美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンC。そんなビタミンCは積極的に摂取したり、塗ったりしたいですよね。ですが、ビタミンCはとても繊細なビタミン。特に化粧品で外側から肌に浸透させるのはとても難しいといわれているのです。

「化粧品では効果を実感できないし、エステでイオン導入するのはお金がかかる」とお悩みの方におすすめなのがビタブリッドジャパンから販売されているビタブリッドCフェイス。今までにないパウダー状のスキンケアアイテムで、その効果がスゴイ!と雑誌やテレビで話題沸騰中!美容大国の韓国で95万本以上売れているそうです。その成分や口コミ、お得な購入方法を調べました!

【スポンサードサーチ】




美容業界注目!ビタブリッドCフェイスとは?


ビタブリッドCフェイスは、パウダー状のビタミンC配合スキンケアアイテムです。都度、水や化粧水に溶かして使用します。ビタミンC誘導体などではなく、純粋なビタミンCを使っています。従来のビタミンC配合の液状化粧品は酸化しやすく、扱いづらいというデメリットがありましたが、ビタブリッドCフェイスは違います。

パウダー状だからこそ実現できる安定性、浸透性の高さ。さらに、ビタミンCが、12時間も肌の上で放出されるので1日2回の使用で24時間ずっとケアできるのです。「ビタミンC化粧品やビタミンCサプリ、ビタミンC注射、どれも気になるけど何から始めたらいいかわからない」という方にとてもおすすめのビタミンCスキンケアアイテムです!

ビタミンCってどんな風に良いの?


ビタミンCの化学名はアスコルビン酸と言います。これは、ビタミンCが、壊血病治療の研究の過程で発見されたため抗壊血病(アンチスコルビック)から、命名されました。

ビタミンCは柑橘類やイチゴなどのフルーツ、パプリカ、菜の花など様々な食品に含まれており、コラーゲンの合成に必要不可欠なビタミンです。コラーゲンは皮膚だけでなく、腱や軟骨なども構成する成分で、若々しさ、美しさを維持するためには必要不可欠です。

ビタミンCの肌に対する主な働きとして、シミ・しわの改善、ニキビを減らす、ニキビ跡を薄くする、美白作用、キメを整えるなどの働きがあります。

ビタミンCの持つ美容効果はとても高く、積極的に取り入れたいですよね。ですが、人間は体内でビタミンCを合成することができません。そのため、食事から摂取しなければならないのですが、ビタミンCは熱に弱く壊れやすい、吸収されにくい、一度に吸収できる量が決まっている、などの理由で不足しがちです。

ある研究によると普段の食生活では、本当に十分ビタミンCの量の3分の1しか摂取できていないということがわかっています。

ビタミンCは肌だけでなく、体中のあらゆる組織で必要となるので、摂取できたとしてもほとんどが脳や肝臓などの主要な臓器で使われます。肌にまでビタミンCの効果をいきわたらせることはとても難しいのですね。

体内で作れない、食事からも十分に摂取できない、できたとしても肌にまわってこない、これではビタミンCの美容効果を得るのは無理なんじゃないかと思いますよね。そこでおすすめなのが肌に直接ビタミンC配合の化粧水を塗ること!これが一番効率的な方法なのです。

ですが、ビタミンCは繊細な栄養素。化粧品を選ぶ際にも細心の注意が必要です。

化粧品に含まれるビタミンCってどうなの?


ビタミンCは肌にとってとても大切な成分ですが、ビタミンCをそのまま肌に塗っても、肌表面の組織である角質層を越えることができません。つまり、深部まで浸透しないということですね。肌の深部には、コラーゲンで構成された真皮という組織があります。そこまで浸透することができなければ、しわやたるみの改善、ハリ感アップは期待できません。

それどころか、ビタミンCは、安定性が低い成分であるため、化粧水などに配合してもすぐに参加して効果が無くなってしまいます。ビタミンC配合化粧水の多くに、「冷蔵庫で保存し、○週間以内に使い切ってください」といった厳しい条件がありますよね。これは、ビタミンCの安定性の低さが原因だったのですね。

ビタミンCとビタミンC誘導体は違うの?


ビタミンCの使いづらさを解消しようと、研究され、生み出されたのが「ビタミンC誘導体」です。ビタミンC誘導体とは、ビタミンC本体を化学的に修飾することで、安定性を成分の高めたものです。肌への浸透が良く、水溶性のものだけでなく、油性のものがあるのも特徴です。油性だと、乳液やクリームに配合しやすくなります。

そんな便利なビタミンC誘導体ですが、ビタミンC誘導体にもデメリットがあります。化学的にビタミンCを加工し、ビタミンC誘導体にしたことで、ビタミンCそのものよりも大きさが約2~8倍になってしまったのです。
ビタミンCよりもビタミンC誘導体の方が、かなり大きいので「ビタミンC10%配合化粧品」と「ビタミンC誘導体10%配合化粧品」では、ビタミンC10%配合化粧水の方が多く、ビタミンCが含まれていることになります。ビタミンC誘導体は配合量のわりに効果が低いということですね。

さらに、美白効果を発揮するには、ビタミンC誘導体が肌の中で、ビタミンCに戻る必要があります。そのため、せっかく浸透しても十分な効果が発揮できないこともあるのです。ビタミンC配合の化粧品選びには注意が必要ですね。

ビタブリッドCフェイスに含まれているのは、ビタミンC誘導体ではなく、純粋なビタミンC。成分表の一番初めに、ビタミンCの化学名である「アスコルビン酸」と書かれていますのでチェックしてみてくださいね。

逆に、ビタミンC誘導体を使用している化粧品には、「リン酸アスコルビル3Na」「リン酸アスコルビルMg」「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」などという名称が成分表に書かれているので要チェックです!

ビタブリッドCフェイスの配合成分の特徴は?

ビタブリッドC


ビタブリッドCは、ビタミンCの弱点を先進のバイオテクノロジーで解消した独自の成分です。肌の美しさを引き出すのに必要不可欠なピュアビタミンCを、LDHと呼ばれるル組織で挟んだものです。LDHとは、必須ミネラルである亜鉛の相乗組織で、アコーディオンのように、伸び縮みする物質です。

LDHの層に挟まれているので、ピュアビタミンCはしっかりと守られます。LDHは、伸縮性のある層なので、ピュアビタミンCを、時間をかけて放出することができます。LDHは、肌に塗られた後、皮膚呼吸の中で生じる汗など、不要なものと結合しようとします。その代わりに、LDHに挟まれたビタミンCが放出、交換され肌の中へ浸透します。

この浸透の方法をイオン交換方式と言います。皮膚呼吸や汗をかくことに応じて、起こる現象なので、長い間持続させることができます。ビタブリッドCフェイスは1度塗るとなんと12時間も、この効果が持続するといわれています。実験では、時間がたつほどに皮膚の深部に浸透していることがわかっています。

今まで、「ビタミンC配合化粧品は、紫外線に弱く、日中は使えない」というのが常識でした。しかし、ビタブリッドCのビタミンCはLDH中の亜鉛に守られているため、日中でも使用することができます。夜間も日中も、ビタミンCの恩恵を受けられるので美肌チャンスが2倍に感じられますね。

ビタミンCの弱点である安定性の問題を克服し、持続性、浸透性を高めたビタブリッドC。この先端の技術は、世界でも高く評価されており、学術誌「Nature」に掲載されたそうです。また、米国化学会誌では世界有望8大技術(2001 MRS Highlight Innovations)にも選ばれたそうです。世界で認められた高度な技術、ぜひ試したいですよね。

亜鉛

ビタブリッドCのビタミンCを守るLDHは、亜鉛からできています。亜鉛は体に必要なミネラルで、亜鉛と聞くと食事からとる栄養素だと思われがちですが、実は多くの化粧品に含まれている成分でもあるのです。古くから、おしろいの原料としても使われてきました。現在も、顔料としてファンデーションに使われています。

化粧品に含まれる場合、消炎作用、紫外線遮断作用などの効果が期待できます。UV-Aという、しわやたるみの原因となる強力な紫外線をカットする作用があるので、日焼け止めにも多く含まれています。ビタブリッドCフェイスが紫外線に弱くないのは、LDHの層に含まれる亜鉛のおかげだったのですね。

スポンサーリンク

ビタブリッドCフェイスで期待できる効果は?

ビタブリッドCフェイスは、ビタミンCの安定性や、浸透性、持続性を高めた化粧品です。ビタブリッドCフェイスに期待できる効果は、以下の通りです。

  • シミの改善
  • ハリがアップし、しわ・たるみが改善される
  • ニキビができにくくなる
  • ニキビ跡が残りにくくなる
  • 美白

どれもすごくうれしい効果ですよね!ビタミンCはとても美容効果の高い成分ですが、肌に直接塗っても効果が出ないといわれてきました。その定説を打ち破ったビタブリッドCフェイスはすごいですよね。

ビタブリッドCフェイスを実際に試した人の口コミ・評判まとめ

30歳を超えて、シミができはじめました。若いころは、日焼けが大好きでよく海にも行っていたので、仕方ないと思いつつも気になっていました。そこで、美容関係の仕事をしている友人にすすめられたビタブリッドCフェイスを試してみることにしました。使い始めて数か月でくすみやクマがすごく薄くなってびっくりしました!シミも小さくなってきたのでとてもうれしいです。今はすっかり美白にはまっています。

若いころから肌の手入れには力を入れていて、エステでイオン導入なんかも定期的にしてもらっていたのですが、子供が生まれてからは、お金もかかるし、時間もないしでなかなかいけず。はたしてイオン導入ほどの効果があるだろうかと思いながらもビタブリッドCフェイスを使いはじめました。今では、毎日使える分、イオン導入よりも優秀なんじゃないかと思っています。時間もかからないので子育て中でも負担ゼロで続けやすいですね。

ビタブリッドCフェイスは、化粧水にまぜて使っています。以前使っていたビタミンCの化粧品は、紫外線に弱いらしく、朝に使ってはいけないって書いてあったのです。ですが、ビタブリッドCフェイスは、朝使ってもOKということでなんとなく効果が2倍になるような気がしています。使用する直前に混ぜるので新鮮な感じもしますし、奥まで届いている!と感じながら使っています。同窓会では「同い年に見えないわ」と言われて満足です

ビタブリッドCフェイスはこんな人におすすめ!


ビタブリッドフェイスCは、ビタミンCの効果を効率よく受けることのできる化粧品です。

  • シミやしわ、たるみなどが気になる
  • アンチエイジングを始めたい
  • 昔、日焼けをしすぎて今後が心配…
  • ニキビができやすい
  • 不規則な生活で、ビタミン不足

上記のような悩みがある方はぜひ、ビタブリッドCフェイスを試してみてくださいね。

ビタブリッドCフェイスの使い方は?

ビタブリッドCフェイスは、液状ではなく、粉状の化粧品です。粉状であることには、分が安定しやすいというメリットがあります。ビタミンC配合の化粧品にありがちな「冷蔵庫で保管しなければならない」というわずらわしさがないのがうれしいですよね。さらに、ビタブリットCフェイスは紫外線に強いため、朝使ってもOK。毎日の新習慣にしてくださいね。

ビタブリットCフェイスの使い方は以下の通りです。

  1. 容器内のパウダーを付属スプーン1~2杯分を手のひらに取り出す。
  2. 水道水やミネラルウォーター、化粧水を適量とり、手のひらでビタブリッドCフェイスと混ぜ合わせる。
  3. 毛穴に押し込むようなイメージで下から上へ塗りこみ、なじませる。気になる部分は特に念入りに塗りこみましょう。
普段の化粧水を塗るイメージで溶かしたビタブリッドCフェイスを塗るだけなので難しくありませんね。ニキビケア用の化粧水などと併用してもOKです。

ビタブリッドCフェイスは薬局でも買える?

ビタブリッドCフェイスは薬局での取り扱いがありません。普段は量販店や、ドラッグストアで化粧品を購入しているという方も、ビタブリッドフェイスは、公式サイトの通信販売から購入しましょう。

ビタブリッドCフェイスのよくある質問

どのタイミングで塗るのが効果的?

ビタブリッドCフェイスは、医薬品ではありません。そのため、決まった時間に決まった容量を塗らなければならないということはありません。自分の使いやすいタイミングで使えばOKです。

基本的には、1日2回の使用がおすすめです。ビタブリットCフェイスは約12時間、継続的にビタミンCを放出、浸透させることができます。そのため、12時間あけて2回使うことで、1日中ビタブリッドCフェイスの効果を実感できます。朝と晩に使うのが一番効率の良い使い方ですね。ビタミンC配合の化粧品では珍しい、紫外線に強い製品です。日中に使っても問題ないので安心ですね。

どのくらい使えば効果が実感できる?

ビタブリッドCフェイスは、医薬品ではなく、化粧品です。効果が出るまでの時間や、効果の現れ方には個人差があります

ですが、人間の肌はおよそ28日でターンオーバーが起き、新しい肌に生まれ変わります。このサイクルを数回繰り返すことで肌の状態が良い方向へ、変わっていくと考えられます。最低でも1か月、そして3か月、半年と長い目で続けていきましょう。口コミでも、長く使えば使うほど効果を感じられるという声が多いですよ。

本当に水道水と一緒に使っていいの?

ビタブリッドCフェイスは日本の一般的な水道水と一緒に使うのでOK。水道水を顔に塗りこむのが気になるという方は、精製水やミネラルウォーターを使ってみてくださいね。もちろん、お手持ちの化粧水と一緒に使っても問題ありません。

保管方法は?

使用後はキャップを閉め、高温多湿な場所を避けて保管しましょう。また、直射日光があたらない棚にいれるなどしましょう。

定期お届けコースの解約方法は?

定期お届けコースの解約や延期、中止がしたい場合には、電話で連絡をしましょう。次回お届け日の10日前までに連絡しましょう。すると次回のお届けをキャンセルすることができます。

まとめ

ビタブリッドCフェイスは従来のビタミンC配合化粧品にはなかった「安定」「持続」「継続」のすべてをかなえた新感覚の化粧品です。まさに「魔法のパウダー」ですね。美容のためにビタミンCを取り入れたい、アンチエイジング化粧品を試したいという方はまず、ビタブリッドCフェイスを試してみることをおすすめします。ビタブリッドCフェイスを購入する場合は公式サイトのお得な定期コースがおすすめ。初回限定でかなりお得に試せますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事