美容面で最終的に行き着く希望は「年齢より若く見られる事」だと思います。
シミやシワが目立つようになったり、肌のハリがないのがわかるぐらいの見た目だとなんとなく老けて見られがちです。
アンチエイジングが出来るスキンケア商品もありますが、思ったより効果も実感しにくいという物もありますよね。
また、効果はあって良いなと思っていてもコスパ的には高くて続けられないものも多くあります。
そこで必要になってくるのが老化防止も兼ねたスキンケアを内面からしていく方法です。
これを読んで、自分でしていける対策から始めてみましょう。

【スポンサードサーチ】




老化する主な原因は?

年齢的には30代あたりから老化したかなと思われる現象が見られるようになるのですが、この老化の原因となる要素はいくつかあります。

活性酸素による細胞の酸化


活性酸素は体のサビともいわれたりしますが、私たちの体の中で作られます。
私たちが普段から何気なく呼吸をして酸素を取り込む事で一部の酸素が活性酸素となっているのです。
この活性酸素は私たちの体内にある細胞を酸化させる物質です。
活性酸素は他にもストレスや喫煙、紫外線、ダイオキシンやPM2.5などによる環境汚染物質、極度に激しい運動などの影響でも活性酸素が増える要因となります。
活性酸素が細胞を酸化させることにより、肌のハリを失う、シミやシワなどの老化の症状が起きやすくなります。

本来であれば体内にある抗酸化作用のある酵素などが活性酸素を取り除くのですが、この抗酸化酵素は年齢と共に体の中から減っていってしまうのです。
特に40代を境に減っていくといわれています。
そのため、活性酸素を取り除くことが出来ない事が増え、老化の症状が目立つようになるのです。

そして同様に肝臓にも影響を及ぼします
肝臓は私たちの体の中でとても重要な役割をはたしています。
エネルギーの生産や老廃物、毒素などを排出する事もしてくれています。
肝臓はさまざまな働きをする際に酸素の取り込み量も多いです。
そのため、活性酸素が多く発生する臓器でもあります。
本来なら抗酸化酵素などが働いて活性酸素を除去してくれるのですが、この抗酸化酵素自体が減る事により肝臓の機能も衰えていってしまうのです。

ホルモンの分泌が減ってしまう

私たちの体の中には色々なホルモンが分泌されているのですが、年齢に伴ってホルモンの分泌量自体が減ってしまうものもあります。
ホルモンの分泌の減少により、体の機能バランスなども取れなくなり老化につながっていく事があります。

遺伝子を正確にコピーできなくなる


人間の体の中では常に細胞分裂が行われていて、遺伝子をコピーして新しく作られていきます。
細胞により期間が違いますが、ある一定の期間を経てまた新しく遺伝子をコピーされて作られていくという流れを繰り返しています
このコピーして新しく細胞を作り出す際に正しくコピーされるのが通常ですが、中には遺伝子コピーミスが起きてしまう事があります。
通常は免疫機能がミスにより出来てしまった細胞を見つけ次第、攻撃して排除していくのですが、年齢に伴って免疫機能が衰えていくとこのコピーミスにより出来た細胞を排除しきれないという状況になるのです。
このコピーミスのダメージを受けている細胞が増えてくる事が肌の老化にもつながりますし、このコピーミスが起きている細胞の中にはがん細胞も含まれており、がんのリスクなども増えるようになってきます。

老化防止に効果的な食べ物は?


私たちの体は色々と老化につながる原因や可能性があるという事がわかりました。
こればかりは年齢に伴う変化だから仕方ないのかな・・・と思ってしまいますよね。

ただ、この老化していく状態を遅らせる事は可能で、実践する事で老化防止につながっていきます。
一番手軽にできるおすすめの方法は食べ物を工夫する事です。
食べ物によって私たちの体は出来ていますし、栄養バランスによって健康状態、肌の状態も変わっていくからです。
老化防止にはどのような食べ物が有効なのか、見てみましょう。
ポイントは「抗酸化作用がある食べ物を選ぶ」という事です。
おすすめの抗酸化成分やビタミンをご紹介していきます。

ビタミンC


ビタミンCはシミの予防やコラーゲンを作り出す際に必要になるだけでなく、高酸化力が強いビタミンとして有名ですよね。
ただ、水溶性のビタミンなので摂りだめなどが出来ず、摂取した数時間後には体外に排出されてしまう特徴があります。
アセロラやいちご、キウイフルーツ、柿、パプリカ、パセリ、レモン、にがうりなどが多く含まれていますので、毎日、色々な食品から摂取するようにしたいですね。

ビタミンE


ビタミンEも高酸化力が強い事で知られており、細胞の老化を防ぐのに役立ちます
うなぎやアボカド、アーモンド、いくら、たらこ、モロヘイヤ、カボチャなどに多く含まれています。

リコピン


トマトにはリコピンが含まれています。
リコピンはカロテンの仲間になるのですが、βカロテンよりも強い高酸化力があるといわれており、活性酸素も取り除いてくれます
リコピンは脂溶性なので油分との組み合わせる事で体への吸収率が良くなります。
他にもトマトほどではないですが、スイカやピンクグレープフルーツ、柿などにリコピンは含まれています。

βカロテン


βカロテンは抗酸化作用が高い事で知られています。
特に発がん性物質が出来るのを抑える働きがあります
βカロテンは人参やホウレン草、にんじん、かぼちゃ、青じそ、ブロッコリー、モロヘイヤ、明日葉、春菊などに多く含まれています。

αカロテン


αカロテンはあまり聞きなれないかもしれませんが、βカロテンよりも抗酸化作用が高い事で知られています。
βカロテンとαカロテンはどちらも脂溶性なので油との組み合わせで調理する事で吸収率が良くなります。
αカロテンが一番多く含まれているのは人参です。
また、人参よりは劣りますがかぼちゃ、いんげん、枝豆、にがうりなどに多く含まれています、

ルテイン


ルテインは活性酸素から網膜を守ってくれる成分も含まれていますので、目の老化防止にもつながります
ケールが圧倒的に多いのでケールから作られている青汁はおすすめです。
他にもホウレン草には多く含まれています。
ブロッコリーにも含まれていますが、ホウレン草の方が圧倒的に多く摂取できます。

アスタキサンチン


魚にも抗酸化作用が強い成分を含んだ食品があります。
鮭と鮭の卵のすじこ、いくらです。
どちらにも多くのアスタキサンチンが含まれています。
アスタキサンチンはエビやカニに含まれている赤い色素成分で化粧品の成分としても採用されています。
アスタキサンチンは抗酸化作用が強く、特に肌の老化防止に役立つといわれていますので積極的に食べたいです。
ただ、最近は養殖物の流通が多いので、出来れば天然ものの入手をおすすめします。

カテキン


カテキンはポリフェノールの仲間ですが、抗酸化作用が強い事でも知られています。
緑茶に多くのカテキンが含まれており、他にも量自体は少なめですが赤ワインや紅茶、ウーロン茶にも含まれています。
また、ココアやチョコレートにはエピカテキンが含まれており、カテキン同様に抗酸化効果があります。

タンニン


タンニンというと渋み成分という印象が強いのですが、フラボノイド系のポリフェノールの仲間になります。
赤ワインや紅茶、緑茶、コーヒーなどに多く含まれています。
適度に摂る分には健康に良いのですが、摂取しすぎると便秘の原因になってしまうので摂りすぎには注意したいところです。

アントシアニン


こちらもポリフェノールの仲間になり、抗酸化作用が高いです。
網膜のタンパク質の合成に利用される事から目の老化防止に役立ちます
ブルーベリーや赤ワイン、ブドウやナスなどに含まれています。

ケルセチン


ケルセチンもポリフェノールの仲間になります。
抗酸化力が高く、活性酸素を除去したり、しなやかな血管を作るのにも役立ちます
玉ねぎやルイボスティー、リンゴ、そばなどに含まれています。

イソフラボン


大豆に含まれるイソフラボンは抗酸化力が高いので老化防止目的で取り入れるのはおすすめです。
加工食品になっても同様の効果が期待できるので、豆腐や厚揚げ、納豆やがんもどき、豆乳やおからといった食品でも摂取する事が出来ます。

他にも赤ワインに含まれるレスベラトロールやブドウに含まれているプロアントシアニジン、リンゴに含まれるプロシアニジン、そばに含まれるルチンなども抗酸化作用が強い成分です。

このように多くの食品に老化防止につながるような成分を含んでいますので、多くの食品をバランスよく食べるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

老化防止に効果的な運動方法は?

老化防止に適度な運動はとても有効です。
ただ、「激しい運動は避ける」というのがポイントになります。
激しい運動をする事で体の中に活性酸素が増えてしまうからです。
体に負担のかかるような激しい運動は避け、無理のかからない程度の運動を楽しみましょう。
 

ウォーキング


体に負担の少ないおすすめ運動の一つとしてウォーキングがあります。
有酸素運動をする事によってアディポネクチンという脂肪燃焼や血流を良くするホルモンが分泌されます。
タイミングとしては食後すぐに行うと胃腸に負担がかかりますので少なくとも1時間は経過してからにして下さい。
後はいつのタイミングでも構いません。
空腹時に行うと脂肪の燃焼に、そして食後1時間以降に行うと血糖値を下げる事にもつながります。
自分に無理のかからないペースで20分以上歩くような感じで続けてみましょう。

スクワット


ウォーキングしたいけど夏の暑い時期や冬の寒い時期、雨や雪で外に出たくない!という時には家で手軽に出来るスクワットがおススメです。
足を肩幅に開いてひざが90℃になるまでゆっくり曲げる(5秒くらいかける感覚です)
そして再び同じくらいの時間をかけて戻す。
ひざを曲げる時に息を吸い込んで、のばす時に息を吐くようにしていきます。
この方法で20回ぐらい行う事で足の筋力維持にもつながりますし、運動する事で成長ホルモンが分泌されるようになります。

ホットヨガ(LAVA)


ヨガはゆっくりと体を動かしポーズをとっていくのですが、実はヨガもゆっくりと行える有酸素運動の一つになります。
成長ホルモンの分泌も促せるので老化防止に役立つだけでなく、他にも気になる骨盤調整が出来るようになり、ダイエット、冷え性改善、デトックス、むくみ、肩こり解消といった様々なメリットがあります。
LAVAは日本全国に250店舗以上ありますので自分の家の近所のスタジオを見つけて手軽に通う事が出来ます。
ヨガの経験がない人でも安心!会員さんの大部分がヨガの経験がないところからスタートしています!
1000円で体験レッスンを受けられますから、まずは気軽に始めてみませんか?

LAVAに通うようになってから血行が良くなってきたみたいで冷え性が改善してきました。
疲れにくくなってもきているし、良い方向に体質が改善できているなと感じています。
LAVAで初めてヨガをやってから次の日、軽く筋肉痛が出ました。
普段、体を動かしていないというのもありますし、動かさないようなところも動かせているなと良い意味で実感できました!
ホットヨガを始めてから肩こりが解消、代謝が良くなってきたって感じです。
朝もスッキリと起きられるようになりました!

老化防止のために生活習慣も見直そう

何気なくやっている事が実は老化につながるものだった!というのが結構あります。
先ほどの例で言うと『適度な運動は効果的だけど激しい運動は良くない』といったものですね。
他にはどのようなものがあるのでしょうか。

規則正しい生活を!


朝はある程度決まった時間に起き、3食バランスよく食べ、夜は早めに寝るという生活を習慣づけるようにしましょう。
不規則な生活だと自律神経の乱れが起き、体の不調も出てきてしまいます。
一方、規則正しい生活を続けると体の機能を維持するために必要なホルモンの分泌量も増えていくので老化防止につながります。

ストレスは発散を


ストレスがたまりがちな人はこまめに発散するようにして下さい。
ストレスが原因で脳の働き自体が低下して鬱になる場合もありますし、ストレスは活性酸素を増やす原因にもなるので、ため込まないようにしましょう。

紫外線対策をする


肌の老化の原因の多くが紫外線による影響だといわれています。
また、髪の傷みにも紫外線は関係してきます。
しわやシミ、肌の乾燥などのリスクもありますので紫外線は浴びすぎないように対策をしましょう。
長袖を着る、首の部分はマフラーやストールで覆う、日焼け止めを使う、日傘や帽子を使うなどの方法があります。

腸内環境を良くする


体の免疫機能に大きくかかわってくるのが腸内環境、腸内環境が悪いと肌あれを起こしたり、免疫機能が落ちて病気になったりと悪い影響が出てきます。
善玉菌が増えるように規則正しい食事をして乳酸菌を摂取する、適度に運動をするといった具合に少しずつ改善していきましょう。

脳は使うようにする


脳は使わないとどんどん衰えるといわれています。
時間がある時にでも字を書く、パズルをする、絵を描く、何かを作るといった具合に脳を使うようにしてみましょう。

禁煙する


タバコは多くの化学物質、有害物質を含んでいます。
タバコを吸う事によってしわが出来やすくなりシミも増えやすくなり見た目にも老けやすい変化が出やすくなります
スモーカーズフェイスという呼び方があるぐらいです。
健康面でもリスクが多いので思い切って禁煙するようにしましょう。

内側からキレイに!老化防止おすすめサプリメント4選

生活習慣や食べ物を利用して老化防止をしていくのも良いですが、更に老化防止に役立つ成分をサプリで摂取していくという方法も有効です。
アンチエイジングにおすすめのサプリメントをご紹介します。

こうじ酵素


七種類の穀物から作った生きた酵素を摂取できるサプリメント。
1000万個の麹菌とレジスタントプロテイン、ビタミンB群、亜鉛や鉄、マグネシウムなどのミネラル成分を摂取できます。

飲むようになってから顔がスッキリとしてきました。
むくみが改善してきたようです。
便秘がちなお通じも良くなってきています!
こうじ酵素を飲み始めてから腸内環境が良くなってきたようで体調が良いし、お通じも毎朝スッキリです!
毎朝、起きた時にも疲れが残りにくくなりました。
太りやすくなったり体調がなんとなく悪いなって思ってたのですが、飲み始めてから体の不調が解消されています。
私には合っているようです。

ミドリムシナチュラルリッチ


今、話題のミドリムシを摂取できるサプリメントです。
有胞子性乳酸菌、クロレラ、クラフトオリゴ糖の4種類のみの材料なので、サプリメント商品で心配される余計な添加物が入っていません。

お通じが良くなったように感じましたが私の場合、特に痩せるとかはなかったようです。
可もなく不可もなくといった感じだなと思っています。
添加物がないという安心感があり購入してみました。
飲んでみたところお通じは良くなったと思います。
友達に良いよ!ってすすめられたのですが、飲んでみてこれといった変化がなかったです。
ただ体調はいいなと感じます。

すっぽんの恵み

すっぽんの恵み

普段、あまり食べる機会のないすっぽん成分を摂取できるサプリメントです。
アミノ酸が豊富で、質の高いコラーゲン摂取が摂取できるので肌の老化防止に役立ちます。

味とか変なのかな~と心配しつつ飲んでみたのですが、全然癖がありません。
しかも質の良いコラーゲンが摂取できるので肌の調子が最近はとても良いです!
すっぽんのサプリメントはコラーゲンも取れるし、疲れにも良い、肌の乾燥もしなくなったし、体調がよくなっているのがわかります!
最近、お肌が潤ってくるようになりました。
多分、このサプリのおかげだと思います!カプセルも変なにおいとかもないので飲みやすいです。

三黒の美酢


九州産の材料から作られた黒酢もろみ、黒ニンニク、有精卵黄油の3種類が配合されているサプリメントです。
更にEPAやDHAもプラスされており、まさに健康に気を使う人のためのサプリメントになりました。

飲むようになってからあまり変化は感じませんが、朝、ある程度スッキリ起きられるようになっています。
多分、三黒の美酢のおかげだと思います。
代謝があまり良くない方だと思うのですが、飲むようになってから体の冷えなどは解消されているように感じます。
朝に疲れが残るとかつらいと感じなくなりました!
他にもちょっと忙しかったなーという日でも疲れがたまるような事はなくなってきているのがわかります。

まとめ

いかがでしたか?案外今日からでも実践できそうなことがあったのではないでしょうか?
いくらあれこれ対策していても、普段の生活習慣のせいで老化が進んでいては本末転倒。
この機会に生活習慣も少しずつ見直してみるとよいかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事