夏になると日差しが強くなってきます。
元々、お肌の老化にもつながるから日焼けはしたくない!と思っていても夏が終わるあたりに気がつくと腕とかが日焼けしてしまっているという経験、ありませんか?
日焼け止めを塗ったりして紫外線対策をしていたのに・・・と思っていても日焼けしている事もありますよね。
今度こそ日焼けしないように対策したい!と思って何か良い方法はないの?と探してみたら「飲む日焼け止め」というものを見つけました。
日焼け止め効果が飲むだけで良いって事?とすごく気になりますよね。
早速、飲む日焼け止めについて調べてみました。

【スポンサードサーチ】




飲む日焼け止めって本当に効果はあるの?


飲む日焼け止めという言葉を聞くと「これさえ飲めば日焼けしないの?」と考えてしまいますが、完全に日焼けしないわけではないという事は一応、覚えておきましょう。

塗るタイプの日焼け止めでも日焼けをする時間を遅らせるという方法で、効果を持続させるためにもこまめに2時間おきぐらいに塗りなおす必要があります。
でも、目から入ってくる紫外線の影響で脳から「日焼けをして!」と指令する事から日焼けをしてしまうという事も最近ではいわれていますので、UV付きのサングラスをする方が効果的になります。
ただこの方法だと日焼け止めの塗りなおし、塗り忘れ、使用感のべたつき、目のUV対策もしなくてはいけないといったデメリットが多いから大変ですよね。

一方、飲む日焼け止めは完全に日焼けを防げるという訳ではありませんがかなり効果を発揮する部分が多いです。

日焼け止めサプリにはポリフェノールなど強い抗酸化作用がある成分を配合しています。
つまり体の活性酸素を減らしてくれる働きがあるのです。
活性酸素はメラニン生成にもつながるので、日焼けの元となるメラニンを作る原因自体を減らしてくれるという事になります。
そのため強い日焼け止め効果を発揮してくれるのです。
日焼け止め効果のあるサプリメントを飲む事によって日焼けのダメージを抑えたり、日焼けによるシミの原因などを外に出すお手伝いをしてくれます。
他にも皮膚の構造を維持させる働きがあります。
体の内側からの日焼け止め効果になるので眼から入ってくる紫外線対策にも効果を発揮してくれるのです。

飲む日焼け止めはサプリを飲むタイミングに配慮したり飲み続ける事でかなりの日焼け止め効果を実感できるでしょう。
更に気になる箇所に日焼け止めを併用する事でより強い日焼け対策が出来るようになります。

実際に飲んでみてから外へ一定の時間、出てみても肌が赤くならなかった!というのを体験していると効果があるんだなってわかりやすいと思います。

海外では既に話題になり、愛用者が増えている飲む日焼け止め。
日本でもここ最近では雑誌などで紹介され注目されているので利用者はどんどん増えてくる事でしょう。

こんなにたくさん! 飲む日焼け止めのメリット!

飲む日焼け止めを飲むようになる事で色々なメリットがあります!

  • 日焼け止めを塗り忘れた時でも対策出来ている
  • 日焼け止めを塗り切れない箇所のカバーも出来る
  • 眼から入ってくる紫外線対策も出来る!
  • 何より全身サポートできているのがうれしい!
  • 敏感肌の人でもサプリ方式なので肌トラブルの心配も無し
  • シミやシワの原因を減らす事にもつながる
  • 日焼け止めの塗りムラの心配もナシ!

こうやって見ていると日焼けに関する悩みやも改善できる部分が多いですよね。

一見、塗るタイプの日焼け止めはいらないんじゃない?と思ってしまいがちですが、より良い紫外線ケアをしたい、日焼け対策をしたいという場合、塗るタイプの日焼け止めも併用するようにしましょう。

スポンサーリンク

安心安全な飲む日焼け止めの選び方

以前に比べて飲む日焼け止めは色々な種類が発売されています。
どんなものを選ぶと良いのか?を含め飲む日焼け止めの選ぶポイントをいくつかご紹介します。

出来れば国産を


飲む日焼け止めのサプリメントは国産のものもあれば海外産のものもあります。
海外産のものは成分量も多く効きそう!と思ってしまいますが、成分量が多い事で体に合わないという事例も可能性として出てきます。
そこで選ぶ際には出来れば国産のものがおすすめです。
国産の商品は日本人の体に合わせて成分量などを調整して作られている物が多いです。

注目はニュートロックスサン


飲む日焼け止めに入っている成分もしっかりと注目しておきましょう。
中でも注目しておきたい成分としてニュートロックスサンがあります。
ニュートロックスサンはシトラス由来やローズマリーから採取されている成分で、高酸化力が強いので日焼けの元となる活性酸素を排除したり働きを抑えることが出来ます
活性酸素が排除されて減っていくとメラニンを作り出すのを抑えるため、日焼け止め効果があるのです。
なので、ニュートロックスサンが入っている商品を選ぶようにするのがおすすめです。

飲み続ける事を前提に考える


飲む日焼け止めは飲み続ける事を考えるとちょっと気になってくるのが費用面の問題です。
飲む日焼け止めサプリは塗るタイプの日焼け止めに比べるとややお値段がかかるものが多いので、飲み続けられる金額のものを選ぶようにすると良いでしょう。
これらのサプリの多くが通信販売で継続購入をする方法で比較的安く購入する事が出来るようになりますので継続購入の金額を見つつ検討するようにしてみて下さい。

ただ、最近では継続購入の条件や契約解除に関するトラブルなどの話もよく聞きますので、継続購入の内容や、解除する際の内容をしっかりと公式サイトなどで確認してから購入するようにしましょう!

飲む日焼け止め人気サプリの口コミ・評判まとめ

肌の老化防止に!日焼け防止に!と是非使ってみたい飲む日焼け止め。
試しに使ってみたくなりますよね。
でも実際調べてみると色々な種類があったのでどれが良いんだろうと迷ってしまいました。
いくつか話題になっていたり人気がありそうな種類を6種類選んでみたので比較してみましょう!

ヘリオケア ピュアホワイト


2014年に発売され以降、アメリカやヨーロッパで14万個以上売れたヘリオケア
既に飲んだ事があるという人もいると思います。
この度日本国内初のアジア向けバージョンが販売されるようになりました。
シダ由来となるヘリオケアだけの特許成分ファーンブロックにL-システインを配合しています。
更にビタミンCとエラグ酸、ビタミンB3(ナイアシン)なども配合され、よりアジアの人向けの商品に仕上がっています。
1日2粒飲む方法で日焼け対策をしていきます。

イムノサポート株式会社がカンタブリア社から正規輸入品を取り扱い「日本版特別パッケージ仕様」を販売しています。
なので日本版特別パッケージでない商品は模造品の可能性があるといった注意喚起がされています。

サプリだけで大丈夫かなと思いつつ使っているのですが、結構、日焼けしていないし大丈夫です!
効果があると思います!
日本人向けのヘリオケアが出る前から飲み続けてもう2年ぐらいになります。
飲み続けているせいかシミとかも出来なくなっています。
ずっとヘリオケアを飲んでいて日本向けが出るという事で購入しました!ちょっと値段が高いなと思います。
でも日焼け止め効果はありますし、なによりシミが出来ないというのがうれしいです!

やかないサプリ


シダ植物由来の抽出物やパイナップル由来のセラミドとフィトール、柑橘類由来のヘスペリジンやビタミンC、ヤシ由来のカロテン、ローズマリーなどを配合し、1日1粒で日焼け対策が出来るサプリになっています。

日焼け止めも一緒に使った方がより効果的!という事で併用していますが、普段日焼け止めを塗ることが出来ないくちびるがかさつくという事も無いし、いいですね♪シミ予防にかなり効果があると思います。
これまで日焼け止めをしっかり塗っていたけどシミが出来るといった経験があるのでかなり期待しています。
1日あたり1粒という点が便利ですね!1回飲む習慣をつければかなりの日焼け止め対策が出来る事になります。
色々とある日焼け止めサプリの中でも比較的コストがかからないと思ってこの商品を選びました!
1回飲むだけなので便利だし、紫外線が弱い時期なんかはこれだけで行けるかな?と期待しています。

メディパラソル


イタリア産のブラッドオレンジ、フランス産のオリーブ、スペイン産のザクロ、イスラエル産のトマトなど、原材料の100%を地中海産の天然成分で作られています。
これらの材料はポリフェノール量が多く、高酸化力という特徴があります。

そして原材料の仕入れ、製造、出荷の過程が安全に作られている品質が保たれている日本国内のGMP工場で作られています。
1日1粒飲むだけで良いのと、カプセルを小さめにしてあるので飲みやすくなっています。

これまで夏になるとアームカバーをつけて腕が焼けないようにしていました。
メディパラソルを飲むようになってから試しにアームカバーを外していますが、見た感じでは日焼けしていません。
初めて飲むタイプの日焼け止めを使いました。
日中は結構日焼けしないで行けたので旅行にも持っていきました!
ハワイに行った時も塗るタイプの日焼け止めと併用してちゃんとカバーしてくれました。
昨年まで車を運転する都合で右腕だけ日焼けする状態だったのですが、今年はメディパラソルを試してみているおかげでしょうか。
今のところ左右の腕の色が違う!という状況にはなっていません。

ホワイトヴェール


太陽のイメージが強いスペインの大学が研究開発したニュートロックスサンが配合されています。
天然ポリフェノールの力で強い高酸化力があります。
更に美白に効果のあるザクロエキス、メロンプラセンタ、マリーゴールド由来のルテイン、クロセチン、ローズ、アーティーチョークを配合。
更に天然オーガニックのグァバやアムラ、レモン、ホーリーバジル、トマトを配合して、ビタミンも豊富です。
これだけの植物由来、美容成分がふんだんに配合されているので美肌効果も期待できますね!
1日あたり2粒飲むだけ!粒も小粒なのでとても飲みやすくなっています。

飲むようになってから、うっかり外に出てしまったという事があっても肌が明るくなる事が無くなっています。
肌の透明感も出てきているように感じます。
飲むようになってから4か月ぐらい経っていますが、日焼け止めを塗り忘れた事があっても結構、大丈夫な感じです。
日焼け止め効果だけじゃなくて何か色々な成分のおかげて美白効果もあるかもしれません。
肌が明るくなってきています。
飲むようになってから日焼けしにくくなっているのがわかります。
腕とかに出来ていた湿疹が出来なくなりました。
これからも続けて飲んでみようと思います。

P.O.L.C.(ポルク)


アメリカやフランスの楽天でも第1位の人気。
飲む日焼け止めとして有効な成分のニュートロックスサン、グレープフルーツに含まれるナリンゲニン、ローズマリーを採用しています。
お肌の乾燥対策としてウォーターコラーゲンを配合しています。
また、コラーゲンの中でも比較的吸収しやすいフィッシュコラーゲンを使用しています。
更にリコピンやザクロ抽出物、ヒドロキシチロソール、オールナチュラルVM、クロセチンなどを配合し、強い抗酸化作用やビタミンを摂取することが出来ます。
美容成分を追加して作られている飲む日焼け止めという事で人気があるのも納得です。

ポルクのおかげで旅行やレジャーの時に思いっきり楽しめています!
日焼けしてしまうという事はありません。
プールに入っても日焼け止めを塗りなおすとかいった手間がないのがすごくうれしいです!
日焼け止めを塗っていたのにこれまでは日焼けをしていた方です。
でも、これを試しに飲むようになってからは日焼けをしなくなっています!

すごいですよね!

ずっと話題になっていた飲む日焼け止め。やっと試す事が出来ました。
日焼け止めを塗り忘れ、塗り直ししなくても日焼けしないからすごいなと思います。

雪肌ドロップ


豊富なポリフェノールを含む話題の成分のニュートロックスサンを配合し、コラーゲンペプチドやN-アセチルグルコサミン、Lーアスコルビン酸2もプラス
美肌作りに欠かせないコラーゲンとビタミンCを摂取することが出来ます。
更に植物性のプラセンタやハーブエキスだけではなく、アンチエイジングに役立つザクロエキス、リコピン、リンゴンベリー、カロテノイド、ルテインを配合しています。
1日あたり2粒飲む方法です。植物由来の天然のバリア成分を実感してみて下さい。

アトピーの都合で日焼け止めを使うことが出来なかったけど、飲むタイプならと思って試してみました。
夜に肌が赤くなる事が少なくなりました。
毎日飲んでいて以前より日焼けしなくなったって感じです。
4時間から6時間という事で午後にもう一粒飲むという方法で対応しています。
最近はお肌の調子も良くなってきているように感じます。
毎日2粒飲んで日焼け止め代わりにしています。
美容成分も入っているので何だかお肌もきれいになってきているという状態。
友達にも「何か特別なケアしている?」と聞かれました。

飲む日焼け止めはいつ飲むのが効果的?


飲む日焼け止めを飲むタイミングは商品によってもおすすめするタイミングが違いますが、外出する予定の1時間ぐらい前に飲むのがおすすめです。

またサプリによって朝飲んで1日中効果があるというものもありますが、種類によっては4時間から6時間ぐらいといった具合に決まった時間の効果のものもあります。
その場合はサプリ自体を持ち歩いて効果が切れる時間の1時間ぐらい前に再び飲むようにしてみると良いでしょう。

飲む日焼け止め安全性・副作用は大丈夫?

飲む日焼け止めは塗るタイプの日焼け止めと併用する事でかなり日焼けを防ぐことが出来そうですよね!
しかも肌の老化を防ぐ事も期待できそうです。
便利なサプリだなーと思ったのですがここでちょっと思ったのが「サプリを飲む事で副作用とかってあるのかな?」という点です。

実際にそれぞれの商品などで公式サイトの質問なども見てみると、基本的に天然成分を使用して作られているという点と、サプリメント(食品)という扱いになるという事で今のところ副作用の確認はされていないようですね。
ただ、使用されている食品や原材料に対するアレルギーがある人は摂取を控えるなどの注意をする必要があります
なので、食品に対するアレルギーがあるという人の場合、まず気になったサプリや購入を検討しているサプリの原材料を確認して当てはまるものがないかを確認してから購入するようにしましょう。

また、妊娠中の人の場合、日焼け止めサプリの中にはローズマリー成分が含まれているものもありますので妊娠中は飲むのをやめておいた方が良いでしょう。
商品を選ぶ際にはくれぐれも自分の体の状態と原材料を確認するようにして下さい。

まとめ

いまや塗る日焼け止めは時代遅れ。
日焼け止めサプリであればうっかり塗り忘れ!なんてこともありませんし、手軽に一年中日焼けを防ぐことができます。
美容のために、将来の自分のお肌のために、飲む日焼け止めを生活習慣に取り入れていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事