• なんだかフェイスラインがたるんでいる
  • なんとなくスッキリしない気がする
  • ぼやけた感じがする
  • たるんでいるせいで顔が大きく見える…

歳を重ねると全体的に下下がりになってきて、一気に老けた印象になって嫌ですよね。
頑張ってリフトアップしてみようとコロコロローラーでマッサージしてみたり、高い化粧品を使ってみたりしたけれどイマイチ効果が感じられない……。 だけど諦めないでください!そのたるんだフェイスラインを今すぐ改善する方法が実はあるんです!
フェイスラインのたるみは老化や生活習慣が大きく関係していますが、手っ取り早く効果を出すなら引き締めマッサージが効果的です。

そこで、今回はフェイスラインのたるみを今すぐ改善できる効果抜群のマッサージ方法をご紹介しちゃいますので、是非覚えて今日から早速チャレンジしてみてください!

【スポンサードサーチ】




フェイスラインがたるむ原因は?

そもそもどうしてフェイスラインはたるんでしまうのでしょうか。おしりや二の腕なら太ったり筋力の低下が原因でたるむのはなんとなくわからなくもないのですが、そうしたことと関係なさそうなフェイスラインがたるむのはちょっと謎ですよね。
ですが、実はフェイスラインも他のパーツと同じような理由でたるんだり、顔という部分だからこそ関係してくる理由というのが存在するんです。

では、どういった原因があってフェイスラインがたるんでしまうのかお教えしましょう。

紫外線によるダメージ


紫外線は肌老化を一気に進行させる美肌の敵ですよね。でも紫外線によるダメージは、シミや日焼けだけだと思っていたら大間違いなんです。

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の3層からできていますが、紫外線のA波であるUVAは真皮層にまでダメージを与えます。
この真皮層にはハリと弾力の源であるコラーゲンやエラスチンがあり、なんとそれらを破壊してしまうんです!

コラーゲンやエラスチンが年齢を重ねるにつれて減ってしまうということは、今では多くの人が知っている事実だと思います。
ですが、紫外線の影響で破壊されてしまうということは意外とまだ知らない人も少なくないのではないでしょうか。いかにコラーゲンの量を増やし維持することで若々しい印象を保つかを一生懸命やっているはずなのに、なぜか紫外線対策を怠る人は本当に多いんです。

フェイスラインがたるんできたといった人は、まずは一年を通して紫外線対策をするようにしましょう。

皮下組織の衰え


皮下組織には血管やリンパが流れていて表皮や真皮を支えています。そして、皮下組織は皮下脂肪からできているのですが、歳を重ねることで代謝が低下したり食生活の乱れによって、皮下組織を形成する皮下脂肪が増えていきます
そうなると、その重さに耐えきれなくなってしまい肌がたるみ、また血流やリンパの流れも脂肪の蓄積で悪くなってしまうので、むくみやくすみといった肌の悩みを生み出します。

皮下組織を若々しく保つためには、食生活を気を付けたりマッサージをして血流やリンパの流れをよくしてあげることが大事なので、普段のスキンケアと一緒にマッサージを取り入れるといいですね。

顔の筋肉が低下する


皮下組織を支えているものは筋肉です。筋肉も何もしなければ年齢とともに衰えてしまうので、皮下組織を支えきれなくなりたるんでいきます。
テレビや雑誌で顔ヨガが話題になったように、顔の筋肉を鍛えることができれば下ではなく上を向いた頬やまぶた、フェイスラインでいられます

また、エネルギーの大部分を使うのは筋肉なので、筋肉がしっかりしていればその分代謝も上がり、皮下脂肪の蓄積を抑えることができます
表情が豊かな人はほうれい線が目立つといったイメージがありますが、表情が豊かということはそれだけ表情筋を使っているということなので、むしろ表情が乏しい人よりもわかわかしい顔つきでいられますよ。

やってみよう!フェイスライン引き締めマッサージ法


フェイスラインのたるみは皮下組織や筋肉の衰えが大きく関係しています
この皮下組織と筋肉が下がらないようにマッサージしてあげれば、たるんだりぼやけたフェイスラインにメリハリがつくので、今からでもできるマッサージ法をご紹介します。

  • 鎖骨→耳の下の順番でリンパ節を流す
  • 顔の筋肉のコリをほぐしてリンパを流す
  • 耳の下→鎖骨の順番でリンパ節を流す

基本的な手順として、まずリンパの流れの出口である鎖骨のリンパ節の流れを良くします。リンパを流すとよく言いますが、流したリンパには必ず出ていく場所があってそれが鎖骨なんですね。
しかし、その鎖骨のリンパ節が滞っているとせっかく流したリンパも綺麗に流れず、逆に溜まってしまうので意味がありませんので、一番初めに鎖骨のリンパ節を流してその次に耳下のリンパ節を流して、リンパ全体の流れをよくしましょう

そうした下準備が終わったら初めて顔メインで筋肉をほぐして、鎖骨である出口に向かってリンパを流していきます

これを日頃のスキンケアの時間にプラスアルファで取り入れれば、使っている化粧品の成分も入り込みやすくなり、ただ塗り重ねていくよりもぐっと効果が上がります。
もちろんそれだけではなく、筋肉のコリを取ってリンパを流すことで顔全体がスッキリするので、たるんだフェイスラインもすっきりすることができます。

スポンサーリンク

空いた時間に!フェイスラインのたるみ改善エクササイズ

スキンケアの時間を利用してフェイスラインを引き締めるマッサージはもちろん大事ですが、スキンケアのときだけではなく、日常生活で空いた時間を利用して刺激してあげることで、すでにたるんでしまっているフェイスラインをもっと早く改善することができますので、ぜひ試してみて下さい。

5秒キープ「い」エクササイズ

  1. 口を閉じた状態から「い」の形にします。
  2. そのまま口の両端を耳の付け根に引っ張り上げていくイメージで、首の筋に力が行き渡るのを感じるあたりまでぐっと引き上げます。
  3. そのまま5秒キープ。

顎舌骨筋エクササイズ

  1. 上を向きます。
  2. 鼻先に向かってぐっと舌を出します。
  3. そのまま5秒キープ。

舌回しエクササイズ

  1. 口を閉じたまま上唇と歯茎の間に舌を入れます。
  2. ゆっくり歯茎をなぞるようにぐるっと一周します。
  3. 左右交互に20回くらいずつ行います。

ほかにもいろいろなエクササイズがありますが、ちょっとした空き時間を使ってできるおすすめエクササイズをご紹介しました。
どれも簡単にできますし、1セットにつき5回くらいずつ行なえばいいので時間も取らずにできます。仮に1セット5回もする時間なんてない!といったような忙しい方は、1回でする回数にこだわらず、お手洗いに行った時や車での移動時間などを利用してちょこちょこ行なってもいいです。

大事なのは継続することであって一度にたくさんこなすことではありません。気付いたときやってみる。そうした積み重ねが顔の筋肉を鍛えスッキリとしたフェイスラインへと導いてくれるので、楽な気持ちでやってみてくださいね。

プロの手でフェイスラインのたるみを引き締め!


意外とフェイスラインのたるみを解消するマッサージやエクササイズが自分でできるものが多くて、拍子抜けした人もいるのではないでしょうか。
特に空き時間でやるエクササイズは特別な事をする必要がなく、しかも誰にも気づかれずにササッとこなすことができるのも嬉しいですね。

ですが、顔のコリをほぐしてリンパを流すといったマッサージになると、力加減やどのあたりをどうすればいいのかよくわからないといった人もいたと思います。
そうした人はもちろんエクササイズだけでも効果を発揮することはできますが、マッサージを合わせてした方がより効果的ではありますよね。

そこで、「自分でするのが難しい」「よくわからない」ということであれば、プロの手を借りて同時にやり方もレクチャーしてもらっちゃいましょう
プロは美しさを引き出すことをお仕事にしていますが、だからこそ悩みを持つ女性と二人三脚での改善策を提供してくれます。

例えば、お手入れに来てもらうためにキレイになるための情報を隠したり、ほんとうは生活習慣も気を付けなければいけないのにその点については教えてくれなかったり、自宅での毎日のケアも大事なのにプロに全て任せればいいんです!といったようなことを言ったりなど、よほど悪質なところでないかぎりはそんなことはありません
ですから、プロの手を借りつつ自分でもできるお手入れ方法を学び、それを継続していけるように自分を磨けばいいんです。

でも、契約をするとやっぱり大きな金額になってしまうしどうしよう…といった心配もあると思いますので、いきなり契約ではなくまずはお試しができるところをご紹介しちゃいます。

エルセーヌ「小顔ハリ美肌コース」エステ体験




エルセーヌ「小顔ハリ美肌コース」エステ体験は、その名の通りたるみを改善して小顔を目指すエステコースが体験できるようになっています。
もちろん体験だからといって本来のコースよりもショートカットされているわけでもなく、しっかりカウンセリングから施術まで一連の施術を行なってくれます。
お値段も体験1回3,000円とリーズナブルなので、極端な話学生さんでも利用できちゃいますね。
1回のお手入れでもかなりの効果を実感する人が多いみたいなので、スペシャルケアを体験しながらたるみを改善するための技術や知識も一緒に教えてもらっちゃいましょう。

即効性を求めるならBNLS小顔注射もおすすめ!


マッサージやエクササイズでもプロの手にかかれば1回でも十分に効果を発揮することができます。ただし、外側からの刺激で内側の状態を整えていく・変えていくというような施術になるので、即効性はどうしても欠けてしまうのも事実です。

もしどうしても即効性が欲しい!すぐにでも小顔になって自分に自信を持ちたい!ということであれば、BNLS小顔注射もいいですね。
BNLS小顔注射とは、顔に注射をすることで顔に溜まった脂肪を溶かし、更に肌を引き締めてリンパまで流してくれる優秀な美容注射です。
特別な手術とかではなく日帰りできる簡単な治療法なので、顔に目立つ傷が付いたり麻酔を使うような痛みを伴うこともありません。

渋谷DSクリニックのBNLS小顔注射


トイトイトイクリニック

渋谷DSクリニックでは、新しいタイプのBNLS注射が話題となって今人気を集めています。
何が違うのかというと脂肪溶解作用にさらに脂肪排出作用が加わったダブル作用になっているので、今までなら1ヶ月以上かかっていたのが2~3日ですっきりしたフェイスラインを手に入れることができます
しかも、注射に使う成分は植物由来成分となっているため肌に馴染みやすく、痛みや腫れといった施術後の一時的なトラブルがかなり少なくなっているのも嬉しいですね。

もちろんこちらもお試しが可能で、1本3,900円とかなりリーズナブルなお値段設定になっています。
クリニックで受ける治療となると高額なイメージが強いですが、これならどんなものなのか試してみたいといった方でも気軽に利用できちゃいますね。

その他フェイスラインのたるみを改善する生活習慣

プロの手を借りて本格的なケアをするもよし、マッサージやエクササイズを自分の力で頑張るもよし!
でも一番大事なのは日頃の生活習慣を見直すこと

実はこの生活習慣が乱れたままだと、せっかくのマッサージもエクササイズも効果は半減してしまいますし、たとえプロの手を借りてキレイになったとしても、またしばらくするともとのたるんだフェイスラインに元通りなんてことになってしまいます。
せっかくならそうした努力の成果はいつまでも持続させていたいですし、自分で頑張るにしても効果が早く出るにこしたことはないですよね。

また、マッサージをする時間やお手入れに通う時間がなかったとしても、こうした日々の生活習慣を改善するだけでもフェイスラインに変化が見られるので、もし当てはまるものがあれば少しずつ改善していってみましょう。

規則正しい生活をする


休みの日はお昼くらいまで寝ていたり、その前日は夜ふかしをしたりしていませんか?確かにいつも忙しい分休みの日や前日はちょっとハメを外したい気持ちはわかります。
ですが、だからといって寝る時間や起きる時間がバラバラになってしまうと、体内時計が崩れてしまい睡眠の質にも影響が出てきます

そうなってしまうと美肌作りには欠かせない成長ホルモンの分泌が十分にされず、ハリのある肌になるどころか余計にたるみやシワを生み出してしまうので、仕事がある日も休みの日も統一して規則正しい生活をしましょう。

バランスの取れた食事をする


ダイエットといって野菜しか食べなかったり、極端に炭水化物を抜いたり、食べると太るからと少量しか食べなかったりなんてしていませんか?

私たちの体はすべて食べたものからできています。今の時代脂肪が悪い、糖質が悪い、カロリーが悪いと言いますがそれらはすべて過剰摂取が悪いのであって、適量であれば問題ありませんし、むしろちゃんとバランスよく食べなければいけないものなんです。

コンビニ弁当やカップラーメンでついやり過ごしてしまっているのであれば、できるだけ炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をそれぞれ取るように意識してみてください。
栄養バランスが整っていれば、不思議なことにたくさん食べなくてもお腹もいっぱいになるので食べ過ぎることもなく、自然とダイエットにもつながります。
つまり、肌の状態も良くなってダイエットもできて一石二鳥というわけですね。

紫外線対策を毎日する


晴れの日でも雨の日でも曇りの日でも、そして季節に関係なく毎日紫外線対策をすることがコラーゲンやエラスチンを守る方法です。

また、家の中にいるから紫外線対策をしなくても大丈夫と思っている人も多いのですが、家の中にも日差しは入りますし洗濯物を干すときやゴミ出しをするときも、数分であっても紫外線を浴びますよね。
たとえ数分でもそれが積み重なれば相当な時間になります。その数分や窓から入る紫外線から守るか守らないかだけで、その後のたるみに大きく影響してくるので欠かさず紫外線対策をするようにしましょう。

正しい姿勢を心がける


ちょっとしたことなのですが、スマホを長時間みていたり長い間デスクワークをしていたりすると、下を向いている時間が長くなったり、ずっと同じ姿勢でいがちです。
すると、首や肩が凝り固まってしまうため血流が悪くなりリンパの流れも滞ってしまうので、できるだけ姿勢を正しくするように意識してめぐりをよくするようにしましょう

ストレスを溜め込まない


人はいろいろなストレスに日々さらされていますが、特に怖いのが精神的なストレスです。ストレスが溜まると活性酸素がたくさん作られます。
過度な活性酸素は細胞の老化を加速させる存在としておなじみですよね。活性酸素によって肌が肌老化が急激に進み、シワやたるみを引き起こしぼやけたフェイスラインにもなります。

しかし、ストレスを一切受けずに生活をするというのはほぼ不可能なので、いかにそのストレスを発散させて溜め込まないかがとても大事なので、一日が終わりにはストレス発散の意味で心地よく過ごせる時間を設けるようにしましょう

まとめ

いかがでしたか?
思っているよりも普段から少しずつ姿勢や食事を心掛けるだけでもフェイスラインのたるみは取れそうですよね!
テレビをみながら、お風呂に入りながら。「~しながら」改善エクササイズも実践してみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事