皆さんは洗顔石鹸、気を使っていますか?
洗顔石鹸は時に何よりも大事なお顔のケア用品、美容に気をつけているなら、洗顔石鹸選びにも気を使わなければいけないところです。

そこで「二十年ほいっぷ」という名前の洗顔石鹸を皆さんは聞いたことがありますか?

この石鹸はなんとモンドセレクションで金賞を受賞した程の石鹸で、お肌の「くすみ」や「美白」に効果があると評判の洗顔料です。
この噂の美容石鹸「二十年ほいっぷ」について、その効果がどんなものか調べてみることにしました!

【スポンサードサーチ】




二十年ほいっぷはどんな効果が期待できる?

二十年ホイップの効果の説明の前に、顔のシワやシミ、くすみについて少し説明しますね。
065269
顔のシワやシミ……その原因がくすみって知っていましたか?
人の顔のくすみはシワやシミを目立たせてしまう効果があって、そのくすみには2種類あるというのです。
そのくすみを取り除いて、美肌になるだけでなく顔を明るくし、シミやシワを目立たせなくするというのが二十年ほいっぷのコンセプト。
その一つが皮脂膜のくすみ、そしてもう一つが角質層のくすみ

皮脂膜のくすみは、皮膚の表面の汚れが原因となって起こり、角質層のくすみは肌が乾燥して水分を角質層に閉じ込めようとする体の働きで角質層を厚くしてしまうことで起こります。
厄介なことに皮脂膜のくすみを取り除こう肌の汚れを取るために洗浄力の強い石鹸を使うと、肌はつっぱったようになり、角質層が厚くなります。
こうなることで角質層のくすみを発生させてしまうという悪循環にはまってしまうんですね……しかし、肌に潤いを残すために洗浄力の強くない石鹸を使うと汚れが肌に残って、今度は皮脂膜のくすみがとれないという状態になってしまうのです。

このくすみを取り除き、美白効果というよりも肌本来の、ワントーン明るい肌に戻す……それが二十年ほいっぷの効果なのです。
そこで二十年ほいっぷの主な美容成分、ホエイが重要になってきます!

二十年ほいっぷの主な美容成分・ホエイとは?

hoei_k_new
ホエイ、ホエーともいうこの成分はチーズを作る時に副産物として出来上がります。
皆さんはヨーグルトの上にできる黄色い上澄みを見たことがありますか?
あれがホエイです。

このホエイ、実はとても栄養価が高く、同時に潤い成分として非常に優秀なものなのです。
つまり二十年ほいっぷは保湿効果だけでなく、お肌に栄養分まで補給してくれるということ。
このホエイが肌の角質層に水分をしっかりと送り込んでくれて、潤いを持続させることにアプローチしてくれるのです。
しかも元は食べることが可能なものなので、安心性もばっちり。
ナチュラルな美容成分として、とても優秀な成分と言えるのですね♪

スポンサーリンク

二十年ほいっぷのその他の成分

hand_awa
ここで更に二十年ほいっぷの他の成分も見ていきましょう。
色々とお肌に良い成分、保湿効果成分なども含まれていますが、二十年ほいっぷの特性でもあるココイルサルコシンNaを始めとした成分に注目!
これらの成分は、二十年ほいっぷの特色、超極小弾力泡を作り出してくれている成分なのです。
小さく弾力のある泡は弾けにくいので汚れを最後まで絡めとり、毛穴のすみずみまで入って汚れを浮かせてくれます。
また小さな泡の密集は表面積が大きくなり、汚れのキャッチ力もアップ♪
その他にもプラセンタやクレマティスエキスなどの保湿効果成分、ユビキノンなどのエイジングケアの化粧品などに配合されている成分など盛りだくさん。
だけど保存料、着色料、防腐剤などは入っていないし、バラベン&アルコールもフリーです!

ただ成分として牛乳アレルギーがある人には会社側としてはおすすめはしていないようですので、そこだけ注意して下さいね。
こんな二十年ほいっぷの評判は、どうなのでしょうか?

二十年ほいっぷを使った人の口コミ・評判

「私は敏感肌なのですが、問題なく使えました!泡立ちがとても良くて、洗顔後に肌がしっとりとして気に入っています。お化粧のノリも良くなってきた感じです」
「特に実感したのは洗顔後の肌のつっぱりがなくなった感じ、泡立ちはホイップクリームみたいで、だけど泡切れは良くて気に入っています。肌の色も明るくなっていると言われました」
「続けているとお肌がもちもちに♪くすみが消えて色白になったと言われますが、自分でも毛穴の目立ちがなくなってきて引き締め効果があるのかな?と思っています。これからも続けていきます♪」
「これを使って洗顔してからTゾーンのテカリがなくなり、肌のキメも細かくなってきているように感じます。エステに行くよりお手軽で、気に入っています」
「肌が白く、透明感が出てきました。私の洗い上がりはもちもちという感じではなく、さっぱり目。ただ泡を乗っけると温かい感じがして、他の石鹸との違いを実感しますね。ネットを使う際はあまり濡らさない方がいいです、泡の感じが変わってくると思います」

早い人だと一回の洗顔で顔のトーンが明るくなったと実感している人もいます
何より皆さんの口コミから、泡立ちの良さと気持ちよさが伝わってきますね♪
しかもこの二十年ほいっぷ、100円モニターという魅惑的な響きが……一体どんなものなのかチェックしてみました!

二十年ほいっぷ100円モニターの内容はどんなもの?

現在、北の快適工房さんでは先着1,000名様限定で、二十年ほいっぷの100円モニターを募集中! 税込100円で、三日間分のお試しができてしまうという素晴らしさです!

締切りは分からないので、気になる方はお早めに。

二十年ほいっぷ100円モニターは終了してしまいました

この記事を書いた2016年7月には実施されていた100円モニターですが、2016年10月現在は100円モニターは終了してしまったようです(T_T)

567445

現在は約1ヶ月分の120gの商品が単品で販売されています!

allprice_no1_01

専用の泡たてネットつきです♪
毎日用意している販売数が売り切れているようなので、二十年ほいっぷを今後も使い続けていくなら「基本コース」がお得
二十年ほいっぷ3本を3ヶ月ごとにお届けしてくれて、毎回10%OFFしてくれます!4本セットにすれば15%OFFと、割引率もあがります♪
トラベル用のミニサイズのプレゼントも嬉しいですね(*^^*)

『定期はちょっとな・・・』という方は、「お試しコース」がオススメです。
商品を10%OFFで購入できて、いつでもストップできます!
まずは試してみたい、という場合は「お試しコース」で申し込みをして次の発送までにキャンセル手続きをしましょう!
キャンセル方法についての案内は商品に同封されてきますので、同封されてきた書類はきちんと確認してくださいね。

ちなみに、二十年ほいっぷと同様に人気のある洗顔石鹸「どろあわわ」は、初回は半額で1490円とお得ですが2回目以降は2533~2831円(コースによって変動)と少し割高
二十年ほいっぷは、1509~1697円(コースによって変動)と続けやすい価格なのが嬉しいポイントですね!

二十年ほいっぷのQ&A

人気の二十年ほいっぷですが、やはり直接お肌に触れるものですから疑問もあるかと思います!
よくある質問をまとめてみましたので、参考にしてみてください♪

二十年ほいっぷの全成分が知りたい

全成分
水、ミリスチン酸、グリセリン、パルミチン酸、PEG-150、水酸化K、ステアリン酸、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ダマスクバラ花水、ホエイ、スキムミルク、グルコシルセラミド、シラカンバ樹液、プラセンタエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ヒトオリゴペプチド-1、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティスエキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、ユビキノン、リン酸アスコルビルMg、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ビターオレンジ果皮油、デキストリン、ココイルサルコシンNa、ステアリン酸グリセリル(SE)、BG、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カプリリルグリコール

二十年ほいっぷには小麦由来の成分が一切使われていないのが特徴です。

どれくらいの期間で使えばいい?

未開封の二十年ほいっぷの消費期限は1年。保存料や防腐剤を使用していないので、長期間保存をする場合は冷蔵庫に保管するのがGOODです。
開封したら、2ヶ月以内に使い切るように! 「もったいない」と少しずつ使用していては、二十年ほいっぷが劣化してしまうだけで逆にもったいないことになってしまいますよ。

ニキビやアトピーでも使える?

二十年ほいっぷは刺激の少ない成分で作られているので使うことは可能。
もし使用していく中で違和感を感じたり、異変を感じたら使用を中止しましょう。
二十年ほいっぷは細かくて強い弾力泡で汚れをしっかりと落としてくれますから、ニキビ改善の効果は期待できますよ♪

子どもも使える?

もちろん子どもも使用OK!
ただし、きちんと大人も一緒に使用するようにしてくださいね。

メイクは落ちる?

残念ながらメイクはほとんど落ちません。
二度洗いで軽めのメイクが落ちる程度なので、しっかりとメイクしている場合はメイク落としでメイクを落としてから二十年ほいっぷを使用してください。

二十年ほいっぷの泡立て方と洗顔方法

二十年ほいっぷのいいところは細かくて強い弾力泡! なので、しっかりと泡立てなければ二十年ほいっぷを使う意味がありませんΣ(´∀`;)
難しくありませんから、きちんと泡だて方をマスターして二十年ほいっぷのパワーを存分に発揮させちゃいましょう!

泡立て開始する前に、メイクをしている場合はメイクを落として、顔を軽く洗って濡らしたままにしておきます
専用の泡立てネットを、軽く手で握って水滴が落ちない程度に濡らしたら二十年ほいっぷをネットにつけます。
howto3_02
意外とちょっとですね!これで十分たっぷりの泡を作ることができますよ♪
ネットを両手でしっかりとつかんで、円をかくように泡立てていきます。 このときに泡立ちにくい場合は、水を2、3滴。水を加えすぎてしまうと、弾力がない泡になってしまうので注意です!
空気を含ませるように、揉み込んでいくと強い弾力の泡ができてきます!
手の平に乗せて、下に向けても落ちない泡が理想的です。

たっぷりの泡ができたら、その泡を顔にのせていきます。
指は直接顔に触れることなく泡のクッションで洗顔するイメージで洗っていきます。
すすぎはお湯ではなくて、水かお湯か判断のつかない程度の温度(32度くらい)でしっかりと洗い流しましょう!
すすぎ残しはニキビなどの原因になりかねませんので、しっかりと丁寧に。
すすぎ終わったら、清潔なタオルでポンポンと水分を拭き取っていきます。ゴシゴシこするのはNGですよ☓

実はこれはどんな洗顔石鹸を使っていても同じ。
二十年ほいっぷを使っていなくても、このような洗顔をすれば洗顔後のお肌がいつもと違うはずですよ♪

まとめ



効果を実感するには続けることが大事ですが、一回のお試しでも効果を感じている人もいます。

何よりお肌に合うかどうか、試してみたい人はぜひこの機会を逃さないで下さいね(*゚▽゚*)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事