疲れた時や一息つきたいときに飲むコーヒーは、心からホッとできてすごく癒やされますよね。また、コーヒーは豆の種類によって深みや味わいも違い、香りだけで十分楽しむことができます。
そんな魅力を放つコーヒーですが、実は身と心の癒やしだけではなく、なんとダイエット効果もあるんです。
いつも飲むコーヒーで、まさかダイエットができるなんて驚きですよね。もちろん、コーヒーでダイエットを成功させるためにはポイントや注意点などもあるので、ここではコーヒーダイエットのやり方や方法についてご紹介していきます!

【スポンサードサーチ】




コーヒー好き必見!コーヒーダイエットとは?


みなさんはコーヒーを1日何杯くらい飲んでいますか?人によって差はあると思いますが、2~3杯は飲んでいる人も多いのではないでしょうか。
街にもいろんなカフェやコーヒー専門店などが立ち並び、今ではコンビニでもレベルの高いコーヒーをー味わうことができるようになったこともあって、更に馴染み深いものになりました。

そんなコーヒーがダイエットに効果があるとして話題となったコーヒーダイエットですが、コーヒーを飲むだけで痩せるなんてなんだか信じられないですよね。
でももし本当にコーヒーを飲むだけで痩せることができるなら、コーヒー好きにはたまらないダイエット方法であることは間違いありません。

そして特別なダイエット法というわけでもないので3日坊主になる心配もなく、むしろ日常的に飲むものだからこそ自然と続けられるダイエット法なのです。

クロロゲン酸とカフェインで脂肪燃焼!


コーヒーを飲むだけで痩せるなんて夢みたいですが、そんな夢みたいな話にもちゃんと理由があるんです。

コーヒーと言えばカフェインですよね。カフェインは眠気を抑えてくれたり、集中力をアップさせてくれたりする効果があるため、仕事で疲れた時やこれからまだ頑張らなきゃといったときに、とても役立ってくれます。
そしてこのカフェインの他にもうひとつクロロゲン酸というポリフェノールの一種である成分がコーヒーには含まれていて、カフェインとクロロゲン酸、この2つの成分がコーヒーダイエットの痩せる秘密なんです。

まずお馴染みのカフェインには、消化酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあります。脂肪が燃えるためには、リパーゼによって脂肪酸とグリセリンに分解されなければなりません。
しかし、このリパーゼの働きが弱ければそれだけ分解される脂肪も少なくなるため、燃える脂肪よりも蓄積される脂肪の方が多くなってしまいます。
ですら、カフェインによってリパーゼが活性化することでより多くの脂肪を分解することができ、さらに脂肪を燃焼する働きのある褐色脂肪細胞を活性化するので、たくさんの脂肪を燃焼することができるのです。

また、クロロゲン酸にも脂肪を分解する働きがあり、クロロゲン酸は脂肪を分解して燃焼できるようになった脂肪酸を、私たちの活動エネルギーの源となるミトコンドリアへの吸収を促してくれるため、その分エネルギーとして燃焼されます。

つまり、カフェインとクロロゲン酸のダブルの分解・燃焼効果によってダイエットができてしまうんですね。

スポンサーリンク

コーヒーダイエットで期待できる効果一覧

カフェインとクロロゲン酸のダブルパワーで脂肪を分解し、燃焼を助けてくれることによって痩せ効果が期待できるコーヒーダイエットですが、この他にもいろいろな効果が期待できるのでご紹介します。

デトックス効果


コーヒーを飲むとトイレが近くなることありませんか?あれはコーヒーに含まれているカフェインによる利尿作用で、体内にある余分な水分や老廃物を排出してくれています。

二日酔いの改善


二日酔いはアルコールを過剰摂取したことによって、大量のアセドアルデヒドが発生し、血流に乗って全身に運ばれることで吐き気や頭痛を引き起こします。
コーヒーを飲むことで利尿作用が働くので、通常よりも早く全身に回ったアセドアルデヒドを体外へ出すことができるため、二日酔いから早く復活できます。

血行促進


カフェインには血行促進作用もあります。さらにデトックス効果も重なって基礎代謝が上がり、痩せやすい体にしてくれます。

冷えの改善


血行が促進されることで血液の循環が良くなり、冷えの改善にもつながります。特に女性は筋肉が少ないこともあって冷えやすい体質なので、積極的にコーヒーを飲みたいところです。

美肌効果


クロロゲン酸は、赤ワインと同程度の抗酸化作用があると言われています。この高い抗酸化作用によって活性酸素を取り除き、シミやシワ、たるみといった肌老化を抑えることができます。

消化促進効果


コーヒーは胃液の分泌を促す作用があるので、食後に飲むと食べたものの消化を助けてくれます。ちょっと食べ過ぎてしまったときなどに飲むと、早く消化してくれるのでいいかも知れませんね。

リラックス効果


コーヒーの香りを嗅ぐだけでも気分が落ち着くのは、あの香りによってα派が脳からでるためです。こうしたリラックス効果は、毎日受けるストレスを緩和してくれるので、肉体的にも精神的にも安定剤のような安らぎを与えてくれます。

コーヒーダイエットのやり方・ルールについて

コーヒーはダイエット目的で飲まなくても、コーヒーの成分自体に脂肪を分解し燃焼を助ける効果や、更に血行促進やデトックス効果からの代謝アップ、そしてリラックス効果と心にも体にも嬉しい効果が勢揃いです。
しかし過剰摂取は逆効果となるので注意が必要です。そうならないようにするために、コーヒーダイエットのやり方とルールをご紹介します。
正しく飲むことで、嬉しい効果を最大限に引き出し蓄積した脂肪を撃退することができるので、是非覚えてくださいね。

ブラックで飲む


コーヒーダイエットをする際は必ずブラックで飲むようにしましょう。というのも、ミルクや砂糖を入れてしまうとカフェインの働きが弱まってしまうため、ブラックで飲むことが大事になります。
どうしてもブラックは飲めないという方は、砂糖やミルクではなく豆乳で代用しましょう。

ホットで飲む


アイスコーヒーとホットコーヒーならホットを選びます。冬場にアイスコーヒーを飲むことはそうないと思いますが、やはり暑い夏場はアイスコーヒーが美味しいので、つい頻繁に飲んでしまいがちです。
しかし、ダイエット目的で飲むのであればホットコーヒーを飲むようにしましょう。内臓が温まることで代謝もあがり、カフェインとクロロゲン酸の吸収率も高まります。

80度くらいの温度で飲む


ダイエット効果のあるカフェインとクロロゲン酸ですが、実はクロロゲン酸の方は熱に弱いという性質があるため、熱すぎるお湯だと成分が減ってしまうだけでなく、苦味の強い渋いコーヒーになってしまいます。
そこでポイントとなるのがこの80~85度程度の温度です。この温度が一番クロロゲン酸を抽出できる温度であり、なおかつ美味しいコーヒーが仕上がる温度です。
自宅で作る際には沸騰させてから夜間でお湯を沸かして、お湯をドリップポットに移したらちょうどいい具合ですので、是非チャレンジしてみてください。

運動開始20〜30分前に飲む


脂肪が分解され始めるのはコーヒーを飲んでから20~30分後と言われています。運動をして効果的に脂肪を燃焼させるためにも、タイミングを意識して飲むといいですね。

飲むタイミングは食前がベスト


コーヒーダイエットをするなら食前がベストタイミングです。実は、クロロゲン酸には糖の吸収を抑える効果もあるため食前に飲むことで、余分なエネルギーの蓄積を防ぐことができます。
ただし、胃腸が弱い方は空腹時に飲むのは控えたほうがいいです。カフェインによって胃液の分泌が促進されるため、胃が弱いと胃が荒れてムカムカしてしまったりするので、少し胃の中に食べ物を入れてから飲むといいでしょう。

3~4時間おきに飲む


コーヒーダイエットの効果は3~4時間持続すると言われています。そのため、ただやみくもにたくさんのコーヒーを飲むのではなく、効果が切れ始めるタイミングで飲むようにしましょう。

1日3~4杯飲む


コーヒーダイエットのポイントとなるカフェインは、摂り過ぎるとめまいや貧血、食欲不振や自律神経の乱れなどを日に起こしてしまうので、飲みすぎには注意し1日3~4杯までにしましょう。
コーヒーのダイエット持続時間に当てはめるとちょうどタイミングが合うので、3~4時間おきに1杯と覚えておくといいですね。

  

コーヒーダイエットを実践するにあたっての注意点


どんなに健康やダイエットに良いと言われるものでも、間違った摂取方法をすると害を及ぼします。
それはコーヒーでも同じことで、先述したようにコーヒーの飲みすぎはカフェインの過剰摂取となりさまざまな影響をもたらすので、1日の摂取量は必ず守るようにしてください
また、寝る前に飲むのも控えましょう。カフェインの覚醒効果は、まだ起きてなければいけないときはいいですが、寝る前だとなかなか寝付けず睡眠不足になってしまいます。
そして、このコーヒーダイエットを実践すること自体NGになるのが妊娠中です。妊娠中は胎児の発育に影響を及ぼすとされているため、飲めても1日1杯までとなっています。

何事も適度な摂取が体にいい効果を発揮するので、飲みすぎやタイミングに十分注意してコーヒーダイエットを楽しんでくださいね。

コーヒーダイエットを実際に試した人の口コミ・結果まとめ

コーヒーを飲むだけで痩せることができる理屈は分りましたが、その効果はいかほどなのか気になりますよね。
そこで、実際にコーヒーダイエットを試した人の口コミと結果を集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

コーヒーダイエットの効果は半端ないです。といっても、私の場合はコーヒー中毒のように体がコーヒーを求めていたので、飲み過ぎにだけ注意して飲んでたんですけど3週間くらいで2kg落ちていました。
始めたばかりなのでまだダイエット効果はわかりませんが、代謝が上がっているのか汗をかきやすくなりました。利尿作用も抜群でトイレの回数が増えて、デトックスされてるのを実感します。
もともとウォーキングをしていたので、さらなる減量を期待して家を出る30分前に飲むようにしました。そのおかげで汗の量がすごく増え、1ヶ月で5kgも痩せたのは驚きです。
飲み始めて1週間くらいで体重が落ちてきたのですが、私はブラックで飲むのがどうしても苦手で途中で挫折しましました。甘いコーヒーが好きなので私には無理でした。
運動前にコーヒーを飲んでぐんぐん痩せましたが、夏に入り横ばいに。理由はホットコーヒーよりアイスコーヒーがいいから。さすがに夏にホットコーヒーは辛いです。でも、体重が増えるとかではなくキープはできているので、減らしたいならホットコーヒーがいいのかな。

結論から言うと、コーヒーダイエットはダイエット効果がちゃんとあると言うことが口コミから分かりました。

ただ、もともとブラックが好きな人はいいのかも知れませんが、甘いコーヒーが好きな人にとってはブラックでなければいけないという点が挫折の大きな原因になってしまっているようです。
ですが、ブラックでなおかつホットで飲むことで多くの人に体重減量が見られていたことは確かですし、デトックス効果や血行促進作用によって代謝が上がっていることもわかります。
また、ただ飲むだけより運動も合わせてしたほうが効果は早く実感できるので、少しでも早く痩せたい方はウォーキングなど取り入れてみるといいでしょう。

コーヒーダイエットを成功させるためのポイントは?


口コミからも分かるように、コーヒーダイエットを成功させるにはブラックを80~85度のホットで飲むことが大前提になっています。
アイスコーヒーで飲んだりミルクや砂糖を入れた甘いコーヒーにしてしまうと、その効果は期待できずダイエットを成功することができません。
そしてできるだけ入浴・運動の30分前に飲むことで、カフェインとクロロゲン酸によって分解された脂肪を効率よく燃焼し、体に溜まっていった脂肪をみるみる減らしてくれます。

ブラックのホットでタイミングを合わせて飲むことでしっかり脂肪燃焼に役立ってくれますが、もしさらに高い効果を得たいのであれば、コーヒーはドリップコーヒーをチョイスし、豆は深煎りではなく浅煎りを選ぶことです。
コーヒー豆には深煎り・中煎り・浅煎りがありますが、クロロゲン酸は熱に弱いため深煎りだとあまりクロロゲン酸を摂取することができないのでオススメしません。
もちろん普通のインスタントコーヒーにもクロロゲン酸は含まれていますが、やはり含有量に差がでてしまうため時間に余裕があるなら浅煎りのドリップコーヒーにしましょう。
そうすれば、たくさんのクロロゲン酸を摂取することができるので、より多くの脂肪を分解することができ、さらに脂肪が燃えやすくなります。

コーヒーダイエットにおすすめのコーヒーはこれ!

コーヒー好きにはたまらないコーヒーダイエットですが、アイスでは効果が発揮できなかったり、クロロゲン酸は熱で失われてしまうために、お湯の温度や豆の煎り具合いもできるだけ意識しなければなりません。
なによりブラックで飲まなければ意味がないので、コーヒーはコーヒーでも砂糖やミルクと一緒に飲む人にとっては、続けることが難しいのが難点です。

そこでオススメなのがエクササイズコーヒーです。

このコーヒーは生コーヒー豆から抽出したエキスからできているため、クロロゲン酸の含有量がなんと従来の10倍にもなります。
更に、L-カルニチンや還元型コエンザイムQ10も配合することで燃焼力を高めているため、ホットはもちろんアイスやラテにしても効果を発揮することができます
この燃焼力なら運動が苦手な人やブラックが苦手な人でも、美味しく続けることができるので、いろんなコーヒーの楽しみ方をしたい人にもオススメです。

食前に飲むことで食欲がかなり抑えられたこともあり、2ヶ月で3kg痩せました。運動は特にせずただエクササイズコーヒーを飲むだけなので、運動をする時間のない方にもオススメです。
普通のコーヒーと味に差はなく、美味しいので毎日続けられています。いつも仕事が忙しく運動ができないので、日常の中でできるだけ歩くことを意識してみました。結果は3週間くらいで5kgも体重が減り、効果を実感しています。
味も香りも良くコーヒー好きにはたまらない美味しさです。飲みはじめてからすぐにお通じが良くなり、1ヶ月経つ頃には体重もマイナス4kgになってました。お試し10本で1000円だったのも始めやすかったです。

まとめ

普段からブラックコーヒーを飲む人にとっては、願ってもないダイエット方法でしたね!
エクササイズコーヒーならブラックでなくてもOKですし、アイスでも効果があるので夏場でも続けやすいですね。
ぜひコーヒーを毎日飲む方は、エクササイズコーヒーを試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事