肌の色味が他の人より赤っぽい感じに見えてしまう事があるという人は赤ら顔の傾向があります。
この赤っぽく見えてしまう状況を「出来れば何とかしたい!」と悩んでいませんか?
色々と赤ら顔に良さそうな対策とか聞いてやってみたけどあまり効果が実感できない・・・諦めるしかないのかな?という人や、出来ればもうちょっと改善したい!と思っている人はコスメを使用する事をおすすめします!
赤ら顔に悩んでいる人におすすめしたいのがULU(ウルウ)なんです!

【スポンサードサーチ】




ULU(ウルウ)ってどんなコスメ?


ULU(ウルウ)はドライスキン研究所が開発、販売しているスキンケア商品です。
長年、赤ら顔に悩んでいた人達を一人でも多くきれいにする事といった願いから作られました。
お肌への浸透保湿を追及して肌の調子を整える事で赤ら顔の原因も改善させる肌にも優しいオールインワンの美容エッセンスになります。
つまりオールインワンのスキンケアを使うような感覚のケアで赤ら顔の改善が期待できるという事なんですね!

赤ら顔の主な原因は?

赤ら顔を何とかしたい! そう思ったらまず、自分はどのような赤ら顔のタイプか、そしてどのような原因があるのかという点は知っておきたいですよね。
一言で赤ら顔といっても色々なタイプがあります。
そしてタイプ別に顔が赤くなってしまう原因が違うのです。
赤ら顔にはどのようなタイプ別に原因をご紹介していきます。

顔が赤面しやすい


いわゆる赤面症の人が当てはまります。
ちょっと恥ずかしい!と思う事があったり、緊張するような事があった時に顔が赤くなってしまいます。
赤面症タイプの人は自律神経が関係してきます。
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。
赤ら顔に関係している神経は交感神経の方で、私たちが起きて活動していたり、興奮する、スポーツをしている時に優位になる神経があります。
交感神経が優位になると血管が拡張した状態になり、この時に毛細血管も拡張した状態になります。
この毛細血管に流れ込む血流が肌を通して透けて見えている状態なので一時的に赤く見えるような状態になるのです。

元々肌が薄い人

肌が薄い傾向がある人は先ほどご説明した赤面症の人と同様、通常の肌より薄い分、肌が透けて見える傾向があります
同じように血管が拡張するような状況になると赤く見えやすくなる傾向があります。
通常の肌の人より赤くなりやすい傾向がありますので、ちょっとでも暑いと感じるような環境でも赤くなる事があります。

アルコールで顔が赤くなる人


アルコールを飲む事で、顔が赤くなる人もいます。
これはアルコールを分解、代謝する際にアルデヒドという物質が分泌され、アルデヒドの作用で交感神経が優位になります。
体質によってこのアルデヒドを分解するアセトアルデヒド脱水素酵素が活性すると特に問題はないのですが、活性されない体質の人はアルデヒドを分解しきれず顔が赤くなってしまうのです。
これは遺伝的なものになります。
また、このアルコールが原因で顔が赤くなるのをフラッシャーと言いますが、このフラッシャーが慢性化する事があります
慢性化すると鼻やほほの部分が飲んでもいないのに赤くなる「酒さ」という酒焼けの状況になります。

肌状態が安定していないと赤く見えるようになります


お肌の乾燥や敏感肌の人など、肌荒れが強い傾向があると肌の炎症もおきやすくなるので肌が赤く見えるようになるというタイプの赤ら顔もあります。
肌を強くこする、洗顔でも無意識に強くこすってしまっている、刺激が強いスキンケア商品を使っている、肌に合わないスキンケアをしている、よく掻いてしまう事があるといったこれらの肌への刺激が原因となる事があります。

更にニキビがある人も赤ら顔になりやすいです。
ニキビは炎症が起きている状態。
また、ニキビが出来やすい人の場合、1か所だけではなく何か所も出来たり、治ってきたかなーと思ったところにまた別の場所にニキビが出来てしまうという状況を抱えてしまう事が多く、肌が赤くなりやすいといった点があります。

そして脂漏性皮膚炎を起こしている人も肌の炎症から赤ら顔になる傾向があります。
脂漏性皮膚炎の場合は、皮脂の分泌量が多くなる事で皮脂が時間と共に酸化を起こし炎症につながってしまいます。
脂漏性皮膚炎の原因としては皮脂の摂りすぎ、不規則な食生活、ストレス、肌の乾燥など様々な原因から皮脂の分泌量が増えてしまいます。

肌トラブルはいずれも炎症を伴うので炎症からくる肌の赤みが目立つようになってしまうのです。

スポンサーリンク

ULU(ウルウ)の特徴・成分とその効果

赤ら顔の改善が期待できると評判のULU(ウルウ)ですが、どのような特徴があるのか、見てみましょう。

5種類のセラミドを使っています

赤ら顔の原因は色々と考えられますが、そのうちの一つに「肌の炎症」というのがあります。
肌の炎症が起きてしまう原因として肌のバリア機能が弱いという点です。
敏感肌や肌の乾燥、脂漏性湿疹などを抱えたお肌はバリア機能が弱くなっており、通常のお肌では特にトラブルが起きないちょっとした刺激でも炎症を起こしやすい状態になっています。

お肌のバリア状態を強くするのに有効な成分としてセラミドがあります。
セラミドは元々私たちの皮膚に含まれている成分ですが、お肌の細胞同士をつなぐ接着剤やセメントのような役割をしてくれているのです。

細胞とセラミドがしっかりと満たされている状態だと肌の乾燥や外部からの刺激も守るバリアの役割をしてくれています

ただこのセラミドは年齢や摩擦といった刺激など、色々な条件に伴って減っていってしまうのです。
セラミドが減っていくとバリア機能が崩壊してちょっとした刺激でも炎症を起こしやすくなります。
そこで外部からセラミドを補うという目的で、

お肌のバリア機能に役立つ「セラミド1」「セラミド6Ⅱ」
水分保持に役立つ「セラミド2」「セラミド3」「セラミド5」

といった5種類のセラミドを配合しています。
通常、セラミドは値段が高い傾向があるので入っていても2、3種類というスキンケア商品が多いのですが、5種類も入っている事で更に効果が期待できます!

浸透力へのこだわり


セラミドを使ったスキンケアという事で使ってみても、肌への浸透力が無いといくら使っても肌の奥までセラミドが届かないので効果も実感できません。
そこでイオンを配合した特殊浸透水を使用しています。
イオンの吸引力を利用してお肌への浸透力を良くするといった方法です。
スキンケア商品の中にはお肌への浸透力を良くするために合成の界面活性剤を利用しているものもあるのですが、お肌を痛めるといったデメリットもあります。
ULU(ウルウ)では、界面活性剤は使用していませんのでお肌を痛めるといったデメリットも無くお肌の奥へセラミドを届けてくれます。

お肌に安心、安全の完全無添加

通常、スキンケア商品には安いお値段の実現、効果を実感しやすいように添加物を使用している事が多いです。
その分、お肌にも良くない影響を及ぼす事があります。
ULU(ウルウ)では、界面活性剤、防腐剤、シリコンポリマー、鉱物油、香料、着色料、石油系の原料成分といったこれらの成分を使用しないで作られています。
美容成分100%の完全無添加化粧品として安心して使用することが出来ます。

お手入れが楽!

ULU(ウルウ)はオールインワンの美容エッセンスになり、これ一つでふき取り化粧水、化粧水、導入液、乳液、美容液と5種類の役割を果たしてくれます。

更にセラミドによる保湿だけでなくスクワランを配合しているのでお肌の表面部分をカバーする役割もしてくれます。
お肌の表面をバリアしつつ肌内部を保湿してくれるのでケアはこれ1つで大丈夫です!

ULU(ウルウ)を実際に試した人の口コミ評価はどう?

長年悩みだった赤ら顔に効果がありそうなULU、使ってみたいですよね!
でも、せっかく買っても効果がなかったらどうしよう・・・とちょっと気になるのが本音ですよね。
どのぐらい効果があるものなのか、そして自分には合いそうなのか、検討する際に参考になるのが口コミになります。

2層になっているので使う時に振らないといけないですが、保湿力がとてもあります。
浸透力が良いのがわかるし徐々に乾燥肌が改善されて赤味も落ち着いてきています。
モイストミルクとありますが、使っている感覚としては化粧水です。
サラサラしているけどお肌への浸透力はすごいと思います。
水と油の2層に分かれているので必ず振ってから使います。
使った後はお肌モチモチ!続けていくうちに肌トラブルも落ち着き、赤味が減ってきています。
脂漏性気味なお肌で赤味が気になっていました。
使ってみるとさらっとした使い心地でべたつかない、でも続けていくうちに肌の乾燥やべたつきも減ってきています。
赤味もだいぶなくなってきています。お肌が今まで結構乾燥してひどい状態になっていたんだろうなと思いました。

このように浸透力の良さと保湿力が良いという点は目立っていました。
肌トラブルも改善できたという口コミが多い中、ごく少数ですがお肌に合わなかったという人もいたようです。
また、無添加で作られているだけあって使用期限が短いという指摘もありましたが、安全、安心という部分を優先して作られているからこその使用期限というのもありますし、この辺りは理解して使うと良いのでは?と感じました。

ULU(ウルウ)はこんな人におすすめ!

ULU(ウルウ)ってなんか良さそう、使ってみようかな?と気になりますよね。
特に以下の状況に当てはまる人はおすすめです。

  1. 敏感肌で肌への刺激が心配で合うスキンケアがない
  2. 乾燥肌で悩んでいる
  3. ニキビが出来やすい
  4. 皮脂の分泌が多く脂漏性湿疹気味で悩んでいる
  5. 添加物が使われているスキンケア商品は使いたくない!
  6. 毎日色々つけるスキンケアは面倒だ!
  7. 保湿力の良いスキンケア商品が欲しい
  8. セラミドを利用したケアに興味がある
  9. 今使っているスキンケア商品に満足できていない

このように敏感肌や肌トラブルに悩んでいる人だけではなく、今使っているスキンケア以外で何か良いの無い?と思っている人も使ってみると良いです!
無添加なだけに安心して使えます!

ULU(ウルウ)の使い方

しっかりとセラミドケアしてくれるスキンケアだからちょっと使い方とか面倒じゃないの?どうやって使うの?といった疑問があると思いますが、ULU(ウルウ)の使い方はとても簡単!

まず洗顔後のお肌に使うようにします。
スクワランが含まれている油の層とセラミドが含まれている層と2層に分かれています。
なので使う直前に数回振って2層が混ざるようにして下さい。
洗顔後に適量、手にULUを出し、両手で顔に馴染ませます。
馴染ませた後は両手で顔を押さえるようにして下さい。

また、ULU(ウルウ)はふき取り化粧水の役割も持っています
つまり洗顔もULUで出来てしまうという事なんです!
マイナスイオンが含まれているので余分な汚れなどもふき取る時に引き寄せてくれます。
この場合、メイクに関してはクレンジングや専用リムーバーを使います
その後、軽く振ったULUをコットンに染み込ませてから数秒、押さえるようにしつつ優しくふき取るという方法でやっていくので若干、時間がかかります。

水道水だと塩素などの影響で肌に良くないからといった理由から洗顔を控えるというおすすめをしている話を聞いた事がありませんか?ULU(ウルウ)でも通常の洗顔をおすすめしていません。
ULU(ウルウ)を使ったこのふき取り洗顔をおすすめしています。

ULU(ウルウ)の販売店は?ドラッグストア・薬局で買える?


スキンケア商品やオールインワンを購入する時、ハンズなどのバラエティショップやドラッグストアなどで普段購入しているという人も多いと思います。
ULU(ウルウ)を購入しようとした場合、ドラッグストアなどの店舗での販売はしていません。
なので、ULU(ウルウ)はネットでの通販のみで購入できる商品になります。

ULU(ウルウ)はどこで買うのが最安値?Amazon?楽天?

ULU(ウルウ)の購入方法といえばネットを利用しての通信販売のみになってしまうのですが、どこに売っているのでしょうか?
お値段も安いところがあったらいいな~なんて思っていたので楽天やAmazonなども調べてみました。

ところが、楽天やAmazonを探してみてもULU(ウルウ)は売っていませんでした
という事は公式サイトのみ?

不便だなーと一瞬思ったのですが、よくよく考えてみたらULU(ウルウ)は完全無添加で作られていますよね。
その分、使用期限自体も2か月ぐらいと他のスキンケア商品に比べると短いという特徴があります。
そういった事を考えると在庫管理や使用期間も含め、他の店舗に出荷して販売というのは向いていないなと納得しました。
少しでも長く使用できる、無駄にしないためにも公式サイトから購入したほうが安心ですよね!

という訳でULUは公式サイトからの購入になります。

通常価格は110ml入ったULU(ウルウ)、約1か月分の量で4500円になります。
送料は別途648円です。

今ならWEB限定のキャンペーンを実施しています。

お試し定期便を利用する事で20%OFFの3600円で購入出来、送料は無料、ちなみにこのお試し定期便は購入回数の縛りなどは無く、いつでも解約やキャンセルが可能です。
公式サイトにもこれらの記載が書いてあるので事前にしっかりと内容を確認してください。

公式サイトではこのお試し定期便と通常価格での購入、どちらも可能ですので、お好きな方を選べます。

スキンケアにプラスする赤ら顔対策!


ULU(ウルウ)を使う事で顔の赤みが改善できるという例が多いですが、更に効果を時間するために赤ら顔の改善対策をプラスしてみませんか?

なるべくこすらない

洗顔時に注意です。力を入れずに、そして洗顔料を使う際は泡で転がすようにします。
また、マッサージなどをする事で顔への摩擦が増えているので注意しましょう。

食べるものにも気をつけてみる

肌への刺激につながりそうなもの、辛い物や酸味が強い物、塩分が強いものは控えるようにしてみましょう。
また、脂漏性湿疹のタイプの場合、脂分の摂りすぎが原因になっている事もあります。
その場合は油分を控えるようにしましょう。

腸の健康にも気を使う

腸内環境を改善する事で赤ら顔対策にもなりますので乳酸菌を摂取するのも有効です。

生活パターンは乱れていませんか?
特に睡眠は重要です。
寝ている時にはお肌のメンテナンスもしているのでしっかりと睡眠時間を摂るようにしましょう。

これらの対策もプラスする事で肌トラブルや敏感肌、乾燥肌タイプの赤ら顔は改善できる可能性があります。
ULU(ウルウ)でのケアと一緒に試してみて下さい!

まとめ




赤ら顔にも色々な原因があることが分かりましたね。
まずは自分の赤ら顔の原因が何なのかをしっかりと把握して、その原因にあった対処をするようにしましょう。
赤ら顔、乾燥肌、敏感肌で悩んでいるならULUシェイクモイストミルクがおすすめですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事