指先や足先が氷のように冷たい、お布団に入っても先だけなかなか暖まらない、お風呂に入ってもすぐに冷えてしまう、といった末端冷え性は昔から女性特有の悩みとして知られていますよね。
冷えた手を好きな人に温めてもらう、なんて言うとロマンチックかもしれませんが、末端冷え性は放っておくと冷え以外にもさまざまな症状を引き起こしてしまいます

そもそも、冷えていることを嬉しいと思う人なんていませんよね。そこで、今回は末端冷え性を改善する方法となぜ末端冷え性になってしまうのか、その原因と症状、そしてそうならないための対策法やおすすめの食材を徹底調査してみましたので、ご紹介していきます。

【スポンサードサーチ】




末端冷え性とは?


末端冷え性とはよく言う冷え性の1つで、体全体は暖かいのに手先や足先だけが冷える症状のことを言います。
末端冷え性は10代~30代の女性が特になることが多く、全体的に体が暖かいことから、まさか自分が末端冷え性であるという認識をしていない女性も多いのです。

末端冷え性はこんな症状があります

では、末端冷え性であった場合いったいどのような症状が見られるのでしょうか。

・手先や足先だけ冷たい
・布団に入っても手先や足先だけ暖まらない
・冷えがひどく寝付けなかったり眠りが浅い
・むくみやすい
・腰・肩・背中・首が冷える
・冷えからくる腰痛・肩こり・頭痛がある
・貧血
・動悸
・めまい
・肌荒れ
・生理不順
・免疫力の低下

軽いうちは手先や足先だけの冷えから始まり、お布団に入ってもなかなか暖まらないかなー?くらいなものですが、放っておくとどんどん症状は悪化し、睡眠不足や身体全体の倦怠感などを引き起こし免疫力も低下していくためさまざまな病気にかかりやすくなってしまいます
また、女性であれば特に軽視できない点として、肌荒れや生理不順に陥りその冷えが原因で不妊にもなりかねません

つまり、末端冷え性といってもただ冷えるだけといったものではなく、それが原因でさまざまな不調をきたしてしまう本当は怖い悩みでもあるのです。

スポンサーリンク

末端冷え性の主な原因は?


末端冷え性は女性が最もなりやすい症状だと言われていますが、なぜ末端冷え性になってしまうのでしょうか。その原因をいくつかご紹介していきます。

・筋肉量が少ない
・自律神経の乱れ
・血行が悪い

末端冷え性を引き起こす大きな原因としては、これら3つがあげられます。しかし、この3つの原因を引き起こすさまざまな原因として食生活や生活習慣が大きく関係しています

例えば、筋肉量は男性よりも女性の方が少ないこともあって末端冷え性は女性特有の症状だと言われている部分もあります。
そして、もとから筋肉量が少ないのに過度なダイエットをすることによって、更に筋肉量を減らしてしまいます
人の身体で使われるエネルギーの6割は筋肉で使われるのですが、筋肉量が少なくなると使われるエネルギーも少なくなってしまうので、代謝が落ち血行が悪くなります

また、私たちは日常生活を送る中でさまざまなストレスを受けて日々を過ごしています。そのストレスとは、肉体的なストレスから精神的なストレスまでいろいろなものがあり、そうしたストレスが溜まってしまうと交感神経ばかりが働いているような状態になるため、自律神経が乱れてしまいます。
交感神経が優位になるということは、血管が収縮した状態が続くということなので、それが血行不良状態に繋がります

つまり、これらの原因が血行不良を招くことで手足や足先にまで血液が行き届かないので、末端冷え性を引き起こしてしまうのです。

末端冷え性を改善するために見直すべき生活習慣

末端冷え性を引き起こす触接的な原因は、血行不良であることがわかったと思います。
では、こうした血行不良を引き起こし末端冷え性にならないために、そして今まさに末端冷え性で悩んでいる場合はどうしたらいいのでしょうか?

それはとてもシンプルで、血行が悪いことで末端冷え性になるのであれば、逆に血行をよくしてあげればいいのです。
そのためには、生活習慣を見直すことで改善・予防ができるので生活習慣の改善ポイントをご紹介します。

タンパク質を積極的に摂る


タンパク質をしっかり摂って適度な運動をすることで筋肉量をアップさせることができます。

また、タンパク質は私たちの血液や筋肉の材料となるので、タンパク質を摂取することで多くのエネルギーが発生し血行が良くなります

運動をする


筋肉量を増やすためにも運動は必要ですが、血液循環を良くするための運動も必要です。

そこで、冷え切った末端を暖める運動として指先や足先を動かすグーパー運動や、手首や足首をクルクル回すといった軽い運動をすると、次第に暖かくなります。

身体を締め付ける下着は着ない


下着を選ぶときサイズ以外にも着心地も意識して買っていますか?どうしても下着のデザインを重視して、次にサイズを確認したらそのあとは特に何も確認しませんよね。
しかし、下着は1日中着用しているものですので、長時間身に付けていても締め付けられていないかまで考えて買う必要があります
これくらいなら大丈夫と思っていても、その軽いと思っていた締め付けが血管を圧迫し、血行不良を招いてしまいます。

そのため、下着を選ぶときはデザインやサイズももちろん大事ですが、長時間着用しても締め付けなく快適に過ごせるかまで確認するようにしましょう。

ストレスを溜め込まない


過度なストレスは、自律神経の乱れを引き起こし血行不良を招きます。それを避けるために、ゆっくり湯船に浸かったりマッサージをしたりするなど、リラックスする時間を設けるようにしましょう。
ポイントは『リラックスすること』なので、ストレス発散のために暴飲暴食をしたり激しい運動をしたりはしないようにしてくださいね。
そんなことをしてしまうと、抑えなければいけない交感神経が働いてしまうので、副交感神経を優位にするためにはなりません。

ストレスを溜め込まないとは、副交感神経を優位にすることにあるので心地よいストレス発散方法でリラックスしましょう

規則正しい生活をする


人にはそれぞれラフスタイルというものがあるので、何時に起きて何時に寝るのが規則正しい生活と決まっているわけではありません。
規則正しい生活とは、決まった時間に起きてだいたい同じ時間にバランスよく食事をして、だいたいの決まった時間に寝るといった一連の流れにあります。

ここで大事なのは、『決まった時間に起きる』という点と『バランスのいい食事』の2点です。

休みの日でも決まった時間に起きて1日を過ごすことを続けていると、体内時計が整っていくためそれが自律神経のバランスにもつながります。

また、バランスのとれた食事をすることでそれぞれの栄養素が必要なところで働くので、それが代謝の向上のつながるので冷えない体にしてくれるだけでなく、無理なダイエットをしなくても太りにくく痩せやすい体質にもつながります。

食事で体の内側から温める


タンパク質を摂取することで、熱エネルギーをたくさん発生させ体を温めると先に述べたように、体を温める食事を摂ることで冷えを改善することができます

末端冷え性を改善・予防するおすすめの食材

とにかく身体を指先から足先まで温める!これが何よりも大事なポイントになることは、みなさんだいたい分かってきたかと思います。
そのために生活習慣や運動といった改善点をご紹介しましたが、その中で最も簡単に始めることができるのは、身体を温めてくれる食材を摂取することではないでしょうか。
食べるだけで体の内側からポカポカするので、外側から温めるよりもしっかり温まり、しかも冷め難いといったメリットもあるので、ここでは末端冷え性を改善・予防するおすすめの食材をご紹介します。

生姜


体を温める食材の代表とも言えるのが生姜ですね。生姜にはジンゲロールという辛み成分が含まれているのですが、生姜を加熱するとこのジンゲロールが身体を温めてくれるショウガオールという成分に変化します。
生で生姜を食べるよりも、料理に入れて加熱して食べた方が身体の芯からポカポカしてくるのは、このショウガオールのおかげなんですね。

唐辛子


唐辛子は、少量であっても食べると汗や鼻水まで出てくるほど強い辛味を持っています。
その辛味成分であるカプサイシンには、アドレナリンの分泌を促進させる働きがあるため、代謝が上がり身体が熱くなります
しかし、刺激が強いので料理で使う際には過剰摂取をしないように注意してくださいね。

にんにく


にんにくにの有効成分として、アリシンとスコルジニンの2つの成分が有名ですが、アリシンには造血作用や血行促進作用があり、スコルジニンには末梢血管の拡張作用があります。
にんにくは、太い血管だけではなく細い血管まで広げて血流を良くしてくれるので、すみずみまで身体を温めてくれる食材だと言えます。

レモン


冬はホットレモンがよく売られていますよね。ホットティーやはちみつと一緒に飲むと、内側からポカポカして落ち着きます。
レモンには疲労回復効果でお馴染みのクエン酸が含まれていて、このクエン酸には血行促進効果があるため身体を温めてくれるのです。

肉、魚 大豆


一言で言うと良質なタンパク質ですね。人の身体はタンパク質が材料となってできているので、タンパク質のエネルギー消費が一番大きくなります。
そのため、タンパク質を摂取するとその分熱エネルギーを発生させるので、身体全体を温めることに繋がります

他にもいろいろな食材がありますが、末端冷え性を改善するには血行を良くし、代謝を高めてくれる働きがある食材を積極的に食べるといいことがわかります。
しかし、いずれにしても過剰摂取はトラブルの元なのでどれも適度にバランスよく食べるようにしましょう

末端冷え性に効くおすすめサプリメントはこれ!

末端冷え性を改善してくれる食材を積極的に選んで食べることは難しいことではありませんが、それを毎日続けることはなかなか大変なことです。
また、冷え性にダントツで効果的な生姜を毎日料理して食べるのも、よほど豊富なレパートリーを知っていないと飽きてきてしまいますよね。
だからといって、気が向いたときだけ身体を温める食材を食べていてもその効果は薄く、食べた瞬間は身体が温まっても末端冷え性を改善するまでには至りません。

そこでオススメなのが、サプリメントを使って手軽に毎日続ける事です。
では、末端冷え性に効くサプリメントにはいったいどのようなものがあるのか、オススメのサプリメントををいくつかご紹介していきますので、ぜひ手足のポカポカのめに参考にしてください。

美めぐり習慣


美めぐり習慣にはめぐりに効果的な生姜と、女性に不足しがちな鉄分の両方をしっかり補うことができる、女性の元気と綺麗のためサプリメントです。
美めぐり習慣に配合されている鉄分は、吸収率に優れたヘム鉄なので非ヘム鉄の約6倍もの吸収率が高く、さらに鉄分の吸収率アップやスッキリをサポートしてくれる成分がギュッと詰まっているので、効率的に鉄分を補うことができます。

また、身体を温めるために必要な生姜は、有機JAS認定の生命力が強いオーガニック生姜を使用しているため、からだのすみずみまで行き渡るめぐりは段違いです。
冷える手足や時折悩まされるフラフラを解消し、毎日元気に過ごすためにオススメできるサプリメントです。

妊娠してから鉄分が不足しがちになってしまい、フラフラすることが多くなっていました。そこで美めぐり習慣を飲んでみる事に。粒が小さいのでスムーズに飲むことができるし、悩まされていた鉄分不足も解消できて妊娠中の辛さが楽になりました。葉酸も配合されているので、赤ちゃんのためにも飲み続けたいサプリメントです。

季節に関係なく手足が冷たいため、できるだけ冷やさないように重ね着をしたりお風呂に浸かったり自分なりに工夫をしていましたが、それでも改善されることはなく悩まされていました。美めぐり習慣には生姜が入っているとのことだったので、飲むだけで生姜を摂取できるなら楽だと思ったので試してみました。半信半疑だったのですが、飲むとなんだかポカポカするのを感じ今では冷えとは無関係の生活を送れています。

血行が悪いせいで、慢性的な肩こりに悩まされていました。ですが、美めぐり習慣の生姜のおかげか気付いた頃には肩こりが楽になっていて、手足もポカポカするので毎日が元気に過ごせています。

金時しょうが粒


しょうがは身体を温めてくれる食材として有名ですが、その中でも特に優れていると言われている金時しょうがを使ったサプリメントがこちら。
金時しょうがは、普通の生姜の4倍もの温め力をもっていると言われているため近年注目を集めている食材です。

また、ヒアルロン酸も一緒に配合されているため、肌の潤いにも期待できるサプリメントになっています。

他の生姜のサプリメントだとイマイチ効果が実感できなかったけど、金時しょうがはしっかり身体が温まるのを実感できて感動しました。

年齢とともに冷えやむくみを感じやすくなって、汗もかきにくくなっていました。でも、金時しょうがを飲むと運動している時やお風呂に入っているときに汗をかくようになりました。きっと代謝が上がっている証拠なんだと思います。

足の冷たさで夜中目が覚めてぐっすり眠れずにいましたが、飲み始めてから冷えを感じずに眠れるようになりました。また、ニキビなどの肌荒れも調子がよくなってきたので、めぐりと潤いの両方を実感できています。

末端冷え性に効くおすすめの運動はこれ!

ホットヨガ LAVA


末端冷え性に効果的なのはサプリメントだけではありません。身体の先まで血流を良くすることで、全身を温めるなら運動も効果的です。

そこでオススメなのが、ホットヨガのLAVAです。LAVAは実感できるホットヨガとしても有名で、ダイエットはもちろん頭から足先まで使うヨガの動きで、冷え性の改善やむくみの緩和を期待できます。
また、筋トレとは違い身体のバランスを整えていくため、ゆがんだ骨盤を調整したり、身体が温まりめぐりがよくなることで美肌やアンチエイジングにもつながります

低体温だった私ですが、通い続けることで基礎体温が上がり、冷え性と無縁の体質になることができました。体重も2kg減って身体のバランスも綺麗になってきました。

4ヶ月ほど通っていますが、ずっと悩んでいた冷え性が改善され姿勢もすごくよくなりました。そのおかげで、体重に激的な変化はありませんが、周りから痩せたようにみられることが多くなり、毎日がとても楽しいです。

LAVAを始めてからまず実感したのは、血行が良くなったためか指先や足先の冷えを感じなくなったことです。レッスンをしているときはもちろんですが、その温かさがずっと続いているので体質が変わった証拠なんだと思います。

まとめ


自覚のない人もいる末端冷え性ですが、何もせずに放っておくのは危険だということがよくわかりましたね。
冷たい飲み物を好んで飲む方は、なるべく温かいものか常温のものに変えるだけでも効果がでそうです。

こちらも参考にどうぞ♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事