07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s
ベビーパウダーは昔から赤ちゃんの肌荒れやあせも対策に用いられてきましたが、ここ最近では大人の女性の美容対策用にさまざまな使い方がされているのをご存知ですか?
ベビーパウダーは肌にとって優しいだけでなく、お財布にも優しいスキンケア商品なんです!
そんなコスパも抜群なベビーパウダーについて今回は調べてみました♪

【スポンサードサーチ】




肌の負担が少ないベビーパウダーは美肌効果があった

ea3670962f49b402a498491916de998c_s
ベビーパウダーの主な成分は、コーンスターチとタルクです。
コーンスターチはトウモロコシからとったでんぷんで、食用のコーンスターチと同じ材料です。
一方タルクはあまり聞きなれませんが、滑石という粘度鉱物の一種で、消炎作用があると言われています。
1987年にベビーパウダーの原料のタルクにアスベストが混入した問題がありましたが、その後は国による厳しい検査が義務付けられるようになったので、現在では全く何の問題もありません。

赤ちゃんの肌にも安心して使えるベビーパウダーには、消炎、抗菌作用、沈静作用、皮膚軟化作用などもあり、大人の肌にとっても良いと美容に多くの人が用いるようになりました。
コーンスターチのみのベビーパウダーも市販されていて、こちらはアレルギー体質の方でも使えるそうです!

ベビーパウダーを使った洗顔法

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s
いつもの洗顔料に小さじ1杯くらいのベビーパウダーと水を加え泡立てて洗顔すると、ベビーパウダーの細かい粒子が毛穴の汚れを取り去ってくれます。
これはベビーパウダーの皮膚軟化作用を利用したもの。
この洗顔の注目すべきところは、しっかりとピーリング効果が得られるのに肌へ負担が少ないことです。
ベビーパウダーを加えることによって肌への吸着効果が増し、毛穴の黒ずみや角栓、皮膜を取り、シミの改善にもなります。
首やデコルテ、手などにもつけて洗うと、美白効果が得られます。

スポンサーリンク

ベビーーパウダー&牛乳パックの効果

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_s
ベビーパウダーと牛乳を使ったパックのやり方は、牛乳100CCに対してベビーパウダー大さじ2杯ほどを混ぜて顔にぬり、約10分ほど置き、後は水で洗い流し化粧水などで保湿します。
ベビーパウダーにも牛乳にも美白効果があるので、肌のキメが整い肌色がワントーン明るくなり、薄いシミなら改善できます。
パックのアレンジとして、無糖のヨーグルトやはちみつを加えても、美白効果が期待できます。

牛乳風呂と牛乳パックで全身美容

64ad70603fef6f10a779bcdf802691b5_s
牛乳は脂肪分やミネラル、ビタミン類を豊富に含んだ優れた健康食品ですが、お風呂に入れても肌を乾燥から守りツルツルにし、美白効果もあります。
牛乳とベビーパウダーでパックをして牛乳風呂に入ると全身美容になります。
入浴後はシャワーで体を流し、浴槽も洗っておくようにしましょう。

ファンデーションの代わりにベビーパウダーを使ってみよう

fcda3b379fc0408ae770be69fe8e4a1a_s
ファンデーションをぬった後パウダーファンデーション(粉おしろい)の代わりにベビーパウダーをはけでサッとぬると、皮脂を抑えてくれます
家で過ごす時などに薄化粧ですますなら、日焼け止めの上にベビーパウダーだけでOK。
敏感肌でお化粧が苦手という人も、紫外線の受けやすい時期は、ベビーパウダーを使った簡単なお化粧だけでもしておきましょう。

  • ポイントメイクにもベビーパウダーは使えます
  • アイラインの後に綿棒の先にベビーパウダーを少しつけて抑えると自然になじみます
  • また、口紅を塗った後、ベビーパウダーで軽く押さえてからグロスをぬれば口紅が落ちにくくなります

いざというときに!ドライシャンプーとして使う方法

d806bc5d80c944c6e151f8d166cc0be3_s
ドライシャンプーとは水やお湯を使わずにシャンプーする方法ですが、市販のドライシャンプーには泡タイプやスプレータイプ、粉末タイプなどがあります。
実は、ベビーパウダーにもドライシャンプーと同じ洗浄効果があります
用い方は、まず髪の毛を目の粗いくしやブラシでよくとかし、余分な汚れやほこりを取っておきます。次に、ベビーパウダーを小さじ1杯を手に取り、髪の毛になじませマッサージします。お風呂にはいれないないときも、これで髪の毛や頭皮の臭いが抑えられます。
このベビーパウダーを使ったシャンプー法は、キャンプの時や、災害時など水が使えないときに便利です。

ベビーパウダーは、その他にも裏技的に使うことができます
・ペットの毛並みのお手入れに、パウダーをかけてしばらく置いてからブラッシングをすると、汚れが落ち、毛がツヤツヤになります。
・新しい靴にベビーパウダーをぬっておくと、靴ずれ防止になります。
・ネックレスなどのアクセサリーの絡まった時にベビーパウダーをかけると、絡みが取れやすくなります。
・球根を植えるときにパウダーを少しつけておくと根腐れの予防になります。

まとめ

ea3670962f49b402a498491916de998c_s
ベビーパウダーは万能化粧品としてだけでなく、暮らしの様々な場面で役立ちます。
ベビーパウダーは一般の化粧品と比べるとアレルギー性は低いと思われますが、アレルギーがおこらないとは言い切れません。
薬でも万能化粧品でもなく、あくまでも便利な代替え化粧品として上手に利用するとよいですね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事