a3a7715f71af9fb109a549142bb8cb79_s
人の年齢を重ねてきた証、そして女性の大敵とも言える……それがシワ
女性はシワができないように特に気を配って、スキンケアをしていると思います。
だけど顔などの見える部分ばかり気にして、首までには注意が行っていないんじゃないですか?
実は体の中でシワができやすいのは ここでその人の年齢が分かると言われるほど、首のシワは致命的。
そんな首のシワの原因は?そして予防する方法、取る方法は何があるのか?
今回はそんな首のシワ対策について、まとめてみましたo(^▽^)o

【スポンサードサーチ】




首のシワが出来る原因は?

まず首にシワができる原因は何か?
実はその原因は、加齢以外にもこれだけあるのです!

原因1・枕の高さ

91d290170aa5f4d68a312575a0b74803_s
夜寝る時に使う枕、実はその姿勢が首のシワの原因に!
寝ている時間は長いので、その時間を長く首にシワを作って寝ていると形状が定着、つまりシワが出来てしまいます。
枕は首を支えることが大切なので、頭だけでなく肩から支えるようにしシワができない位置をキープして眠りましょう。

原因2・乾燥によるシワ

454082
実は顔よりも首は皮膚が薄くて乾燥しやすい場所、だから保湿は欠かせません!
朝と夜やっていれば大丈夫、ではなく、日中も保湿して乾燥対策をしましょう。
もちろん眠る前には乳液やクリームでよりしっかりと保湿を。

原因3・姿勢が悪い

310455
例えば、猫背。姿勢の悪いままでスマホなどを長時間見ていると、首の周辺がこってきますね。
このコリは筋肉のこり、そしてそのこりがリンパの流れを悪くして首にシワができやすくなっちゃうんです。

首のシワ対策、いつから始めるべき?

じゃあそんな年齢が出ちゃう首のシワ対策は、いつ頃から始めるべきなのか……?
これに関して、ズバリ言います。

『今すぐに』!です!
上記を見れば分かると思いますが、首のシワは老化だけでなく、日常生活の習慣からも発生してしまうシワ。
つまり気を付けていないと、すぐに首にシワができてしまうのです。
このシワ、人によっては学生時代に既にできていたという人も……!
だからこそ、首のシワ対策はすぐに行いましょう
スキンケアと同じく、今したからといってすぐに取れる、すぐに効果が出るものではない首のシワ。
だから知ったすぐそばから対策して、きれいな首筋を目指しましょう♪
そのための首のシワを予防する方法、解消するお手入れの方法もまとめましたので、今からレッツ、チャレンジ!

スポンサーリンク

首のシワを予防・解消するお手入れ方法

ジャストフィットな枕を用意!

イラストACラフ2
言った通り、高過ぎる枕は首にシワができる原因!
高い枕は顎が押されて首にシワができます。
でも低すぎる枕でも血液が脳に留まってしまって、眠りが浅くなってしまいます。
ベストな枕の高さは頭が乗る部分が3cm~5cm、これが正しい姿勢で立った時の背中、首、頭の位置になる維持できる枕の高さです。
まずはここから見直してみて下さいね。

首の保湿もしっかりと

344447
首の肌の乾燥から肌を守るためにも、保湿もしっかり行いましょう
できるだけ保湿力の高いクリームを使うことがベストです。
因みにクリームと乳液の違いは、水分が50%から70%、油分が20%ほどで構成されているものが乳液で、これより油分が多く、流れ落ちにくいものがクリームとなります。
ですからよりその場所に留まって保湿をしてくれるクリームが首にはベストですね。

紫外線対策で老化から首を守る

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s
紫外線は肌の老化の原因の8割を占める、肌の大敵と言えるもの。
だから顔のケアだけでなく、首までしっかりと紫外線対策を行って下さい。
日焼けどめも効果的ですが、同時にストールやスカーフを首に巻くというのも立派な紫外線対策。
首のケアと同時にやっていきましょう。

できてしまったらマッサージも

それでも首にシワができてしまっても諦めず、マッサージやストレッチで対策を!
まずは首のシワ取りマッサージ、これで顔のむくみを取りつつ、リンパの流れを良くしましょう。

25600bec1402a2a3c4055f7550b7bed9_s
まずお風呂上がりの状態で、クリームを用意して首に塗って下さい。
そして両耳の下をそれぞれの中指で押します
この時には指先全体を使って、耳の下から老廃物を押し出すイメージで鎖骨に向かってマッサージします。
次に鎖骨下のくぼみに指4本を当てて、肩に向かって老廃物を押し出すように流します。
最後に鎖骨から脇のの下にあるリンパ節へ老廃物を押し出すようにマッサージします。

ポイントは押し流す方向だけに流すこと
老廃物を逆流させないようにして下さいね!

筋肉を鍛えてシワを撃退!

ラストは首を支える筋肉を鍛えて、シワを取ると同時に予防する方法。
首の筋肉が弱るとたるんで、シワができてしまうのでストレッチ、保湿と一緒に毎日行いましょう。

7f04b1296e921f9ca59d72f6d9fc96b4_s
下あごを突き出すように持ち上げて「い」と発音するような感じで首に力が入るように意識します。
首の筋が浮き出る感じになったら、そのまま10秒キープ。
これを3セット繰り返し行って下さい。

またこのストレッチだけじゃなく、普段の生活の中でも首を伸ばすように意識してみましょう。
なかなか使わない筋肉だからたるみ、こってしまいます。
首のシワを防ぐためにも、首を動かしていきましょう。

まとめ

b811b9a1c0fe852239cb82ce6387e8d0_s
以上が首のシワ対策、解消方法のまとめです。
意外と多くの人が相手の首を見てその人の年齢を意識しています。
お化粧でも隠せない首だからこそ、普段から気をつけて行きたいですね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事