イライラ、ほてり、不順、こり、気分の低下など、年齢による女性特有の悩みを抱えている人は少なくありません。
自分ではどうにもできない心や体のゆらぎですが、そのゆらぎを整えてくれると人気なのがエクオールサプリメントです。
そこで、今回はゆらぎの助けになってくれるエクオールサプリメントの中でも、特に人気の高いエクオールサプリメントをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

【スポンサードサーチ】




そもそもエクオールとは?

エクオールがゆらぎにいいとは言っても、そもそもエクオールって何か分からない人もまだたくさんいると思いますので、エクオールとは一体何なのかをご説明します。

エクオールは簡単に言うとイソフラボンが変身した姿です。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることで知られていますが、エクオールになる前となったあとでは、変身後の姿の方がゆらぎにはより効果的だということがわかっているんです。

ただ、イソフラボンならなんでもエクオールになれるわけではなく、イソフラボンはイソフラボンでも糖が外れたアグリコン型イソフラボンと呼ばれるもののうち、ダイゼインと呼ばれるイソフラボンがエクオール産生菌と言われる腸内細菌の働きによってエクオールに変身します。
アグリコン型イソフラボンにはダイゼインの他に、グリシテインとゲニステインがありますが、このふたつはどちらもエクオールになることはありません。

ですから、できるだけダイゼインを多く含むイソフラボンを摂取すると、体内でできるエクオールも多くなると言うことになります。

しかし、たとえダイゼインを多く含むイソフラボンを摂取したとしても、エクオールになるためにはエクオール産生菌という腸内細菌がいないといけません。
このエクオール産生菌を持っている日本人は2人に1人、つまり半分の人は持っていますが残り半分の人は持っていないということが分かっているんです。
そのため、ダイゼインを多く含むイソフラボンを摂取しても、すべての人がエクオールを作り出すことができるわけではないんですね。

また、エクオール産生菌を持っていたとしても、その活動が活発でなければ作られるエクオールも十分に作り出せないため、受けられる恩恵も少なくなってしいます。

このように、エクオールがゆらぎに効果的であるとわかっていても、そのエクオールを自分の体で十分に作り出すことができるとは限らないため、単にイソフラボンをたくさん摂取すればエクオールも増やすことができるというわけにはいかないのです。

豆乳イソフラボンとは何が違うの?

エクオールは糖が外れて吸収されやすくなったアグリコン型イソフラボンのうちの、ダイゼインと呼ばれるイソフラボンがエクオール産生菌によって生まれた成分だということは、なんとなくわかって頂けたかと思います。
しかし、豆乳イソフラボンもエクオールも女性ホルモンと似た作用を持っていること、そしてどちらも女性ホルモンの乱れによって起こるゆらぎに対して効果的なことは違いありません
となると、豆乳イソフラボンとエクオールは何が違うのかちょっとわけがわからなくなってしまいそうですよね。働きだけを見るとどちらも同じように感じてしまいます。

ですが、ゆらぎを少しでも落ち着かせたくて大豆食品を積極的に食べたり、イソフラボンのサプリメントを活用して続けてはみたものの、あまりゆらぎに対して実感がわかないと言った人もいると思います。
そこが、豆乳イソフラボンとエクオールの違いなんです。

豆乳イソフラボンもエクオールも女性ホルモンと似た働きをしてくれるのは間違いありませんが、働き方の大きさが違うため豆乳イソフラボンだと実感が小さいと言うことがあります。
先述したように、ゆらぎに対してエクオールが効果的だと言われているのは、イソフラボンとエクオールを摂取したときに、どちらもゆらぎに働きかけてくれるものの、エクオールの方がその作用が強いためなんです。

また、ゆらぎの原因は女性ホルモンのエストロゲンが不足することによって起こりますが、逆にエストロゲンの分泌が多すぎてもさまざまな不調を招いてしまいます。
しかし、ここにエクオールが存在していれば過剰なエストロゲンの働きを抑え、エストロゲンの作用を緩やかにしてくれると言われているため、不足にも過剰にも対応してくれるありがたい成分と言えますね。

一方でイソフラボンは、エストロゲンと似た作用をすることでエストロゲンを補うような働きをしてくれますが、エクオールのように逆にエストロゲンが過剰だった場合、その働きを抑えてくれるようなことはありません。

『女性ホルモンと似た働きをする』という点だけを見ると何が違うのかな?同じじゃないの?と思ってしまいがちですが、ゆらぎに対する働き方の大きさや、エストロゲンの分泌具合に対する働き方を見るとそれぞれ違うことがよくわかりますし、摂取するならエクオールの方を積極的に摂取していきたいですね。

スポンサーリンク

エクオールは女性にとって嬉しい効果がこんなに沢山!

イソフラボンよりもゆらぎに対して効果的なエクオールですが、女性にとって具体的にどのような嬉しい効果があるのかお教えします。

  • ほてりの改善
  • イライラの緩和
  • 冷えの緩和
  • めぐりの改善
  • 首肩のコリの改善
  • 年齢によるシワの緩和
  • 骨密度の維持

ゆらぎと一口に言ってもその悩みの出方や感じ方は人それぞれです。しかし、ほてりやイライラ、冷えや首肩のコリなどは、女性ホルモンの乱れによって起こる体の変化であることに変わりありません。

であれば、乱れた女性ホルモンを整えてあげることで乱れが原因で起こるゆらぎを改善・緩和することができますし、さらには女性らしさと美しさにも嬉しい効果を発揮してくれるので、積極的にエクオールを摂取していきたいですね。

エクオールを摂取するにはサプリがおすすめ!

先述したように、体内でエクオールを作れる人は2人に1人、しかもエクオールを作ることができたとしても十分に活性化されていなければ、その効果を十分に得ることができません。
そして、エクオールはもともとダイゼインが代謝されてできた成分であり、ダイゼインを得るためにはイソフラボンを摂取しなければいけませんよね。

となると、イソフラボンを摂取するためには大豆食品を積極的に食べる必要があり、さらにはエクオール産生菌を活性化させるためには腸内環境が整えられていることが大事になります。

また、腸内環境を整えるためには食物繊維を多く含む野菜をしっかり食べることが大事であり、かといって野菜ばかりを食べるわけではなくバランスの取れた食事をしっかりしなければ、それぞれの栄養素に偏りが出てしまうため健康的な働きをすることができません。
ですから、そうしたことを意識した上で積極的にを大豆食品を食べるようにし、それを毎日続けることで徐々に腸内環境が整いエクオール産生菌も活性化していきます。

しかし、実際は野菜不足に悩んでいる人はとても多いですし、バランスの良い食事を毎日用意するにしても、忙しい日が続くとなかなか難しいのが現実です。
また、ダイエット中の人は食事制限をしている場合もあるため、その上でさらにエクオールを意識した食事を毎日続けるのは至難の業とも言えるでしょう。

そこで、どんな人でもエクオールの恩恵を受けれるようにするためにおすすめなのが、誰でも簡単にエクオールを摂取できるサプリメントです。
サプリメントであれば毎日自分のタイミングで飲むだけでいいので、毎日の食事に大豆食品を取り入れるのが難しい人でもエクオールを摂取することができ、今まで恩恵を受けることができなかった人もその嬉しい恩恵を受けることができます。

日常の食生活をすべて見直すとなると知識も労力も必要となり、食事のバリエーションも考えなければいけないのでかなり大変ですが、サプリメントであればそうした面倒なことは一切ないので本当に簡単ですよ。

人気エクオールサプリ5選を口コミ評価が高い順にランキング!

エクオールのサプリメントなら飲むだけで簡単にエクオールを摂取できるので、忙しい毎日でも関係なく続けることができます。
ですが、エクオールサプリと一口に言ってもいろんなメーカーから一押しのサプリメントが出ているため、実際どれを選んだらいいのか悩みますよね。

せっかく飲むのであれば効果の高いものがいいですし、無理なく続けられて自分に合ったものを選びたいはずですので、ここでは人気エクオールサプリを口コミ評価が高い順にご紹介していきます!
人気の順番だけではなく、各商品の特徴や口コミから見える実際の声を参考にして、ぜひ自分に合ったエクオールサプリを見つけてみて下さい。

ノムダス


ノムダスは和漢植物と1兆1000個もの乳酸菌が一緒に配合されているので、エクオールだけでなくエクオールを活性化させるために重要となる腸内環境も一緒に整えることができます。

また、和漢植物には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく含んだおおばこ種皮と、余分な糖質をカットし善玉菌を増やしてくれる菊芋を使用することで、ぽっこりお腹解消にも役立ってくれるまさに一石二鳥のエクオールサプリメントです。

粒が小さくて飲みやすいし、ぽっこりお腹にも効果的で心も体もすっきりとした毎日を過ごすことができています。お腹がすっきりしてきたおかげなのか、肌艶もよくなったので今の自分にもっと自信を持てる気がします。
他のエクオールサプリメントだと粒が大きくて飲みにくかったのですが、こちらの粒は小さくて喉をすっと通ることができました。いくらゆらぎにいいとは言っても、飲みにくいとと飲むのがイヤになってしまいますし、かといって飲まないわけにもいかないのですごくありがたいです。ほてりや気分の浮き沈みがかなり減ってきているので、今後も続けていきたいと思います。
普段からお通じが悪くてトイレにこもることが多く、そのせいで余計にイライラしたりすることも増えていました。家族にも当たったりすることがあり、このままではよくないと思っていたのでこちらを試すことにしたんです。まず最初に実感したのはトイレにこもることが少なくなったこと。下剤のように強制的に出すのではなく、自然とスムーズに出る回数が増えてきた感じです。そして続けること3ヶ月。今ではイライラすることもなく毎日が楽しく過ごせています。

エクオール+ラクトビオン酸


エクオール+ラクトビオン酸は成熟女性の悩みに一点集中したサプリメントになっています。

ラクトビオン酸はカルシウムの吸収を高める作用があるため、歳を重ねることで骨密度が減少してしまう不安を解消する手助けとなり、難消化性オリゴ糖なので善玉菌を増やし腸内環境を整え、エクオールの働きもサポートしてくれるんです。
日頃の食生活で特に野菜不足には悩んでいない方や、カルシウムを取るようにはしているけどちゃんと吸収されているか心配な方など、もう少しよりよい状態に持っていきたい方におすすめのエクオールサプリメントです。

肩こりやイライラ、ほてりなど典型的な悩みの状態が続いていたため、とにかくこれをどうにかしたくて試すことにしました。食生活自体はそんなに悪い方ではないはずなのですが、こればかりは年齢が大きく関係しているため、どこまで実感できるのか不安ではありましたが、飲み続けて数週間でなんとなく調子がいいような気がしてきました。大きな変化がまだあるわけではないのですが、続ければもっと良くなる感じがするので期待しています。
私はほてりと冷えが強く出ていたため、起きている時間だけではなく睡眠時も顔は暑いのに手先は冷える寝苦しさを感じていました。しかし、このサプリメントを飲み始めてからかなり落ち着いてきて、夜中に度々目が覚めることもなくなり過ごしやすくなっています。
カプセルなので味や匂いも気にならず飲みやすいです。体がだるい、顔がほてる、イライラする、浮き沈みが激しい、肩がこりやすい。この苦しさは家族には理解してもらえず、体調が良くないからって周りに当たらないでくれと逆に突き放されてしまって辛いでした。しかし、1ヶ月くらいから徐々に変化が現れ2ヶ月目には精神的な乱れがかなり軽減され、3ヶ月目には普通に過ごせる日が続くようになったんです。普通の状態で過ごせることがこんなにもありがたいなんて、本当にこのサプリメントには感謝しています。

大塚製薬 エクエル


大塚製薬から販売されているエクエルは、乳酸菌で大豆を発酵させて作った食品そのもので、一般的にサプリメントを製造する際に使われる合成・濃縮・抽出を一切行なっていません。
つまり、純粋にダイゼインがエクオールになったそのものが形となっただけなので、エクオールを集中的に摂取していきたい人におすすめのサプリメントとなっています。

毎日豆乳を飲んでいるのですが、とてもエクオールが作られているような変化がなかったのでこちらを試してみることにしました。大豆を発酵して作られているのでニオイが心配でしたが、実際開封してみると発酵臭さみたいなのはなく、ほんのり大豆が香る程度でした。飲むようになってから体のだるさが減ってきて、元気に過ごせる日が増えてきたように感じます。
粒が大きくて喉を通るときに少し心配ではありますが、今のところつっかえたりすることなく飲めてはいます。40代に入ってからイライラすることが多くなり、そのせいか動悸や体のだるさなど感じることも増えてきました。そこでエクオールがいいと聞いたのでこちらを飲んでみたのですが、不思議とイライラすることが少なくなり前向きに過ごすことができています。
生理前や生理中の気分の悪さがひどく、毎月訪れるその日が苦痛で仕方ありませんでした。しかし、このサプリを飲み始めてからなんとなく体調がよく、生理前でも気分が上下することがなくなりました。生理中も不快さを引きずることなく過ごせたのでこれからも続けていきたいです。

小林製薬 エクオール


小林製薬からは女性の健康のために命の母が有名ですが、その命の母のひとつとして販売されているのがエクオールサプリメントです。
このエクオールサプリメントには若々しさを支えるブラックコホシュ、健康維持のためのスペリジン、リラックス成分でも知られているテアニンが配合されているため、エクオールを摂取しながら心と体の健康ときれいをサポートしてくれます。

エクオール含有量が多くないためか値段もかなり安いので、まずはお試し感覚で飲むには丁度いいと思い買ってみました。これといってひどい浮き沈みやほてりなどはなかったのですが、頭痛が頻繁に起こっていたのでそこが改善されればと思い、とりあえず1袋の飲みきりました。結果としては、以前よりも頭痛の回数が減って症状も軽くで済んでいます。まだ1袋でこれだけの効果があるなら、続けていけばもっと良くなると思うので期待しています。
これといった症状があるわけではないのですが、歳を重ねて症状に悩まされるよりも事前に悩まされないようにしようと思い、こちらを購入しました。飲み始めてから生理痛が軽くなり過ごしやすくなっていますが、もしこれが様々な重い症状に悩まされている人だと、もう少し含有量が多いものがいいのかなと思っています。
これまで他社のエクオールを飲んでいて調子が良かったので、こちらの低価格のものに切り替えました。ですが、徐々に落ち着いていた症状が目立つようになり私にはこれだと足りないのだと実感。何も飲んでいないときよりは症状が軽いのでそれなりにエクオールの働きがあると思いますが、自分の段階がどのレベルかを考えて使うべきだなと思いました。

フルミーエクオール


フルミーエクオールは精神的なゆらぎに対して特に有効なサプリメントで、L-テアニンが睡眠をサポートしギャバがイライラした気持ちを落ち着かせてくれます。
また、ラクトビオン酸も配合されているのでエクオールの働きをサポートし、カルシウムの吸収力を高め強い骨を作り維持するために働いてくれるので、芯の部分から自信をつけたい方におすすめのサプリメントです。

家族によく当たってしまうことがあったのですが、フルミーエクオールを飲んでから気持ちに余裕ができてきて、日々を穏やかに過ごせています。お値段もリーズナブルなので、これなら長く続けられそうです。
なかなか毎日熟睡することができず、ホルモンバランスの乱れが原因なのはわかっていたので、安く続けやすいものを探してこちらの商品に行き着きました。エクオール以外にも睡眠な精神バランスを安定させてくれる成分が入っているためか、飲むとすごく落ち着くことができぐっすり眠ることができます。
動悸がしたりすぐ感情的になったりして、自分でもどうしたらいいのかわからなかったとき友人のすすめで試すことになりました。サプリメントなので正直半信半疑でしたが、少しでも緩和されればと思い続けること1ヶ月。今では1ヶ月前は考えられなかった明るさと元気が私の中にあり、毎日楽しく過ごせています。

エクオールサプリはこんな人におすすめ!


ゆらぎを感じるようになると、動悸、頭痛、肩や首のこり、イライラ、不眠などのさまざまな悩みに襲われ、自分は何か怖い病気になってしまったのではないかと大きな不安に掻き立てられる人も少なくありません。
しかし、そのゆらぎの原因は女性ホルモンのバランスが乱れていることで生じていることは、誰もが理解しているものでもあります。

ただ、理解はしていても自力でどうにかすることは難しく、そのどうにもできない辛さが余計に精神をむしばむのです。

今あなたがそうした悩みを抱えていたり、そうした兆候を感じ始めているのであれば、毎日を前向きに過ごすためにもぜひエクオールサプリをおすすめします。
エクオールサプリならエクオールを作れるか作れないかは関係なく、ダイレクトに体内に届くので誰でもその恩恵を受けることができ、いつもの日常を取り戻すための力となってくれるでしょう。

エクオールを多く含む食品は?

サプリメントでエクオールを直接摂取するのもいいですが、食事からも積極的に取れるようになると更にいいですよね。
しかし、エクオールはイソフラボンのアグリコン型が変化した姿なので、取るのであればアグリコン型を多く含む食品を選ぶようにしましょう。

では、どんな食品であればアグリコン型を豊富に含んでいるのかというと、主に発酵した大豆食品に多く含まれていることが分かっています。

ですので、豆腐、きなこ、納豆、おから、みそ、醤油、豆乳といったものを意識して取るようにすることで、体内でアグリコン型イソフラボンからエクオールになり、つらいゆらぎに対して働きかけてくれます。

また、エクオールが作れない人でもアグリコン型は吸収率が高く、その分体に対してさまざまな働きをしてくれるので、健康のためにもぜひ食事に取り入れてみましょう。

まとめ

エクオールって聞きなれない言葉でしたが、女性にとってとても重要な成分であるということがお分かり頂けたと思います。
食事に気をつけていても、エクオールを作り出せない人がいるだなんて驚きでした。
健やかな生活を手に入れるために、ゆらぎで悩んでいる方はエクオールサプリを上手に取り入れてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事