体についた適度な脂肪というのは女性らしいラインを作り出したりするのである程度は必要なのですが、中には必要とされない脂肪というのもあります。
それがセルライトです。
お尻や太もも、ふくらはぎ、腕の内側などは比較的出来やすく、この部分を両手でつまんだり大きくねじったりすると「ボコボコ」とした状況なのですぐにわかります。
また、場合によってはねじらなくても見た目がボコボコしている状態になっている人もいると思います。

・私はまだ大丈夫だと思っていたのに、鏡で後姿をチェックしたらセルライトが出来ていてびっくりした。
・セルライトは見た目にも良くないので出来れば出来てほしくないのに気がつくとすでにできていた・・・。

そんな状態でショックを受ける女性は多いのです。
ここでセルライトについて詳しく調べてみましょう。

【スポンサードサーチ】




セルライトはどうして出来る?主な原因は?

私たちの体の中には脂肪細胞が含まれています。
脂肪細胞の数はそれぞれ個人差があるのですが、子供の時期に太っている場合は脂肪細胞の数が多くなるといわれています。
そして、脂肪細胞は食べ物を食べて余ったエネルギーを脂肪としてため込むようにする仕組みがあります。
この脂肪細胞が、大きくなり徐々に脂肪の量も増えていくのですが、老廃物なども一緒にため込みながら大きくなり、冷えて固まったような状態がセルライトの正体になります。

このセルライトが出来る原因というのはいくつかあります。

肥満


食生活や生活習慣が関係して徐々に体重が増えていくという状態は筋肉量が減り、脂肪が増えるような状況です。
脂肪細胞が大きくなり、体のリンパの流れなども衰え老廃物がたまってしまうとセルライトが出来やすい状況になってしまいます。

むくみによる悪循環


セルライトとむくみは大きく関係してきます。
特に女性は普段からむくみやすいと感じている人は多いのではないでしょうか。
朝起きた時にむくむ人、夕方にむくむ人など、個人差が出るのですが、このむくみというのは体の血液の流れやリンパの流れ自体を滞らせる原因となってしまいます。
むくみは出来れば毎日、マッサージなどをして解消するのが理想ですが、面倒だと感じてそのまま放置してしまう人が多いです。
むくみはそのまま放置していると体に老廃物がたまりやすくなり、セルライトになりやすい状況になるのです。

年齢的な原因


30代、40代を過ぎたあたりから体力的な衰えを感じたり、「太りやすくなった」といった代謝的な衰えを感じるようになります。
このような変化は筋肉量の低下にもつながりますし、基礎代謝量が落ちるので、脂肪細胞が増えやすく、セルライトが出来やすい条件にもなってきます。

大きくはこのような「体の流れが滞る」ような原因があるのです。
更に具体的に言うと食事や生活状況による睡眠不足やストレスなどは肥満になる原因の一つともなりますし、喫煙といった体にとって良くない習慣も原因となっている事があります。

☆一度出来てしまったセルライトは消える?

セルライトは一度できてしまうとなかなか消せないというイメージが強いですよね。
一度、セルライトが出来てしまうともし、ダイエットをして痩せる事は出来てもセルライトは残ってしまう事が多いです。
また、エステなどでセルライト対策のマッサージやセルライトケアを行った事がある人だとすでに体験していますがセルライトをつぶすように強くマッサージするので、なかなか手ごわい相手だと感じるかもしれません。
そしてエステなどではセルライトは自分で行うセルライトケアだけではなかなか消せないと説明される事が多いので、一見、消す事は無理なのではないかと感じてしまいます。
ただ、セルライトは消せないわけではありません
セルライトケアをしていく事で徐々に改善されて目立たなくなるまでに至ったという人もいます。
何もしないでセルライトが消えるという事はありませんので、根気よくケアを続けてセルライトを解消させていきましょう。

セルライトを自宅でケアするマッサージ法

セルライトを解消したいけど、エステなどに通うとお金もかかる・・・といった悩みが出てきますよね。
でも、エステを検討しなくても自宅でセルライトケアをしていく事は可能です
自宅でも出来るケア方法がいくつかありますのでご紹介していきます。

マッサージを欠かさずに!


セルライト対策の一つがマッサージです。
足の先から心臓に向かっていくような感じでマッサージしてみましょう。

1、足先から始めていきます。


足の裏をまんべんなく親指で押すようにマッサージしていきます。
足の裏には色々なツボが含まれているので血行も良くなっていきます。

2、ひざ下部分のマッサージ


足首あたりから徐々にひざに向かって流すようにマッサージしていきます。
この時、ふくらはぎ付近のセルライトが気になるようであれば少し強めににつまんだり絞るような感じで行いましょう

3、太もも部分のマッサージ


ひざからお尻への方向へのマッサージをしていきます。
太もも部分でセルライトが気になる部分というと恐らく外側と裏側になると思います。
特に裏側は鏡で見てみると思ったよりもひどかったという意見も多いぐらい、意外に出来ている場所です。
セルライトが気になる部分はつまむようにして強めにマッサージしていきましょう。

4、最後に流すように

最後に足先の部分から太ももの付け根にかける方向でリンパなどを流すようにイメージで数回、マッサージしましょう。

片足ずつ行って毎日続けてみましょう。
毎日、続けていく事がポイントです。

バスタイムはオススメのケアタイム


セルライト対策をする際のポイントの一つとして「温める事」があります
セルライトは温まっている状態の方が柔らかくなっている状態なので対策を行いやすいです。
そのため、お風呂に入っている時には体も温まっているのでセルライトケアをしやすいのです。
お風呂に入っている時には一緒に気になる部分をマッサージするようにしてみて下さい。
先ほど説明したマッサージを取り入れると良いですね。
毎日行うのが効果的です。

湯船の中でマッサージを行う際には出来ませんが、湯船から一時的に上がった状態でマッサージを行う場合はセルライト用のマッサージクリームなども使うとマッサージしやすくなります
マッサージ後の洗い流しも簡単になりますので、バスタイム時のマッサージはおすすめです。

セルライト用のローラーをつかう


セルライトのマッサージで効果的なのはつぶしたりもんだり絞ったりといった感じです。
セルライト用のローラーなどが比較的、お手頃な価格で販売されています。
100円ショップなどでも見つける事が出来るので自宅に置いておいて、テレビを見ながらといった合間を見つけて気になる部分をコロコロマッサージするのも良いですね。
セルライトをつぶすようにマッサージするのが効果的なので、ローラーでゴロゴロとちょっと痛いかも?と感じるぐらいでマッサージしていくのがおススメです。

セルライトクリームやジェルなどをつかう


セルライト用のクリームなどを使うのもおすすめです。
セルライトケアに使えるだけでなく、美容成分が配合されている物も多いので、肌の保湿も兼ねて使えるのがメリットでもあります。
クリームを塗る時にもマッサージしながら塗るようにしてみましょう。

スポンサーリンク

セルライトケアに効果的なスリミングジェルは?

セルライトケアを行うなら1つは持っておきたいですね。
でもいざ探してみると結構、種類が多くて選ぶのに困るかもしれません。
そこで今回はおすすめのセルライトケアも出来るジェルをご紹介していきます。

バンビウォーターゴールド


超音感タイプのスリミングジェルです。
よく温感タイプのものは唐辛子のみを使っているので人によっては合わない!という人も多いのですが、バンビウォーターゴールドは少量の唐辛子とバニリルブチルというバニラビーズからとれる成分で温感効果を出しています
そして引き締め成分、保湿成分、美容成分として金粉も配合されているので、肌への気遣いをしながらむくみ対策、セルライトケアを行う事が出来ます

マッサージしてみるとちょっと塗っただけなのにその部分がポカポカしてきます。少量で良いし、伸びも良いのでコスパも良いなって思いました。
最近見つけた嫌なセルライト対策にとても期待しています!
むくみやセルライト対策で使ってみました。
べたつかないので塗った感じは満足です。
まだ使い始めなのですが、最近、むくみが楽になってきたように感じています。
美容成分もしっかり入っているので肌の乾燥も改善されてきています。
最初はちょっと塗りすぎたみたいでとても痛く感じたのでビックリしました。少しで大丈夫みたいです。
後、塗っていると手の指あたりが温感成分が効きすぎて痛く感じる事もあったので手袋を使うと良いですよ。

ノコア


肥満気味の人の悩みで多い、出来てしまって時間のたっている肉割れやセルライト、また妊娠に伴い出来てしまった妊娠線のケアが出来るクリームです。
ビタミンC誘導体や保湿成分、肌を良い状態に保つFGFという線維芽細胞増殖因子も配合されています。
オーガニック成分を採用し、石油系の界面活性剤やアルコール、パラベンなどの10種類の添加物をフリーにしています。
お肌への浸透力も良いのでこれらの成分が効率よく肌に行き渡ります。

以前の肉割れ跡対策で購入。敏感肌でなかなか合うスキンケア商品がないという悩みがあったのですが、ノコアはオーガニック成分を使っていたり添加物フリーという点が良かったのでしょうか。
肌への刺激もなく問題なく使えています。
塗ってみると保湿効果があるのがわかります。
まだ使い始めたばかりですがセルライトに効果があるといいなって思いつつ使っています!
妊娠した際の体重増加で出来てしまったセルライトと肉割れを何とかしようと使っています。
塗った感じは伸びが良くて保湿効果も良いです。

ボニック


こちらはジェルとEMS機器のセットです。
ジェルを塗ってEMS機器のボニックを5分間、気になる部分に作動させるという方法でケアしていきます。
自宅に居ながら5分ずつのケアが出来るので手軽です!

最初は普通に5分ずつケアしていて特に変化を感じなかったのですが、お風呂上りにやるようになってからはあれ?良いかも?と感じるようになっています。
毎日、テレビを見ながら使ってみるようにしました。
脚のむくみが改善したようでややスッキリしてきています。
また、忙しくて出来たり出来なかったりという場合、あまり効果が感じられなかったので、毎日続けるのがポイントだと思います。
使ってみてむくみがなくなってきたのと脂肪も柔らかくなってきた?と感じるようになっています。
このまま使い続けてセルライトが改善出来たらいいなって思っています。

セルライトが出来るのを予防する生活習慣・食生活

セルライトが出来る要因というのが結構多くありますので、ある程度、生活習慣・食習慣を改善するだけでも今後セルライトが増えないように予防する事が出来るようになります
また今はセルライトの心配がないという人も是非、参考にしてみて下さい。

運動不足を解消する


あまり運動できないという状況は筋肉の衰えにもつながります。
筋肉量も減ると体の中でエネルギー消費につながる基礎代謝量も減るので、エネルギー消費量が減り、脂肪としてため込みやすくなる状況になります。
毎日、歩く距離を増やすだけでも違いますので、まずはウォーキングをするといった具合に体を動かすようにしてみましょう

体の冷えは大敵!


女性は特に体が冷えやすいという人が多いです。
血行が良くない状態は老廃物がたまりやすくなるのでセルライトの原因にもなります
体が冷えないようにしっかりと服を着て、お腹周りや首のあたりは特に冷やさないようにすると良いでしょう。

エネルギーオーバー気味な食生活


ついつい食べ過ぎてしまう、そんな食生活を送っていませんでしょうか。
食べ過ぎる事でカロリーオーバーしやすいですし、エネルギーとして燃焼しきれなかった分は脂肪として蓄えられるので脂肪分を増やしやすい状況になります
脂肪分がたまっていくと血行が悪くなるため、老廃物がたまりやすくなりセルライトになりやすいのです。
特に脂質や糖質が多めの食事やおやつなどを好んで食べている人などは注意して下さい。
そして早食いは満腹中枢がいっぱいになる前に食べ過ぎている傾向がありますので、良く噛んでゆっくりと食事をするように心がけて下さい

夜更かし気味、睡眠不足


生活習慣も大きく関係してきます。
特に睡眠不足などの不規則な生活はよくありません。
睡眠不足になると食欲が出るグレリンというホルモンの分泌量が増えるからです。
そのため、食べる量も増えがちになり太りやすくなるために体内の血流も悪くなるのでセルライトができやすくなってしまいます
日中、交感神経が活発といわれている10時からお昼の12時までの間に眠いと感じる、またちょっとした合間に眠いと感じるようであれば睡眠時間が足りていない可能性がありますので、しっかりと睡眠時間を確保するようにして下さい。

お風呂でマッサージ

1日の疲れをいやすバスタイムで疲れた足をマッサージするようにするとセルライトの予防につながります
湯船につかって温まっている状態はセルライトも柔らかくなっているので対策しやすいのです。
一緒にマッサージをする事でセルライト予防だけでなくむくみの解消も出来るので欠かさずやるようにしてみましょう。

むくみやすい体質

むくみやすい人は老廃物がたまりやすいのでセルライトも出来やすいと考えて良いでしょう。
立ち仕事、同じ姿勢で長時間行う仕事などは血流やリンパの流れが滞りやすいので定期的に体を動かす、着圧ソックスなどでむくみを予防するというのも良いです。
また、塩分が多い食事でもむくみやすいので、塩分量を控えた食事をするようにしてみて下さい。

ストレス


ストレスがかかるようになると血管が収縮する傾向があるので血行が悪くなりセルライトが出来やすい原因にもなってしまいます。
ストレスがたまらないように好きな事をする、趣味の時間を増やすなどストレスを発散すようにしましょう。

タバコを吸っていませんか?


タバコは体に取り込む事で活性酸素の量を増やしてしまうといったデメリットもありますし、ニコチンが含まれているので血管収縮作用があります
そのため血行が悪くなるといったデメリットもあり、セルライトも増えやすくなってしまうので、今後の健康面も考えて禁煙をするようにして下さい。
最近では禁煙外来も増え、保険適用で治療する事も出来るようになりましたので利用するのも一つの方法です。

まとめ

いかがでしたか?気づいたらできていた、ということの多いセルライトですが自宅でもケアができそうです。
見ていてすでに自分でも実践できそうという項目があったのではないでしょうか?
これらの原因が多く当てはまるほどセルライトが出来やすい環境となりますので、予防策として出来るところから実践してみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事