ダイエットと一言で言っても、色々なダイエット方法がありますよね。
そんな中で一時期話題になり、そしてまた火が付き始めているダイエットがあります。
それは「低炭水化物ダイエット」
短期間で痩せることができてキツくない!と言われるダイエットですが、その後「不健康で体に良くない」「リバウンドする可能性が高いから意味がない」と散々な言われようだったダイエット方法です。
だけど本当に低炭水化物ダイエットは効果がないのか?リバウンドするだけなのか?
そこで低炭水化物ダイエットの低炭水化物ダイエットの効果、正しい方法をまとめてみました!
しっかりやればリバウンドしない、低炭水化物ダイエットの正しいやり方。
これで今ダイエット成功している人が増えているんですよ♪

【スポンサードサーチ】




低炭水化物ダイエットとは?


低炭水化物ダイエットは、炭水化物を低く、つまり制限するダイエット方法です。
日頃の生活から炭水化物を取る量を減らしてダイエットする方法で、食事制限ダイエットですね。
元々は糖尿病の治療を目的とした食事療法で、そこからダイエットとして注目されたようです。
この低炭水化物ダイエットと言っても色々な方法があるようですが、一般的には夕食の炭水化物を減らす方が効果的なようですね。

ところでどうして低炭水化物ダイエットは痩せるのでしょうか?
そのメカニズムを次にご説明しましょう。

低炭水化物ダイエットでなぜ痩せるの?メカニズムは?


ではどうして炭水化物を制限すると痩せるのかそのメカニズムを。

炭水化物というのは私たちの体のエネルギー源です。
そのエネルギー源がないと、体は別のエネルギー源として脂肪を分解してエネルギーにします。
この時に脂肪が燃焼され、痩せるのです。
また過剰な炭水化物はエネルギーとして使われずに脂肪として蓄積されてしまうので、炭水化物を制限することは脂肪が体に付き過ぎないようにすることにも繋がります
だから敢えて炭水化物の摂取量を制限することで、無駄な脂肪を溜め込まずに効率良く脂肪を燃焼して痩せよう、というコンセプトなのですね。

そしてその制限される炭水化物ですが、これは一般的にご飯やパン、麺といった主食に含まれています
が、これ以外にも炭水化物が含まれている食材はあるので、ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

主食以外にどんな食材に炭水化物が含まれているの?


炭水化物は糖分+食物繊維なので、甘味を感じる野菜や果物は結構な炭水化物が含まれています
基本的にじゃがいもやさつまいもなどのいも類、それとかぼちゃやとうもろこしも多いですね。
それと危険なのがドライフルーツ! 果物は糖分+食物繊維+水分で構成されていますが、ここから水分を抜くとほとんどが炭水化物となってしまうのです。

ただしこれらの食べ物はダイエットに必要不可欠な栄養素、ビタミンや食物繊維も多く含みます。
適度に取ることが大事ですので、完全にカットしなければいけないというわけではありません。
なぜなら炭水化物を完全にカットしてしまうというのは、極めて人体に危険であり、リスクを伴うからです。
次にその炭水化物を抜くことの危険性とリスクも説明しましょう。

炭水化物を抜くことの危険性・リスクについて


炭水化物はエネルギー源であると説明しましたよね?
その通り、炭水化物というのは私たちの生活に必要不可欠な成分です。
特に炭水化物を必要とするのは実は脳で、栄養がいかないと思考力が低下、集中力の低下を招きます
無理なダイエットをすると集中力がなくなったりぼんやりしたりしますよね?
あの状況は脳に十分に栄養が行き渡ってない状態!
これを続けていると脳にダメージが行くことも考えられるので、完全に炭水化物をカットするのは危険です。

また炭水化物を減らすと体が「エネルギーを消費しないように」してしまいます。
そのため新陳代謝能力が下がり、痩せにくい体に変化していくのです。
同時にエネルギーを溜め込みやすくなるので、ダイエット後にリバウンドしやすく痩せにくい体になってしまうことも……これを繰り返すとひどいデブ体質になってしまうことも!

そして炭水化物の代わりに脂肪をエネルギーとして消費する時、独特の臭い成分が発生します。
そのため体臭が何だか臭くなってしまうこともあるのです。

しかし低炭水化物ダイエットは正しくやれば決して危険性はありません。
元々は糖尿病患者のための食事療法、だから間違ったやり方ではなく、しっかりと知識を得てやることでこれらの危険性やリスクはカットして、ちゃんとダイエットすることは可能なのです!
だから低炭水化物ダイエットの正しいやり方、守らなければいけないルールをお教えしましょう!

低炭水化物ダイエットの正しいやり方・ルールを知ろう


まず絶対に守らなければいけないルールとして、低炭水化物ダイエットでは炭水化物を取ること
あくまで摂取量を減らすだけであって、取ってはいけないわけではありません!
極端な生活にならないように、必ず炭水化物を取ることは覚えておきましょう。

そしてやり方としては、減らすなら夜の摂取量を減らすのがベスト
なぜなら夜はこれから眠る時間ですから、エネルギーの必要量が少なくて済むのです。
むしろ少ない方が消化に余計な労力を割かずに済むので、できるだけ夜に減らし、行動するために必要な朝や昼に減らすのは避けましょう。

それと炭水化物を、食事を取る時にはゆっくり、良く噛んで食べましょう
早食いは太りやすいと言いますが、早く食事をする人はよく噛まずに飲み込んでいるので消化に時間が掛かり、吸収されて体に回るまでに時間がかかっているのです。
こうなると体は「まだエネルギーが足りない」と判断してしまって満腹中枢が刺激されません。
逆に良く噛むことで消化しやすくなり、エネルギーが満たされていることが体に分かりやすくなります
こうすることで食事の量を無理せず制限できるので、ぜひやってみましょう。

それでもやっぱり食事制限というのはお腹がすいてしまいますよね。
そんな時に頼りになるお助けアイテムもいくつかご紹介しますので、ダイエットに取り入れてみましょう♪

お腹が空いた時のお助けアイテムをご紹介!

優光泉


優光泉はファスティングダイエットなどにも利用されている流行りの酵素ドリンク
原料は九州産の旬の野菜だけを使用して、人工甘味料や砂糖やハチミツなどでの味付けもしていません。
もちろん保存料や着色料、香料、安定剤などの添加物も入っていない完全無添加!
これを水やローカロリーの炭酸水で飲めば、現役20mlあたり35.6cal! 野菜の栄養は取りつつしっかりカロリーオフできるダイエットの味方です。

その優光泉を実際に試した人たちの口コミも見ていきましょう。

「ファスティングダイエットを試してみようということで色々と買ってみましたが、どれも美味しくなかったりして続かない……だけどこちらは断食道場からの発売と聞いて試してみました。味は変に甘くなく、すっきりしていて飲みやすいです。炭酸水と飲むとお腹で膨らんでくれるのかいい感じ。現在週末だけ夕食を置き換えて過ごしていますが、体の調子も良いです。緩い低炭水化物ダイエットとファスティングダイエットを組み合わせたダイエットですが続けていきます」
「置き換えダイエットに使っています。梅とプレーンがありますがプレーンの方が私には美味しく感じました。現在は吹き出物が減ってきて、肌質がいい感じに!体重は2kg減!初めこそお腹が空いていましたけど慣れてしまえば問題はありません。それでも炭水化物を完全に抜くと悪いというので夕食だけに使っています」
「無添加なので安心して飲んでいます。低炭水化物ダイエットのお供として購入しました。現状は理想体重まで減ったので、間食予防のために飲んでいます。リバウンドもしていないので、自分にはあっているのだと思います」

ファスティングダイエットのお供に、低炭水化物ダイエットのお供に、そしてリバウンドの防止にと活躍している酵素ドリンク。
ボトルに入れて持ち歩いても大丈夫ですから、出先でも飲めるのがポイント。
お腹が空いて暴食する前にこちらを飲んで、満腹感を得ましょう!

優光泉

ミネラル酵素グリーンスムージー


ミネラル酵素グリーンスムージーは、1杯約23Kcalと低カロリー
だけどその1杯には200種類以上の葉野菜、フルーツの栄養素が凝縮されているというから驚きです!
低炭水化物ダイエットにありがちなのが、食事制限にこだわりすぎてミネラルやビタミン不足を引き起こし、痩せたけど肌がボロボロに……という結果。
痩せてもキレイでなければ意味がない、それをサポートしてくれるスムージーです。

そんなミネラル酵素グリーンスムージーの口コミがこちら。

「一年間の低炭水化物ダイエット、10キロほど落としました。置き換えは夕食と小腹がすいた時に使っていました。甘味と結構なとろみがあるスムージーなので、満腹感は意外とあります。流石に飲んでいるだけで劇的に落ちたりはしませんでしたが、ゆっくりと痩せていきました。ダイエットしつつ美容に気をつけられるのでオススメです」
「いくつか味がありますがマンゴー味が美味しかったです。まだ体重に変化が出たわけではないのですが、食事制限ダイエットは大概便秘したりするのが全然なく、お通じは前よりも良い感じです!そのせいかお腹の膨らみは解消してきました。このままゆっくり無理せず続けていきます!」
「シェイカーで作るタイプの粉末スムージーで、簡単に作れます。ご飯を完全に抜くのはキツいので、量を減らして置き換えています。ただいま一週間で-1kg。ゆっくりではありますが自分のペースで続けていこうと思います。味も飲みやすいですよ」

↓こちらの記事では実際に飲んでみた様子の写真をレポートしています♪

ダイエットの基本は焦らないこと!
すぐに効果が実感できないと辞めてしまう人はダイエッターとしてはまだまだです。
むしろゆっくりと体重が落ちていくということは、体がその体重に合わせながら減っていくという理想のダイエットですから、無理をせずゆっくり低炭水化物ダイエット楽しむ気持ちでやっていけると良いですね。

ミネラル酵素グリーンスムージー

まとめ

注目して欲しいのは体のリセット
ダイエットと言うのは痩せたら終わりではありません。
時にストレスやイベントで暴飲暴食、太った時にはまたダイエットが待っています。
だけどそれを苦に思わず「よしリセットしよう」という気持ちでできるのはとても良いこと。
そしてそんな時に正しい低炭水化物ダイエットで体の調子を整えつつ、健康的にダイエットをして欲しいと思います。
正しくやれば簡単、確実、リバウンドの心配もなし。
低炭水化物ダイエット、始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事