病気とまではいかないけど、体調面で困るなという事、色々とありますよね。
皆さんはどのような不調がありますか?
貧血気味だという人、顔色が悪いという人、低血圧で困っている人などいると思います。
その中でも多くの人が悩んでいる不調といえば便秘が挙げられます。
便秘は若い人、高齢の人など年齢も問いませんし、特に女性に多いといわれています。
症状も個人差がありたまたま数日、出ていないという人もいれば1週間ぐらい頑固な便秘で苦しんでいる人もいます。
出来れば改善させておきたいですよね。

【スポンサードサーチ】




便秘になる主な原因は?

それでは便秘はなぜ、起きてしまうのでしょうか。
通常は毎日1回、もしくは2日おきでも定期的に排便があった場合は問題がないといわれています。
ただ、数日、連続して出ない日が続いたり、定期的に出ていたものが出なくなってきたという場合、便秘に当てはまります。
個人差はありますが、色々な原因で便秘はなってしまうのです。

日常的に我慢している


通常、便が直腸まで来た時に排便したいという便意が出て排便する事になるのですが、タイミング的な問題などで排便できず我慢をする事が増えてしまうと便意を感じなくなってしまうために便秘につながってしまっている事が多くなります。

腸内の運動が衰えている


腸内ではぜん動運動を行う事で便を排便する前段階まで運ぶのですが、このぜん動運動自体が衰えてしまう事があります
そのため、腸内に便が滞っている時間自体が長くなるので便の水分が腸内に吸収されてしまっています。
便は硬くなり更にスムーズに運ばれないという状況になるのです。
日本人で便秘に悩む人の多くがこのパターンで悩んでいる事が多くなります。
ぜん動運動の不足と関係が出てきますが、お腹筋力が衰えている人、そして高齢の人、ダイエット、水分の摂取量が少ない人などが当てはまります。
また、腸内環境が悪く、悪玉菌が優勢になっている腸内だとぜん動運動が衰えて便秘につながる事が多くなります。

緊張で便秘になる事も


ストレスや自律神経のバランスの乱れなどが原因になり、大腸の緊張により痙攣をおこすようになります。
この痙攣性の便秘の人は便の見た目にも特徴があり、ウサギの糞のようにコロコロとした便になります。
また、便秘の時もあれば下痢になる事もありますし、腹痛を伴う事もあります。

ダイエットや偏食、少食の人


ダイエットをしている人、そして好き嫌いが多い人、元々あまり量を食べる事がないという人も便秘になりやすい環境になります。
便は食べ物の食物繊維や脂肪分、水分の量なども関係してきます。
これらの摂取量が減ってしまう事で腸のぜん動運動自体も衰える事につながってしまいます。

女性のホルモンバランスの都合


女性の場合、ホルモンバランスが関係してくることがあります
女性になぜ、便秘が多いのかといった原因の一つに女性ホルモンが関係してくるのです。
生理周期に合わせて2種類のホルモンが分泌されています。
エストロゲンとプロゲステロンです。
特に便秘に関係しているのがプロゲステロンになります。
排卵日から生理にかけて徐々に分泌が増えてくる黄体ホルモンです。
また妊娠した場合、赤ちゃんの成長にも関係しているため、分泌量が多くなります。
このプロゲステロンは体に水分をため込む性質があります。
そのため、便に含まれる水分の量も減りやすくなるのです。
その影響で便秘になりやすくなります。
特に妊娠中はずっと分泌されているため、普段、便秘ではないという人でも妊娠中に便秘になってしまうという人もいるぐらいです。

このように便秘にはいくつかの原因があります。
自分はどのタイプに当てはまるか把握しておきましょう。

便秘になると多くのデメリットが!

便秘というと特に病院で相談するまでもないし、場合によっては便秘薬を利用している人もいると思います。
ですが、便秘は出来るだけ自然的に解消した方が良い理由があるのです。

  • 肌荒れ
  • むくみ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 腹部膨満感、腹痛など
  • だるさ、疲労感

など、個人差は出てきますが色々な不調を実感するようになります。
特に健康上、問題ない場合の便秘に関しては病院に行くほどでもないと思ってしまいがちですが、長期間にわたって放置していると他のリスクも出てくるようになります。

腸閉塞

様々な原因がありますが、便秘が原因で腸閉塞になる事もあります。
ガスがうまく出なくなりお腹がはる、食欲不振、腹痛、吐き気、嘔吐などの症状が出てきます。

大腸ポリープや大腸がん

便秘になると便が腸内にとどまる事になるので、便からガスや毒素が出るようになります。
このように腸内環境が長期間、悪化している状態によって大腸にポリープが出来やすくなるといわれています。
大腸ポリープは良性になるのですが、良性のポリープは何らかの条件がきっかけで悪性に変わり大腸がんになる可能性も出てきますので、便秘は放置しても大丈夫とは考えず、早めに解消するようにしたほうが良いのです。

便秘解消にはまず生活習慣の見直しを!

ひどい便秘だから改善できるかな・・・という人でもまずは生活習慣を見直してみる事で徐々に頑固な便秘でも改善につながっていきます

3食食べる習慣をつける


その時の状況によって食べたり食べなかったりするのは便を作り出すために充分な水分や食物繊維が不足する元となってしまいます。
まずは3食規則正しく食事をする習慣をつけるようにしてみましょう。

決まった時間にトイレに行く


体はある程度、決まった生活習慣を覚えていきます。
決まった時間に起きてその後、朝食を摂るというのも当てはまります。
出来れば決まった時間やタイミングでトイレに行くようにしましょう
朝食を食べた後などにトイレに入って排便を試みてください。
ただ、長時間、いきむのは痔になったり、血圧が上がって脳出血のリスクも少なからずあり良くないので、3分から5分ぐらいで出て無理はしないようにします。
繰り返していく事で排便はある程度習慣づける可能性が出てきます。

水分を多めに摂取する


便は初め大腸に来た時点では柔らかい状態です。
それが通過していく時に腸壁へと水分が吸収されていきます。
そして排便する時には適度な硬さの便になっているのですが、水分の摂取量が足りないと便の水分量も不足します。
硬い便になると排便しにくくなり便秘になりやすくなるので、水分の摂取は多めに、1.5リットルから2リットルぐらいを目安にしてみましょう

発酵食品に注目


発酵食品を摂取する事で、腸内の善玉菌を増やす事につながり、悪玉菌を減らすことが出来るので排便しやすい腸内環境に変える事が出来ます。
発酵食品でおすすめなのがヨーグルトや味噌、納豆、チーズ、漬物などがおすすめです。

お腹の筋力を上げる


お腹の筋力が弱くなってしまうと腸のぜん動運動が弱くなってしまいます。
運動不足は良くありませんので、腹筋などを鍛えるようにしてみましょう
最初は回数が少なくても良いので徐々にお腹の筋肉がつくようにしてみて下さい。

ストレスとも関係が


色々な病気の元ともなるストレスですが、便秘とも関係があります。
ストレスをため込む事で自律神経のバランスが乱れ、腸内の働き自体が弱くなってしまいます
生活上のストレスはため込まないようにしましょう。
また、気温による環境ストレスもあります。
暑さや寒さがきつく感じている時でもストレスを感じているので、体に無理がかからないよう、服などで調整するようにして下さい。

お腹をマッサージやツボ押ししてみる


便秘の解消にマッサージも有効です。
手軽にできます。
おへその周辺を「の」の字を書くように優しくマッサージします。
5回ぐらいで充分です。

また、ツボ押しも有効です。
おへそから左右指3本分の位置に便秘に効果のある天枢というツボがあります。
両方のツボを中指と人差し指でゆっくりと押しながら息を吐いて、再び戻しながら指を離していく方法でこちらも5回ぐらい押してみましょう。

スポンサーリンク

頑固な便秘に効く食べ物はこれ!

便秘は普段の食事も大きく関係してきます。
便秘に効果のある食べ物をご紹介していきますので、毎日取り入れてみて下さい。

プルーン


以前から便秘にはプルーンといわれているぐらい、オススメの食品です。
柔らかい便を作る水溶性の食物繊維や、便の量を増やす不溶性の食物繊維が両方とも豊富に含まれています
また便が固くなりにくい性質のあるソルビトールも含まれています。
シリアルやサラダ、そのままおつまみやおやつなどに利用してみて下さい。

りんご


リンゴにはアップルペクチンが豊富に含まれています。
アップルペクチンは整腸作用があります
皮に含まれているので、皮はむかないで食べるようにしましょう。

バナナ


バナナはレジスタントスターチというでんぷん質を含んでいます。
レジスタントスターチは腸内の善玉菌を増やす働きがありますので、腸内環境を整えるのに役立ちます。

ヨーグルト


ヨーグルトは乳酸菌を豊富に含んだ食品です。
食べる時にはオリゴ糖を一緒にプラスすると良いでしょう。
オリゴ糖は乳酸菌のエサとして活用されます。

発酵食品


発酵して作られた食品は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えるのに役立ちます
納豆や味噌、ぬか漬け、キムチ、すぐき漬け、チーズなどがおすすめです。

オリーブオイル


オリーブオイルは腸のぜん動運動を良くしてくれる働きがあります
そして腸内の潤滑も良くなりますので、スプーン2杯分ぐらいのオリーブオイルの摂取をおすすめします。

海藻類


海藻類には水溶性食物繊維が多く含まれています。
また、マグネシウムも豊富に含まれています。
マグネシウムは便の水分量を多くする働きがあるので、下剤の代わりにマグネシウムを摂取して排便するという方法もあるぐらいです。

それでもだめなら健康食品を利用して解消を

便秘に効果のある食品を試してみたけどお通じがない・・・ また、忙しくてこれらの食品を食べる機会がなかなかない・・・ そんな人におすすめなのが便秘解消につながる健康食品です。
続けてみる事で頑固な便秘の解消にもつながっている人もいますので諦めないで試してみましょう。

モリモリスリム


発売してから10年も経つロングセラー商品。300万箱突破しています。
便秘解消に効果的な天然のハーブを24種類も調合してあり、国内の工場で生産、残留農薬もなしという安全、安心に利用できるハーブティーです。
1回分の茶葉もたっぷりとパックされているので、薄めのお茶から濃い目のお茶まで好みで調整できます。
使い方も簡単、ティーバッグをカップに入れお湯を注ぎ3分待つだけです。
1日1包が目安なので、食事中や食後に飲むのがおすすめです。

飲んだ次の日に効果があります。
ただ、私の場合、効きすぎて腹痛も出てくるので薄めて飲もうかと思います。
かなり頑固な便秘なのですが、効果はあります。
個人的には、排便というよりは腹痛と下痢みたいな状態になるので最初は休日前に試してタイミングを見たほうが良いです。
毎日飲むとお腹が緩くなってしまうので3日おきに飲んでいます。
ほうじ茶味なので飲みやすいです。

えん麦のちから


食物繊維が玄米の9倍もあるえん麦を使用しています。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが1:2と良いバランスを保っており、便のかさを増やし、排便のサポートをしてくれます
水分を含む事でβグルカンが8倍になる事でお腹の持ちも良いです。
粉末タイプなので飲み物に混ぜて飲むことが出来ます。
GI値も低いので炭水化物を気にしている人にもピッタリな健康食品です。

飲み物に入れるととろみがつく感じです。
お腹いっぱいになるのですが、味の好みはどうかなって感じでした。
もうちょっと続けてみようと思います。
便秘の改善目的でヨーグルトに混ぜて食べてみました。
3日後ぐらいからお通じが良くなったので続けています。
飲み物に入れると混ぜるのが大変です。
牛乳に混ぜて飲みました。
お通じが良くなってきたのですが、ダイエット効果はまだまだって感じです。
味はあまりおいしいとは感じませんでした。

デルモッティ


便秘で悩んでいる人におすすめの自然素材で作られた22種類配合のハーブティです。
キャンドルブッシュをはじめ、有胞子性乳酸菌、体を温める生姜や食物繊維が豊富なゴボウなども配合されています。
ノンカフェインでラズベリーとローズヒップのフレーバーで飲みやすく、1日あたり99円、ワンコイン感覚で便秘の解消につながります

結構、頑固な便秘なのですが効果ありました。
ただ、効果が出るまでの時間にばらつきがあるので休日前に飲むという感じです。
便秘でお腹が出ているぐらいだったのに次の日にストンと出た感じです。
続けてみたところお腹がかなりスッキリに!相当ため込んでいたんでしょうね。解消できて良かったです。
下剤に頼っていたのでどうかなーって思ったんですが、効果がありました。
うまい事続けて下剤をやめられればいいなって感じです。

するっと抹茶


これまでに便秘改善の商品で多かったものは腸内のぜん動運動をきたして排便させるものです。
ですが、するっと抹茶は腸内環境を整えて便秘改善につなげる方法なので出すぎて腹痛が起きたりつらいといった問題も起きにくいです。
抹茶味だけどカフェインはゼロ。
グァ豆、桑抹茶、てんさい糖の3つの成分が腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす事で腸の内側から健康になっていきます。
また、天然成分のビタミンA、E、Kも豊富に含まれているので栄養面も良いお茶です。

すぐに効き目が出るわけじゃないけど効きすぎるものがつらいなと思った私にはぴったり。
徐々に便秘改善につながっていきました。
これを飲んでいるとお通じも良くなってきているのがわかります。
あんなに頑固な便秘だったのに・・・ってぐらい、今はお腹の調子が良いです。
妊娠中の便秘に悩んでいました。
これを飲んでからスッキリできるようになったので、これからも続けて飲んでいきたいです!

善玉菌のチカラ


カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌FC株は粘りのある乳酸菌。生きたまま大腸まで届き腸内環境を整えてくれます
そんなクレモリス菌FC株を摂取できるサプリメントです。
1粒で1キロカロリー未満!20億個の乳酸菌を摂取できます。ダイエット中の人でも安心して飲めますね。
また、不足しがちなカルシウムもプラスされているので健康面のサポートにも役立ちます。

飲み始めて1週間たったあたりからお通じが良くなってきています。
効き目も穏やかだからつらい思いをしないで便秘解消できそうです。
これからも飲み続けていきます。
ひどい便秘でお腹にガスが溜まりやすい方だったのですが、善玉菌のチカラを飲み始めてからだいぶ楽になってきています。
毎朝スッキリできるようになってきているので体調も良いです!
免疫力を上げたくて腸内環境を整えようと思い飲み始めました。
普段は便秘などの悩みはないのですが、お通じで出る量が増えてビックリしています。毎朝快調です。

まとめ

普段出ないことが当たり前になりすぎていませんか?
本来は1日1回あるはずのお通じ、なかったら腸はSOSを出しているかもしれません。
まずは薬に頼る前に、生活習慣の改善やデトックスティーなどで改善を目指しましょう!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事