暑い夏が終わってちょっとしてから気になってくる事ですが、夏の間に浴びてしまった紫外線の影響がどのぐらいなのか?と想像しただけでもちょっと怖いですよね。
中でもシミは一度できてしまうとなかなか消えてくれません。
これまでに色々なシミ対策のスキンケア商品などが販売されていて使った事もある人も多いと思いますが、あんまり効果が実感できなかったリ、一時的にシミが薄くなっても使うのをやめたらまた濃くなってきてしまったりという経験があると思います。
シミは見た目にも老けて見えるので出来れば何とかしたいですよね。
ここ最近ではどのようなシミ対策があるのでしょうか?
そしてそれは効果があるものなのでしょうか?
ちょっと気になったので調べてみました!

【スポンサードサーチ】




そもそもシミは何故出来るのか


私たちの皮膚は表面に0.1ミリから0.3ミリぐらいといった薄い表皮があり、その奥に真皮があります。
この表面にある表皮に刺激などの影響によって防衛しようとしてメラニンを生成していきます。
通常は肌の代謝に伴ってメラニンが排出されていきます。
ところがこのターンオーバーがうまくできずにメラニンが残っているとシミになってしまうのです。
このシミが出来る原因はいくつかありますので、どのような原因があるのか見てみましょう。

紫外線


シミといえば紫外線による影響が多いと考えている人は多いと思います。
紫外線が肌を刺激する事によって肌を守ろうとするのでメラニンが生成されます。
よく夏に日焼けしてしまうのもメラニンの働きによって肌を守ろうとしているためです。
通常は肌の代謝に伴ってメラニンが排出されていきます。
日やけの後に皮がむけて徐々に肌の色が戻っていくのがそうです。
ただ、うまく代謝できないと秋ごろ排出されきれなかったメラニンがシミになって表れてきます。
また、紫外線による刺激は肌の老化も起こしやすくなる事からスムーズなターンオーバーをしにくい肌にもなってしまうので更にシミが出来やすい肌状態になってしまいます

肌トラブルによる炎症


ニキビやできもの、湿疹や化膿してしまうほどの炎症が起きてしまうと色素沈着を起こしてしまいます。
うまくターンオーバーできないとシミとなってしまうのです。

強い肌への摩擦

同じ場所に強い摩擦が繰り返されたりするとメラニンを作り出すメラノサイトを刺激する事になるので色素沈着やシミが起きやすくなります。
同様にスキンケアをしている時に強くこすったり叩き込んだりするのも刺激が強いのでシミの原因となる事があります。

食生活にも関係が


インスタント食品や外食が多いと栄養バランスがうまく取れない状況になりやすいです。
また、ダイエットなどで極端な食事制限をしているという人も同様です。
栄養バランスがとれていない食事を続けているとお肌の代謝自体がうまくできにくくなります。
ターンオーバーがスムーズに出来ないでシミが出来てしまう事もありますので注意しなくてはいけません。

睡眠不足

人間は寝ている時に細胞を作り出したり、ダメージがある箇所を修復しているともいわれています。
お肌の細胞を作り出すのも同様に睡眠時です。
睡眠が充分に取れていないとしっかりと細胞を作り出すことが出来ずにスムーズなターンオーバーが出来なくなる事も考えられます。
しっかりと睡眠をとりましょう。

ストレス


意外かもしれませんがストレスも関係している事があります。
ストレスはホルモンバランスの乱れにもつながり、色素の細胞が活発になるともいわれています。
またストレスは体を錆びさせるといわれている活性酸素を増やす原因ともなるので更にシミが出来やすい状況になります。
活性酸素はメラノサイトを刺激する傾向があります。

喫煙


喫煙をする事で肌に必要なビタミンCを大量に消費してしまいます。
また、タバコに含まれているニコチンは肌の老化を起こしやすくなります。
そのため代謝機能自体が衰えていくのでうまくメラニンを排出できずにシミが出来やすい状況になります。
それだけではありません。
タバコを吸う事で活性酸素も増やしてしまうので更に肌の老化、そしてメラノサイトを刺激してシミが出来やすいと考えて下さい。

加齢

年齢を重ねるごとに徐々に肌に必要な成分が減少していき、正常なターンオーバーが行えなくなる事からメラニンをうまく排出しきれずにシミになってしまう事があります。

ホルモンの都合

女性の場合、体調の周期によってプロゲステロンという黄体ホルモンが分泌されます。
プロゲステロンは刺激誘引物質としてメラノサイトを刺激してしまう傾向があるのでシミのリスクは多くなります。

また肌の乾燥によって肌に必要な成分が減っているとターンオーバーが正常にできなくなる事も考えるとシミが出来やすくなる条件になりますので注意した方が良いでしょう。

シミに効くサプリ・医薬品って本当に効果はある?


シミが出来た時のケアといえば肌の外側から塗るスキンケアも良いですが、肌の内側からのケアもしておきたいですよね。
そんな時に注目したいのがシミに効果があるといわれているサプリメントや医薬品です。
これらの商品は大体L-システインやビタミンCが配合されている物が多いです。
L-システインはアミノ酸の仲間で肌を作り出す時に必要な成分でもありますし、美白効果も確認されています。
メラニン色素を抑える働きもあるのでこれらのサプリメントや医薬品に使われている事が多いです。

これらの効果についてですがシミの種類にもよります
日焼けによってできる老人性色素班や紫外線が原因による花弁状色素班、そばかす、炎症による色素沈着などには効果が期待できるようです。
すぐに効果が出るという事はまずなく、効果の現れ方は比較的ゆっくりなので、ある程度の期間飲み続けた方が良いようです。
ただ、これらの効き目も個人差が出てきますので一概に効果があるないを言い切れないという部分もあります。

スポンサーリンク

シミに効くサプリ・医薬品人気7選の口コミ・成分

シミに効くサプリメントや医薬品って色々と出ているけど、どれがいいの?と思ったらまずは多くの人が利用している物から選んでみてはどうでしょうか?
ここでは人気があったり、注目されているサプリ、医薬品をご紹介します。
実際に飲んでみた人の意見として口コミもチェックしてみたので合わせてご覧ください!

ロスミンローヤル


国内の製品でこれだけ!シミだけでなく小じわにも効く医薬品になります。
9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分を配合、生薬を利用している事から相乗効果で冷え性や肩こり、腰痛といった女性特有の悩みも改善してくれます。
血の巡りも良くなりますのでシワになりにくい肌質も目指すことが出来ます。
更にビタミンB群やE、アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン、DL-メチオニンも配合しており飲む事でシミ、小じわの対策が出来、まさに女性のための医薬品になります。

飲み続けて3か月ぐらいしていますがシミが薄くなってきています。
長い目で飲み続けていくつもりです。
肩こりがつらくて飲み始めたのですが、1週間ぐらい経ったあたりで肩のつらさが軽減しています。飲み続けてついでにシミが消えたらうれしいです。
飲むようになってまだ1か月ぐらいなのでシミに対する変化はわからないのですが、お肌が乾燥しにくくなっているので調子が良くなってきているのがわかります。
こちらの記事もあわせてどうぞ♪

キミエホワイトプラス


キミエホワイトがリニューアルしてシミに効果のあるといわれているL-システインを50%も増やし、最大量の240㎎も配合しています。
更に肌の代謝をサポートしてくれるパントテン酸カルシウムもプラスしています。
アスコルビン酸(ビタミンC)とシミに効果のある3つの成分のおかげでメラニンの生成を抑え、出来てしまったメラニンを排出、代謝をサポートする3類医薬品です。
他にも錠剤の糖分カット、1回1錠という手軽さ、容器のコンパクト化など大きくリニューアルしています。

飲み続けて一瓶飲み終わった時に改めて見てみるとシミが薄くなってきているのがわかります。
でも完全に消えたわけではありません。
3年ぐらい飲んでいるんですが・・・私の場合特に変化を感じませんでした。
ただ、娘はニキビ跡がすぐ薄くなってきたのを私も見ているので効果は個人差なのかもしれません。
半年ぐらい飲んでいますが薄くなったわけでもありません。
もっと飲み続けたほうが良いのかもしれないのでもうちょっと続けてみようと思います。
こちらの記事もあわせてどうぞ♪

ホワイピュア


L-システインを最大量の240㎎、ビタミンC1000㎎、ビタミンB2、B6、Eを配合した第3類医薬品。
肌の内側からシミやそばかすを防ぎ、メラニン色素を排出。肌のターンオーバーをサポートします。
シミが出来る前に飲む事でシミ、そばかすの予防にもなります

飲んでみてから3か月ぐらいになりますが、出来たばかりシミが薄くなってきています。
もうちょっと飲んでみるつもりです。
敏感肌な方なのでシミに効果のあるスキンケアとかがあまりできないので飲んでできるケアを選びました。
消えたわけではありませんがシミが薄くなってきています。
2か月ほど飲んでいますが肌トラブルが起きなくなりました。まだシミには効果が出ていません。

ホワイトショット インナーロック


化粧品でお馴染みのポーラから販売されている美容サプリメント
ポーラオリジナル成分のブランノールEXや傷みにくいメロンから抽出したメロングリソディンを配合しています。
傷みにくいという事はその分高酸化力が強い成分だという事はわかりますよね。
1日2粒を目安に飲むスキンケア対策になります。

数日飲んでいると肌が白くなったと感じます。
美白効果が高いようです。
これすごいです。
使っていくうちに肌が明るくなってきたのがわかる位でファンデーションのトーンを1つ上げています。
お値段が高いのがかなりデメリットなんですが、美白効果はあります。
お肌のくすみとかが改善されたし、肌が明るくなります。

トランシーノホワイトC


第3類医薬品。メラニンの生成を抑えるL-システインを最大量の240㎎配合しており、シミの改善にも効果的なビタミンCとEも配合。
特にビタミンCは出来てしまったシミも薄くする働きがあります。
メラニンを排出するのに役立つビタミンB2とB6も配合しています。

シミの改善への効果はあまり実感できないけど、ドラッグストアなどで比較的お手頃なお値段で購入できるのにL-システインが最大量入っているのですごくお得です。
これを飲むようになってからお肌の調子が良いです。
シミ予防で飲んでいます。
多くの成分が入っている割に安く買えます。
でも飲んでいるうちに気がついたのがひざに出来ていた色素沈着が薄くなっています.
新たにシミが出来るというのもありません。
何回も買ってリピートしています。
シミが薄くなったと友達は言っていますが私は効果なし、個人差があるようです。
でもこの成分量でこのお値段、お得だと思います。

ハイチオールCプラス


お肌のメラニンを排出するのに役立つL-システインを240㎎と最大量配合。
奇麗な肌作りにも役立つビタミンCを500㎎、お肌のターンオーバーのサポートにもなるパントテン酸カルシウムも50㎎配合しています。

私の場合でしたが、特にシミが消えるとかの変化とかはありません、特に何も効果を感じないままなんとなく飲み終わったという感じです。
飲んでみて肌のくすみとか改善するかなと思ったのですが、特にそういった事はありませんでした。
ただビタミン類のおかげでしょうか、以前より疲れにくくなったと感じます。
朝晩飲んでいます。
飲むようになってから肌の調子はいいなと実感しています。

シミをこれ以上増やさないための予防策は?

シミに対する対策としてはこれ以上新しいシミを作り出さないようにする努力も必要です。
ただ日常生活の中である程度注意する事でだいぶシミ増加を食い止める事が出来るので出来る範囲から実践してみて下さいね!

紫外線対策をしっかりと!


シミの原因に大きく関わってくる紫外線の対策をしっかりとしましょう! UV加工された長袖を着たり、服やストールで肌を隠す、日焼け止めをる塗る、日傘を使うなどです。
日焼け止めのSPFは最高50まであり、高い方がいいんじゃない?と思ってしまいがちですがSPFが高いほど肌への負担も大きくなる事がありますので、日常生活で考えたらSPF20から30ぐらいのものを使えば充分です。

食生活も見直しを!


栄養バランスがとりにくい外食やスナック菓子、レトルト食品は控えるようにして野菜類やタンパク質類をバランスよく摂取できるようにしましょう。
特にお肌に良いビタミンCを意識したり、活性酸素を除去する効果のあるビタミンC、E、Aなども摂取するようにしてみましょう。
特にビタミンEの摂取ならナッツ類などがおすすめです!
ビタミンCは加熱していない野菜や果物に比較的多く含まれています。

睡眠をしっかりと!


お肌の細胞などが作り出される時間帯は22時から翌日の深夜2時までといわれています。
そのため、出来れば遅くても夜24時までに就寝して充分な睡眠をとるようにしましょう!
睡眠をしっかりとる事でストレスもたまりにくくなります。

ストレスをため込まない!


シミの元にもつながる活性酸素を増やさないためにもストレスをため込まないようにしましょう。
好きな事をする時間を作ったり、休む時間を作るなどして上手に発散させるようにしてみて下さい。

肌に優しいスキンケアを!


化粧水を肌に叩き込む、こするというのが肌への刺激になってしまうので良くありません。
洗顔の時も手でこすらないためにもたっぷりの泡で優しく洗うようにし、ぬるま湯で優しくすすぐ、タオルはこすらずに顔に当てるだけ、化粧水はコットンにしみこませて肌に当てるなどのケアをしてみましょう。
また、しっかり保湿をする事はシミ予防対策になりますので欠かせないようにしましょう。

禁煙する


タバコはシミの大きな原因の一つですし、他にも肌の老化、健康面への被害も出てきます
最近は禁煙外来も保健が適用されるようになっているので禁煙に挑戦してみましょう。

まとめ

できてしまったシミを見つけるととてもショックですが、今ではこれだけのシミに効くサプリなどが販売されています。
まずはサプリを試してみてくださいね。
そして日常的にシミをつくる原因を減らすよう対策もするようにしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事