もっと体に良い食生活を送りたい!美容にも気を使いたい!出来たらもうちょっとダイエットしたい!
これらの事に関心を持って何か良い方法はないのかと色々と調べている時に「デトックス」って言葉、目にしませんか?
よくデトックスダイエットという言葉も見かけますが、一般的には健康法の一つとして注目されています。
本来は解毒という意味を持っていて、何となく意味合いはわかっていても私たちの体の中でどのような毒素があるのか、どのように解毒するのか?という部分はいまいちわからないですよね。
デトックスについて理解して早速、実践してみませんか?

【スポンサードサーチ】




そもそもデトックスとは?


デトックスは先ほどもご紹介したように解毒という意味合いです。
detoxificationを略した形でデトックスと呼ばれています。
以前はアルコール中毒の人やドラッグによる中毒患者に対する治療としてdetoxificationという言葉が利用されていました。

私たちは何気なく生活していく中で体に色々なものを取り込んでいます。
食べ物や酸素を取り込んでいるだけでなく、体には良くない、いわゆる「毒素」と呼ばれている物も取り込んだりしているのです。

  • 野菜などについている農薬
  • 有害な重金属ミネラル成分(鉛や水銀、ヒ素など)
  • 食品に含まれている保存料
  • 同様に食品に含まれている添加物
  • 空気中に含まれている排気ガスやダイオキシン、黄砂、PM2.5などの大気汚染物質
  • 化粧品、スキンケア商品、ボディーソープ、シャンプーなどに含まれている添加物や化学物質(皮膚からの吸収)

このように様々な毒素を取り込んでいます。
また、これらの外部から入ってくる毒素だけではありません。
私たちの体の中でも毒素に当てはまる物質は作り出されています。

活性酸素


活性酸素は今では体にとって良くない物質というイメージが強くなっていますが、まずは誤解のないように活性酸素について説明します。
何かと最近は敵視されがちな活性酸素ですが、実は適量は必要になります。
体の外から入り込んだバイ菌やウイルスなどは白血球が見つけ次第、退治してくれているのですが、実は活性酸素を利用して退治してくれているのです。
このような働きをしているおかげで私たちの体の中の免疫状態は保たれているのです。
そのため活性酸素は全くいないという状態まで排除してはいけないという事だけは理解しておきましょう。
ですが、今はどちらかというと活性酸素が多くなりがちな生活になっています。
活性酸素が過剰気味になると正常な細胞などを攻撃してしまうため老化現象や健康面への影響も出てきますので、増えすぎた活性酸素は毒素として扱われる事が多くなっています。

体に入り込んだ毒素は段々と体の中でたまっていってしまう傾向があり、その結果、体の不調や病気、代謝の衰えなど、色々な影響が出てくるのです。

これらの毒素を排出していく事で解毒していき、代謝機能などを改善させ、健康面の改善、美容面の改善もしていくのがデトックスになります。

デトックスをすることで身体にはこんな嬉しい効果が!

体にたまった毒素を排出する事で私たちの体にとって色々とメリットとなる事がたくさんあります。

  • これまで栄養素の吸収を妨げていた毒素を排除する事で、栄養面の吸収が良くなった
  • 毒素は脂肪にも蓄積していく傾向があるので、デトックスをするとダイエットにもつながる事があります。
  • むくみやすい体質の人は夕方になるとつらくなる事が多いですが、デトックスをする事によってむくみの程度が改善する事も期待できます。
  • 肝臓の機能を改善させることにより体調面が良くなる事も期待できます。
  • 良い肌を作ろうとするヒアルロン酸の生成を毒素が邪魔している事があります。
    解毒をする事で生成がスムーズに出来るようになり、肌の状態が良くなる事もあります。
  • 毒素がたまると代謝機能が衰え、疲れやすくなる傾向があるのですが、デトックスをする事で代謝機能が良くなり、疲れが改善される事があります。
  • デトックスをする事で腸内環境が改善する場合は便秘の解消や肌トラブルの改善にもつながります。
    肌トラブルに関してはニキビや吹き出物などの悩みが解消されるなどです。
  • 腸内環境が改善された場合、免疫力自体も上がる事が期待できます。
  • デトックスをする事で自律神経のバランスも整う事があり、何となく訴えていた体の不調なども改善する事があります。

いかがでしたでしょうか。
デトックスをする事で様々な健康面の改善、美容面の改善などが期待できることが分かったと思います。
こうやって読んでいくうちに「デトックスしたい!」と思っている人はきっといるはずです。

体にたまってきた毒素や老廃物はデトックス効果のある食材を利用して体の外に排出するという方法がおススメです。
これからいくつかのデトックス効果のある食材をご紹介します

スポンサーリンク

利尿作用効果のあるデトックス食材


デトックスをする際に一番、実行しやすいのは尿から排出していく方法です。
そのため、オススメしたい成分はカリウムとなります。
カリウムは体の中の水分量を調整してくれる働きがあり、むくんだりして体の水分量が多い場合は排出してくれます。
カリウムが多く含まれている食材は果物に多いです。
中でもカリウムが多い果物はこちらです。

・アボカド
・バナナ
・メロン
・キウイ
・パパイヤ

また、ドライフルーツにもカリウムが多く含まれているので、果物を買えなかったという時のために常備しておくと便利です。

・レーズン
・乾燥バナナチップス
・干しあんず
・ドライいちぢく
・干しなつめ(デーツ)

更に野菜類ではホウレン草やカボチャ、キャベツ、ごぼう、ニンジンなど、こんぶやわかめなどの海藻類、豆腐や納豆などの大豆加工品にも多く含まれています。
なので、野菜や海藻、果物などを意識して食べるようにする事で比較的、カリウムは摂取しやすいです。

 !注意!
カリウムは腎不全などの腎臓に疾患がある人は摂取制限があります。
腎臓疾患がある方は自己判断で摂取せず、医師と相談してみて下さい。


他には、飲み物に利尿作用が高いものが多いです。

・お茶類
  緑茶、紅茶、ルイボスティー、ドクダミ茶、杜仲茶、ごぼう茶など
・トマトジュース
・豆乳
・コーヒー

などです。
白湯やミネラルウォーターを飲んでも利尿作用がありますので、活用してみましょう。
水分の摂取量の目安は1.5リットルから2リットルぐらいで様子を見てみましょう。
この時、一度に多くの量を飲むという方法ではなく、ちょこちょこ分割して飲むようにしましょう。

腸内環境を整えるデトックス食材


体から排出される毒素は約7割が便からの排出になります。
逆に考えると、便秘になってしまう事でとても多くの毒素、老廃物をうまく排出する事が出来ないという事がわかってきますよね。
スムーズに排便が出来ない場合、毒素を腸壁から水分と一緒に再吸収する形で取り込んでしまうなどのデメリットもあるので、便秘気味の人はまず便秘解消を目標としてデトックスしていきましょう。

そこで便が出やすくなるデトックス食材を選ぶというのがポイントになります。

水分


1日の水分摂取量は充分ですか?
あまり水分を普段取らないと便の水分量自体も少なくなるので便秘になりやすいです。
しっかりと水分を摂ってスムーズな排便を目指しましょう。
朝、起きた時にコップ一杯の水を飲む事で腸に刺激を与え、排便しやすくなります。

食物繊維


食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があります。
特に不溶性食物繊維を摂る事で便の量を増やす事に役立ちます
また、不溶性の食物繊維は腸に適度な刺激を与えてくれるので腸のぜん動運動にもつながり、便を出しやすくなるというメリットもあります。
豆類、きのこ類、ドライフルーツ、ナッツ類、明日葉、高菜漬けなどに含まれていますので意識してメニューに取り入れるようにして下さい。
何種類かのきのこを使ってきのこスープを作り置きしておくと毎日、摂取する事が出来るのでおすすめです。

発酵食品


発酵食品は腸内環境を整えるのに大きく関係してきます。
納豆やみそ、ヨーグルト、キムチ、すぐき漬け、ぬか漬け、ピクルス、豆板醤などのような発酵食品を摂取する事で毒素を排出する元となる悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす事につながります
腸内環境が良くなる事で便秘の改善に役立っていきます。

油脂類


スムーズな排便が毒素の排出にもつながります。
油脂を摂らない食生活を続けると便秘になりやすくなりますので、ある程度、腸内の潤滑油的な役割をしてくれる油脂を摂って腸内の働きを良くするようにしましょう。
ただ、バターや肉に含まれている油脂は動物性の油でコレステロールなどの心配もあるので控えるようにしましょう。
オリーブオイルではオレイン酸、えごま油、アマニ油などでαリノレン酸を摂取できるのでおすすめです。
健康維持と便秘対策も兼ねて毎日、これらの健康に良い油の摂取をおすすめします。

肝機能を強化するデトックス食材


肝臓は色々な働きをしてくれる臓器で、体に入ってきた薬の成分やアルコール、毒素などを分解してくれます
他にも栄養素を貯めておく役割や古くなった赤血球を破壊したり、ホルモン成分などを分解するといったように、「体の中の化学工場」といわれるほどの多くの役割を果たしてくれています
その一方、肝臓は沈黙の臓器といわれており、負担がかかっていても症状が出にくい臓器です。
肝臓にダメージがあっても症状があるなと気づいた時点で病状が進行している事が多いぐらいです。
その分、日頃から肝臓に負担がなるべくかからないように気を使ってあげたいものです。
肝機能を良くする食べ物や肝臓にとってデトックス効果のある食材がありますので、食べてサポートしてあげましょう。

グルタチオンを含む食材


グルタチオンという成分は解毒作用がある事で知られ、肝機能の向上に役立ちます
牡蠣、イワシ、豚肉、人参やビーツ、トマト、グレープフルーツ、ホウレン草、ブロッコリー、クルミ、ビール酵母などがおススメです。
特にビーツや人参などはβカロテンやフラボノイド、トマトからはリコピンなども摂取できるので肝機能のサポートに役立ちます。

ビタミンCを含む食材


ビタミンCは解毒効果のある酵素を分泌させる働きがあります
ビタミンCはパセリやブロッコリー、イチゴやキウイフルーツなどにも多く含まれてはいるのですが、特にグレープフルーツ、レモンなどの柑橘類はおすすめです。

アブラナ科の野菜


キャベツやブロッコリー、芽キャベツなどのアブラナ科の野菜類は肝臓での解毒のサポートに役立つグルコシネートを含んでます

ターメリック


カレー粉などでおなじみの黄色いスパイスです。
日本ではウコンとも呼ばれています。
ウコンといえばアルコール対策のサプリメントやドリンクなどでもよく使われていますね。
解毒効果が高い事で知られています。

 !注意!
すでに肝臓の疾患がある人(脂肪肝、C型肝炎、NASH=非アルコール性脂肪肝炎)にとっては鉄分の都合でウコンの摂取が逆に良くない場合があります。
肝臓に疾患がある人はターメリックの摂取に関してはかかりつけの医師とご相談するようにしたほうが良いでしょう。

にんにく


ニンニクには硫黄成分が含まれています。
硫黄成分は肝臓での酵素を作り出すサポートをしてくれるのに役立ちます
セレンやニンニクのにおい成分の一つともいえるアリシンも肝臓のデトックスに役立つ成分です。

お茶類


お茶の中で注目したいのはタンポポティーと緑茶です。
タンポポティーは解毒作用が高く、緑茶にはカテキンが含まれています。
緑茶のカテキンは抗酸化成分も高く、肝機能を良くする効果もあります

オリーブオイル、ヘンプオイル、アマニ油


これらのオイルには解毒効果があるのでおすすめです。
料理に垂らしたり、毎日、スプーン1杯を飲むなどして摂取するのも良いでしょう。

リンゴ


リンゴにはペクチンが含まれ、解毒効果が期待できる果物ですが、フロリジンという成分も含まれています。
フロリジンは胆汁の生成に役立つ成分なので、肝臓の働きのサポートにもなり、解毒にもつながります

血液をキレイにするデトックス食材

血液中で考えられる毒素といえば重金属です。
水銀やカドミウム、鉛、アルミニウム、ヒ素、ニッケルなど、意外に多くの重金属が挙げられます。
キレート反応といって、重金属を結合させて体の外に一緒に排出する方法があります。

玄米


マグネシウムや食物繊維も多く含み、抗酸化作用も強く、活性酸素を排出するのに役立ちます。
キレート作用がある食品としておすすめされています。

クエン酸を含む食品


お酢、黒酢、リンゴ酢などのお酢類、酸味のある梅干し、レモンやグレープフルーツなどの柑橘類などがクエン酸を多く含んでいます。
クエン酸はキレート作用がある成分なので、血液のデトックスに役立ちます。

ネギやニンニク類


ネギ、ニラには硫化アリルが含まれています。
ニンニクにはアリシンやアリイン、玉ねぎにはケルセチンがそれぞれ含まれており、それぞれがキレート作用がある成分になっています。
重金属自体が酸化する前に包み込む働きをするので酸化自体を抑えることが出来るのです。
なお、ケルセチンはブロッコリーやホウレン草にも含まれており、同様の働きをしてくれます。

しじみ


シジミは肝臓の機能を助けるタウリンという成分が豊富に含まれています。
よく「お酒を飲みすぎた次の日にはしじみ汁」といわれているぐらい、肝機能の強化に役立ちます。
肝機能の強化をする事で解毒効果も上がるのでおすすめです。

青魚


青魚にはEPAやDHAなどのオメガ3が豊富に含まれています。
これらの成分は血液をきれいにしてくれますので血液のデトックスには有効です。

デトックス効果のあるコンブチャクレンズが話題に!

デトックス食材が色々あるのはわかったけど、忙しいと思うように摂れなくなるのが心配・・・。
そんな人にはデトックス食材を手軽に摂取できるものを利用するのも良いです。

コンブチャクレンズ


今、アメリカのセレブやモデルさんたちが愛用しているダイエットドリンクです。
パン酵母とトルラ酵母の2種類の酵母を摂取出来るだけでなく、200種類を超える酵素も摂取出来るため、余分なものを燃焼、そして排出するのに役立ちます
ダイエット目的で飲む人も多いのですが、デトックス目的の人にも最適です。
燃焼系ビタミンB群と女性にうれしい葉酸、腸内環境を整える乳酸菌も配合されています。
オーガニック成分がベースだからアルコール、合成甘味料、着色料フリーなので、安心して摂取できるドリンクです。

毎日、飲んでみて感想としては飲みやすい味だと思います。
1か月で3㎏程減りました。
数日ではすぐに痩せるという物ではありません。続けて飲む事で減ったんだと思います。

マンゴー味で飲みやすいです。
ただ、私の場合、油断して他にたくさん食べてしまってたので、痩せる事が出来ませんでした。

置き換えダイエットで利用してみました。
マンゴー味で飲みやすいかもしれないけど、続けると飽きてしまうので、炭酸で割る事で飲みやすくして続けました。
最近販売されているダイエットスムージーに比べると、おなかの持ちが悪いかなと感じました。

まとめ

デトックスと一言にいっても、色々とデトックスしたほうがよい箇所があることがわかりましたね。
便秘の方はまず真っ先に便秘解消を目指していきましょう。サプリや酵素ドリンク・コンブチャクレンズなどを上手に利用して腸内環境を整えていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事