0a76e3e329dbaf2f5ea7bdba650f4589_s
髪の毛が多いのも少ないのも悩みの種ですが、髪の毛が少ない人にとっては髪がうねってボリュームがで過ぎるのはうらやましい限り……。
とは言え、うねうね髪を持つ本人にとっては少しでも改善したいものです。
そこで今回は髪の毛がうねる本当の原因と、うねうねしていてもできる簡単ヘアアレンジをまとめてみました♪

【スポンサードサーチ】




髪の毛がうねる原因は湿気だけではない。本当のうねりの原因は?

bf8d8c3f1f0897a130d087834cf2509b_s
湿気が多い季節は髪の毛のうねりがひどくなりますが、髪の毛のうねる原因は湿気だけではありません
日本人の髪質は90%以上が直毛で、後の10%が遺伝的なものです。
にもかかわらず、髪の毛のうねりで悩む人が多いのは、後天的な原因によります。

頭皮も頭髪も年齢とともに衰えてきますが、頭皮の毛穴の形も不ぞろいになってきます。
歪んだ毛穴からは癖のある毛が生えてくるので、ロングヘアにした場合に、うねりが目立ってしまいます。

くせ毛、縮れ毛などの髪質は変えることができる?

0a7b297f010c0ac0e76a560d773e14cd_s
根本的に改善するのは無理なようですが、対処方法としては縮毛矯正をおこなうのが一番手っ取り早い方法と言えるようです。
しかし手間も費用もかかるので、家庭でストレートアイロンを用いるのもひとつの方法です。また次のような方法でも髪質が改善されます。

椿脂やオルガンオイルで髪質を変える

43d32b320695f1d6819b6d9aa8baf24c_s
即効性はありませんが、椿油やアルガンオイルをヘアケアに用いることで、髪質は改善できます
ぬるま湯で汚れを落としたシャンプー前の頭皮と髪の毛に、椿油を数滴用いてマッサージし、その後シャンプーをします。
椿油は平安時代から女官の長い髪の手入れに用いられ、目の粗いツゲのくしで手入れをしていたようです。

アルガンオイルは、モロッコに生育するアルガンツリーの実からとれるオイルです。
このオイルは、サハラ砂漠の人々たちが美容や料理に用いてきましたが、保湿力が抜群のヘアケアオイルとしても知られています。
椿油、アルガンオイルとも洗い流さないトリートメントとしても用いましょう。

スポンサーリンク

うねりを直してストレートヘアを手に入れよう!

髪の毛はドライヤーの当て方で、ずいぶんうねりが改善ができる!

719d84c3097782b87ef9383d600c8ae6_s
髪の毛を乾かすときに熱風だけで乾かしていませんか? ドライヤーを冷風にしてゆっくり乾かすと、うねりが改善できます。最初から冷風で乾かさなくても、8割がた熱風で乾かしてから冷風で仕上げても、うねり防止になります。
ドライヤーを当てるときには、頭頂部から風を当てると広がりにくくなります。
また、ドライヤーは髪から15~20㎝離して当てるようにすると、髪へのダメージが抑えられます。

髪の毛のうねりを改善するシャンプーなどを使用する

うねりを抑えて直毛化を促すシャンプーや、毛穴の詰まりを除くスカルプシャンプー、化学物質が入っていないノンシリコンシャンプー、昔ながらの石鹸シャンプーなどがうねりの改善効果があるようです。

髪のうねり対策におすすめのアイテム

ドライヤーを買い替えるなら、髪のうねりを予防するものを選ぶ

低温トリートメントドライヤーや静電気抑制型のプラズマクラスタードライヤー、マイナスイオン発生ドライヤーなど様々なドライヤーが出ています。

ブラシやコームを選ぶときはなるだけなるだけ目の粗いタイプのものを選ぶ

髪の通りが良く、切れ毛の防止になります。
また、天然のツゲや獣毛など質の良いものを求めるようにしましょう。

速乾性のタオルを用いてあらかじめ水分を取っておく

タオルドライをすることで長時間ドライヤーをあてずにすみます。最悪なのは生乾きのまま寝ることです。
湿ったままの髪の毛はキューティクルが開いた状態なので、髪の毛が枕などについてキューティクルがはがれてしまいます。
その上、髪の毛のニオイのもとになってしまいます。
スカルプマッサージブラシは頭皮の汚れを取り血行を良くしますが、強くこすり過ぎないようにマッサージをすると、うねりを防ぐ効果があります。
 

うねりを活かす簡単ヘアアレンジ

70973ef390efa36ff53f9859ab0daea5_s
くせ毛を弱点ととらえずに、うねりを活かしたヘアアレンジを考えて、おしゃれを楽しみましょう。くせ毛を活かすにはすには、まとめ髪がおすすめです。

・高い位置でゴムでまとめて毛先をアレンジしてUピンでとめたお団子ヘアは、キュートで、清潔感があります。
・髪の毛を二つに分けて軽く三つ編みにして耳の後ろでまとめ、Uピンでとめます。チャイナっぽい、かわいいヘアスタイルができあがります。
・やや下の方でゴムでひとつにくくり、前髪はカチューシャでポンパドール風にまとめます。クラシックな感じの大人ヘアができ上がります。

まとめ

179b4764674d8d35562a1c8ce74a09cb_s
うねうね髪の人も薄毛の人も、原因と対策はほとんど変わらないようです。
髪の毛はたんぱく質でできていますが、毎日の食事で良質のたんぱく質を取ることが大事です。
また、運動不足やストレスによる肩や首のコリ防ぐことや、十分な睡眠も大切です。
体の健康=髪の健康なので、年々うねうねに悩ませられるようなら、毎日の生活を振り返って見ましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事