最近、ドラッグストアで見かけたり、CMとかでも見かけるのが「ノンシリコンシャンプー」です。
ノンシリコンシャンプーを見てみると通常のシリコン入りのシャンプーよりも若干お値段が高め。
ノンシリコン入りのシャンプーってよいのかな?どうなんだろう?ってちょっと気になりますよね。
通常のシャンプーと何が違うの?という疑問も持ちつつ既になんとなく使っている人もいると思います。

髪の健康のためにもシャンプー選びはとても大事。
そこで改めてノンシリコンシャンプーについて色々と知っておきましょう。

【スポンサードサーチ】




そもそもノンシリコンシャンプーとは?


これまで私たちが使っているシャンプーは一般的にシリコン成分が入っているのが多くありました。
シャンプーの成分表のところにシリコンと書いてあるわけではなく、メチコンやシロキ、シリル、シランといった文字が入っているものがシリコン成分になります。

例としてはカタカナ表記の長い名前の中に「〇〇〇ジメチコン」「〇〇〇ヘキサシロキサン」といった具合に文字が含まれているような感じです。
シリコン成分は種類がとても多くありますがこれらのシリコン成分を含んでいないシャンプーがノンシリコンシャンプーとなります。

元々、シリコンは人工で作られている成分になるのですが、シリコンは髪のキューティクルにつく性質があるので髪自体をコーティングしてくれる効果があるのです。
そのためシリコン入りのシャンプーを使う事で髪につやが出たり手触りが良くなるといった効果もあります。
更に安価で作る事も出来ますので、洗い上がりの良い安いシャンプーを作る事が可能になってくるのです。

一見、髪をコーティングしてくれているのなら問題ないのでは?と思うかもしれませんが、シリコンに頼ったケアばかりしていると髪の痛みも進行しやすくなります
また、本来髪や頭皮の汚れを落とす目的のはずのシャンプーなのに、髪をコーティングする成分が入っているという部分でしっかりと汚れを落としきれない可能性も出てきます。
毎日シャンプーしているのに髪がべたついている気がするという人の場合、シリコン成分が頭皮に残っている可能性もあります。

ノンシリコンシャンプーのメリット・期待できる効果は?


ノンシリコンシャンプーはコーティングするシリコンが含まれていない分、シリコン入りのシャンプーとは色々な違いが出てきます。

洗い上がりがさわやか!

この感覚は個人差が出てきますが、シリコンによるコーティングが無くなっていき、段々と頭皮をさっぱり洗い上げる感覚を実感できるようになる人も出てきます。

さらっとした髪に!

シリコンによるコーティングがされていない髪になる事で以前よりサラサラした感覚が実感できるようになります。

髪にボリュームが出るような感じ?

シリコン入りのシャンプーではシリコンコーティングの都合で髪がまとまりやすい分、髪がペタンコになりやすい傾向があるのですが、シリコンコーティングが無くなる分、髪がふわっとした仕上がりになるのでボリュームが出るような感じになります。

カラーリングやパーマの人にはおすすめ

髪のコーティングが無くなる分、パーマやカラーが入りやすくなります
そして、パーマやカラーの持ち自体も良くなりますので、ノンシリコンシャンプーはおすすめです。

急に違和感を感じるかも・・・

これはノンシリコンシャンプーのデメリット的な特徴になりますが、これまでコーティングされていたシリコン成分がとれると今までコーティングされていた傷んだ髪の部分が結構わかりやすくなります。
髪が絡まりやすくなったりきしんだ感覚になるのですが、しばらく使っていって痛んだ髪の部分などもカットされていくごとに段々と改善されていきます。

スポンサーリンク

沢山あるノンシリコンシャンプー…どう選べばいい?


今では色々なメーカーがノンシリコンシャンプーを販売するようになりました。
その分、どれを選んだら良いのか迷う事もあるかもしれません。
ノンシリコンシャンプーを選ぶ際の目安としては出来るだけ天然成分や天然由来成分を使用している物を選んでみましょう。
シリコンを配合していない分、別の化学成分を配合してノンシリコン表示にしている場合もありますので、そうなるとあまりシリコンシャンプーと変わらなくなりますよね。

他にもシリコン成分が入っていない「ノンシリコンシャンプーです」と言いつつも髪に良くないといわれる石油系界面活性剤のラウリル硫酸Naやラウリル硫酸カリウム、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEAが入っている商品もあります。
旧表示指定成分にも含まれており、旧厚生省がアレルギーや湿疹などの皮膚への刺激を起こす可能性がある成分として定めているものです。
なるべくこれらの成分が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

また、念のため、ノンシリコンと書いてあってもジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランといった名前が入っている成分名がある場合はシリコン成分なので注意して下さい。

人気ノンシリコンシャンプー10選の口コミ・評判まとめ

さて、実際にノンシリコンシャンプーを使ってみようかなという人におすすめ、今人気のあるノンシリコンシャンプーを10種類、ご紹介します。
口コミもご紹介しますので、併せて参考にしてみて下さい!

haru(ハル)


頭皮の汚れは天然ヤシ由来の洗浄成分を使用。
ハイビスカスエキスやオリーブオイルといった天然成分が頭皮環境を整えます。
奇麗な黒髪造りのためにヘマチンを採用し、海塩、褐藻ミネラルを配合しています。
そして天然エイジングケア成分が頭皮環境を整え、きれいな髪作りを手伝ってくれます。

シリコン、合成ポリマー、カチオン界面活性剤、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、合成防腐剤、合成保存料といった「10の無添加」を実現しています。

トリートメント、コンディショナーも不要、100%天然由来のシャンプーです。

洗い上がりがスッキリしてすごく気持ちいいです。
使うようになって1年以上たちますが、髪がサラサラになりました。

柑橘系の香りで洗った感じもすごく良いです!
使うようになってから抜け毛が減っています。

使うようになってから最初、髪がキシキシしたけどそれは今までのダメージが表立っただけで自業自得ですよね。
伸ばしつつカットするようになってから髪質が良くなってきています。

クイーンズバスルーム


髪がうねっていると悩んでいる人におすすめ。
髪のたんぱく乾燥に着目して作られたノンシリコンシャンプーです。
髪を乾燥させない洗浄をして洗い上げます。
アミノ酸と植物性成分、そして保湿成分の配合を調整する事で負担をかけずに洗い上げる事が出来るようになりました。
保湿成分は冬虫夏草エキス、チョウジエキス、ヒマワリ油、ヒアルロン酸、アルギニン、海泥タナクラクレイ、リピジュア、グリチルリチン酸ジカリウムなどを贅沢に使用しています。
そして保湿成分をクッション役にする事で髪の摩擦といったダメージも防ぐ事が出来るようになっています。
皮膚刺激試験、クローズドパッチテスト、スキンディングテストにおいても低刺激品との判定を受けていますので家族全員で使えるシャンプーです。

シャンプーはマイルド系に感じるのですが、トリートメントを使うとべたつくように感じます。

髪に水分を含んだような感じになるのですが、私の場合、髪の広がりは改善できませんでした。

私の場合、ちょっと痛みすぎていたんでしょうか。使った初日は良いなって思ったのですが、使うごとにまとまりにくくなってしまいました。

わたしのきまり


泡立てない超自然派クリームシャンプーです。
国産のオーガニック原料を使い、シリコン、着色料、石油系界面活性剤不使用で作られています。
植物由来の界面活性剤を使う事で頭皮の荒れを防ぎ、頭皮環境を整え、頭皮のバリア機能を強くし、頭皮のかゆみといった悩みも解決できます。
天然果実やハーブがたっぷり含まれた濃厚なクリームで洗う事で髪本来の力を引き出し、国内産のエキストラヴァージンオリーブオイルで保湿と健やかな頭皮を育てます。
他にも高級なアルガンオイルやアーモンドオイル、マカダミアナッツオイル、ヒマワリ種子オイルといったオイル成分を贅沢に配合しています。
髪への栄養を与えるためにはちみつやパールエキス、ダマスクローズ、オレンジ果皮、オーガニックハーブを贅沢に配合。
トリートメントは不要です。

クリームで洗うので違和感たっぷり。でも不思議とさっぱりした洗い上がりで髪の質感もいいです。

泡立たないという点が不満なだけで慣れれば全然大丈夫です。
髪のまとまりも良くなりました!

クリームなので本当に泡立たない!
でも洗った後サラサラになります。しっかりすすがないとべたつきの原因になるのでそこは注意です!

ルメント


3日に1度、使うだけ。まるでサロンでケアしたかのような仕上がりになる高濃度炭酸オイルシャンプーです。
アミノ酸系の洗浄成分と高濃度の炭酸で頭皮をしっかりと洗い上げ、ヒアルロン酸よりも保湿効果があるリピジュアや毛髪補修成分のケラチン、エイジングケアに欠かせないフラーレンをはいごうしているので美髪作りに役立ちます。
更に高価なアルガンオイル、バオバブオイル、クプアスオイルを贅沢に配合する事で指通りの良い髪に仕上げます。
オーガニックを中心に10種類の植物エキスも配合しているので健やかな頭皮環境を作り出すお手伝いをしてくれます。

香りも良くて泡立ちも良いので洗っている間はすごく癒されます!
根元あたりはツヤツヤになるんですが、広告の人みたいな美髪まではいきませんでした。

SNSで評判が良かったので買ってみたのですが、私の場合3日ごとでもちょっとべたつく感じになります。
サラサラにもならなかったので私には合わなかったのかもしれません。

髪が痛みがちだったのですが、洗ってみると結構ツヤが出ていいですね!
3日ごとの使用だから結構、コスパ的にも負担にならないかも。

morgans


色々な雑誌でも紹介されています。
髪と同じ植物由来99%以上の本物のアミノ酸シャンプーです。
18種類のアミノ酸成分が配合され、更に3種類の花エキス、5種類のエモリエントオイル、はちみつ、ヒアルロン酸などを配合しています。
植物の力でシリコンの力を借りないサラサラヘアを目指します。
12の無添加を実現しているノンシリコン、ノンケミカルシャンプーとヘアコンディショナーです。
シャンプーやコンディショナーをつけた後、ちょっと時間を置くとアミノ酸の成分が髪の内部にしっかりと浸透していくのでお試しください。

アミノ酸系のシャンプーなので泡立ちはやっぱりそれなりに良くない方ですが洗い上がりはサラサラです。

使い始めてまだそれほど経っていませんが、髪のコシが強くなってきたように感じます。香りもオリエンタルっぽくて気に入りました。

成分がなんか安心して使えます。色々なアミノ酸系のシャンプーを使ってみたのですが、一番私には合っているかもしれません。
イランイランオイルを使うなど他とはちょっと違う香りなのもよいです。

↓モーガンズシャンプーについて詳しく知りたい人はこちらも参照!

守り髪シャンプー


髪の乾燥を改善して外出時の紫外線からも守ってくれる「守り髪」
ナノリペアーCMC成分が髪の痛んでいる部分を修復、そしてナノリペアーEL成分がハリとコシを与えてくれます。
そしてアミノ酸系の保湿成分を配合する事でキューティクルを補修。アルガンオイルで髪にツヤを与えてくれます。
ヒアロベールをはじめとしてシアバターやメドウフォーム-デルタ-ラクトン、加水分解シルクが髪のうるおいをキープしてくれます。
アンティークローズの香りです。

洗い上がりがしっとりしてパサつきません。
1か月ぐらい使っていますが髪にコシが出たように感じます。

髪の量が少なめでぺたんとなりがちなのですが、使うようになってからは髪にボリュームが出たような感じになりました。

友達におすすめされて使ってみました。泡立ちがとてもよく、洗い上がりもいい感じです。
続けて使う事できれいな髪になるかな?と期待しつつ使っています。

アスロング


髪の成長をサポートするアカツメクサエキスとアセチルテトラペプチド-3を配合。
きれいな髪をキープするためのリンゴ果実培養細胞エキスもプラスされています。
他にも10種類以上の天然系、オーガニック系のエキスをたっぷり配合してジャスミン&ブーケの香りに仕上がっています。
無添加にもこだわっているので肌が敏感な人にも安心。

トリートメントにも頭皮の雑菌増殖防止成分やオーガニックオイルでの保湿、ニキビケア成分により背中ニキビへの対策も出来、シャンプーにも配合されているアカツメクサエキスとアセチルテトラペプチド-3を配合。

まさに奇麗なロングを目指す人におすすめのシャンプー&トリートメントです。

洗い上がりが地肌からさっぱりした感じで髪がサラサラです!
早くきれいなロングにならないかなって期待しています。

シャンプーやトリートメントのコツがパンフレットにちゃんと書いてあるので実践してみたらすごく良い感じ!サラサラです!

まだ5回ぐらいしか使ってみていないのですが、洗い上がりがすごくサラツヤです。使う前とは何か違うと実感できます。

ミネコラ パーフェクト3


水素クレンジング、炭酸シャンプー、白金トリートメントと3つのステップでケアします。
落としにくい脂溶性の汚れを100%ホホバオイル原料で作られたクレンジングできれいにして、水素成分が髪の内側から潤いを与えてくれます。
そして炭酸シャンプーが水溶性の汚れを落とし、水素の発生をきたしてくれます。
最後に白金トリートメントで髪の外側にも潤いを発生させて老化の原因にもなる酸化成分を減らしていきます。
この3つのステップで美髪づくりを目指していきます。

髪をストレートにしたらかなり痛んでしまったので使ってみました。
初めて使った時はあまりよくわからなかったのですが、1週間ぐらい使ってみたところ結構ツヤが出るようになっているのに気がつきました!

ネットでの口コミを見て買ってみました。
何回か使ってるうちにアイロンでツヤサラな仕上がりになったので感激。
髪が痛んでいる方なのでうれしいです。

使って1か月ぐらいですが、以前に比べると髪がまとまりやすくなったしボリュームもダウンするようになっています。
リピートする予定です。

uruotte(うるおって)


開発者が頭皮に優しくしっとり潤うシャンプーをという目的で作られました。
これまでに頭皮の乾燥やかゆみなどに悩んでいた人におすすめのシャンプーです。
もちろんノンシリコンですし、ヤシ油由来の天然アミノ酸シャンプーで99%植物由来、無添加です。
肌に優しいので敏感肌に悩んでいる人や赤ちゃんにも使うことが出来ます。
オーガニックホホバオイルも配合されているのでリンスも不要。
きしまないで洗い上げる事が出来ます。
ヒアルロン酸やグリセリン、BGが頭皮に潤いを、グリチルリチン酸ジカリウムがかゆみやフケを防止します。

私の場合、ドライヤーで乾かしている時にちょっときしみを感じました。
でも頭皮に優しいなというのはわかります。

頭皮トラブルもなく使うことが出来ます。
泡立ちも良いし、洗い上がりも良いです。保湿のせいでしょうか?ドライヤーで乾かす時に乾きにくいと感じます。

頭皮が乾燥気味だったので使ってみました。
これを使うとかゆみや乾燥、フケとかの悩みは解消されます。
5歳の子供にも使ってみたらツヤツヤに仕上がりました。

凛恋(rinRen)


頭皮の健康を考えたエイジングケアシャンプー。
天然由来の洗浄成分を採用しており、生産者の顔が見える安心な28種類もの国産植物天然成分を使用しています。
天然成分が髪や頭皮に浸透して髪のダメージをカバーしてくれます。
そして鉱物油、シリコン、パラベン、合成着色料、合成香料、動物性原料、石油系界面活性剤を使用しておらず無添加処方で作られています。
香りも天然成分からブレンドされていますので、頭皮のトラブルで悩んでいる人でも使いやすいシャンプーです。

泡立ちが良いのにすすぎやすい、ノンシリコンの中では比較的良いと思えるシャンプーです。
洗い上がりもさっぱりしています。

縮毛矯正をしている髪なのでかなりダメージがあるせいかちょっときしむ感じはありますが、結構泡立ちも良いので洗いやすいです。

結構髪が太い方なのですが、これで洗うようになってからは毛先が広がらないでまとまります。
香りもしつこくないので好きです。

ノンシリコンシャンプーの効果的な使い方は?


ノンシリコンシャンプーを効果的に使うためには本来、一般的におすすめされているシャンプーの仕方とさほど変わりません。
とはいっても普段、何気なく髪を濡らしてシャンプーで洗ってザーッと流すといった感じで洗っていませんか?
こういった洗い方ではありません。

シャンプー前にブラッシングをする
シャンプー前には必ずブラッシングをするようにします。
力を入れずにブラッシングするようにして下さい。
この工程をする事で汚れを落としやすくなります。

しっかりと流す

最初に髪を濡らす際にしっかりと頭皮をマッサージしながら2分ぐらいお湯で洗い流すようにします。
頭皮の汚れもしっかりと落としやすくなりますよ!

シャンプーは泡立ててから

ノンシリコンシャンプーは泡立ててから頭皮につけるような感じにして洗っていきます。
髪は痛む原因にもなりますから髪同士でこすったりしないようにします。
意識的に頭皮を洗うような感じです。

すすぎは時間をかける

最初のお湯での予洗いは2分ぐらいの目安としましたが、すすぎは更にしっかりと倍ぐらいの時間をかけて洗い流すようにします。

このように見ていると結構面倒に感じるかもしれませんが、ノンシリコンシャンプーは比較的優しい成分を使っている事が多いので洗浄力自体が弱めの傾向があります。
こういった事を考えるとしっかりと汚れを落とす、そしてしっかりとすすぐといったこの洗い方がおすすめです。

ノンシリコンシャンプーで洗っていると気になるのが髪のきしみだと思います。
髪がコーティングされていないので気になるという場合は洗い流さないトリートメントなどを少量、使用すると良いです。
ミルク系の成分やオイル系のものであれば保湿効果もあるので扱いやすくなります。

まとめ

様々なメーカーが出しているノンシリコンシャンプー。だからこそ、選び方が難しくなっていますよね。
どのノンシリコンシャンプーが良いかは、個々それぞれでもありますから、色々と試して自分の髪にあったものを見つけるのが良いです。
そしてせっかくノンシリコンシャンプーを使うのであれば、洗い方もしっかりマスターして効果をしっかりと発揮させてくださいね(*^^*)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事