになってしまいます。
そこで必要になるのがβカロテン、主に緑黄色野菜に含まれている成分です。
人参、カボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜を多く食生活に取り入れて、体の機能を内側から強化していきましょう

免疫力の低下を防ぐための睡眠時間


先程も言ったように、免疫力が低下すると肌のバリア機能が低下します。
そして刺激に弱い肌になり、肌荒れをしやすくなってしまいますね。
つまり免疫力を高める、もしくは免疫力が下がらないようにすることが大事です。
そこで必要になるのが睡眠時間、睡眠不足はお肌の大敵というように、睡眠時間の低下は免疫力を下げることに繋がり、結果として肌荒れを招いてしまうのです。
十分な睡眠時間を毎日の生活の中で確保するようにしましょうね。

スキンケアに気を配ろう


さて、ここでスキンケアのお話を少し。
皮膚炎である花粉症皮膚炎にはスキンケアでも対策することができます。
肌に花粉が着いている状態では、花粉は肌に刺激を与え続けてしまいます。
できるだけ早く花粉の刺激から肌を守るためにも、外出した後は早く洗顔を行って花粉を洗い流すようにして下さい
この時に花粉を落とそうと擦るように洗ってしまうとその刺激で炎症が起こってしまうので注意!
また熱すぎるお湯も肌には刺激となるので、洗顔時のお湯の温度はぬるいくらいの温度で行うのが鉄則です。
ただ気を付けなければいけないのは、花粉によって肌は敏感になっているということ。
だからスキンケアを頑張りすぎても、それだけで刺激を受けてしまうのです。
だからシンプルで刺激の少ないスキンケアで、肌ケアをしなければいけません。
特に気を付けたいのが美白、アンチエイジングなどに有効な成分を豊富に配合したというスキンケアの用品
こういった有効成分を豊富に含んだ用品でスキンケアをすると肌に負担がかかりすぎ、逆に肌トラブルを起こします。
肌荒れのケアをするために美容成分豊富すぎる製品を使って逆に肌荒れが酷くなった……というケースにならないように、スキンケア用品は刺激の少ないものを選びましょう。

さて、そこで花粉症での肌荒れを防ぐスキンケアについて、良いものをピックアップしてみました。
商品と一緒に口コミも紹介しますから、ぜひ参考にして下さいね♪

花粉症の肌荒れを防ぐスキンケアはとにかく保湿&低刺激!

ラミナーゼ クレンジングバーム


花粉症の肌荒れを防ぐにはスキンケアが大事、だけど同時に低刺激であることも必須!
それを満たしてくれるクレンジングがラミナーゼクレンジングバーム
防腐剤、鉱物油、アルコール、合成着色料フリーという肌に優しいクレンジングバームでありながら、しっかりと洗顔できるクレンジングなのです。
しかも配合成分は美容クリームとほぼ同じなのでW洗顔不要という素晴らしさ♪
低刺激の条件を満たしながら配合成分もばっちりなクレンジングバーム、実際に試した人たちの口コミもチェックしてみましょう。

「チューブから出した感触はしっかり目だけど、塗ると肌に良く伸びてメイク汚れをしっかりと浮かせてくれます。浮かせてからお湯で流すとサラッと流れ、つるつるの感触に!潤いも良く、ベタつかないので愛用してます」
「私は敏感肌なのですが、そのせいか大抵のクレンジングを使うと突っ張ったような感じになり、肌に負担がかかっているなーと自分でも思っていました。だけどラミナーゼはそれがなく、肌に負担がないと言うのが分かります。突っ張り感もなく、軽い洗い上がりでさっぱり。だけどしっかり潤いがあり、もう手放せません」
「友人に進められて使い始めました。クレンジング後にはすっきり、すぐに柔らかくなって、肌にとても優しい洗い上がりです。これを使い始めてからはオイル系は使わなくて良くなりました」

洗い上がりの柔らかい仕上げは、刺激されてダメージを受けている肌に優しい証拠。
ダメージを負っているけど洗顔はしないといけない、そんな特にオススメですね。

CREAL(クレアル)


クレアルは話題のオールインワンタイプの美容ゲル、これ一つで化粧液、乳液、美容液として使える優れもの。
しかも作られた目的は「お肌のトラブル解決」のためという、敏感肌にオススメのオールインワン化粧品です。
今までのオールインワン化粧品で、逆に肌荒れをしてしまった……って人はいませんか?
あれは全ての効果を持たせるためにどうしても肌が弱い人には合いにくいために起こった現象です。
だからこそ全ての人に使えるオールインワンを、をコンセプトに発明されたクレアルは弱ったお肌でも低刺激で、しかも一つで済むので余計なダメージを重ねなくて済みます!

そんなクレアルの口コミはこちら。

「スキンケアは苦手で今まで適当だったためか肌荒れが酷くなって、進められてオールインワンを試してみました。使い始めてまだ1週間程度なのに既に肌がしっとり!キメも細かくなってきていて、前よりメイクのノリも良くなってきています」
「敏感肌なので、色々試してきていました、だけどどれも使い始めてすぐダウン……自分に合うものはないと思っていたのですが、クレアルは肌なじみが凄く良いです。しかも長くしっとりして保湿も良好。安心して使える化粧品に出会いました」
「オールインワンは初めてでしたが、肌がしっとりもっちりになりました。今まで色々試してきたのですが、その中でもここまでの効果はなかったです。流石の保湿力ですね」

敏感肌でも安心して使えるオールインワン、肌への刺激と便利さを考えつつこれ一本で済むのは嬉しいですね。

【ディセンシア】つつむ トライアルセット


敏感肌、乾燥肌でも安心して使えるスキンケア化粧品ディセンシアの「つつむ」。
乾燥肌を改善するため、それでいて敏感肌でも安心して使えるスキンケア用品です。
保湿成分を贅沢に配合したローションで保湿、更にそこにそして水分蒸発を防いでセラミド保湿をしてくれるクリームで贅沢な乾燥肌対策を。
しかもそれがトライアルセットとなって、お得にお試しできます!

実際に「つつむ」を使った人たちの口コミも聞いてみましょう。

「肌の乾燥が年々酷くなるので、保湿にこだわったスキンケアを探していました。とろみのあるテクスチャで、使用感から濃厚さが伝わります。この使用感は使ってみないとわからないと思います。お手入れした翌日はもちもちぷるぷる!水分が包まれているように柔らか肌になりました!」
「粉を吹くような乾燥肌に悩んでいました。特に酷かったのは口周り、目の周り……だけど使い始めてからはもちもちで、カサカサしていたのが嘘のようです。メイクのノリも良く、もう手放せません」
「化粧水が凄くて、まるで乳液のようなとろみ。だけどスッと伸びて浸透して、使えば翌朝までしっとりです。心なしか毛穴が小さくなってきたような気がして、肌にハリを感じます。アトピー肌ですがしみることもなく、安心して使っています」

乾燥したダメージを受けやすい肌をしっとりに、トライアルセットでお試しつつ、お肌のケアを始めてみませんか?

コラージュ B.K.AGE(ビーケーエイジ)


コラージュビーケーエイジのキャッチコピーは敏感肌、乾燥肌、年齢肌のための化粧品。
肌荒れを防止してくれるアミノ酸の一種であるトラネキサム酸が配合されているので、炎症やニキビにも効果はばっちりなので花粉症での肌荒れにも効果的です。
また肌を刺激から守るためのバリア機能アップのための成分、セラミド、トリメチルグリシン、スクワランも配合、ヒアルロン酸とコラーゲンが抜群の保水力と、スキのない配合成分。

そのビーケーエイジをお試しした人たちの口コミはこちら。

「とろみがあるテクスチャで、顔から首まで少しの量でしっかり保湿できます。乳液も保湿力十分で、あの乳液特有のベタベタがなくて気に入っています。驚いたのは乾燥で大量にニキビができていたのですが、それがすっかりキレイになりました!」
「乾燥対策のスキンケアを探していました。化粧水の浸透力が凄く、肌の奥まで染み込んでいる感じがします。その上から乳液、クリームをつけると完璧!保湿力は高く、重付きもないし、何より伸びが良くて使用感も最高です」
「敏感肌なのですが、問題なく付けています。特に乳液をつけると肌がもっちり、化粧水の浸透を逃がしていない感じがして保湿力の高さを実感しています。クリームは少量で十分です。かなり伸びるので、コスパも良いと思います」

特にニキビにも配慮した薬用化粧品、花粉症で荒れた肌のニキビケアに導入したい逸品ですね。

セシュレル


最後に紹介するのは、乾燥肌、敏感肌でも安心して使える安全性に優れた医薬部外品セシュレル
それでいて保湿力だけでなく、美白やエイジングケアまでできるオールインワンクリームです。
香料、着色料、タール系着色料、紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油はもちろんフリー。
それでいて高い保湿成分に美容成分まで配合されているので、正にこれ一本で何もかもが済んでしまうというスペシャルクリームです。

そんなスペシャルクリームでケアをしている人たちの口コミも見ていきましょう。

「ケアしなければと思っていたけどやっぱり何もかも使うのが面倒だし、揃えるのも大変だしでオールインワンにチャレンジしました。楽チンなことはもちろんですけど、使うとしっとりして気持ちいいです。ちょっと粉を吹きやすい目元にさっと塗ると、翌日までしっとりつるつるになります」
「肌なじみが良く、刺激も少ないので使用感がとても良いです。クリームとなっていますが、使ってみるとジェルのような感じですね。だけどベタつかないので、お風呂上がりに使っても気持ちよくなじみます」
「敏感肌で化粧品にも気を使わなければいけず、大変でした。もちろんスキンケア用品もです。だけど使い始めてから肌の調子が段違いで、潤いが凄いです。心配していた刺激もないので、安心して楽ができるスキンケアに出会えました」

低刺激のスキンケアをしなきゃいけない、だけど面倒なケアはしたくない。
そんな人にオススメな敏感肌、乾燥肌でも使えるオールインワン。
これでしっかりとケアして、花粉症での肌荒れを防ぎましょう!

と、スキンケアの製品を紹介してきましたが、実は花粉症の肌荒れを防ぐポイントはもう一つあります
それはなんと「メイク」
どうしてメイクが花粉症の肌荒れを防ぐのか?その方法は?
最後にそれを紹介しますね。

花粉症の肌荒れを防ぐメイク方法のポイントは?


実は花粉症での肌荒れに対して、すっぴんはNG! なぜなら化粧品を付けていない肌はすぐに花粉が付いてしまって、ダメージを受けやすいんです。
だからできるだけメイクをした方が良いのですが、それにもポイントがあります。

まず花粉との接触を防ぐといっても、ファンデの厚塗りはいけません
うす塗りで仕上げましょう。
保湿が大事なので保湿クリームを塗ってからファンデ、BBクリームを使うと良いですね。
また禿げてしまったら塗り直しをこまめにやるのもポイントです。
ただ塗り直しは上手くやらないとヨレが目立ってしまいますよね?
そこでお教えしたいのが、コットンに乳液を垂らして気になる部分を拭き取るテクニック
そこに新しく塗り直すとヨレが改善されるので、ぜひやってみて下さい♪

まとめ

花粉症での肌荒れ、花粉症だけでも大変なのに、頭を悩ませますよね。
でもこれだけの対処法があるのですから、色々なスキンケア方法で貴方の肌を守って下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事