女性にとっての大敵である「冷え」
特に冬場でもないのに、手足の先が冷た~くなっていて辛い……そんな思いをしている人はいませんか?
手袋や靴下を重ね履きして、それでも冷たさが和らがない!
だけどそもそもこの手足の冷えの原因は何なんでしょう?
それを知ることから、改善方法も分かります。
そこで今回はこの手足の冷えの原因、改善方法、ツボ・漢方・サプリなどの対策方法をまとめてみました!
女性にとっての大敵をこれでシャットアウトしちゃいましょうo(^▽^)o

【スポンサードサーチ】




どうして手足が冷えるの?主な原因は?

まずは手足が冷える、主な原因を見ていきましょう。
原因はいくつかあります。

血液の流れが悪い


その中でも多いのが、血流。
血の巡りが悪い、なんて言い方もしますよね。
私たちの体は基本的に体の中心部を一定の温度に保って温めています。
そしてから手足のような末端に血液で温度を届けるのですが……血液の流れが悪いと、この末端に血液が届けづらくなって温めにくくなるのです。
特に女性に多い貧血症状のある人などは、余計に血液の巡りが悪くなって冷え性になりやすいのです。

筋肉の量が少ない


基本的に筋肉は発熱して、脂肪は付いている場所を冷やします
女性は筋肉が少なく、脂肪が付きやすい体なので元々冷えやすい体の構成をしていると言えます。
また運動不足だと脂肪が付きやすく筋肉が少ないので冷え性になりやすく、運動不足の人も総じて冷え性になりやすい傾向になります。

自律神経の乱れ


ストレスが溜まっていたり、不規則な生活をしていると自律神経が乱れて上手く働かなくなります。
自律神経は体温の調節をしているので、体を温めたり冷やしたりする機能が上手く働かなくなるということ。
これにより冷え性になってしまうのです。
また現代では夏でもクーラーで異常に冷えたりと自律神経が乱れやすい環境にあるのも原因の一つです。
また自律神経だけでなく女性ホルモンも乱れて血行の悪化を招いて冷え性になるケースあるようです。

手足の冷えを改善する方法まとめ

血流をよくする、運動


何はなくとも効果的なのは、やっぱり運動。
運動をすることで筋肉がついて体が温まりやすくなるだけでなく、体を動かすことで筋肉が発熱して血行を良くします。
そこで一番良いのはウォーキング、運動の基本ともなる運動ですね。
特に下半身のポンプであるふくらはぎを良く動かすウォーキングが一番おすすめです。
もちろんダラダラ歩くのではなく、腕をしっかりと振りながら少し早いと感じるペースで歩いて下さい
20分位歩くと筋肉も刺激されて、体も温まってきますよ。
より下半身を刺激するように、足を振り上げて歩く方法もおすすめですね。

マッサージ


血行を良くするためには、マッサージも効果的です。
揉みほぐしたいのはやはりふくらはぎ、それと手首や足首、関節部分やリンパの流れが滞りやすい所を中心的に揉みほぐしましょう
ポイントとして、流れにくい場所から先に揉みほぐし、それから手足の方に揉んでいくのです。
良くリンパの流れをよくする時に末端から揉んでいく方法がありますが、これだけでは詰まっている場所が流れにくいので、先にほぐしてから流すように揉みましょう。

水分を十分に取る


そしてマッサージと一緒にしたいのが、水分を十分に取っておくこと
水分を十分に取っていないと血液の濃度が上がってしまい、ドロドロになって流れにくくなります。
結果として血行も悪くなりやすいので、常に水分は摂取しておきたい所。
それだけでなくお風呂や運動前などの汗をかく前、汗をかいた後。
マッサージをする前にも水分を取っておきましょう。

ツボ押し


またマッサージだけでなく、ツボ押しも効果的です。
どこでもできる、簡単な手のツボをお教えしましょう。
まずは手の甲を自分の方に向けて下さい。
そしてちょっと反らしてみると、手首の辺りにシワが寄ると思います。
その真ん中の凹んだ所を、回すように揉みましょう。
簡単なツボですが、揉んでいる内に体がポカポカしてくるはずです。
どこでもできるからこそ、ちょっとした時間にツボ押しをしてみましょう。

食事


それと食べ物に気を配るのも冷え性を予防する方法の一つです。
良く言われるものとしては生姜。
すり下ろした生姜を紅茶などに入れて、もしくは料理に使うなどして定期的に摂りましょう
また体を冷やさないように冷たいものを食べ過ぎないようにするのもポイント。
それと生野菜は体を冷やしてしまうので、冷え性の人は温野菜で食べるのも方法の一つですね。
サラダではなくレンジなどで温めるか、スープにして取るようにすると良いでしょう。

いくつかの方法をお教えしましたが、冷え性は体内から、体質から変えていかなければいけません。
そこで冷えを改善する漢方薬、サプリメントをお教えしましょう。

スポンサーリンク

手足の冷えを改善する漢方、サプリメントはこれ!

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)


何だか舌を噛みそうな名前ですが、これは漢方薬です。
主に冷え性、それからしもやけなどの症状にも効果のある漢方ですね。
配合されているのは以下の9種類。

  • 当帰
  • 芍薬
  • 桂皮
  • 細辛
  • 呉茱萸
  • 生姜
  • 木通
  • 大棗
  • 甘草

この内名前にある通り、当帰と芍薬には血を増やす作用があると言われて、貧血症や虚弱体質の人にも処方されることがあります。
血を増やすことで血の流れを良くして、それによって末端まで血液を行き渡らせて温めるというコンセプトです。
桂皮と細辛、呉茱萸と生姜には体を温める作用があって、これは生姜自体にもある効果ですね。
元々冷え性には冷え性に用いる当帰四逆湯という漢方があります。
ここに更に体を温めてくれる呉茱萸と生姜を加えることによって、より体を温めるようにした漢方薬が当帰四逆加呉茱萸生姜湯です。

因みにこの名前ですが、「四逆」と言うのは四肢、つまり手足から体に冷え性が伝わるということを表していて、これを防ぐためにこの名前が付けられています。
手足が冷えたままならいずれ体も冷えてしまいますからね、それを防ぐための漢方薬ということなのでしょう。
漢方薬は体質から冷え性を改善していくにはぴったりの方法。
もし体質や遺伝的に冷え性の場合はまずは相談してみてはいかがでしょうか?

ではお次はサプリメントを紹介していきましょう。

金時しょうが粒


「金時しょうが粒」は、その名の通り生姜のサプリメント。
と言ってもただの生姜のサプリメントとは訳が違います。
生姜は体を温めてくれる薬効成分が含まれていますが、その中でも生姜の王様といわれる金時生姜を使用したサプリメントです。
またそこにみかん由来のポリフェノールであるヘスペリジン、コショウ科の植物ヒハツを配合しています。
ヘスペリジンもヒハツも体を温めてくれる薬効成分がありますから、体の内側から温めるのに適している成分を凝縮したサプリメントと言えるでしょう。

更にここに唐辛子、黒胡椒、シナモンという血流を良くして体を温める香辛料を配合、この芯から体を温めるサプリメントを体験した人たちの口コミがこちらです。

「足先が夏場でも冷えていて、いつも辛くて痛い思いをしていました。靴下を重ねて履いても一切暖まらず、お茶などを飲んでも効果はなかったんですよね。そこでサプリメントで改善しようと思って、いろいろな成分が配合されているこちらを試してみることにしました。飲んで暫くすると何だか首周りからホカホカと……これは効きそう!と思って飲み続けています。今は足先も改善されてきたのか、靴下を重ねばきすることもなくなり、じんわりと汗も浮かぶほどです。何を試しても効果が無かったのですが、これには本当に助けられました!」
「家計なのか一家で低体温で、冷え性に悩まされてきました。冷え性って辛いだけじゃなくて、体温が低いからか体調も崩しやすいんですよね。病院で薬などを処方されましたが効かず……体を動かすといいと言われましたがそもそもいつも手足が冷たくて、運動するのも辛いと思う日々でした。だけど体質から何とかしようと思って、すすめられたのがこちらの金時生姜を使用したというサプリメント。飲むとじわじわと中心から温まって行って、段々と動くことも辛くなくなってきました。今では家族で飲んでいます。夫は飲み始めてから汗をかき始めたほどで、前とは比べ物にならないくらい薄着で(笑)体調も良くなってきたし、とてもありがたいです
「年齢を増すごとに冷え性が辛くなってきて、夜も体が冷えてしまって眠れませんでした。お風呂からすぐにおふとんにダイブ!それでももう体の節々が寒くて、足先は痛いほど!温まらないと眠れないから、毎日がぼんやりとしていて辛かったです。体を温めてくれるなら生姜だろうと、特に名前に惹かれてこちらを購入。飲むと中心が温かい!飲んだ人なら分かるこの感覚、カイロを体の中に入れたような温かさ!驚くことにその日から眠りにつくのが早くなり、今ではぐっすりです。冷え性って眠りも浅くなるんだなぁと思いました。これがあるから今後も冬でもほかほかで過ごせると思います」

美めぐり習慣


「美めぐり習慣」は鉄分サプリメント、しかしそこに冷え性へのアプローチもされています。
鉄分不足は貧血を招くのはご存知の通り、また女性は体の仕組みから鉄分不足になりやすいのです。
貧血になると血のめぐりが悪くなりますから、血液の流れが上手くいかずに冷え性にもなりやすいんですね。
ですから貧血を改善することは、冷え性の改善にも効果が期待できるのです。
そして美めぐり週間に配合されているのは、安全性にも気を配った国産有機生姜。
この有機生姜が体を芯から温めて血行を良くして、血液のめぐりを良くして冷え性を対策します。
因みに配合されている鉄分はなんと一日に必要な量の133%、ビタミンB12、ビタミンC、葉酸は100%、ビタミンB6は360%もの量が取れてしまうのですから、一粒で様々な栄養素が取れてしまうサプリメントでもあります。

実際にこちらでどんな効果があったのか、口コミも見ていくことにしましょう。

「貧血のためか冷え性が酷く、低血圧で朝が非常に弱い自分。重いだけじゃなく酷くだるい体で、引きずるように朝は行動をしていました。特に冬場になると冷え性が悪化して、一日中ぐったりするような日々が続いていました。だけどこのままではいけないと思って、まずは貧血から改善していこうとサプリメントを探した所、この美めぐり習慣を見つけました。こちらには鉄分だけでなく色々な成分が配合されているし、生姜も入っているから冷え性にも効きそう……飲み始めてからは朝のだるさが改善されていき、今は冬場以外はすっきりと起き上がることができます。まだまだ冬場は辛いですが、じょじょに改善されているので続けていきます」
「出産を経て貧血を経験しました。元々冷え性なのはあったのですが、それよりも貧血を改善するように病院で言われて鉄剤を出して貰いました。だけど鉄剤を飲んだことがある人には分かると思いますが、これは臭いが酷くて飲むのが辛いんですよね。赤ちゃんのためには母体がしっかりしないといけないと思って我慢しましたが、やっぱり辛い……そこでママ友にすすめられて美めぐり習慣を飲み始めました。これはサプリメントでも粒が小さく、飲みやすいのが特徴です。また鉄剤のような臭いもなく、するっと飲めてしまいます。そして飲み出してから驚いたのは、手足の冷たさが改善されていたこと。ここで自分って冷え性だったんだな、と気づきました(笑)冷え性って風邪も引きやすいらしいので、早めに対処できて良かったと思います」
「冷え性の足先の痛みをどうにかしたくて相談して、こちらのサプリメントで貧血改善をした方がいいと言われました。だけど私はサプリメントが大の苦手!あの粒の大きさと何か気になる臭いで今まで試しても試してもダメだったんです。だけどこちらは粒が小粒!思ったよりするっと飲めてしまいました。飲み始めてからは朝が辛くなくなり、目眩も感じることが少なくなってきています。気づくと手足の痛みも感じなくなり、不思議とお腹が暖かくなっていることに気付きました。これが冷え性が改善されたということでしょうか?調子も良いのでこのまま体質改善に励もうと思います」

まとめ

手足が冷えていると、いずれ体も冷えていってしまいます。
特に女性は体を冷やしてはいけません。
何より辛い冷え性、それを治すには色々な面からのアプローチが必要不可欠。
どうかできるだけ早く、冷えを撃退しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事