【スポンサードサーチ】




販売累計10億杯突破!青汁三昧とは?


青汁三昧とは、原材料のすべてを国産野菜にこだわった、「栄養機能食品」の青汁です。そして、「青汁をお手頃価格で、おいしく、バランスの良い栄養を摂取できる」というコンセプトで開発された商品です。

青汁三昧を飲むことで、毎日の食事だけでは摂取できない栄養素を補助してくれます。青汁三昧2包で、ビタミンCは1日に必要な摂取量の90%以上をカバーしてくれ、女性が不足しがちな鉄分、マグネシウム、カリウムも摂取できるようになっています。

原材料の詳細はこの後ご紹介しますが、栄養価の高い「大麦若葉」「ケール」「ゴーヤー」の3種類の青野菜をブレンドして作られています。
また青汁というと、苦くて飲みにくい…というイメージをお持ちの方も多いと思います。青汁三昧は、飲みやすい&続けやすいことにもこだわり、おいしい抹茶風味に仕上がっています。
そんな栄養価が高い、そしておいしいのが「青汁三昧」です。

青汁三昧が作られる工程についても調べてみました。

厳選された3種類の原材料を粉末加工する

十分に生育して品質検査に合格した野菜のみ収穫して、栄養価を損なわないよう鮮度を保ったまま粉末加工します。
品質検査に合格した原材料のみ使用されていなすが、微生物検査(大腸菌や菌の検査)も行います。

3種類の粉末の重さを計りブレンドする

先ほど粉末にした原材料を、正確に計量してブレンドします。ここでも2回目の微生物検査を行います。

粉末を顆粒状にして、大きさを整える

粉末状の原材料に熱風をあてて、顆粒状にします。そして専用の機械で粒の大きさを均一に整えます。
ここで3回目の微生物検査を行います。(大腸菌類がある場合速やかに発見され、除去されます)

金属探知機で異物の混入がないかチェックする

粉を金属探知機にかけて、異物の混入がないか徹底的にチェックします。
ここまでの工程で金属製の装置やふるいの破片などが入っていないかチェックされます。
ここで4回目の微生物検査を行います。

再度ブレンドする

異物混入が無事なければ再度粉をブレンドします。水分、色調、そして味のチェックをします。
ここで5回目の微生物検査を行います。

分包して箱詰めする

ここで最終工程に入ります。機械でスティック状の入れ物に入れて、箱詰めされます。
そして最後の微生物検査も行います。合計6回もの微生物検査を行い、購入者の手元に青汁三昧は届くわけですね。
大腸菌類などが見つからなければ、箱に傷がついていたり、印刷ミスがないか人の目でしっかりチェックされます。

これだけ慎重に、時間をかけて、安全に購入者の手元に届くように工程が組まれています。安心・安全に作られていることが分かります。

青汁三昧の原材料・栄養成分について

続いて、厳選された青汁三昧の原材料・栄養成分についてみてみましょう。

ケール(広島県世羅産)


青汁三昧に配合されているケールは、広島県の中央部に位置するのどかな農村地帯、世羅で作られています。この辺りの地域は標高差が大きい土地である特徴があります。そのため、昼夜の寒暖差が大きいので、栄養価の高い肉厚のケールがよく育ちます
無農薬栽培にこだわり、肥料は広島ならではの牡蠣の貝殻が使用されるなど工夫をされています。大地と海の栄養がたっぷり詰まったケールです。

そしてこのケールには、現代人が不足しがちなビタミン、ミネラル類が豊富に含まれているβカロテンが豊富に含まれています。特に身体全体の老化防止や、肌や髪の毛を健康に保つ効果があると言われています。また、これには身体にビタミンAが不足していた場合、ビタミンAに変換される作用もあります。
健康維持に効果的だと言われる野菜です。

ゴーヤー(沖縄県渡嘉敷産)


沖縄県那覇から西に32km進んだとこにある渡嘉敷島で作られたゴーヤーです。この島は85%が山で出来ています。この山の土地は栄養を豊富に含んでおり、大きく美味しい、南国の紫外線をたっぷり浴びたゴーヤーを育ててくれます
ゴーヤーには、レモンの約1.5倍のビタミンCが含まれていると言います。ビタミンCは美容だけでなく、年齢やストレス、環境に負けずに健康を保つためにも、健康維持に必須の栄養素です。

大麦若葉(宮崎県小林産)


いい野菜をつくるためには「いい土地」と「いい水」が欠かせないものです。この両方を兼ね備えているのが宮崎県霧島山です。この山のすそ野に広がる小林で育った大麦若葉が使用されています。
霧島山は、ミネラルが豊富な地下水と、霧島山系の冷気流が生み出す昼夜の寒暖差を受けられる土地です。この環境が大麦若葉の栽培に最適なのです。
無農薬で育てられた大麦若葉は、収穫されたその日に加工されます。もぎたての鮮度のまま青汁三昧になっているんです。

大麦若葉とは、ビールや焼酎など、お酒の原料としてよく使われている「大麦」から摂られています。この大麦の穂が実る前の若葉を「大麦若葉」と呼びます。
この大麦若葉には、食物繊維が豊富に含まれているため、体内の老廃物を排出する効果が期待できます。便通が良くなり、身体に不要な老廃物が排出されれば、健やかな生活習慣を送ることができます。

こういった、最高の環境で栽培された、栄養価が高い野菜が原材料で使用されています。

スポンサーリンク

青汁三昧を飲むことで期待できる効果・効能は?

青汁三昧を飲むことで期待できる効果・効能は、紹介した原材料が持つ栄養素ごとに異なります。
先ほどは、どんな環境で育ったどれだけ栄養価の高い・価値がある野菜なのかにスポットを当てましたが、今回は原材料が持つ栄養価は健康にどのような影響を与えるのかに注目してみたいと思います!

ケール
ケールと言えば、青汁の原材料の定番なもの。青汁独特の苦みは、このケールから生まれています。しかし、青汁三昧では、このケールの苦みが少なくなるよう調整されています。
ケールには、カリウム、βカロテン、カリウム、鉄分、食物繊維が豊富に含まれています。そのため、便秘やむくみ解消、貧血予防に効果があると言われています。
また、ビタミンKやカルシウムも含まれていることから、骨粗しょう症対策もできます。

ゴーヤー

夏によく食べられるゴーヤー。これは暑い夏の夏バテを防ぐために、よく食べられると言います。これもケール同様、ゴーヤー独特の苦みがあります。
ゴーヤーには、食物繊維、ビタミンC、カルシウム、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。コレステロール値や血糖値を下げる効果があります
現代の日本人はコレステロールや血糖値が上がりやすい食べ物、例えばアルコール類や脂物の食べ物などをよく食べるので、日本人の健康維持に大きな活躍をしてくれる野菜です。

大麦若葉

大麦若葉には、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、食物繊維、カルシウムが豊富に含まれています。ケールと同じく、便秘やむくみを解消する効果があります。そして、味にクセがなく抹茶に近い味わいが特徴です。
そして大麦若葉にしかない特徴があります。それは「抗酸化作用」があることです。
抗酸化作用とは、身体を錆びつかせないようにする(酸化を防ぐ)作用のことを言います。抗酸化作用が働くと、老化をストップさせたり、代謝をアップさせる、そして血圧や血糖値を正常化する効果があります

この3種類の成分はそれぞれの特徴もありながら、食物繊維やカルシウム、ビタミンが共通して含まれています。身体の代謝を良くして、不足しがちな栄養を与える……身体に良いものが詰まった青汁です。

青汁三昧のメリット・デメリットについて

さて、ここまで青汁三昧の成分やその効果についてみてきましたが、青汁三昧を飲むことにメリット・デメリットはあるのでしょうか?
それぞれ調べてみました。

メリット

低価格で1日に必要な野菜の栄養を補給できること

1日に必要な野菜は350g以上と言われています。350gというと、例えば、コンビニでよくあるパックサラダは1パック内容量が平均100gです。つまり、これを3.5パック摂取しなければなりません。
更に、平均料金は150円なので、約150円×3.5パック=525円、1日で必要となります。これが…
1か月(30日)だと約15,750円、1年間だと約189,000円もかかってしまいます。
しかし、青汁三昧なら1日2包(1包3.3g×2包=6.6g)のみ摂取すればよく、料金も1日あたり約90円で同じボリュームの栄養価を摂取できます。※料金については後ほど詳しくご紹介します。

偏りなく、栄養補給ができること

普段の食事で偏りなく、栄養補給することは難しいものです。青汁三昧は、青汁を飲むだけで3種の原材料からまんべんなく栄養補給ができます

おいしく飲めること

青汁というと、苦くて飲みにくい…というイメージの方が多いものです。青汁三昧は、素材そのものの味わいを絶妙なバランスで組み合わせることで、子どもから大人まで、おいしく飲める抹茶風味で青汁を楽しめます。

安全品質なので、安心して飲めること

最初にご説明したように、青汁三昧は合計6回の品質検査を行っています。さらに、原材料は全て契約農家で栽培した野菜のみを使用しています。厳しい基準をクリアした商品のみ出荷されているので、安心安全に飲むことができます

デメリット

甘味料を使用していること

青汁三昧は、青汁独特の苦みを消し飲みやすい甘さを出すために人工甘味料を使用しています。そのため、甘い味が苦手な方や、人工甘味料に抵抗がある方、健康重視で青汁を飲みたい方にはおすすめできません。
この甘味料は「還元麦芽糖水飴」で人工的な甘さを演出しています。
ただ、この甘味料のおかげで飲みやすい青汁が作られているので、メリットととらえるのも、デメリットととらえるのも個人次第になります。

甘味料で太る可能性があること

青汁三昧には、「アスパルテーム」「Lーフェニルアラニン」という人工甘味料が含まれています。人工甘味料は、太りやすい体質を作るもとになる可能性があります。
ただ、青汁三昧に含まれている量は、人体に影響を及ぼすほど大量ではないので、飲みすぎないことを心掛けることが大切です。

甘味料を使用しているからこそ飲みやすくなっているわけですが、人によってはデメリットになってしまうことですよね。
甘味料を使用していても気にならないという方にはとてもオススメです。

青汁三昧を実際に飲んだ人の口コミ・評判まとめ

青汁三昧のメリットとデメリットをまとめてみましたが、実際に飲んだ方の口コミもみてみましょう!

良い口コミ

■Kさん/20代
友人の紹介で飲み始めました。まだ飲み始めて2週間ほどですが、お通じの回数が増え、効いているのかな?と思います。しかも、お腹が痛くなってお通じが増えるわけではないので、自然にデトックスしてくれているんだなと思います。ダイエット効果はまだ分かりませんが、しばらく継続したいと思っています。
■Nさん/20代
とても飲みやすいです!飲み始めて1週間くらいで長年悩んでいた、便秘も解消されました。食事も外食が多いので、野菜不足も気になっていたので、栄養補給もできて、ちょうどよいです。牛乳や豆乳で割ったり、粉末を入れて青汁マフィンを作ったり、アレンジレシピも楽しんでいます。
■Mさん/30代
今までは健康のためにと青汁を始めましたが、独特の苦みが苦手でした…。でも、青汁三昧は甘みがあって飲みやすくて、青汁のイメージが変わりました。周りからも「なんか肌ツヤがよくなった?」ち言われることが増えました。今では、娘と一緒に飲んでいます。普段は水で割って飲んでいますが、ヨーグルトやフルーツと混ぜて飲んでも美味しいです。

悪い口コミ

■Mさん/30代
飲みやすくて良いのですが、少し味が薄くて、甘いため、青汁らしさは感じられないかもしれません。濃い青汁が飲みたい方にはおすすめしません。でもお値段が安いのは確かなので継続しようか迷っています。
■Eさん/20代
もともとお通じが悪い方ではないのですが、飲み始めてもお通じがよくなった感じがありません。でも、まだ初めて1か月程度ですし、身体に良いものなのは確かなので、もうしばらく様子を見たいと思います。

良い評価も悪い評価もご紹介しましたが、全体的にお通じが良くなっり、そのデトックス効果で肌の調子も良くなった、若返ったという声が多かったです。
一方では、体質が合わなくて変化が見られなかったという方も多かったので、まずは自分の体質に合うのかどうか試すことをおすすめします。

青汁三昧はこんな人におすすめ!

■必要な野菜の摂取にはお金がかかる…お金をかけるのに抵抗がある方
■野菜をふんだんに使った料理を作るのが面倒だ…という方
■毎日大量の野菜を食べていたら、食べ飽きる…という方
■健康に、長生きしたいと思っている方
■普段から外食が多い方
■肌の調子を良くしたい方、肌トラブルを無くしたい方
■便秘解消、デトックスをしたい方

人それぞれ悩みは異なりますが、「健康的に栄養を取りたい」「健康で長生きをしたい」という方に最適です。

青汁三昧のよくある質問

最後に、青汁三昧のよくある質問についてまとめてみました。

1杯で何カロリーありますか?

1杯(1包)10.40キロカロリーあります。1杯に2包入れると、より美味しくなると言われているので、最大20.80キロカロリーになります。2包入れても、白米一口(約21キロカロリー)にしかなりません。

1日何杯飲むと効果的ですか?

1日2包目安に飲むと、効果的だと言われています。朝、夜で1包ずつ飲むのも良いですし、先ほどお伝えしたおいしい飲み方として朝か夜に2包を一度に使うのも良いです。1日1杯あるいは2杯飲むことで、1日に必要なビタミンC摂取量の約90%を摂取できると言われています。

おすすめの飲むタイミングはありますか?

「このタイミングで飲まなければならない」という決まりはありません。朝起きたとき、食後、お風呂上りなど、自分の好きなタイミングで飲んでください。青汁三昧を飲むことで大切なのは、決まった時間に飲むことより、毎日継続することです。毎日青汁三昧を飲む習慣をつけましょう。

授乳中・妊娠中に飲んで大丈夫?

青汁三昧は無添加、ノンカフェインで作られているので、基本的に授乳中・妊娠中に飲んでも問題はありません。ただ、授乳中・妊娠中のお母さんの体調は不安定なので、もし飲まずにすむのであれば、飲まないことをおすすめします。
青汁三昧を飲みたいと検討している場合は、かかりつけのお医者様に相談するようにしましょう。

まとめ

「今まで色々な青汁を試してきたけど、どれも味が苦手だった……」という方にぜひ試してもらいたい青汁三昧。
3箱まとめ買いをするとお得に購入することができますよ♪

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事