ダイエットや健康にいいと今話題の「酵素」。様々な酵素サプリメントが販売されていますよね。
そんな酵素サプリメントの中でも、消化器内視鏡界の権威である新谷弘実博士が開発した「新谷酵素」は一味違います!
日本の伝統的発酵食品に使われる酵素をヒントに特殊な製法を用いることで、活きたままの良質な酵素をサプリメントに閉じ込めることに成功したのです。
そんな新谷酵素の口コミや評判を調べました!

【スポンサードサーチ】




新谷酵素とは?


新谷酵素とは、消化器内視鏡学会の権威である医学者、新谷弘実博士が開発したサプリメントです。

新谷博士が『ほんとうに体に良いものはなにか?』と長年の臨床結果から導き出した結果が酵素でした。
酵素は体内で作るか食事で摂取するしかありません。しかし、体内で生成される酵素の量は年々減少してしまいます。
また、農薬や化学肥料の影響により野菜自体の栄養の量が低下していたり、食生活の欧米化に伴い発酵食品の摂取量が減少していたりする現状では、食事だけで必要な酵素を補うことは難しいと考えました。そこでサプリメントから酵素を補えないかと研究を重ね、完成したのが「新谷酵素シリーズ」です。

新谷酵素は、日本の伝統的発酵食品とアメリカの最先端の栄養学の知識をもとに開発されたサプリメントで、原料は自然由来の穀物などが中心となっています。
独自の低温発酵製法で、酵素を活きたままカプセルに詰め込むことに成功しました。

酵素ってどんなもの?

従来、栄養学の世界では、炭水化物・たんぱく質・脂質にビタミンとミネラルを加えた5つが5大栄養素と呼ばれ重要視されてきました。その後、食物繊維の働きも認められました。
もちろんこれらの栄養素は体にとって重要なものです。ですが近年、様々な研究結果により「酵素」がもっとも重要な栄養素の1つなのではないかと議論されはじめました。

酵素の働きとしてまず挙げられるのが、消化・吸収です。

唾液中のアミラーゼはデンプンをブドウ糖に、膵液中のリパーゼは脂肪を脂肪酸に分解することで知られていますよね。このように、1つの消化酵素は特定の1つの栄養素にのみ反応します。酵素の種類は発見されているだけでも約3000種類。これは今後も増えていくことが予想されます。
酵素はどんなにたくさんの種類があっても、それぞれ1つの働きしかできないのです。そのため、たくさんの種類の酵素を摂取する必要があります。

酵素の働きとして2番目に挙げられるのが代謝です。

代謝酵素は、吸収された栄養を細胞に届けたり、毒素を尿中に排出したりする働きがあります。また、免疫力を高める・病気を治すといった役割も確認されています。そのため、酵素が不足すると風邪をひいたり、肌荒れをしたりといった不調にみまわれることがあります。

酵素は体内で作られますが、40歳を越すとその量はがくっと減少してしまいます。そこで必要になるのが、食物中から摂取できる食物酵素です。加熱されていない生の野菜や果物、肉類、発酵食品などに含まれます。

食物から酵素を摂取する際には、ビタミンやミネラルと一緒に摂るといいと言われています。これは、ビタミン・ミネラルと酵素はお互いが体の中で十分に働けるよう協力し合う関係にあるからです。ビタミンとミネラルは、酵素の働きを助けるということで「補酵素」とも呼ばれています。

私たちは酵素を消費しながら生きている!


私たちは酵素を消費しながら生きています。まず食事の消化・吸収に酵素を大量に使っています。消化に時間のかかる肉や揚げ物、添加物の入った加工品、ファストフード、菓子類や清涼飲料水などは特に酵素を多く消費します。

野菜は酵素を多く含みますが、最近の野菜には残留農薬が多く、これは体内で消化できないので酵素を消費してしまいます。さらに、市販の酵素ドリンクの中には添加物や甘味料が入っていて、酵素の消費が大きい商品もあります。本末転倒ですよね。

また、食事以外にも、アルコールやたばこ、寝不足、ストレスなどの生活習慣によっても酵素は消費されています。私たちは生活の中で酵素の消費から逃げられないのです。

手軽に酵素を摂れる食品として野菜が挙げられますが、調理の際に熱を加えると酵素は簡単に壊れてしまいます
実は酵素はたんぱく質でできています。同じくたんぱく質である卵の白身は熱を加えると白く変性しますよね。これと同じように酵素も熱が加わると変性してしまいます。48度以上で酵素の働きは半減してしまうので、加熱調理・レンジの使用などはNGです。

また、野菜や果物以外にも発酵食品にも酵素は含まれています。とくに日本伝統の納豆やみそ、しょうゆ、漬物などの発酵食品に含まれる酵素は、日本人の体に合っていると言われています。
ですが、食の多様化により、日本人の和風発酵食品の摂取量は減少傾向にあるのだとか。最近では減塩タイプのしょうゆやみそも登場しているので、積極的に和風発酵食品を摂取したいですね。

私たちは、加齢や生活習慣によって不足する分の酵素を生の野菜や果物・発酵食品から摂取しなければなりません。ですが、これは現代人の生活の中ではなかなか難しいことですよね。

新谷弘実博士について


新谷博士は、アメリカの消化器内視鏡学会で認められた世界的権威です。大腸内視鏡を使ったポリープ切除を世界で初めて考案し、ガンの発症リスクの軽減に貢献しました。
このことから、世界5大医学誌の1つであり、医学界のバイブルともいわれる医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」において、医学界に大きな影響を与えたドクターとして取り上げられました。また、著作「病気にならない生き方」は200万部を超すベストセラーとなり、世界中で出版されています。

新谷先生は、医学者として50年にわたり日米35万例の胃腸診断、健康に関する研究を行い、流行の健康法には、むしろ健康を害するものが多くあることに気が付きました。そして、健康のカギを握るのは「酵素」であるという考えに至りました。

酵素は普段の食事からも摂取できるものの、年々体内酵素の量は減ってしまう、さらに現代人の生活の中には体内酵素を消耗させるものがあふれている、ということが分かっています。

新谷博士は、健康を維持するためには体内の酵素の量を維持することが重要であり、そのために活きている酵素を摂りいれる必要がある、そのために酵素サプリメントの力は必要不可欠である、と考えておられました。
しかし日本で販売されている酵素サプリメントの多くは、活きていない状態の酵素しか配合されていないことが分かったのだそうです。日本のサプリメントは、加熱加工処理されていることが多く、熱に弱い酵素は死んでしまうのです。それでは健康効果が得られないと考えた新谷博士が開発したのが「新谷酵素シリーズ」です。

日本の伝統食には納豆、みそ、しょうゆなどの発酵食品が多くあります。これらの日本の食品とアメリカの先端栄養学を組み合わせ、自然由来の酵素を複数種類含むこと、さらに酵素を活かす製法を用いるなど、徹底的にこだわってつくりあげられたのが新谷酵素なんですね。

新谷酵素の特徴・配合成分とその効果は?

酵素を活きたまま閉じ込める独自製法40度以下の低温発酵

一般的に酵素サプリメントは、野菜や果物、海藻などの原料を麹菌などの微生物を利用し、発酵させたものから作られています。
その過程で加熱処理が加えられることが多くあり、そうすると酵素は死んだ状態になってしまいます。

なかには活きた酵素がほとんど含まれていない商品もあるのだとか。

基本的に酵素は48度以上になると、働きが半減してしまうと言われています。新谷酵素のサプリメントは、麹菌での低温発酵にこだわっています。約40度以下で発酵させるため、酵素が生きたままなのです。

厳選の自然由来酵素


原料には、米・麦・大豆の胚芽、黒大豆、麹小麦、パパイヤなどの自然由来の食品をたっぷり使用しています。あわ、おから、きびなど10種類の雑穀から得られる麹菌培養副穀エキス-GFは、6粒当たり200mg含まれています。麹菌培養エキスRi、米麹粉末、パパイヤエキス等も含まれています。

また、健康に欠かせない植物性乳酸菌も配合されています。植物性乳酸菌は、みそや納豆、しょうゆ、漬物など日本の伝統的な発酵食品をつくる元となる成分で、日本人にとっては馴染み深い成分ですね。

これに対して、チーズやヨーグルトをつくる乳酸菌は動物性乳酸菌と呼ばれます。動物性乳酸菌と比較すると、植物性乳酸菌は過酷な環境下でも生き抜けるタフな菌だと言えます。胃酸や胆汁酸などの消化液にさらされても死滅することなく、活きたまま腸にたどり着くのです。そして腸内で善玉菌を増やす役割を果たします。

スポンサーリンク

新谷酵素を実際に使った人の口コミ評価はどう?

90代の祖母の体調が悪いようなので、広告で見た新谷酵素をプレゼントしました。すると、体調がよくなったようで、積極的に外出するようになりました。年齢的に生きているだけでもありがたいことなのに、楽しく元気に過ごしている祖母を見ると新谷酵素ありがとうという気持ちになります。
普段の食事で生の野菜を食べるなど意識はしていましたが、やはり栄養が足りていないような気がしていました。市販のサプリメントを数種類飲んだことはありましたが、どれも効果を感じず。新谷酵素を毎日4粒飲んだりヨガをはじめたりいろいろしているうちにすっかり健康になりました。ぽっちゃり体型なのに、血液検査はまったく異常なし。これは、新谷酵素のおかげだと思います。
新谷先生のファンで、新谷健康法と言われるものを取り入れています。その延長線上でこのサプリメントも始めました。母と主人、3人でやっていますがみんなとても健康です。値段もそんなに高くないので続けやすいです。

新谷酵素はこんな人におすすめ!

新谷酵素は、医学者新谷弘実博士が開発した活きたままの酵素が配合された酵素サプリメントです。

  • 新谷博士の健康法に興味がある方
  • 酵素不足を補いたい方
  • つい食べ過ぎてしまう方
  • たばこやアルコールがやめられない方
  • ストレスが多い方
  • 生野菜を食べる機会が少ない方

などにおすすめです。

酵素は年齢とともに不足しがちな栄養素なので、年齢を重ねるとともに調子が悪いなと感じる方はぜひ新谷酵素を試してみてください
また、腸内環境を整えたり消化を助けたりする効果が期待できるので、健康や美容に関心がある方、ダイエットをしたい方にもおすすめです。

新谷酵素は、低温発酵製法により酵素が死ぬことなく活きたままサプリメントに閉じ込められています。今まで『ほかの酵素サプリメントを飲んでみても効果が感じられなかった』という方も再挑戦してみてはいかがでしょうか?

新谷酵素の効果的な飲み方


新谷酵素は、1日に4粒から12粒を水もしくはぬるま湯で飲むことが推奨されています。
健康食品なので飲むタイミングはいつでもOKです。ダイエット効果を期待する場合は食前がおすすめです。
水を少し多めに飲むと酵素が良く働くようです。

また、安全性の高い食品から作られているので、お子さんのご使用もOKです。カロリーは4粒で4.5キロカロリーなのであまり気にする必要はありませんね。

新谷酵素の販売店は?ドラッグストア・薬局で買える?

残念ながら、新谷酵素のサプリメントはドラッグストアや薬局での取り扱いはないようです。
購入はインターネットなどの通信販売が中心となっています。

新谷酵素はどこで買うのが最安値?Amazon?楽天?

新谷酵素、試すのであればまずはお安く試せると嬉しいですよね。そこで新谷酵素の価格を調べてみました。

まずamazonですが、残念ながらamazonでの取り扱いはないようです。新谷酵素エンザイムプレミアムの取り扱いはありましたが、7016円ととてもお買い得な価格ではありません。
一方で楽天市場では新谷酵素の取り扱いがあり、まとめ買いでお得になるセットなども用意があるようです。

公式サイトでは、リニューアル後の新谷酵素が初回限定で28粒入り7日分がなんと送料無料の300円(税込み)で購入できます。

じっくり効果を感じたい方におすすめなのが、120粒入り1か月分と28粒入り7日分がセットになって3066円(税・送料込み)のコースです。37日分で3,006円なので、かなりお得ですね!
しかも嬉しいことに1か月分+7日分コースを頼んだ場合、はじめに7日分のほうの袋を飲んでみて、満足できなかった場合には返金保証サービスを受けることができます。商品到着2週間以内、1か月分の方の袋が未開封の場合、いかなる理由でも返金されますので、気軽にお試しできるのは嬉しいですし安心ですよね。

ただし注意点として、7日分300円と30日分+7日分3066円は初めて新谷酵素を注文する場合1家族に限ってどちらか1セット限りとされています。
つまり300円でお試しした後に、30日分+7日分3066円を注文することはできませんから、せっかくなら30日分+7日分3066円を最初から注文してしまった方がお得かもしれません。
ちなみに購入する際にアンケートに答えるとさらに100円引きのサービスがあるのは公式サイトのみ。ちょっとでもお得に購入したいのであれば公式サイトで購入&アンケートに答えて100円引きしてもらいましょう!

過去に既に新谷酵素を試したことがあるという方の場合は、公式サイトの定期購入がおすすめです。120粒30日分が通常価格3066円(税込み)のところ、10%オフの2,759円(税込み)で購入することができます!また、まとめ買い割引などもあるようです。

まとめ

新谷酵素

新谷酵素は健康のカギを握るのは酵素だという考えから、世界的に有名な医学者である新谷博士が開発したサプリメントです。
体の調子が悪い、太りやすいなどと感じたら、新谷酵素で手軽に酵素を補ってみてはいかがでしょうか?
新谷酵素のサプリメントは、低温発酵によって作られているので酵素が活きたままです。「ほかのサプリメントで効果を感じられなかった」という方もぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事