歳を重ねるごとに気になる代謝の低下や、老化現象……様々な対処をされている方も多いと思います。
そして女性にとって大きな悩みとなりがちなのが「更年期障害」です。
ホルモンバランスの変化によって起こる更年期障害ですが、なんと白井田七を飲むことで改善されるんだとか!
今回は白井田七がなぜ更年期障害に効果があるのか、口コミなどを調べてみました。

【スポンサードサーチ】




白井田七(しらいでんしち)ってどんなサプリメント?


白井田七(しらいでんしち)は更年期に差し掛かっている世代の方向けに作られたサプリメントです。このサプリには更年期障害に効果があると言われている高麗人参の約7倍の効果がある、エネルギー効果の高い「田七人参」を使用しています。
更年期障害独特の症状である冷えや、身体に力が入らない、イライラするなどの精神不安定な状態、ほてりやのぼせなどを改善に近づけ、元気な身体を作ると言われています。

そもそも「田七人参」とは?というと、中国南西部にある雲南省(うんなんしょう)の特産品です。これは、先述した通り、更年期障害の改善に効果がある「高麗人参」より、さらに7倍の効果があると言われる位エネルギーがあるものです。

今でこそ田七人参は健康に良いということでメジャーになりましたが、数年前までは日本でもほとんど知られていませんでした。
田七人参は雲南省周辺の高山のみに生息しており、生命力が強いので、収穫まで3年~7年もの期間をかけると言われています。
さらに、田七人参は一度収穫すると、生えていた土地には10年間雑草も生えないほどになると言われています。つまり、田七人参が長い時間をかけて土壌の栄養分を吸い取ってしまう、ということですね。
田七人参が栄養価が高い。他の人参とは違う。と言われるのは、これらも理由の一つです。

見た目は黒褐色で、石の塊のようにゴツゴツしています。身近な朝鮮人参や西洋人参とは全く異なる形をしています。
ご紹介したように田七人参は雲南省周辺でしか栽培できず、収穫までの期間も長く量産できないので、中国でも貴重なものとして扱われています。

また中国では、今のように田七人参の科学的なデータや資料がない数百年も前から、今と変わらず「健康維持や心の安定」に役立てていたそうです。

そんな田七人参がなぜ日本に伝わったのかというと、1995年の数年前、現在株式会社アドバンスの代表取締役をされている白井博隆さんが、雲南大学の教授に招待を受けて、田七人参の栽培地に案内されたことがきっかけでした。その時のことを白井さんはこう言われています。

雲南省の町の中を案内してもらった時に、ドブのように汚れた川に動物の死骸がうようよ浮かんでいる。聞くと工業廃液や農薬で死ぬ。そういう環境での栽培では、本来なら人の命を救うものが、逆に人の命を危険にさらすことになる。そのなバカなことにならないためには、自分が田七人参の栽培をやる以上はいかに大変で非現実的であっても、無農薬でやるしかないわけです。

そこで現地で道路を作ったり、栽培する環境を整えることを繰り替えして、12年もの歳月をかけて農法の改善を続けてIFOAM(国際有機運動連盟)認証を取得しました。
それで無農薬・無化学肥料、土壌・使用する水を世界最高水準に満たしていることが認められて「白井田七人参」が出来上がったんだそうです。

もしかして更年期障害?セルフチェックしてみよう


更年期障害と言えば、35歳を過ぎたころから、人それぞれ、さまざまな症状が現れます。「もしかして更年期障害?」と悩んでいるあなた。当てはまるものがないか、チェックをしてみてください。

・顔や体が突然ほてることがある
・(暑くないのに)汗が出やすい
・冷え性がひどい、手足・腰から下が冷えやすい
・動悸や息切れが激しい
・寝つきが悪い
・すぐにイライラしたり、怒りやすくなる
・気分が落ち込み、不安定になる
・憂鬱でやる気がでない
・頭痛、めまい、耳鳴りがある
・身体がだるい、疲れやすい
・肩こり、首こり、腰痛がひどい
・生理の周期は不規則になる

これらはすべて更年期障害の症状です。当てはまるものはありましたか?

スポンサーリンク

白井田七の主な配合成分と効果について


白井田七の田七人参には、主に下記の3成分が含まれています。

サポニン

身体のめぐりがよくなると言われる、注目のめぐり成分です。根菜系のごぼうや人参に含まれている成分です。めぐりを整えることによって身体の中に入っている糖をエネルギーにして、バランスの良い体質へ導いてくれます。

フラボノイド

これは身体をすっきりさせてくれる成分です。野菜や果物などに含まれている色素成分です。少量でもめぐりをスムーズにサポートして、スッキリとした健康的な身体へと導いてくれます。

必須アミノ酸

これは体内では作れない成分で、発酵食品などに含まれているものです。これを体内に取り込むと、健康維持に必要となる「元気サイクル」をサポートしてくれます。

この3種以外にも身体のバランスを整える成分がたくさん含まれています。
具体的には

カロチン、ビタミン、カルシウム、田七ケトン、葉酸、有機ゲルマニウム、デンシチン、ステロール、亜鉛、マンガン、ナトリウム、アミノ酸19種、マグネシウム、カリウム、リン、鉄、銅、ギャバ

などのリラックス作用があるものから、女性の美しさを守る成分も豊富に含まれています。

白井田七はこんな人におすすめ!

  • 冷え性を持っていたり、むくみやすい方
  • 気分が落ち込みやすく、イライラしやすい方
  • 急な動悸に悩む方
  • 食事制限をせずにダイエットをしたい方
  • 痛風で尿酸値を下げたいと思っている方
  • 食生活が不規則で、栄養バランスが偏っている方

どれか1つでも当てはまる方に、白井田七はオススメです!
更年期障害でなくても、このような症状で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

では実際に白井田七を飲んだ方の口コミをみてみましょう!

白井田七を実際に飲んだ人の口コミ・評判まとめ

白井田七にはこれだけ身体に良くてバランスを保つ成分が含まれていますが、人によって合うひと・合わない人がいます。
良い評価・悪い評価をそれぞれみてみましょう。

良い評価

■Sさん/36歳
冷えやすく、疲れやすくなり、いろいろなサプリを試しましたが、なかなか効果が表れなかったときに「白井田七」に出会いました。飲み始めて1週間経たないうちに、身体がポカポカしだして、まずは冷え性が改善されました。
また飲み会でガッツリ飲んだ日も、二日酔いになりにくくなり、朝まで爆睡できるようになりました。冷えからくる身体のコリも解消されたので、私の体質にとても合っていたのだと思います。
■Mさん/40歳
35歳を超えてから、大人ニキビなどの肌荒れや、小さなことでイライラすることが増えました。その頃に、友人から島田田七を紹介してもらい、飲み始めて約8か月たちました。飲み始めて2週間~3週間経った頃からニキビが増えなくなり、体調も良くなりました。そして、気づかないうちに精神状態も落ち着いてきたので、白井田七の効果だなと実感できました。
■Kさん/20代
30代の主人が健康診断の結果を持って帰ってきたときに、肝臓・血糖値・血圧が要注意の診断が返ってきました。「このままだと病気になってしまう…」と思っていた時に、義理の母から白井田七を教えてもらって、半信半疑で主人に飲ませ始めました。仕事上飲み会も多く、食生活の偏りはどうしてもやめられなかったのですが、白井田七にカバーしてもらったおかげか、翌年の健康診断では全て正常値の結果が返ってきました。取り返しがつかなくなる前に、白井田七を始めて改善することができて、本当に良かったと思っています。

悪い評価

■Nさん/30代
更年期のせいか、身体が疲れやすく常にダルい状態が続いていました。なにか良いサプリはないか…?と調べていたら、一番良い口コミが多かったのが「白井田七」でした。そこで、使用し始めたのですが、飲み始めて1週間後、さらに1か月後、今まで正常値だった血圧が高血圧気味になってしまいました。そのせいか、身体の調子が悪くなってしまいました…。それが、白井田七のせいだったのか、体調が悪かったのかは分かりませんが、私の体質には合わないんだなと思い、服用を辞めました。
■Kさん/40代
友人に勧められて、白井田七を始めました。ちょうど、健康診断で尿酸値が高いと言われていたため、「痛風予防に!」というキャッチコピーに惹かれました。なので、とても効果を期待していましたが、服用から3日後から約1週間胃痛が続き、「もしかして、白井田七を飲み始めたから…?」と思い、服用を辞めました。
効果を期待していた分、残念でした。
■Mさん/30代
私は30代に入ってから、血行が悪く、むくみが気になるようになりました。まだ35歳になっていないのですが、「もしかしたら更年期障害かも…」と思い、サプリを探している時に、白井田七のことを知りました。口コミも良い評価が多かったので購入したのですが、使用した翌日からなぜか胃もたれ&胃痛が…。私の体質には合わなかったようなので、残念ですが、服用を辞めました。

以上口コミをピックアップしました。全体的に、良い口コミが多かったです。

  • 眠りが深くなった
  • 疲れがとれやすくなった
  • 精神状態が落ち着いた
  • 冷え性・むくみが改善された
  • 肌荒れが改善された など、良い効果が表れた方が多かったです。

一方で、体質によっては胃のトラブルを起こしてしまう方もいました。空腹時に服用した場合、胃が荒れてしまう可能性があるようです。

白井田七に副作用はある?気になる安全性について


白井田七は、有機栽培で徹底的に品質にこだわっているので、大きな副作用は報告されていません。安心できるサプリメントです。

しかし、まれに体質が合わずデトックス効果が強くなりすぎて下痢を起こしてしまったり、空腹時に服用したことで胃が荒れたり、胃もたれをしたというケースは報告があります。
どんなに安全なサプリメントでも、体質によって合う合わないがあるので、初めて服用する際は、体調を見ながら服用することをおすすめします。
例えば、「これは劇的に聞く風邪薬だ」と言われていても、インフルエンザにかかっているときは、普通の風邪薬は効かないですよね。これと同じ原理です。

また、まれに効果が表れるサインとして「好転反応」が起こることがあります。これは、お灸やハリ治療の後などにも同様の症状がでますが、施術した(白井田七の場合は服用した)後に、効果が表れる前のサインとして、短時間頭痛や吐き気、胃の痛み、身体の倦怠感、眠気の症状が起こる可能性があります。
しかし、一時的な症状なので、症状が改善されると急激に調子が良くなったり、継続することで身体が慣れ、症状が治まるので、安心して大丈夫です。

数日間体調が悪かったり、調子がよくならない場合は好転反応でない可能性があるので、服用を辞めることをおすすめします。

白井田七の販売店は?ドラッグストアでは買える?

白井田七はこれだけ有名なサプリメントですが、ドラッグストアやディスカウントストアでの販売はありません
白井田七は「公式サイト」と、大手通販サイトでのみ販売されています。

具体的に、「公式サイト」「amazon」「楽天市場」のみの取り扱いのようです。
それではこの3つのうち、どこで購入するのが一番お得なのでしょうか?

お得に試したいなら毎月お届け便がオススメ!

白井田七をお得に試した場合は、公式サイトの「毎月お届け便」がおすすめです。公式サイト、そしてamazon・楽天市場の料金を比較してみましょう。

公式サイト


▶毎月お届け便1袋コース(1袋/120粒/約半月~1か月分)
通常価格6,480円(税抜)→これが、初回特別価格で3,980円(税抜)&2回目以降も毎回5,184円で購入できます。

▶毎月お届け便2袋コース(1袋/120粒/約半月~1か月分×2袋)
通常価格12,960円(税抜)→これが、初回特別価格で7,960円(税抜)&2回目以降も毎回10,368円で購入できます。

▶1袋(1袋/120粒/約半月~1か月分)
通常価格の6,480円※毎月お届け便ではなく、単品購入の場合の料金です。

amazon


・1袋単品購入(1袋/120粒/約半月~1か月分):6,020円+送料無料

楽天市場


・ビンタイプ(1ビン/240粒/1か月~2か月):9,800円+送料無料

上記金額で販売されています。これを比較すると、公式サイトの毎月お届け便が最もお得なことが分かります。
例えば、amazonの場合1袋が6,250円なので、公式サイトの1袋単品購入6,480円よりも安いと思われがちです。
しかし、サプリメントの効果を実感するスピードは人によって異なりますが、平均3週間~3か月と言われています。これを考えると1回きりの購入ではなく、最低でも3か月は継続することをおすすめします。

そうなると、3か月継続で考える場合

公式サイトの毎月お届け便の場合「毎月お届け便1袋コース」を利用
初回限定価格3,980円+2回目5,184円+3回目5,184円=14,348円

amazonの場合
1回目6,250円+2回目6,250円+3回目6,250円=18,750円

となります。つまり、公式サイトの毎月お届け便の方が4,402円もお得に購入できます!
そして、このお届け便は「いつでも休止・解約することができる」のです。通常こういった定期コースは回数の約束がある場合が多いです。しかし、白井田七は、いつでも休止・解約することができるメリットがあります。2回目以降にキャンセルする場合は、次回発送予定日の10日前には休止・解約連絡をしましょう。

さらに使用者の「実感力」が94%もあるので、自信を持って販売しています。もし、購入後身体に会わなくても、商品を使用していても、お届け日から15日以内に商品返送をすれば支払った商品代金を返金する「15日返金保証キャンペーン」も行われています。
万が一体質に合わなかったとしても、返金サポートが受けられますから安心して始めることができますよね。
返金保証キャンペーンも公式サイトでしか行われていませんから、初めて白井田七を購入するならば公式サイトが一番オトクで安心ではないかと思います。

白井田七のよくある質問

最後に、白井田七を使用するにあたって、よくある質問をまとめてみました。

どんな味がする?

田七人参を100%使用しているので、苦みがあります。しかし、小粒状なので、苦みが口に滞在し続けることはなく、スムーズに飲めます。また、田七人参は、完全な無農薬・有機栽培で作っているので、苦みだけでなく、後味で甘みを感じることもできます。

一日何粒飲めばいいですか?

4~8粒を目安に飲んでください。飲み方は。お白湯か水で飲むようにしましょう。

どのタイミングで飲むのが効果的?

食前、空腹時に飲むと、より効果を実感できると言われています。しかし、空腹時に飲むと、体質によっては胃痛を起こす可能性があります。そのため、胃が弱い体質の方は食事後に飲んだり、食事前にヨーグルトを摂るなどして胃を保護しながら飲むことをおすすめします。

授乳中・妊娠中に飲んで大丈夫?

白井田七は、授乳中・妊娠中に飲んでも大丈夫だと言われています。白井田七は、栄養価の高い田七人参を完全無農薬・有機栽培で作っているので、品質も安全です。
しかし、授乳中・妊娠中の方はホルモンバランスが崩れやすく、体調に変化がでやすいです。なので、白井田七を飲もうと思われたら、かかりつけのお医者様に相談することをおすすめします。
そして、体調を見ながら服用しましょう。

薬と併用して飲んでも大丈夫?

薬と併用して飲んでも問題ありません。先述したように、全て無農薬・有機栽培で作っているので、すべて安全に作られています。また、お薬、漢方と併用しても大丈夫なように作られています。
白井田七を飲み始めて、病院でもらう薬や漢方の量が減ったり、薬を飲まなくて良くなったという声も多数挙がっています。

まとめ

更年期障害には抗えない、諦めなくてはいけない……と思っていましたが、効果のあるサプリメントがあるんですね!
イライラやどんよりにお悩みの方、ぜひ一度白井田七を試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事