自分の体を何気なくチェックしてみた時、そして何気に鏡を見てみた時にいつの間にか太ももの肉割れが出来てしまった!という状況になってしまった事、ありませんか?

肉割れは痛みなどを感じないので知らないうちに出来てしまっています。
一度出来た肉割れはなかなか簡単に消す事は出来ないし、目立つといった特徴があるので何とかしたいものです。
特に太ももの肉割れが出来てしまったせいで温泉などで肌を露出する事に抵抗がある、水着になったり足を露出するファッションなども楽しめなくなるといったデメリットも出てくるため、肉割れを隠すような服装になってしまったといった経験もあるはずです。
何か良い解決法はないのでしょうか?
まずは肉割れが出来る原因から探ってみましょう。

【スポンサードサーチ】




気がつけば太ももに肉割れが・・・主な原因は?

肉割れというのは肌の奥にある真皮にあるコラーゲン繊維が避けてしまうので見た目にも皮膚に亀裂が入ったような線がいくつも入ってしまう症状になります。
これらの原因というのが複数、ありますので見てみましょう。

急激に太る


食生活、生活習慣などの原因で見た目にもわかるぐらい急に太ると、皮膚が急激に伸びてしまいます
真皮自体の柔軟性があまりないために急激に太っていく過程で真皮が避けたようになり、肉割れを起こしてしまいます。
ダイエットによるリバウンド、ストレスによる暴飲暴食などの生活を送っている人も体重が増えやすいのでその時に肉割れが起きやすくなります。

妊娠中


妊娠中もエネルギーをたくさん摂ることによる体重の増加、そして赤ちゃんが大きくなってくるとお腹が大きくなっていくといった体の変化が起きてきます。
先ほどご紹介した急激に太った時と同じ要領で変化に対応しきれずに真皮で肉割れを起こしやすい状況です。
妊娠中のお腹が大きくなる事で入る肉割れは妊娠線と呼ばれています。

ダイエット


ちょっとずつ体重を減らしていくダイエットというよりは急激に大きく痩せたという事がわかるぐらいのダイエットに成功した人は、ダイエットの過程で肉割れを起こしてしまう事があります。
いくつかの要因として、急に運動を始めた時に体を動かす事になりますので、皮膚が激しい動きについていけなくて肉割れを起こすという原因があります。
更に脂肪が減っていって筋肉量が急に増えた際にも肌が変化についていけなくて肉割れを起こす事があります。
また、運動だけでなく、食事制限をするダイエットの場合でも体に充分な栄養が行き渡らなくなるために皮膚の柔軟性が失われがちになります。
この時に体系の変化などで肌が変化に対応しきれなかった場合は肉割れを起こす事があるのです。

このように急激な体の動きや体の変化を起こす環境では肉割れを起こす可能性が高くなると考えておきましょう。

肉割れは太もも以外の部位にも出来るので要注意


よく出来る部位としては太ももの肉割れがありますが、他にも肉割れが起きやすい部位をまとめて覚えておきましょう。

・太もも
・ふくらはぎ
・お尻
・お腹
・二の腕

などです。
この部位は肌自体もデリケートで、体型の変化に伴い影響を受けやすいです。
また、血行なども比較的悪く冷えやすくなる部位でもあります。
冷えやすい部位は栄養の行き渡りが充分でないという事も考えられ、栄養が充分に届いていないと柔軟な皮膚を維持する事が難しくなるため、大きな変化があると真皮が避けやすくなるので注意しましょう。

また、個人差はありますが、

・腰
・背中

なども肉割れが出来る例があります。
後ろなので見つけにくいため、出来ていても気がつかないという場所の一つでもあり、同様に注意したい部位になります。

肉割れの色について

肉割れには状況によって色が違ってきます。
自分の肉割れはどのような状況なのか、色で大まかに判断する事が出来ます。

赤色

最初に肉割れを起こしたばかりの時期にはやや赤みがかった色をしています。

赤紫っぽい色

肉割れを起こして赤っぽかった色が、ある程度経過していくと赤紫っぽい色に変わっていきます。

白っぽい肉割れの線

白っぽくなっているのは肉割れを起こしてからかなり時間が経過している状態です。

主にこの3種類の色の違いがありますが、肉割れのケアに関してはやはり出来たばかりの赤色や赤紫の状態でしっかりとケアした方が早く目立たなくなる傾向があります
そして白っぽくなってしまった妊娠線に関してはかなり期間が経過している状態なので、ケアをしようと思っていても、なかなかすぐには治らないという状況が多いです。
自分にも気になる妊娠線や肉割れがあり、すでに白い状態だった場合は、目立たなくするまでに期間がかなりかかるという事を考えておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

肉割れができやすい人、できにくい人の違いは?

肉割れを出来ないようにしたいと思っていたのに出来てしまった・・・という人もいるともいます。
肉割れに関しては出来やすい人の条件、そして比較的出来にくい人の条件というのがあるのです。
それではどのような状況の人が肉割れが出来やすいのか、見てみましょう。

栄養状態が偏りがちな人


食事制限をしているダイエットを行っている人、そして元々好き嫌いが多くて食事の栄養バランスに偏りがあるという人です。
このような食生活の人は肌の生成に必要なタンパク質も不足がちになりますし、肌にも良いビタミンやミネラルなども不足しがちになりますので全体的に代謝機能が衰えがちです。
肌の柔軟性も低くなり、肌が変化や動きに対応しきれずに裂けやすい状況になってしまいます。

肌が乾燥気味な人


肌の水分量が多い人は柔軟性のある肌なのである程度の変化にも対応できるのですが、乾燥肌気味な場合、肌の柔軟性にも欠けてきます
そのため、大きな体の動きなど、変化があった場合に対応しきれずに真皮部分のコラーゲン繊維が裂け、肉割れになる事も考えられます。
また、アトピー性皮膚炎などを抱えている人の場合、同様に肌が乾燥気味の場合が多いので肉割れになりやすい傾向がありますので注意して下さい。

冷え性気味な人


冷え性気味な人も代謝機能が落ちている人が多く同様で肌などに充分な栄養が行き渡りにくいので、肌の柔軟性に欠け、肉割れを起こしやすい条件に当てはまります。

むくみを起こしやすい人


むくみはしっかり代謝しきれずに起こる症状なので、同様に肉割れが起きやすい条件に当てはまります。

その一方、栄養版バランスが取れている人や代謝が充分に行われている人・皮下脂肪が少なめな人・急激に太ったり痩せたりといった体型の変化が少ない人は、肌にも充分栄養が行き渡っている人が多いです。肌の柔軟性もあり、急激な変化というのも少ないので肉割れができにくい人に当てはまります。

出来てしまった太ももの肉割れを消すことは出来る?

太ももの肉割れが出来てしまうと自然に消えていくという事はまずありません
ただ消していくことは可能です。

レーザーを照射していく方法


早く肉割れを消したいという人の場合、オススメする方法はレーザー照射による方法です。
レーザー機器を扱う皮膚科、美容外科、整形外科などで治療する事が出来ます。
レーザーを照射すると、照射した箇所のコラーゲンの再生も可能なので、肉割れによって裂けてしまったコラーゲン繊維の修復をする事も可能なので、レーザー照射は効果的な方法となります。
ただ、レーザー照射に関しては保険適用外となりますので、金額はそれぞれの医院、クリニックで金額を決める自由診療の範囲になります。
そのため、レーザーによる治療を希望する場合は事前に金額を確認してから検討するようにして下さい。

肉割れ、妊娠線用のクリームでケアする


ただレーザーでの治療は抵抗がある、もしくは金額的に心配だという人は時間はかかりますが肉割れ専用クリームを使っていく事で徐々に薄くしていくという方法もあります
お風呂上りに肌の乾燥を防ぐ事も兼ねてじっくりクリームをなじませて力を入れずにマッサージしていく方法です。
徐々に肉割れの気になる部分にクリームの有効成分を浸透させ、同時に保湿をしてケアをしていきます。
注意点としては塗り方です。
優しく馴染ませる、そしてマッサージするように塗るようであれば特に問題はないのですが、セルライトケアと混同して力を入れてマッサージしようとするのは絶対に避けて下さい
力を入れてマッサージしたり、肌を引っ張るようなケアをしてしまうとかえって真皮のコラーゲン線維が避けてしまい、肉割れが悪化してしまうからです。
優しく、肌に馴染ませるような感覚でマッサージするようにして下さい。

評判の高いおすすめ肉割れ専用クリームベスト3

今では肉割れ専用や妊娠線用のクリームとして販売されている物があります。
色々な種類が出ていますので、今回は当サイトでおすすめのクリームを3種類、ご紹介していきます。

ノコア


肌の代謝に役立つビタミンC誘導体やオーガニック原料、EGF・FGF様成分など、肌ケアにはうれしい成分が詰まったクリームで、既にできてしまい、白くなっている時間が経過した肉割れや妊娠線にもおすすめです。
無添加なので肌が弱い人でも使いやすいクリームになります。

使った感じは伸びが良く肌がしっとりします。
まだ1か月ぐらいしか使っていないのですごい変化とまではいきませんが、なんか薄くなってきたように感じます。
妊娠したのを機にお腹が大きくなってきてから妊娠線が出来てしまい、毎日、お風呂上りにつけています。
保湿効果はバッチリで、ちょっとずつではありますがお腹の妊娠線が目立たなくなってきているように思います。
伸びが良くて保湿もしっかりしてくれます。
でもその割にべたつくこともないので使った感じはとても気に入っています。
半年ぐらい使っていますが、ダイエットした時に出来てしまった肉割れはちょっと薄くなったように感じます。
でも消えるまでにはまだまだって感じです。
共通

AFCストレッチマーククリーム


マタニティークリームとして販売されています。
女性にはうれしい葉酸、冷えの悩みの改善につながるヘスペリジン、肌への保湿成分としてライマメ種子エキスのダーマクロレラアラントインなどの成分を配合
香料、着色料、鉱物油などの気になる添加物も無添加なので肌が敏感な人でも比較的、安心して使う事が出来ます。
安らぐネロリの香りでリラックスしながらケアできます。

妊娠4か月目からAFCストレッチマーククリームを使うようになりました。
1人目は違う妊娠線用の別のクリーム使っても結構、はっきりと出てしまっていたのでどうかな?と思ったのですが、今回、AFCストレッチマーククリームでは1人目の別の商品よりも妊娠線の出方は少なかったし、薄かったです。
AFCストレッチマーククリームは初めて使ってみました。
これまで使っていた妊娠線対策のオイルを使っていた時よりべたつかないし、使いやすいし、気になる妊娠線自体もあまり出ていないので満足しています!
最近、オメデタだった友達にもオススメしました!
伸びが良くてとても使いやすいです!
お腹だけじゃなくてお尻や太もも、二の腕などにも塗っています!
妊娠して8か月になり、おなかもかなり大きくなってきてから使い始めたのですが、今のところ気になる妊娠線は見つかっていません!
このまま出来なければいいなーって思っています。

ベルタマザークリーム


ベルタといえば美容成分が配合された酵素が有名ですよね。
このマザークリームもしっかりと3種類の美容成分を配合されています。
そして保湿効果が高いシラノール誘導体、引き締め効果がある葉酸、コエンザイムQ10、ヘスペリジン、そしてオーガニック原料やビタミン、アミノ酸などを配合しています。
またスキンケア商品で気になるのが添加物。
香料や着色料、パラベン、鉱物油、界面活性剤なども無添加なので敏感肌の人でも安心して使う事が出来ます。
妊娠がわかってからのケアをおすすめしており、妊娠線の予防ケアとして使う事が出来るクリームになります。

これまであまり肌トラブルとかなかったからまさか肉割れが出来る事はないだろう・・・と思っていたのですが、見事、妊娠を期に妊娠線がお腹に入ってしまいました。
慌てて妊娠線対策としてベルタマザークリームを購入して使っています。
塗ってみると直後はちょっとべたつきますが、その後、しっとりとした肌になります。
続けて塗ってみていますが、以前より妊娠線は薄くなってきたなと感じました。
妊娠がわかってから色々と調べて妊娠線対策をしようとこのクリームを使い始めました。
塗ってからべたつくのですぐに服を着る事は出来ないなと感じました。
でも保湿はしっかりとしてくれているのがわかります。
今のところは妊娠線が入るようなことはありません。
妊娠してから友達に「絶対に妊娠線対策のクリームを使った方が良い!」とこのクリームをおすすめされました。
私は敏感肌なので大丈夫かなという不安がありましたが、このクリームは無添加だしオーガニック素材も使っているので使ってみても特に問題ありませんでした。
段々とお腹が大きくなってきていますが、今のところ妊娠線は出ていません!
ベルタ妊娠線クリーム

太ももの肉割れをこれ以上増やさないための予防法は?

太ももの肉割れなどが出来ないようにするためには、まず、内面からの対策も可能です。
代謝面が衰えた体質の改善が有効になります。
ここで注意したいのはこれまでに代謝機能も低く、運動が苦手、冷え性気味だという人が改善しようとして急激に運動する事です。
代謝機能の改善にはつながるかもしれませんが、急激な運動で肌が体の変化自体についていけなくなる可能性もあり、逆に肉割れを引き起こす可能性があるからです。
改善していく場合は急激な変化は避けるようにします。


まずは徐々に栄養バランスが取れた食事を出来るように改善していったり、軽いウォーキング、掃除をしてみるなど、いつもより体を動かすような動作を増やす事から始めるようにして、長く習慣化できるものから始めていくようにして下さい。
そこから徐々に運動量を増やしていくという方法がおすすめです。
また、急激に太る事のないように体重維持を兼ねた管理もしていきましょう。


ただ、運動する時間もないし、運動が苦手という人でも太ももの肉割れが出来るのを避けたい!と思ったらせめてお肌のケアを念入りにするようにしましょう。まず保湿をして予防するようにして下さい。
乾燥した肌だと肌の柔軟性もなくなり、急激な変化にも対応しきれなくなり、真皮が避けるような状況になってしまうからです。
肌の乾燥を防いで滑らかな肌を目指すような感覚で保湿をしっかりとしていきましょう
肌の乾燥を防ぐという目的で普通に保湿してくれるクリームやオイルでも構いませんが、これらの方法で目立つ肉割れが結局できてしまったという人も多くいますので一概に良いとは言えません。
妊娠線用のクリームや肉割れ専用のクリームというのは保湿成分が高くなります。
そのため、肉割れ予防としてケアする場合はこれらのクリームを使うようにして保湿ケアを行うようにしてみましょう。

まとめ

太ももの後ろ側にできた肉割れはなかなか気づけないもの。わたしも気づいたら肉割れができており、思い返すと5キロほど急激に太ったあとでした(TдT)
普段から乾燥しないように念入りに保湿をするだけでも予防につながりますから、せめてお風呂上がりにしっかりと保湿をする習慣をつけるようにしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事