今度こそ痩せるぞ!でも運動はほどほどに…というか運動はできるならやりたくない…。こんな感じで次こそは次こそはと意気込むものの、長くは続かず気付けばフェイドアウトしているなんてことはありませんか?
そして、ダイエットといえば適度な運動がつきもので、運動とダイエット行動を一緒にするからこそ、ダイエットの効果が実感できるといったものがほとんどです。
ですが、忙しい毎日でダイエットを頑張りながら運動も頑張るなんて、正直かなり大変でだからこそ続かないというのもありますよね。

そこで今回は、どんなに忙しくても簡単にできる!しかも運動をしなくても、日頃の生活習慣に取り入れるだけでOKな超簡単なダイエット方法をご紹介していきたいと思います!

【スポンサードサーチ】




簡単ダイエット方法1、背伸びダイエット


背伸びダイエットって聞いたことありますか?背伸びダイエットとはその名の通り、背伸びをするだけでダイエットができるダイエット法です。

なんだそれは…そんなことで痩せれたら誰も苦労しないよ。と思った方、正解です

実はこの方法は背伸びをするだけではあるのですが、きちんとやり方があって続けることでダイエット効果を発揮するものなので、背伸びをすればすぐ痩せる!といったものではありません
でもガッカリしないでください。逆に言えば、簡単だけどちゃんとやらなければ効果が出ないので、しっかりすれば効果を実感できる超簡単な誰でもできるダイエット方法だということです。

やり方はとっても簡単です。

1.足を肩幅に開く
2.ゆっくり両腕を上に上げる
3.背筋をゆっくりそらす

ここでポイントは、呼吸をするとき鼻から5秒かけて吸って、口から5秒かけて吐くようにしてください。これを30秒間3セットします。

そしてもう1パターンとして、2番の部分を手のひらを上にむけて組む姿勢に変えて、同じように30秒3セット行なってください。

つまり、2パターンの背伸びを3セットずつやる形になります。これはとにかく継続して行うことで、背中の筋肉を鍛えて代謝を上げるダイエットになるので、一種の筋トレのようなものです。
そのため、即効性はありませんが鍛えることで代謝が上がり痩せやすい体作りに繋がっていきます。

また、背伸びをすることで気分もスッキリするので、普通なら疲れてるのに筋トレなんかしたくないと言う事がほとんどですが、疲れたときみんな背伸びをしてリフレッシュするように、疲れた体と気分をスッキリさせてくれるダイエットになります。

普段凝り固まった身体や精神を一度スッキリさせるためによくやる背伸びが、まさか背中の筋肉の強化をすることができ、それが代謝アップにつながるなんてビックリですね。
でも、しっかり伸ばして呼吸をちゃんとすれば、背中の筋肉を鍛えられる簡単エクササイズになるので、特にデスクワークが多い人はオススメです。

簡単ダイエット方法2、噛むだけダイエット


噛むだけダイエットもすごく簡単で、そのやり方は食事をするときにしっかり噛んで飲み込むだけです。
ただし、いつも通りに噛むのではなく『1口30回以上噛む』ことがここでのポイントになります。
なぜ30回以上噛むことでダイエットに繋がるのかというと、噛むことであごの筋肉が鍛えられそれも代謝エネルギーになりますし、たくさん噛めば脳が満腹感を感じやすくなるので、食べすぎを防ぐことができます

そもそもどうしてよく噛まずに飲み込むと、食べ過ぎてしまうのか。それは、食べ物が胃の中に入って実際に満腹状態であっても、脳が満腹になったと感じるまで15~20分のタイムラグがあるからなんです。
そのため、胃はもう十分満たされているのに満腹感を感じるまで時間差があるので、必要以上に食べ過ぎてしまい体内で使われるエネルギーが余るので、それが脂肪となって蓄積されていってしまいます。
よく腹八分目がちょうどいいというのは、食べてからちょっと物足りないかな?くらいの時が実際は満腹状態であり、脳がちゃんと満腹感を感じるまで時間がかかるため、実際はそのくらいが満腹状態なんだという意味だったんですね。

また、噛めば噛んだだけ食べ物は細かく分解されて胃に行くので、消化に使われるエネルギーを節約できて、節約されたエネルギーは代謝に使われます

更に、噛むということで顎が鍛えられるので小顔効果も期待できます。ただし、右か左のどちらかに噛むことが偏ると鍛えられた顎とそうでない顎で歪みが出るので、できるだけ左右均等に噛むようにしましょう

スポンサーリンク

簡単ダイエット方法3、寝るだけダイエット


寝るだけダイエットって素敵!寝てるだけで痩せれるならいっぱい寝よう!と思った方はごめんなさい。
この、寝るだけダイエットというのは眠っている間にどうかなるのではなく、横になって骨盤を正しい位置にもってくることで、下がってしまった内臓の位置を上にあげて、血流を良くして代謝を上げるというものです。
また、内臓の位置が正しい位置に戻り血行がよくなると代謝が上がるだけではなく、便秘解消やデトックス効果にもつながるので、これまで何をしてもなかなか痩せることが出来なかった方は、特に効果が大きく出る可能性が高いダイエット法になります。

よく、上半身は痩せているのにおなかだけポッコリしていたりお尻にお肉が付いているってことありますよね。実はそれは、骨盤が歪むことで内臓の位置が下がり余分なとこに脂肪が蓄積してしまっているのかも知れません。
特に女性は、毎月の生理や出産などで骨盤が歪みやすくほとんどの方が骨盤に歪みを持っているので、是非オススメしたいダイエットの1つです。

ではやり方です。

まずバスタオルを2枚用意してそれを重ねます。それをぐるぐる巻にして抱き枕のようにします。
抱き枕になったバスタオルを横向きにして、腰の下に敷いて寝ます。
足はまっすぐ伸ばして足の親指を重ねかかとは開きます。両腕はバンザイしてそのまま5分間キープします。

これを1日に何回でも好きなだけやってください。ただし、1回5分間以上やっても効果が上がるわけではないので、1回5分を1日数回行なうようにしましょう。

また、この5分の間で矯正されるので寝る前と寝た後のウエストのサイズを測ると、その即効性が実感できます

ビフォーアフターで写真を撮ってみてもいいですね。ただし、続けることで矯正された骨盤や内臓の位置がキープされていくので、痩せやすい体質になるためにもソファで横になる前に、一度ぐるぐる巻いたバスタオルの上に横になりながら、テレビを見たりのんびりする時間を設けてみましょう。

簡単ダイエット方法4、白湯ダイエット


白湯ダイエットもシンプルなダイエットで、白湯をコップ一杯起床時・食事時・寝る前に飲むだけです。
白湯を飲むことで内臓が温まるので代謝が上がり、デトックス効果や冷えの改善・予防にも効果的です。

白湯の作り方は、水を沸騰させたら弱火にして更に10分加熱します。加熱したら、40〜50度になるまで冷まして完成です。
ただし、これは水道水で作る場合なのでミネラルウォーターやウォーターサーバーなど、純粋な水で作る場合は40〜50度に温まれば大丈夫です。

1日の目安量としては、500〜800㏄に留めておくようにしましょう。飲むときは一気に飲むのではなく、暖かさを染み渡らせるようにゆっくり飲みます
だいたい3日〜1週間で、お通じや冷えの改善などの効果を実感し始めると言われていて、続けていくとお肌の調子もよくなっていきます。

ただのお湯だと思うかもしれませんが、簡単に続けられるので冷えや便秘にも悩んでいる方は是非試してみましょう。

簡単ダイエット方法5、絆創膏ダイエット


絆創膏ダイエットと聞いて、頭の上に?がいっぱい浮かんだ方も多いのではないでしょうか。
初めて聞く方は、絆創膏なんかでなんでダイエットになるのかサッパリわからないと思います。というよりも、絆創膏でダイエットができるなんて誰も思わないでしょう。

ではどういった仕組みでダイエットになるのかというと、絆創膏をツボに貼ることで体内の『気』『血液』『水』の巡りをよくすることで、むくみや冷え、代謝アップなどの効果を期待できそれがダイエットになるというものです。

貼る場所によって働きかける場所が変わるので、お腹や足といった部分痩せに使えます。

お腹痩せの場合は、『中極』というおへそから指4本分下にあるツボに貼ります。使う絆創膏は普通のサイズの物を1枚だけ。
貼り方は縦方向に、絆創膏の中心をツボに合わせて下に引っ張るようにして貼ります。舌に引っ張るようにして貼ることで、中極が刺激され効果を発揮します。

足痩せの場合は、『血海』と『三陰交』とよばれるツボに左右1枚ずつ上半身に向かって貼ります。血海は、膝の内側の指3本分上の場所にあり、三陰交はくるぶしの中央から指4本分上にあります。 

あとは2日に1回のペースで定期的に貼り変えるようにして、清潔に保つようにしてください。もし痒くなったりしたら、その時は中断してお肌を傷めないようにしてくださいね。

痩せ体質を作るサプリメントをご紹介


○○ダイエットという、本来のダイエットの在り方とはちょっと違った特別なダイエットがいろいろと出てきていますが、どれも共通していることは『痩せやすい体質に改善すること』にあります。
どんなダイエット法であっても、極端に摂取カロリーを少なくしたりするのではなく、結論としては代謝を上げることでエネルギーを燃焼しやすくするのが目的となっています。

今回ご紹介したダイエット方法は、どれも簡単でポイントを押さえることで確かな効果を生み出すものばかりです。
やってもやっても効果が見られないようなキツイダイエットではなく、簡単で尚且つ効果を感じることが出来るダイエット法があるなんてありがたいですよね。

ですが、今回ご紹介したダイエット法よりももっと簡単に代謝を上げることができる方法があるんです。
それが酵素を使ったサプリメントなんです。なぜ酵素なのかというと、酵素はもともと私たちの体の中で作られるもので、消化酵素と代謝酵素があります。
消化酵素は食べたものを消化する際に働く酵素で、代謝酵素は身体の各部位でエネルギーを働かせるために動く酵素です。

この2つの酵素は、生きていく上で欠かすことができないものなのですが、身体の中で作られる数には限りがあり、しかも消化酵素が大量に使われると代謝酵素がその分減ってしまい、代謝に働く分が不足してしまうといったことが起こります。
しかし、逆に消化酵素を節約することができれば代謝酵素をたくさん使うことができるので、それだけ身体の代謝に大きく働きかけることが可能になります。

ですが、だからといって無理な食事制限をしたりすれば辛くなって続きませんし、仮に続いたとしても反動でちょっと食べ過ぎてしまえば以前よりも太りやすくなっていてリバウンドしたりなど、大きなマイナス点も出てきます。
でも体内で作られる酵素には限度がある。それなら身体の外側から酵素を補うことができれば、元の酵素の数以上に酵素を補うことができて、代謝酵素を減らすことなく消化酵素を使うことができます

しかし、酵素は熱に弱いので加熱処理されたものではせっかくの酵素が死んでしまっているので、消化酵素を補うことができません。
そこで大事なのが『生きた酵素』です。酵素を生きたまま取り入れるには、加熱処理をしたドリンクなどではなく発酵した酵素のサプリメントが必要になります。
生きた酵素のサプリメントなら、生きたままの状態で摂取することができるので、いつも通り食べていても体内で作られる消化酵素と、サプリメントで取り入れた酵素と協力して消化をしてくれるので、代謝酵素がたくさん働くことができます。

中でもおススメの生きた酵素のサプリメントがありますので、そちらをご紹介します。

こうじ酵素


こうじ酵素は七穀米を麹菌で発酵させたものです。紫黒米・きび・ひえ・あわ・たかきび・米・大麦といった雑穀には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、酵素を生きたまま取り入れることができるだけではなく、不足しがちなビタミンやミネラルといった栄養素も一緒にバランスよく摂取することができます

また、天然の食物繊維であるレジスタントプロテインも配合されているので、体内からのスッキリもサポートしてくれます。

こうじ酵素を飲むようになってから、どんなに食べ過ぎても体重が増えるということがなくなりました。また、日頃から野菜が不足しているせいか便秘気味でしたが、お通じもよくなってきてスッキリできています。身体の中が綺麗になっていって、代謝も上がっているような気がするので、今後もお世話になりたいと思います。

1日3粒で手軽に生きた酵素や栄養を摂ることができるので、簡単に続けられます。飲んでいると安心感があり、肌荒れもなくなって調子がいいです。

これまで運動してもお風呂に浸かっていても汗をほとんどかかなかったのですが、これを飲むようになってから汗をよくかくようになりました。汗をかくということは代謝が上がっているということですよね。もっと代謝を上げるためにも続けていきます。

まとめ

普段の生活に取り入れられそうな簡単なダイエット方法をご紹介しました。どれか1つでも実践してみてください!
あわせて生きた酵素をサプリで補給することで、より効果を実感しやすくなりますよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事