ヘアスタイルで憧れの髪といえばサラサラのロングヘア。
いいですよね~。
出来れば挑戦してみたいけど、髪は傷んでいるしツヤもないし、くせ毛もあるしうねっているからまっすぐのストレートは無理! という悩み、ありませんか?

恐らく多くの人が「自分の髪に満足できない」「もうちょっとこうだったら良いのに!」と思っているのではないかと思います。
CMで見かけるようなきれいな髪にちょっとでも近づける事が出来れば・・・と思っているようであれば普段から使っているシャンプーをちょっと見直してみませんか?
シャンプーを変えてみるだけで悩みのくせ毛を改善する事が出来るかもしれません。
今回はくせ毛で悩んでいる人、髪のまとまりが良くないと感じている人におすすめのクイーンズバスルームをご紹介します!

【スポンサードサーチ】




クイーンズバスルームとは?

髪での悩みでうまくまとまらないというのがありますよね。

乾燥した髪、元からくせ毛がある、寝ぐせがうまくなおせない、傷んでいるから老けた印象になる、年齢を重ねるごとにうねる髪が増えてきたなど色々とあると思います。
クイーンズバスルームはこれらの髪のくせやうねりなどに効果があるシャンプーとして注目されており、アミノ酸由来の洗浄成分を使用した頭皮や髪に優しい医薬部外品のシャンプーになります。

髪がうねってしまう原因として、髪のたんぱく乾燥が考えられます。
ちょっとスキンケアのお話になってしまいますが、健康なお肌は適度な水分を保持出来ていますよね。
同じような要領で髪も本来、適度な水分を保持している状態が理想なのです。
水分量が足りていると髪の中の水素結合が柔軟な状態なのですが、髪が乾燥していると固まってしまいます。
実はこの水素結合、髪の形状に関する決定権の1/4を占めているのです。

例えば朝、水などで濡らしてのばしながらブローするのは水素結合の仕組みを利用している方法になります。
本来、この時点で髪の保水状況が充分であればストレートな状態を保つことが可能なのです。
ですが、時間が経って雨や湿気が多い時にまたうねってしまっているという事がありますよね。
これは髪自体が乾燥している事で空気中の水分を取り込もうとするせいなのです。
この時にうねりが起きてしまい、乾燥した時にうねったままの状態で乾いてしまうというわけです。

つまり適度にまとまりのある髪を作ろうと考えると髪のたんぱく乾燥への対策が必要になります。
とはいえ対策をしたとしても原因を改善しないと更なるダメージや乾燥につながってしまうのです。
実はこれらの髪の乾燥の原因の中に意外かもしれませんがシャンプーがあります。
シャンプーは毎日、汚れを落とすために使っていますよね。
汚れを落とすために洗浄力が強いものを使用していると逆に水分保持に必要な皮脂まで取り去って髪の乾燥を加速させる事にもなります。
きれいな髪を維持させようとして毎日使っていたシャンプーが原因だったなんて・・・。結構ショックです。

そこで髪を乾燥させないシャンプーを使う事によって、髪や頭皮を乾燥させない洗浄、保湿をしてうねりをおさえ柔軟な髪を作る事が大事です。
クイーンズバスルームはそんなケアにぴったりのヘアケア製品になります。

クイーンズバスルームの特徴、配合成分と効果について

くせ毛に効果があるシャンプーというのは話題になっていたので興味があるけど、どのようなものを使ってくせ毛を改善しているんだろう?という点が気になりますよね。
成分や特徴を見てみましょう。

きしまないノンシリコン!

クイーンズバスルームはノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーというと使っていくうちに充分に泡立たない、髪のきしみが気になったという人も多いと思います。
クイーンズバスルームの場合、髪と頭皮を清潔に洗う事、そして髪と頭皮を乾燥させないという前提で洗浄成分を配合しています。
アミノ酸と植物性成分と保湿成分。
この3種類の成分を独自にブレンドする事で適度な皮脂を残し、きしみにくいオリジナル洗浄成分を開発し使用しています。
そのため、泡立ちも良くスムーズな洗浄が出来るシャンプーに仕上がっています。

保湿成分が髪を守る!


シャンプーの際に髪や頭皮などに起きる摩擦はダメージの元にもなってしまいます。
クイーンズバスルームには高級保湿成分を贅沢に配合する事で髪や肌にクッションの役割もはたしています。
そのため洗髪時の摩擦も軽減してダメージを防いでくれます。

頭皮にもトリートメントでしっかりとケアを


クイーンズバスルームには高級保湿成分がふんだんに配合されているため、洗髪して24時間後の髪の保水力が比較製品の7倍もあったという結果が第三者機関での試験で実証されました。
この保湿ケアは髪だけではなく頭皮にも関係してきます。

頭皮ってあまりヘアケアと関係ないと思うかもしれませんが、頭皮と顔の皮は1枚でつながっているという事を覚えておきましょう。
頭皮が老化してくると顔のたるみの原因ともなるという話、聞いた事ないでしょうか?
実は頭皮の老化は顔への影響だけでなく髪にも影響してくるのです。
「加齢に伴って髪がうねるようになってきた」「抜けた髪をよく見ると丸ではなく平べったいような髪になっている事がある」といった変化を経験した事がありますよね。
こういった変化は頭皮のたるみが原因で毛穴自体が楕円形になり、生えてくる髪自体も毛穴に合わせて楕円形状になり、うねりが出る髪になってしまうのです。
そのため顔に化粧水や美容液をつけているように頭皮もケアしたいものです。

クイーンズバスルームの薬用トリートメントは頭皮環境の改善といった目的もありますので豊富な保湿力、そして栄養成分が配合されています。
刺激も少なく頭皮に様々な有効成分を与えてくれる保湿するトリートメントになります。

注目は豊富な保湿成分!

クイーンズバスルームには、通常、ここまで配合しないというぐらい贅沢に高級保湿成分を配合しています。
以下の内容を見ているとほとんど美容液に入っているような成分ですよね。

冬虫夏草エキス

漢方薬といったイメージが強い冬虫夏草エキス。内服するといった目的が多いですが、アミノ酸や多糖類が豊富に含まれているため保湿力も高い成分となります。
ただ、1kgあたり100万円の値が付くほど希少な素材となりますので、高級な材料として扱われています。

チョウジエキス

インドネシアなどが主な原産地で、チョウジの木のつぼみから抽出されるエキスになります。
よくスパイス売り場で「クローブ」として販売されているのはチョウジです。
香料として使用される事が多いチョウジですが、殺菌や血行促進など肌を整える効果がある事から育毛剤にも使用される事がある成分です。

ヒマワリ油

人間の皮脂にも含まれているオレイン酸を含んでいるヒマワリ。
更にオレイン酸を主成分になるように作られた種類のヒマワリから採取されたヒマワリ油を使用しています。
頭皮や毛髪を保護してくれる役割があります。

ヒアルロン酸

私たちの肌の中に多く含まれている成分で、水分を多く抱え込むことが出来ます。
そのため保湿成分として配合される事が多いです。

海泥タナクラクレイ

美容などで見かけるクレイ(海泥)ですが、ミネラル成分が豊富で細かい粒ではありますが多孔質といった特徴がありますので汚れを落とす効果があります。
頭皮の汚れや老廃物を取り除くのに役立ちます。

アルギニン

アミノ酸の仲間で、お肌の角質層で潤いを保つ働きがある成分としても知られています。

リピジュア

水溶性ポリマーの仲間になり、持続性がある保水力に優れている点があります。
髪や頭皮の保湿、保水に役立ちます。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草(リコリス)といえば甘味があるので甘味料のイメージが強いかもしれませんが、この甘草からとれる成分になります。
抗炎症作用がある事から肌の状態を落ち着かせる成分としてスキンケア商品に使用される事が多いです。

肌に優しいから多くの人に使える!


クイーンズバスルームに使用されている洗浄成分はアミノ酸系成分と植物系の成分となりますので、レベル的には赤ちゃん用のシャンプーと同じぐらい刺激が少ないです。
また、皮膚科医監修のもとで行われた皮膚刺激性試験、クローズドパッチテスト、スティンギングテストでは皮膚刺激指数が0.0といった低刺激の結果が出ています。
また、パラベンフリーや着色料も不使用、天然香料使用といった具合に肌に優しい仕様になっていますので家族全員で使用できるシャンプーになっています。

スポンサーリンク

クイーンズバスルームはこんな人におすすめ!

今までシャンプーやヘアケアにおいて以下に当てはまるという人はおすすめです!
一度クイーンズバスルームを使ってみて下さい!

  • どんなに良いシャンプーを使ってみても納得のいく仕上がりにならない
  • くせ毛がひどい
  • 髪のダメージが気になる
  • 髪がうまくまとまらない
  • 年齢のせいか髪がうねるようになってきた
  • 髪がバサバサに乾燥するようになった
  • 寝ぐせがつくようになってきた
  • 頭皮ケアがちゃんとできていないかも?と気になった人
  • シャンプーが合わずに頭皮が赤くなりかゆみが出た事がある
  • ノンシリコンシャンプーを使って髪のきしみが気になる
  • 満足のいくノンシリコンシャンプーに出会えていない
  • 安心して家族全員で使えるシャンプーが欲しい

クイーンズバスルームを実際に使った人の口コミ評価はどう?

くせ毛やうねりに効果があるシャンプーと聞くとやっぱり使ってみたいですよね!
でも製品買いするとなると他のシャンプーに比べてお値段が高いなーと感じます。
なので気になるのは「どのぐらい効果があるの?」という点です。
実際にクイーンズバスルームを使った事がある人の口コミをご紹介します。

良い口コミ

普段、うねりがあるストレートのロングヘアです。
1回使ってみたところ乾かす際にブローやアイロンを使わずにただ手でドライヤーをかけてみただけなのですが、うねりの程度が少なく自然なストレートぐらいに仕上がってビックリしました。
洗っている時から髪が潤ってきている?と思うぐらい触った感じも違いました。
ただ、髪が潤う分、ドライヤーで乾かす時に乾き具合が遅くなる感じです。
くせ毛が徐々に落ち着いてきています。
使ってみると泡がモチモチしていてトリートメントでの頭皮ケアをした後も乾燥した状況にはならないので満足です。
若干うねりがある髪だったのですがまっすぐサラサラした髪に仕上がってくれました。

悪い口コミ

トライアルを使ってみました!シャンプーは髪のうねりも良くなってまとまりも良くなります。サラサラに仕上がって良かったのですが、トリートメントが合わなかったようで使うとかゆくなってしまいました。トリートメントが私には合わないようです。
洗ってみると髪のまとまりが良くなってクセも落ち着くのですごくいいなって思います。香りも好きです。
でもなんか1度でしっかりと洗いきれていないと感じます。
なので多めに使ってしまいすぐになくなってしまうのでコスパ的に良くないと感じました。
泡立ちと洗浄力が弱いと感じます。なので洗い上がりがまとまるというよりも私の場合、べっとりした感じにまとまるような状態なのであまり満足できませんでした。

このように良いと実感した口コミもあったのですが、評価の総合がそれほど高くありませんでした。
やはり個人差があるようで、かなり強いクセがあったりする場合はあまり変化を感じないという口コミもありました。

他にもトリートメントのヌルヌルした感じがあるのでどこまで洗い流してよいのかわからないといった口コミもありました。
後、人によって洗い上がりがマイルドなのでしっかり洗えていないように感じるという口コミが多いなという印象を受けました。
中には良かったんだけどお値段的に使い続けるのがちょっと・・・といった理由の人もいましたね。

良いと思っている人も多い中、こういった意見が総合の評価に関係しているようです。
なので、クイーンズバスルームを使用する時には、まずトライアルから試してみて、良かったら製品買いするという感じで購入していけば良いのではないかと思います。

クイーンズバスルームの効果的な使い方


クイーンズバスルームを使用する際には、他のシャンプーと同じようにしっかりとお湯で予洗いをするようにして下さい。
そしてシャンプーを適量、手に取ります。
目安としてはセミロングヘアの人で2プッシュです。後は好みで調整して下さい。
たっぷりと泡立てて頭皮をマッサージするように洗って下さい。

汚れがひどい場合は1度軽くシャンプーをして汚れを落とし、2回目のシャンプーをすると泡立ちも良いです。
洗い終わったら2、3分ほどそのまま放置をして泡パックをするのがおすすめです。
その後洗い流します。

次は薬用トリートメントを手に取ります。
目安量は6cmぐらいです。
毛先から髪全体、そして頭皮に馴染ませます。

通常、他のトリートメント製品は頭皮につけない方が良いのですが、クイーンズバスルームのトリートメントは頭皮につけても大丈夫なように作られています。
保湿成分も含まれていますので頭皮ケアも兼ねて馴染ませるようにして下さい。
この時に軽く頭皮マッサージも行うと良いです。
5分ほど放置してからぬるま湯を使って優しくすすぎます。
洗い流しについては保湿成分が若干残っているかな?ぐらいの感覚でOKです。

クイーンズバスルームは薄毛・抜け毛・フケにも効果があるって本当?


髪に関する悩みの中で多いのが抜け毛、そして薄毛があります。
そして頭皮が乾燥気味の人はフケが出やすいといった心配もありますよね。
これらの悩みは使っているシャンプー次第で大きく状況が変わったりしますが、クイーンズバスルームには薄毛、抜け毛、フケに効果があるという噂が出ているようです。

実際に公式サイトを見てみると髪のうねりを抑えるシャンプーという事で紹介されていますので、特に抜け毛、薄毛、フケに関しての記載はされていません。

ただ、使用されている成分、これを見ると「育毛剤に使われていそうな成分が入っている」という印象を受けたので、この成分が関係してそのような噂が出てきたのではないか?と思います。

クイーンズバスルームに配合されている成分の中で薄毛、抜け毛、フケに効果が期待できる成分といえば4種類ほどあります。
生薬でも使用される冬虫夏草エキスとお肌を整える効果がありクローブというスパイスでも利用されているチョウジエキス、保湿作用が高いヒアルロン酸や天然保湿因子でもあるアルギニン、この4つ辺りは
効果が期待できる成分です。
特に冬虫夏草やチョウジエキスは育毛剤の成分としてもお馴染みの成分なので、クイーンズバスルームを使う事で効果が期待できそうです。

でも、公式サイトのQ&Aでは脱毛症を治療したり、発毛を促進するといったものではないという回答をしています。
クイーンズバスルームではこれらの成分が頭皮の状態を良くして、健康な髪が育ちやすい環境を整えるといった目的で使用しているという説明をしています。

なお、これらの悩みを改善するために同じ解答欄でクイーンズバスルームによるケアと一緒に以下の対策をおすすめしています。

  • トリートメント使用時に頭皮マッサージをする
  • ストレスをためないようにする
  • ダイエット中でもタンパク質、脂質は適度に摂取する

といった内容です。
確かに健康な頭皮、そして健康的な髪づくりに必要な内容ですよね!
普段から抜け毛、薄毛、フケで悩んでいる人はクイーンズバスルームのケアと一緒にこれらの対策もしていくと悩みの対策にもつながっていきます。
「効果がある?」と過度に期待せずに、使っていくうちに「あれ、そういえば最近調子が良くなってきたかも?」と気がつく程度だと考えてみて下さい。

クイーンズバスルームはカラーリングやパーマの髪にも使える?

シャンプーやトリートメントは製品によってカラーリングやパーマの持ちが良くなったり、逆にすぐに落ちやすくなってしまうという変化を感じる事がありますので、パーマやカラーをしている人にとって新しいシャンプー、トリートメントはどうなのか?と気になりますよね。

クイーンズバスルームはどうなのでしょうか。
水の力でくせ毛が変わるって聞くとパーマとかにも影響が出そうですよね。
ですが、クイーンズバスルームの場合、パーマによってできた髪の結合を壊してしまうという働きはまずしていません。
よって使う事によってパーマが緩くなってしまうという心配もありません。
とはいえ、クイーンズバスルームのケアによって髪の水分量が多くなりますので髪自体が柔らかくなるという特徴もあります。
そのせいで伸ばしながらブローした場合、以前より緩んでいる?と感じる人もいます。
でも実質的には使用によりパーマが緩んでしまうという事はなく、むしろ水分量が増えた事によりキレイにまとまったパーマウェーブが出やすくなります。
ブローをする際にはブラッシングをするより手でパーマ感を生かしつつ下から風を当ててセットすると良いです。
全部乾かしきる前に終了させた方がバサバサにならずうまくまとまります。

また、ヘアカラーに関しては髪に入ったカラー成分がアルカリ性質になった時に流れ出るという傾向があります。
例としては石鹸や水道水を使って洗っているような状況ですね。
なので通常のシャンプーや石鹸シャンプーなどで洗っている場合はカラー成分が流れ出る可能性があります。
クイーンズバスルームのヘアソープとトリートメントは弱酸性の状態で洗いますので、カラー成分が流れ出る事がなく使うことが出来ます。
なのでクイーンズバスルームを使用している時のカラー成分の退色は影響がないと考えて良いです。

クイーンズバスルームはどんな香り?

ヘアケア製品を選ぶ時に使っている成分や特徴で選ぶという人もいますが、香りも重要視している人は多いのではないでしょうか。
なのでクイーンズバスルームがどのような香りかも検討する際の参考にしたいところです。

薬用ヘアソープや薬用トリートメント共に香りは同じです。ベース的にフローラルを思わせる香りなのですが、爽やかさもあるので使ってて率直に「いい香り!」と癒される感じです。
かといってきつい香りではないので、トライアルを使ってみて香りが気に入って製品買いしている人もいるぐらいです。

実際に公式サイトにも記載されていますが、微香性のフルーティーフローラルハーバルという天然香料を使用しているのできつくなく多くの人に好まれている香りを使用しています。

まずはトライアルなどを使ってみて爽やかな香りを楽しんでいただきたいです!
毎日使うたびにきっと癒されます。

クイーンズバスルームの価格・コスパはどう?


クイーンズバスルームの薬用ヘアソープを購入した場合、通常価格では500mlで2300円+税となります。
1日あたりの使用量の目安となるのが2プッシュになります。
2プッシュで約6mlぐらいの量になるので、大体83日分ぐらいのペースで消費していくという計算です。
1日あたり約28円となりますのでかなり安いですよね。
コストパフォーマンスも良いです。
そして詰め替え用を利用すると1000ml、約166日分で4000円となりますので更にお得になり、1日あたり約24円となりますので、愛用者は詰め替え用を利用している人が多いです。

もう一つ、薬用トリートメントは240g入っていて2000円で購入できます。
1回あたり約15cmほど利用する目安で40日分となります。
1日あたりのコスパでも約50円になりますのでコストもいいです。

クイーンズバスルームの販売店は?ドラッグストア・薬局で買える?

欲しいシャンプーがあると思った人はまずドラッグストアやハンズ、ロフトなどを探してみると思いますが、残念ながらクイーンズバスルームは今のところ市販されていないようです。
そのため、購入しようと思った場合、通信販売を利用して購入することになります。

薬用ヘアソープと合わせても1日あたり約70円ちょっとという価格になりますのでコストパフォーマンスは比較的良い方です。

クイーンズバスルームはどこで買うのが最安値?Amazon?楽天?

通信販売で購入できるクイーンズバスルーム。
口コミでも見かけましたが若干、お値段が高いなと考えてしまうのが本音ですよね。
一番安く購入できるところはどこなんでしょうか?
今回は利用頻度が多いAmazonと楽天、そして公式サイトで比較してみました。

Amazonだと送料無料の商品が多いので期待していたのですが、調べてみるとAmazonではクイーンズバスルームの取り扱いがなかったので購入する事は出来ないようです。

一方、楽天ではクイーンズバスルームの楽天市場店があるのでそこで購入することが出来ます。
楽天市場店ではヘアソープ(シャンプー)が500mlで2484円、詰め替え用が2回分の1000mlで4320円、薬用トリートメントは240gで2160円となっています。
送料は5000円以上のお買い物で無料になります。

そして公式サイトのお値段は通常価格ではヘアソープ(シャンプー)が500mlで2300円、詰め替え用が2回分の1000mlで4000円、薬用トリートメントは240gで2000円となっています。
送料に関しては5400円以上のお買い物で無料になります。
こうやって見ていると楽天市場店と比較すると、公式サイトの方が若干安く購入できるように見えますが、楽天の表示価格は税込み価格、公式サイトの表示価格は税抜き価格(+税と表示)されているので、実質的にはどちらで購入しても同じ価格のようです。

そして今、公式サイトの方で「5日間お試しセット」が販売されています。

  • 薬用ヘアソープ10ml × 5
  • 薬用トリートメント10g × 5
  • アメージングシャインヘアオイル 10ml × 1

といったセットになります。
アメージングシャインヘアオイルは洗い流さないタイプのトリートメントで、これをつけると更に仕上がりがツヤサラになります。
この5日間お試しセットは1300円で試すことが出来、送料も無料なのでかなりお得です。
「自分には効果があるのかな?」「いきなり製品買いするのには勇気のいるお値段」といった部分を考えると最初はまずこのお試しセットを使って様子を見るのが一番良いのではないでしょうか。

サプリメント系の商品だと5日間は判断しきれないな~と思ってしまいますが、ヘアケア商品に関しては大体3日から5日使い続けてみる事でなんとなくわかるから充分だと思います。
これで使ってみて良かったら製品買いを検討してみる方法が良いのではないかと思います。

まとめ




生まれながらにしてのくせ毛、もうパーマや矯正縮毛でしか改善しようがない……と思っていませんでしたか?
実際にシャンプーをかえただけで、小さい頃から硬くて癖っ毛だった私の髪の毛がとても柔らかくなりました!
たった1回の使用でも変化に気づけると思いますから、髪質にお悩みの方はぜひお試しセットでクイーンズバスルームを試してみてくださいね♪


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事